S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2487 COPのMOD Spatial Anomalyプレイ日記

2017/2/27 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その20

--------------------------------
Monolith基地に潜入するためには、Monolithのスーツが必要だ。 そのありかを知っているという、Banditの脱獄を幇助するために、鍵をスリ取ったのだが、返しに行かなければならない、という所からである。

■Outpost(BlackValley)

鍵を返すのは恩人であるsologubへである。 返すと行っても無断でスリ取ったのだから、返すときにも無断で返すのである。

Beast「これはあんたの鍵なんだが、勝手に使わせて貰ったよ」と、おおっぴらに返すわけにはいかないのだ。

又々スニークでメディックの家に忍び込み、sologubが爆睡中であるのを確認、そっと鍵を返しておいた。

Beast「ねッ! チャンと返したからね。 おいらはドロボーじゃないからね」

ということで、安心してこちらも爆睡。 翌朝になるとShmygaから連絡が入った。

南部の「古い学校」にいるらしい。

ここがその学校らしい。 いかにも学校らしいかっこうである。

クリックすると元のサイズで表示します


中に入るとShmygaがいた。 いかにもBanditらしい学校である。 いや、かっこうである。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてShmygaから2丁のSR-3 "Whirlwind"を受け取った。 これをアジに渡せばよいのだ。

アジは今朝の騒ぎのことを話してくれた。

クロマグロ「いやあ、えらい騒ぎだったぞ。 お前はどこに行ってたんだ? 

あのBanditめが脱走したんだ。 おれの勘じゃあ、内部で手助けした奴がいるような気がするな。 なにか気付いたことはないか?」

Beast「いや、何もないな。」

そして銃を渡すとMonolithスーツを用意するから、少し待てと言われた。

もうひとつ、shamanも話があるらしい。

shamanの話とは、hunterのグループが到着したということだった。 彼らは傾斜したトレーラーハウス用のキャンプ地にいるそうだ。 

彼らのリーダーは、その名もそのものズバリ「hunter」だそうだが、彼はなにか困ったことがあって、助けを求めているという。

そしてタスクは「hunterと話せ」となる。 彼は医者の家にいた。

クリックすると元のサイズで表示します

Beast「ShamanはあんたがおれをZastavaに連れて行くことが出来ると言っていたが、本当かい?」

hunter、「ああできる。 しかし条件がある。 あることをしてくれれば、同行しよう」

その「あること」というのが凄い。 どう凄いかと言うと、

Hunter「私はYantar(生きものの1匹)で科学者といた;そして、それは見られると、彼らは言いました、そして、彼らは彼女の組織抽出物の試料を求めました。

彼らはよく支払うと約束しました、しかし、あなたが賞を全グループとわかち合うならば、それはそれだけのお金を作り出しません。そして、人がそうすることができない誰かを連れて行きなさいと、他の人はそう思いません。

したがって、この命令について何もしないことが知らないことは、よりよいです。よく、それで、どうですかと、同意します?」

これは確かに大何時いや、大難事である。 どのような難事かというと、なにをすれば良いのかが全くわからないからである。

Beast(むむ、なにをすれば良いのか皆目わからんが、まあ、とにかく受けておいて、後はてきとーに処理すればいいだろう。」

で、プレイヤーたるHalさんも、てきとーに処理することにした。 なに、マーカーのある所に行けばよいのさ。 邯鄲なことだ。 

マーカーを枕にして、一夜夢を見れば、簡単に全てが進行して、Beastは老衰死している。

めでたしめでたし・・・

Beast「ちぃともめでたくないっ!」

めでたくHunterの依頼を受けると、いきなり暗転。 走るHunterの後を追うことになる。

クリックすると元のサイズで表示します


Hunterについて行くと、一匹のBoarが現れた。 これをポアして倒すと、タスククリアである。

???

ブロのハンターであるHunterが、何故にこんなどうということもないBoar退治を、傭兵に依頼するのだ?

前回は、ここでHunterと話すとCTDした。 しかも再現性がある。 

しかし、今回はHunterと話しても、特に何事もおきない。 ? バージョンは同じ筈なのだが、何故だろうか。

ともあれ、基地に戻ってアジに話そう。


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その21へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ