S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2642 StalkerのMOD Lost Alpha DCプレイ日記

2017/6/14 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.のMOD Lost Alpha Developer's Cutプレイ日記 その57

------------------------------------------------
クリア後のフリープレーで、Lukashタスクのため、Construction Siteでトレーダーから依頼の仕事をしている所からである。

■Construction Site(Fogotten)

これがBanditキャンプ近くのトランジスタの場所である。

クリックすると元のサイズで表示します

トランジスタはこのバンカーの奥にあるが、Banditがいるので要注意。

クリックすると元のサイズで表示します
トレーダーに戻ると、彼は驚いたようだった。

トレーダー「素晴らしいじゃないか、Stalker。 実はお前の事を疑ってた。本気で戻ってきやしないと思ってたよ。」

Strelok「俺は有言実行の男だ。 それを覚えておいてくれ。」

ほぇ〜! イケてるぅっ! 「たまには」Strelokもクールなことを言うんだな。

只のダサブサアホ麺とばかり思っていたが、やはりその通りだったのだな。 Leilaさんも惚れ直すで。

Strelok「久しぶりに殺す!」

とここまではいいのだが、その後ケッタイなニュースが入った。

クリックすると元のサイズで表示します

「ゾーンでの寂しい思いとは、これでおさらば! 暖かく柔らかいラバー(掛詞か?W)の

「南極3号」があんたを待ってるぜ!

このニュースを聞いてから30分以内にお電話いただければ、通常価格1体SKEBE48ルーブルの所を、2体でAKANBE48ルーブル! 2体でAKANBE48ルーブル! 今すぐお電話を!

尚、ご購入はSKB受信料をお支払いいただいている方に、限らせていただきます。 左様心得よ!」

なんなんだ、このニュースは。 しかもどこかで聞いたようなフレーズばかりだが?

ともあれ、トレーダーから合い言葉を聞いた。 「Fogotten」である。 

但しDCでは、会話のメッセージにはこれは表示されない。 恐らくはMercとの会話で、自動的に表示されるのだろう。

これで夜を待ち、Mercの基地に大手を振って乗り込めばよいのだ。 Mercの基地はConstruction Siteの北西部にある。

クリックすると元のサイズで表示します

基地の中に入る。 このカマボコ型の建物が目的の酒保である。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし・・・ 1.3003と違い、今回のDCではどうしてもMercが敵対してしまう。

はて? これはどういうことなのだろう? やむなく深夜の丑三つ時まで待ち、だれもいない酒保に忍び込んだ。

無論、左手奥にいるMercとの会話もなしである。 

バーテンもいないが、鍵は前回同様にカウンターの一番奥のポスター近くにあった。

クリックすると元のサイズで表示します

これを取れば、もうここに用はない。 早速Radar行きである。


■Radar

前回は敵対しなかったMonolithは、フリープレーでは攻撃してくる。

Radarの夜明けである。

クリックすると元のサイズで表示します

Lukashのマシンがあるのは、Radar西部の5つの大鉄塔の近くである。

しかし、地上には何もない。 マーカーはミニマップでは黄点となっているので、階層が異なるのだろう。

ここに入口があった。

クリックすると元のサイズで表示します

地下へ降りると、ミニマップのマーカーは緑になった。 中は暗い回廊が続いている。

ぐるりと回廊を回ると、左手に狭い通路があり、行き止まりには金網がある。

その奥にLukashのマシンがあった。 そこではPDAやトランシーバーなどもある。

これで「Lukashの所に戻れ」とタスクは変わる。

さて、このままOutskirtsに直行しても良いのだが、ついでにLost Factoryに行ってみるか。


S.T.A.L.K.E.R.のMOD Lost Alpha Developer's Cutプレイ日記 その58へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ