S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2401 Fallout 4 新MODプレイ日記

2016/10/30 | 投稿者: hal


Fallout 4 新MODプレイ日記 その29

--------------------------------
やり直しプレーでは、順調に会話ができ、ジェナと共に工場を調査することになった所からである。

■発電所
突き当たりには、マクスウェル・ワールドへの出口があるが、ここでジェナと話すと、新たなクエストが出た。 

4つある発電機を再起動するのである。 PCの再起動ならしょっちゅうやっているが、発電機の再稼働は、やはりリセットボタンを押すのだろうか。

先程のスイッチの所に戻り、これをもう一度押してみると、第3発電機の再起動となった。

なるほど、これらのスイッチを押していけばよいのだ。 ここではマーカーは出ていないので、自分で見つけなければならない。

このスイッチの裏側でもう一つのスイッチを見つけ、第2発電機を起動した。 これで後2つである。

クリックすると元のサイズで表示します



ここで起動している発電機としていない発電機を、見分ける方法をみつけた。

それは起動している発電機は、スイッチが赤ランプ点灯になっているが、起動していない発電機は緑ランプである。

こうして第4発電機も再起動、残るのは第1のみである。 

発電機3基は横並びになっているが、ひとつだけ横にはみ出しているのが、第1発電機らしい。

その第1のスイッチのランプは緑点灯だが、このスイッチは操作できない。

そこでターミナルでまた緊急再起動をしてみると、えらい賑やかなことになった。

クリックすると元のサイズで表示します


それでも第1発電機は未起動のままである。 そしてスタウトという妙な人物が現れた。 この人は一体どういう人なのだろう?

クリックすると元のサイズで表示します


「気にするな、ほんの少しだけ遅すぎたよ」などと、訳のわからんことを言うと、スタスタと去っていった。

???

クエストは、「発電所から脱出する」になっているが、第1発電機は未起動のままである。 ともあれ、一度外に出てみよう。

外に出ても、脱出クエストはクリアにならない。

再度発電所に入ると、爆発音と共に暗転、そしてスタウトが走り出すので、後をおって、もう一つの出口からマクスウェル・ワールドに出た。

■マクスウェル・ワールド

と、脱出クエストはクリアになった。 ???の連続である。

クエストは、「ハウスオブフライトに集合」となる。 とりあえずクエストはクリアしたので、わけがわからんことはおいておこう。

ロボットのアンディはトレーダーもやっている。 こんな怪しげな上にも怪しげなメニューである。

クリックすると元のサイズで表示します


ほとんどの商品が呪われているのだ。 「全ての中毒を治す」というのは魅力的だが、売っている所がマクスウェル・ワールドで、それが呪われているのでは、遠慮しておいた方がよさそうである。

■ハウスオブフライト
ジェナと何度か話すと、クエストはクリアとなり、「fantastic journey・ビープ音の正体を探れ」となる。

しかし、そのビープ音がどこから聞こえてくるのか、それがわからない。 マーカーもないし、ヒントもない。

西に向かうと、サービス施設というものがあるが、中には何もない。 そのすぐ北には従業員用トンネルがある。

クリックすると元のサイズで表示します


しかしここは入れない。

ここで新しいバージョンの日本語訳xmlをいれてみた。 これでジェナのセリフも日本語になった。

動画では、ハウスオブフライトに入ると、自動的に次のクエストが出るのだが、こちらのプレーではでない。

何度かやり直したが、どうしても次のクエストに入れない。 残念ながらマクスウェル・ワールドはこれにて途中放棄である。

内容的には気に入ったMODだが、このエラーの多さはちと困る。

ボストン輸送地下鉄経由でウェイストランドに戻った。

注 これはエラーではなく、NMMが必要なscriptsなどを入れ忘れてくれた、という見事な技のためである。 後に手動でRARからDataフォルダに全てのフォルダを入れたら、正常に動作した。

作者様、濡れ衣をきせてしまってごめんなさいm(__)m

■ウェイストランド
さて、楽しみにしていたマクスウェル・ワールドが、あのようなことになり、まことにもって帆立貝に残念至極。

しばし、放心状態で茫然と立ちすくんでいた。 次は何をやろうか。

「the charch of the valley 見捨てられた地の噂調査」をやることにした。

この谷間の協会は、Vault111の南西にある。

クリックすると元のサイズで表示します


あたりは「デビルスマーシュ(悪魔の沼)」という沼沢地帯で、常に霧が立ちこめている、陰鬱な場所である。

クリックすると元のサイズで表示します



Fallout 4 新MODプレイ日記 その30へ続く。

0



2016/12/1  8:50

投稿者:hal


ぽよさん、はじめまして。

コメント有難うございます。

そうですね。 Fallout4に限らず、MODとエラーは一心同体なのが多いですね。

スタウトも何の脈絡もなく突然出て来て、突然いなくなるという、「なんだかよーわからん」人でした。

只、このマスクウェル・ワールドは、後にエラーの原因がわかり(私の不注意でした(笑))、少し前からやり直して最後までプレイできました。

内容としては不条理ものに入るかと思いますが、今回のMODの中では最も楽しめたMODです。

Fallout4のMODは、私も今回初めてなので、よくわからないのです。 ひとつ感じたことは、Fallout 3やFallout New Vegasのような、長大な大規模MODは今の所あまりないようです。

このマスクウェル・ワールドなどは大規模なものに入りそうですが、今回のMODは大半が2.3時間で終わるような、小さなものがほとんどてした。

後は、「David Hunter」がかなり面白かったです。 プレイ時間は7.8時間程度でしょうか。 今回のMODの中では、マクスウェル・ワールドにつぐ規模で、内容的にもまずまず楽しめました。

それではぜひまたのご来店をお待ちしております。

2016/12/1  3:17

投稿者:ぽよ

初めまして、丁度このMODをプレイしており、書き込ませて頂きます。
仰る通りエラーが多いですね、、、
私の場合もどちらか一人ついてこさせるとあったのに、両方に「一緒に来て」と頼めば来てしまう上、
スタウトという人物が発電所の次のクエストにて行方不明になり、結局地下鉄経由で帰還する事に…
エラーが消えるのと同時に、出来ればあの同じBGMを変えてもらえたら嬉しいですね笑

様々なMODクエストをされているみたいですね
宜しければオススメクエスト等ご教授お願いします!
またきます。ありがとうございました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ