S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2684 Fallout 3のMOD Alton IL プレイ日記

2017/7/21 | 投稿者: hal


Fallout 3のMOD Alton IL プレイ日記その30

------------------------------------------------
死んだ父の遺志により、浄化プロジェクト再生の研究員を無事BoSの要塞まで護衛し、G.E.C.K.のある場所を探している所からである。

■BoS(Brotherhood of Steel)要塞

戦前のコンピューターを調べて、又ロスチャイルドと話すと、Vault87の位置を地図で教えてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

このVault87では、好漢フォークスをコンパニオンにできるので、嬉しい所である。

もっとも、フォークスはスーパーミュータントなので、「好漢」というより「好スーパーミュータント」と書くのが正しいのだろうが、余りにも長すぎるので好漢のままにしておこう。

さて、それではランプライトに行ってみよう。

■リトル・ランプライト

この洞窟の入口は華やかに電飾されている。 爆買い観光客でもいるのだろうか。

それとも川開きが行われるのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ここには、奴隷商人に囚われていた子供達が、脱出して作った子供だけのキャンプがあるのだ。

その名を「リトル ランプライト」という。

プリンセスという名前の女の子がいた。 名前とは裏腹に威張りくさった小生意気な女の子である。 

更にはマクレディ市長という子もいる。 名前の通り、このランプライトの子供たちのリーダーらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

彼と話すと、Vault87へは殺人通りという物騒な名前の通りを行けばいいらしい。

マクレディ市長はあっさり殺人通りへのバリケードを開いてくれた。 

以前ここへ来た時には、このバリケードを通るのに随分苦労したのだが、今回は何故こんなにすんなり通してくれたのだろうか。

しかし・・・

悪ガキプリンセスは勝手に行けというだけである。

そしてVault87へ通じる巻き上げ式の扉は、滑車を操作しても開かない。

はて? 前回は問題なく動作したのに、なぜ?

面倒なのでtclですり抜けてしまった。

勝手にイケというそのわけは、殺人通りを先へ進んでみてわかった。 

出るわ出るわ、スーパーミュータントが無数に出てくる。

しかもオーバーロードクラスばかりである。

なるほど、これならあの小生意気なジャリンコが、「勝手に行け」というのも理解できる。

どうせあいつはミュータントにやられてしまうだろうから、通しておこうということなのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

更に進むとVault風のドアがある。 ここはもうVault87なのだろうか。

■Vault87

Vault風のドアを次々に通ると、こんな扉がある。 原子炉チャンバーへの通路らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから入ると、次々に上り階段がある。

上へ上へと進むと、居住区へのドアがあるので、入ってみた。

ここでも上り階段があり、もうどこにいるのか、何階にいるのかもわからなくなってしまった。

そして試験ラボに入るとCTD。

まあ、Fallout 3なのだからしょうがないだろう。

途中の部屋には、こんな素敵なオブジェも置いてある。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてついに発見。

隔離室ナンバー5である。

クリックすると元のサイズで表示します

すかさずセーブ。

ここがフォークスの部屋なのだ。


Fallout 3のMOD Alton IL プレイ日記その31へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ