S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2475 COPのMOD Spatial Anomalyプレイ日記

2017/2/21 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その8

--------------------------------
Sidorovichの「無線ビーコンを高架橋にセットしろ」タスクで、高架線に来た所からである。

■Cordon

ビーコンをセットする位置は、貨車の中ではなく、線路脇の退避スペースである。 貨車の中には、飛び移るのが難しいので、この方が楽で有り難い。

クリックすると元のサイズで表示します

ビーコンを設置すると、Sidorovichはそのビーコンを使って何かを探しているらしい。 タスクは暫く待てとある。

やがて、Sidorovichから「KlimaのPDAを取れ」という連絡が入る。マーカーは線路の東のはずれ、トンネル間近にある小さなキャンプに出ている。

そのマーカー地点に行くと、一人のストーカーがなにかを探している。 彼と話してついていくことになった。

そして彼が立ち止まった所には、数名の死体があった。

クリックすると元のサイズで表示します

その死体を調べようとすると、Pseuddogが襲ってきた。 Pseuddogを倒してその死体を調べると、KlimaのPDA(実際にはフラッシュドライブである)があった。

クリックすると元のサイズで表示します


又々???である。 なんで犬がPDAを持ってるの? 人間とは違い、犬にはPDAなど犬にPDA、不要な筈である。

仕入れたばかりの「?」がたちまち残り少なくなって来た。 なんで犬がPDAを持っているのかは、Monolith様のみが知る・・・

と、書いたが、これは犬が餌と間違えてPDAを呑み込んだと解釈すれば、Monolith様の出番はない。

PDAを取ると、「Sidorovichの所に戻れ」と、タスクは変わる。

SidorovichにPDAを渡してタスククリア。 その後は「zohanと話せ」となる。

以下は前回の日記の参照である。

Zohanは「これから話すことは、絶対に他人には話さないでくれ」と前置きし、Beastが約束すると驚くべき事を話し出した。

Zohan「おれは実は凶悪犯です、通常鋤が行かないperevernutogoの上で、全く偶然になった ... 何、私はこれ(彼らがその場所でいなければならなかった何か)に伴っています、そして、我々はちょうど偶然じゃまをしているのです。

はいと彼らは、どうも奇妙です。私は活動中に両方とも見ました。そして、彼らのうちの1人が彼の古いノートをもらされて、そして、撃たれました、 ... それは、私の目の前に暗くなりました ... 。...

ヒッチハイクするとき、あなたはわかりました ... よりたぶん、彼らは囚人を連れて行って、去ったと、見ます?どこに彼らが行こうとも、終わりまで歩いてください、彼らは失敗しました。」

こうして「Zohan said that in the battle, one of the bandits dropped the old notebook. I have to find her.」のタスクとなる。

その場所は、先程のストーカーの死体があった場所である。 しかしノートは茂みの中に隠され、非常に見つけにくい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

参照終わり。

前回と同じようにして、ノートを見つけた。 するともう一つの場所を探せとなる。

マーカーは線路の南に出ている。

クリックすると元のサイズで表示します

3つ程の巨岩が重なり合っている所に、マーカーがある。 巨岩の上に登り、隙間を見るとノートがあった。

クリックすると元のサイズで表示します

ノートの内容はこんなものである。

「ええ、まあ、私はあなたが待たなければならないzamanalsya vnature。 チェトは第二の傭兵の下で、ある側のストーカーの下にいくつかのダムを置く...

キツネ...マウンドの側面の何かが発砲し始めた、私はここで通貨。 私は夜に堤防の下の古いトンネルであなたを待つつもりです。」

そしてタスクは「夜迄待て」となる。

夜迄待つとZohanから話しがあるというSMSが入る。

これは前回の最初は高架線北の廃農園だった。 しかし、ロードし直すと高架線下のトンネルに行けとなった。

今回は最初から高架線下のトンネルなので、こちらが正しいのだろう。 第一廃農園では敵対するストーカーもいるのである。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、トンネル内には誰もいない???

クリックすると元のサイズで表示します

コンテナの中に入ろうとすると、いきなり妙な男が現れた。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてノートを見つけたことを話すと、25000ルーブルで金属のケースを渡してくれた。

これはなんだと聞いたが、男は答えずに去っていった。 ここで「ルーキーキャンプのZohanと話せ」となる。


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その9へ続く。

0



2017/2/22  1:34

投稿者:たくまる

ご無沙汰しております。
以前「蝿声ノ王」等でお世話になりましたたくまるです。
変わらずお元気そうでなによりです。
実は少しご相談したい事があるのですが、マシンの入れ替え等で連絡先がわからなくなってしまいまして、こちらのブログのコメントにて失礼させていただきました。すみません。
お手数おかけして申し訳ないのですが、メールか、当方のサイトのメールフォームからご連絡いただけないでしょうか。
それではどうぞよろしくお願いいたします。

http://takumaru.jp

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ