S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2474 COPのMOD Spatial Anomalyプレイ日記

2017/2/21 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その7

--------------------------------
Spatial Anomalyの西の食糧倉庫近くで、マーカスを発見したが、彼の話ではとんでもないミュータントと出会ったと言う。

それはstronglavというものらしい。 このstronglavとは、前回のエンディング間近で出てきた言葉で、この物語のキーとも言える存在である。

その後深い穴か脱出し、3ヶ月前の前日談となった所からである。

■Cordon ATP

そしてRavenとの話が終わると、又も暗転、唐突にも戦闘シーンとなる。

??? ?はDoppelgangerで手持ちを使い果たしたので、BarkeepとSidorovichから大量に仕入れておいたのだが、その手持ちも使い果たしそうな気配である。

おまけにこのMODは、NPCが現れるといきなり会話となり、セーブすることもできない。 

しかもマップ移動も、「移動しますか? イエス/ノー」などという選択肢は一切なく、いきなり予告もなく移動してしまうので、移動しそうだとか、会話になりそうだとか感じたら、即セーブしておいた方が良い。

但しプログラム的には非常に安定していて、CTDもスクリプトエラーも殆ど無い。 10分に一度はCTDするMODも多い中で、これは大いに評価できる。

戦闘はBeastが加わるまでもなく、あっという間に終わってしまった。 ここでようやくセーブ可能となるが、持ち物の大半はなくなっている。

現在のタスクは、「Ravenに何が起こったのか話せ」のみである。

Ravenと話すと、WolfとSidorovichに話をするべきだとのことで、二人でルーキーキャンプに行くことになった。

RavenはトレーダーのRavenではなく、mercenaryである。

クリックすると元のサイズで表示します

■Cordon ルーキーキャンプ

ルーキーキャンプに入る直前で犬に襲われた。 こ奴らは強くはないが、非常にすばしこい。

そしてルーキーキャンプに入ると、「まずWolfに話せ」となる。

Wolfは相変わらず渋い二枚目である。

クリックすると元のサイズで表示します


Wolfと話すと、「行方不明になったWolfの部下を捜してくれ」と頼まれた。

これは高架線の北東にマーカーが出ている。 尚、Sidorovichのbankerはドアがロックされており、今の所はSidorovichと会うことはできない。

マーカー地点に行くと、Wolfの部下の死体があった。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてやや離れた所に生存者がいた。 zohanというストーカーである。

クリックすると元のサイズで表示します

彼はBanditに襲われたそうだが、メディキットを与えると、今まで今にも死にそうだった瀕死の重傷者が、いきなり立ち上がって走り出した。 

これがゾーンの奇跡というものである。

ガンも脳溢血も糖尿病も、はたまた認知症や統合失調症まで、メディキット一つで黙って使えばぴたりと治る。

メディキットの開発者はMonolith様なので、嘘八百年度のノーベル医学生理学賞は、Monolith様で決まりだろう。

それはともかく、zohanとの話が終わると、いきなり暗転、ルーキーキャンプにいた。 そしてRavenと話すと、Garbageへの移動ポイントにある検問所に行くことになった。

検問所にはBanditが占拠しているが、少数なのであっという間に制圧した。 こうして2名の捕虜を解放した。

クリックすると元のサイズで表示します

尚、Garbageへの移動ポイントは、今はアクティベートされていない。

ルーキーキャンプに戻ってWolfに報告すると、大いに感謝され報酬を貰った。

アーティファクトのNight Starと、7500ルーブルというハンパな金額である。 何故5千ルーブルとか1万ルーブルとかの、きっちりした金額でないのだろうか。

これもゾーンの不思議の一つである。

そしてタスクはSidorovichと話せとなる。

これがS.T.A.L.K.E.R.SOCでの最有名人物である、Sidorovichである。 

クリックすると元のサイズで表示します

BarkeepやKruglov、Sakharov、Voronin、襤褸布などと並んで、いや一(禿)頭輝きぬきんでて有名な、ゾーンの著名人である。 セコイことでも一(禿)頭輝きぬきんでているが・・・

Sidorovichと話すと、「無線ビーコンを高架橋にセットしろ」というタスクになる。 これはNardonaya Soljankaにもあったタスクである。 

又、Sidorovichは「一応」トレーダーなので、買い物もできる。

但し、品揃えはバニラSOCとは違い、非常に貧弱である。

とはいえ、このSpatial Anomalyではトレーダーは数少なく、しかもNPCとのトレードもできない場合が多いので、必要なものは今の内に揃えておくべきだろう。

さて、高架線である。 militaryはいないので、通行税をむしられることもない。

クリックすると元のサイズで表示します


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その8へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ