S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2449 Fallout New Vegas MODプレイ日記

2016/12/17 | 投稿者: hal


Fallout New Vegas MODプレイ日記 その7

--------------------------------
NCR大使館の大使の依頼により、ブーマーとの関係修復を行っているが、リーダーのPearl女史から、まずここの人たちと親しくなれと言われ、お手伝いクエストにせいを出している所からである。

■ネリス空軍基地

発電室の地下で、発電機を探した。

ようやく見つけたこれが、発電機なのだろうか。 ともあれ、2つともリセットした。

クリックすると元のサイズで表示します


次は主発電機のリセットだが、こんな所にあった。 これではメイン発電機のスイッチというより、非常ベルのスイッチではないか。

クリックすると元のサイズで表示します


ともあれ、これでクエストはクリア、次はラクウェルおねえさんに報告である。

報告も終わり、次は医療となる。 これもなんとかクリア。 次はロイヤルのクエストとなる。

ロイヤルからはアレイの修理を頼まれる。 ただし、パーツが必要だが、これはHelios Oneにあるようだ。

■Helios One

ここでNCRの見張りの士官と話すと、アレイの修理のことなら、中にいるサングラスの人物と話せと言われた。

その人物は変わり者で、寝ている時さえサングラスをかけたままだそうだ。

これがその人物らしい。

クリックすると元のサイズで表示します


ファンタスチックというファンタスチックな名前の男である。 

彼にアレイの修理の件を聞くと、「ならやれ」というえらいなげやりなことをいう。 それに西側の通路のパスワードまで教えてくれた。

この机の上に、東側通路のパスワードがあった。 これでHelios Oneの全ての場所に入れるはずである。

クリックすると元のサイズで表示します


北方の出口から一旦ウェイストランドに出ると、ソーラーパネルが無数にある。 その近くには破損したパネルのパーツが落ちていた。

これを5枚程集めると、パーツ収集はOKとなり、ネリス空軍基地のアレイに戻った。

■ネリス空軍基地

これが壊れたソーラーアレイである。

クリックすると元のサイズで表示します


取ってきたパーツを使って、これを修理するのだ。
クリックすると元のサイズで表示します


5箇所のアレイを修理すると、修理クエストは終わり、ロイヤルに報告する。

ロイヤルに報告し、更にPearlにも報告すると、もう一度ロイヤルと話すことになった。

ここで主人公のネリス空軍基地での評価は、「崇拝」になり、これで一応大使の依頼に必要な資格はできたのかと思ったのだが、これでもまだ足りないらしい。

しょうがない、ここまできたのだから、乗りかかった船、ネリス空軍基地での最後のクエストもやっておこう。

ロイヤルとと話すと、B29引き上げ計画が発生する。

これはミード湖に墜落したB29を引き上げようという計画で、ロイヤルからはバラストの固定具を爆破して、浮上させるための爆破装置を貰った。

かれらは、B29を引き上げ、もう一度空に飛ばすことを夢見ているのである。

また、長時間の水中作業には、ジャックと話せとのことである。

ジャックと話してなんとか装置というものを、作って貰った。 Fallout New Vegasのアイテムは、ヘンテコな名前のものが多く、一々覚えてはいられないのだよ。

■ミード湖

ここがミード湖である。 

なんとものどかな風景だが、この湖に(日本人にとっては憎っくき)B29が沈んでいるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


リブリーザー(というのが、水中呼吸器の名前らしい)を着用し、湖底に潜ると、あった!

巨大な航空機である。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、このB29は随分とさび付いているようだが、本当にこんなガラクタが空を飛べるものだろうか。

尚、前回のプレイの記憶では、バラストを設置する場所はどこでもいいというものではなく、所定の場所に設置しなければならない、というということだったと思う。

その場所は忘れてしもたが、主翼の下と胴体ではなかったか。


Fallout New Vegas MODプレイ日記 その8へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ