S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2479 COPのMOD Spatial Anomalyプレイ日記

2017/2/23 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その12

--------------------------------
高架線上のアノマリーに飛び込み、コントローラーをやっつけて、ATPでObscurantist(意図的に曖昧な言い方をする者)と話す所からである。

■Cordon ATP

Obscurantist(意図的に曖昧な言い方をする者)の話は、やはり地球人には理解できないものだった。

理解できたのは、会話が終わるとマップ移動となったことだけであった。

■Spatial Anomaly

目の前にいる男はHatchetである。 しかしこの場所は牢屋のように見えるが?

それに、ここにHatchetがいて、マップがSpatial Anomalyということは、3ヶ月前のCordonの回想シーンが終わり、リアルタイムの世界に戻っているということだろう。
しかし、Hatchetとの話の後どうなったのか、そのあたりは全く触れられていない。 現状とはまるで繋がらないのである。

ということで、又々前回のプレーからの引用である。

Hatchet「我らの世界にようこそ!」

Beast「これはなんのまねだ? ここでなにをしてるんだ?」

折角発見したデコーダーは、Hatchetに取り上げられてしまった。 そしてアーティファクトcompassをよこせというのだ。 Beastは「そんなアーティファクトは持っていないし、持っていたとしても渡さない」と答えた。

Hatchet「それはよろしくない答だな。 だがもう一度だけチャンスをやろう。」

Beast「本当にそんなものは持っていないんだ。」

と、いきなりHatchetの部下は捕虜の一人を撃ち殺した。

Hatchet「これでおれが冗談を言っているんじゃないことがわかっただろう? さあ、compassは?」

Beast「あんたは気が狂ってる!」

と、あのobscurantistが現れ、Beastに対して銃を擬した! その時早くかの時遅く、誰かが現れobscurantistを撃ち倒した。 マーカスである。

クリックすると元のサイズで表示します


このあたり迄はSSも撮れずセーブも出来ない状態が続いた。 このAnomalyは思いがけない展開と、予期せぬマップ移動があり、それ自体は中々面白いのだが、セーブができないことやSSとが撮れないのは困る。

Marcusは一体なにが起こったんだと聞いてくる。 Beastはおれにもわからないとしか答えられなかった。

そしてMarcusはおれに考えがあるというのだ。 彼の仲間が数人囚われているが、Beastは倉庫をで武器を調達してからここに戻り、仲間を救出するというものだ。

Beastは「選択の余地はなさそうだな」と答えた。

引用終わり。

尚、このシーンのSSは、今回のものである。

Marcusは先に立って走り出すので、それについて行き、着いた所は北部の鍵のかかったドアのある建物である。 

幸い持ち物は一部を除いてほとんど奪われてはいない。 武器もその他のアイテムもおおmよそは残っている。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでマーカスと話すと、鍵を渡された。 中にはPKMその他の武器とAMMOがあり、これで仲間を救出しようということらしい。

マーカスは西の食品倉庫に行った。 その地下にはHatchetがいて、彼の部下は捕虜に銃を擬している。

マーカスの話では、敵の大半は基地の納屋にいるらしい。 電気を消して暗がりで敵を倒すことを、マーカスは提案した。 

こうしてBeastは基地のMerc達を倒し、Marcusの仲間を救出することとなった。

まずは基地の電源を落とすことが必要である。 そして敵に襲撃を知られず、不意打ちにすることが重要である。

その目標はこれである。

クリックすると元のサイズで表示します

電源を落とすには、ナイフで配線をちょん切るのである。 ライトも消し、しゃがみのスニークで秘やかに進んで、首尾良く配線を切った。

クリックすると元のサイズで表示します

敵に発見された場合と発見されなかった場合の相違は、タスクのクリアには関係なく、単に敵の出現数が多いか少ないか、だけらしい。

その直後にmercenaryに発見されて銃撃戦となったが、基地にはメカニックのScrewも捉えられていた。

Screwにはマーカスの仲間が殺されたこと、奪われたデコーダーとcompassを探していることなどを話した。 

Screwは自分はメカニックなので戦いは苦手だというので、Beastは「ここにいろ、おれが行ってくる。」と言い残して去った。

タスクはFierse中尉と話せである。 場所は先程マーカスがいた西の食品倉庫である。

クリックすると元のサイズで表示します

Beastは基地のmercenaryは全て殺したこと、Muradも無事であることなどを話した。

Fierseの言うには、ここには地下があるが、Muradはそこの鍵を外すことができるとのことである。


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その13へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ