S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2633 StalkerのMOD Lost Alpha DCプレイ日記

2017/6/8 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.のMOD Lost Alpha Developer's Cutプレイ日記 その48

------------------------------------------------
ついに最終盤となったLost Alpha DC。 今はCNPPに入ってバンカーへの道を探っている所からである。

■CNPP

前回開けることができた、CNPP2西端のバンカーへの扉は、1.4004では固く閉ざされている。

となると、やはりCNPP1のあの穴か? いや、やはりあの穴の下には何もない。

はて?

前回はmilitaryの支援が完了していなくても、バンカーに入れたのだが、1.4004では進行が変わったのだろうか。

しょうがない。 もう少しMonolith討伐を進めてみようか。

このCNPPは、「Chernobyl Nuclear Power Plant」の略と思われる。

文字通り「チェルノブイリ原子力発電所」である。

原発とその事故についての私見は、以下に書いた。 もう5年以上前のことである。

業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その498 原発について編
2012/4/30 | 投稿者: Hal

この時点は、福島原発事故の直後であり、私も非常に怖く不安な時間を過ごしたことを、今でもはっきり覚えている。

幸い東京が放射線による被害を受けることはなかったが、それは単に幸運にのみによるものである。

再度同じ状態になることがあったとしたら、その時にどうなるかは誰にもわからない。

といって、原発廃止を進めることも、経済面や火力発電による大気汚染を考えれば、安易に賛成することもできない。

未だに私の中では、二つの極の間を揺れ動いている状態である。

さて、ゲームに戻るが、Monolithヘリハンターが死んでいるのに、そのタスクが完了しない。

結局CNPP1に入った直後からやり直しとなった。 

私の場合、この1.4004ではスクリプトのエラーが非常に多く、各種のLost Alphaのバージョン中でも最多である。

結局この地点でヘリハンターではなく、通常のMonolithを倒すとヘリハンタータスクはクリアとなり、集合地点に向かえとなった。

クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ、やれやれホッ・・・

その後奇襲隊長と話すと、「ミュータントを殺せ」となる。

大量のFleshやBoar、Pseuddogを殺したが、タスクは未だクリアとならない。

ミュータントだけでなく、相当数のゾンビ(これもミュータントか)やMonolithを倒すと、ようやくタスククリア、奇襲隊長と話せとなった。

クリックすると元のサイズで表示します

奇襲隊長と話すと、次は偵察隊長と話すことになった。 この偵察隊長は西の外れにいる。

まてよ、この成り行きは他のMODと似ている。 

あれはなんだったか? Omega? Nardonaya Soljanka? BACK STREETS OF TRUTH? 忘れてしもた・・・

しかし偵察隊長は何も話さない。 ? これは奇襲隊長がやってきて、二人揃わないと話ができないのだった。

そして、StrelokはBTRを操縦することになる。

makarov大佐はBTRを運転してくれと言う。 Strelokは「車もバイクもBTRも似たようなもんさ。」と安請け合いする。

この成り行きは間違いなく、どれかのMODでやっている。 

やたら視界が悪く、歩兵を轢いてしまったことも覚えている。 ちぃとも自慢にはならないが・・・

Strelok「お前は装甲車で人を轢くのも自慢のネタにするのか・・・」

Halさん「だっからぁ! 自慢にはならないと言うてるのに!」

Strelokにいじられて、思いだした。 他のMODではなく、Lost Alphaそのものである。

「1.3013では、CNPP1と2の境にいるmilitaryとは会話ができなかった。 しかしこのバージョンでは上記のタスクが全て終わると、このmilitaryの大尉と話して、BTRに乗ってMonolithと戦う。 その後会話して、ロックされたドアのコードを聞くことができる。」

と以前の日記にあったのだ。

makarovはStrelokにBTRを操縦して援護してくれと言う。 Strelokは「車もバイクもBTRも似たようなもんさ。」と安請け合いした。

Halさん「いいのかStrelok? BTRを運転するのはこのHalさんなんだぞ? 既にBarでBTRを一台廃車にしている実績を持ってるんだぞ? それでもいいのか?」

Strelok「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ナルベクシナナイヨウニ ウンテンシテクレヨナ・・・」

これが我がBTRの雄姿である。 これに乗るんだよ、カッコエエでしょ、羨ましいでしょ!

クリックすると元のサイズで表示します

BTRの視界はこんなものである。

クリックすると元のサイズで表示します

見えんぞ、なにも!


S.T.A.L.K.E.R.のMOD Lost Alpha Developer's Cutプレイ日記 その49へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ