S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2457 Fallout New Vegas MODプレイ日記

2016/12/25 | 投稿者: hal

Fallout New Vegas MODプレイ日記 その15

少し遅いけど、メリークリスマス!

クリックすると元のサイズで表示します


スパスィーバ! GSC!

--------------------------------
Deimosを楽しくクリア。 ノバックのモテルで端末を操作し、Blood Refilledの世界に入る所からである。

■どこかわからぬ世界

荒れ果てた部屋とも言えぬ部屋。 そこで目覚めた。 目の前には棺がある。 自分はこの中に入っていたのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

持ち物のほとんどはなくなっている。 武器もないし、メディキットもない。 マーカーもなければ、クエストもない。

何をすれば良いのか、どこへ行けばよいのか、それすらわからない。

ないないづくしである。

ここはどこ? 私は誰?

という、非常に魅力的なスタートである。

感覚的には完全にホラーののりであり、Falloutシリーズに共通する、SF的雰囲気は全く無い。

■墓場

外へ出ると、ここはやはり墓場らしい。 となると、主人公は死んでいたのか?

クリックすると元のサイズで表示します

武器はピッチフォークという、さすまたのようなものを持っていて、これは敵に投げつけるものらしい。

墓場には磔にされた骸骨などあって、大変良い雰囲気である。


クリックすると元のサイズで表示します



ここからは敵が出現する。 骸骨とCULTIST(狂信者)である。 その狂信者は教会協会の鍵とショットガンを持っていた。

■教会

この世界の空は。常に赤と黒である。 薄暗く沈んだ赤の中に、帯のような黒雲が走り、素晴らしい効果を出している。

クリックすると元のサイズで表示します


教会の中に入ろうとするとCTD。 Fallout New Vegasのメモリ使用量は、Fallout4に比べると半分以下という、エコノミーなゲームなので、Out of Memoryの可能性はほとんどない。

幸い再現性はなく、ロードすると問題なく教会の中に入ることができた。

教会の中では、CULTISTがいて襲って来る。 それを排除しつつ2階に上ると、そこは火葬場らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

そこにはこんな美麗なものもある。

クリックすると元のサイズで表示します


2階の奥から外に出られるが、新しい敵も出現する。

Hellhoundなる、地獄の犬である。

クリックすると元のサイズで表示します


更に進むと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

出た! ミスカトニック駅! 作者さんはクリトルリトルの愛好者らしい。

おお、同好の士よ!

S.T.A.L.K.E.R.では、まずラブクラフトの世界は出て来ない。 S.T.A.L.K.E.R.はあくまでリアリズム優先なので、ホラー的雰囲気はあっても、オカルトの世界はないのである。

Falloutにしても、ラブクラフトの世界というのは、見たことがない。 そのような意味では、非常に貴重なMODである。

■ミスカトニック駅

このMODは、前回のプレーでは、途中で詰まってしまい、結局クリアできなかった。

今回はうまく最後迄行けるだろうか。

駅舎の2階にはプラットフォームに上がる門があるが、これは鍵がないと開かない。

階下に戻り、正面のカウンターには鍵がある。 manager keyである。 これはプラットフォームの門で使えるのだろうか。



クリックすると元のサイズで表示します


2階の南西の部屋には、プラットフォームの鍵があった。

クリックすると元のサイズで表示します


これで門は開いた。 線路上に降りて、列車の脇を通って東へと進むと、程なく行き止まりとなる。

火狐、いや火犬と狂信者が襲ってくるが、先程駅舎でとったトミーガンで返り討ちである。


Fallout New Vegas MODプレイ日記 その16へ続く


0



2016/12/25  17:04

投稿者:hal

おばんでございます。

薬石効果なく、殺しにクルーやつらに、首をちょん切られて、あえなく絶命しましたか。

そ奴らは、クルーカットにしていたんでしょうね。

ご愁傷様でした。

2016/12/25  16:57

投稿者:素talker

こんばんは。

アイテム出現方法、ありがとうございます。メモさせていただきました。


ちなみに薬を渡すも効果むなしく、彼は「”奴ら”が殺しにクルー!」とか言って絶命してしまいました。

ふう。紅一点のアンナさんだけが癒しですね。あ、お顔は拝見できません。Clear Sky マスクしてますので。

2016/12/25  15:44

投稿者:hal


こんにちは。

ポーですか。

ポーとくればホラーと、相場が決まっています。

グラボ害の恐怖とかね。

私もサブマシンのGTX580が爆熱で、サイドパネルを外して、グラボに直接ファンの風を当ててつかっています。


Spawnerでアイテム名がわかっているなら、ui_main_menu.scriptに、

関数
function main_menu:OnKeyboard(dik, keyboard_action) --virtual function

にある

if keyboard_action == ui_events.WINDOW_KEY_PRESSED then

の下に、


if dik == DIK_keys.DIK_I then
         キー名

alife():create("アイテム名", db.actor:position(), db.actor:level_vertex_id(), db.actor:game_vertex_id(), db.actor:id())
-- console:execute("main_menu off")
end

挿入し、ゲームを軌道した後で、メインメニューから該当するキーを押せば、アイテムが出ます。


2016/12/25  13:43

投稿者:素talker

こんにちは。

なんともはや・・・。

自分も明日はわが身ですよ。PC がこの頃ポーとかいいだしています。

元々グラボを全開に使用するゲームは数分しか遊べなくなっていますし。

冬だけ長時間遊べます。熱問題ですね。

はぁぁこのポーって音が怖い。


Spawner ではちゃんとアイテムの名前も出るので、該当するアイテムを選んでスポーンしたのですが。

まぁなんにせよ、エラーの類ではなかったので良かったです。

2016/12/25  12:56

投稿者:hal

こんにちは。

ハードディスクに続いて、今度はCPUファンが壊れました。

粘っているのかと思ったのですが、指で回すと軽く回るので、モーターが壊れたようです。

また、故障だ、嬉しいな〜 マシェーマシェー!

Fallout 3にもダンウイッチがありましたね。 名前からしてクトルーですね。

Darkest Timeのトラブルは、AI関連ではなかったようで、よかったですね。

薬はSpawnerでは認識されないようですが、おそらく薬の名称が違うのでしょう。


miscのQust item関連のファイルで、該当すると思われるアイテムを探しだし、ui_main_menu.scriptで出した方が速いと思いますよ。

2016/12/25  11:50

投稿者:素talker

こんにちは。

「 Fall Out 3 」にもダンウィッチビルを更にホラータッチにしてミスカトニック風味を加えた mod がありました。

グールだらけでなかなかな雰囲気でしたね。


多分ですが、「 Darkest Time 」の動画を見続けて漸く問題の「薬」について分かった気がします。

入手は結構序盤、BAR にてトークン(見た目はタグ)を使用して購入していました。

BAR からの依頼で「 Dark Valley 」に行く前です(第二章?)。そしてこの「薬」が必要となるのは Yantar の X-16 からすぐに Dead City に出向→帰還後です(第五章?)。こりゃわかりません。

BAR に居るその販売者を、自分は単なる Nimble 的なユニークアイテムを取り扱っている人物と思っていました。

うーん、やはり自国語の人達だと「ピーン」とクルものがあるのでしょうか。

なお流石にそんな前のセーブデータは残していなかったので、やはり自分での検証は最初から、になります。うーん。


ふと、Yantar から BAR に戻ってみよう!と思い(今までマップ移動は基本的に強制で、Wild Territory は初上陸です)、Wild Territory を経由して戻ってみると・・・?

BAR に戻り、動画通りにトークンで薬を購入、タスクは更新され進行できるようになりましたが、Wild Territory にて勝手にタスクが進行→戦っていたら何故かクリアという訳がわからない状況になりました。

進行はキチンとできます。「 AI 改善」mod のせいではなかったでした。作者さんに申し訳ないです。

ただ、進行をスムーズにしたければ最初の BAR での訪問で 20 トークンを使用し、薬を購入しておくべきでしょう。

ちなみに Spawner で薬をスポーンしたのですが、認識されず。これじゃ Spawner の意味がないですよ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ