S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2282 OGSE 0693 FINAL プレイ日記

2016/6/30 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OGSE 0693 FINAL プレイ日記その40

-------------------------------
Yantarでの異常な家庭用品探しは、前回同様に不調に終わった。 その後Agroprom北部の工場地帯で、トレーダーから新しいコンピューターを購入することができた所からである。

■Agroprom
Army Warehouseに行きたし思えど、Army Warehouseはあまりに遠し。 せめてもガイドなど探してみん。

さて、Agropromにはガイドがいるだろうか。 近くの建物を探してみようか。

と、タスク欄を見直してみて、Army Warehouseには行かなくても良いことに気づいた。 つまり、コンピューターさえ取得してしまえば、後は直接Dead Cityに行って、BTRに装着すればよいのだ。

■Dead City
BTRに搭乗すると、自動的に新しいコンピューターが装着されたようだ。 タスクは「BTRをArmy Warehouseの北東基地まで運転していけ」となる。

しかし、前回同様にBTRは動かない。

エンジンもかかるしライトもつく。 しかし僅かに左右には動くし、後退もほんの少しはする。 何度も前後に揺さぶってみたがだめである。 砂浜や泥濘にはまりこんだ時と少し似ている。

これが前回の状態で、ここで無念のタスク断念となった。 ところが今回は素talkerさんから、このBTRのfix情報を教えていただき、そのfixを導入してみた。

2つ持っていたガス缶を2つとも使用。 BTRに乗ると・・・

エンジン始動! 移動開始!

やはりfixが効いているのだ。 後はこのボロBTRが無事にArmy Warehouse迄持ってくれることを祈るだけである。

クリックすると元のサイズで表示します


ようやくDead Cityの道路に出た。 道路に出ればしめたものである。

クリックすると元のサイズで表示します


後はこのままDead City中央の十字路を右折して、Army Warehouseへの移動ポイントを目指すのみである。

前からおかしいと思っていたのだが、このOGSE 0693 FINALではマップ上のマーカーの位置が、南北にずれているのだ。 現在は道路上なのに、マップでは道路の南部に現在位置のマーカーがある。

クリックすると元のサイズで表示します


ロスキーは、おおまかなというか、細かいことは気にしないのだ。 別の言葉では「いい加減」ともいう。

しかしロスキーは、細かいことはいい加減でも、MOD全体を通して見れば、凄いとしか言いようのないMODを作る連中なのだ。

なにせ、Nardonaya Soljankaのような、正気の沙汰とも思えぬ、無茶苦茶(いい意味で)なMODを作る輩なのである。

細かいことを気にしすぎるヤポンスキーとは、正反対の性格ですな。

と、細かいことに気を取られていたら、ゲームオーバー。(;´Д`)

クリックすると元のサイズで表示します


どうやら地雷を踏んでしまったらしいと思ったら、これはControllerの悪さのせいらしい。

それでも何回かのやり直しで、なんとか移動ポイント迄辿りついた。

■Army Warehouse
現在はこのような状況である。

クリックすると元のサイズで表示します


装輪装甲車は、不整地走行用の車両ではない。 原則として道路上での運用のための車両である。

南へ僅かの距離で道路に出られるのだが、その僅かの距離が無限の距離に等しいのが、現在の状況である。

これはYantarからBarに出た方が、道路を走れるのでよかったかなと、後悔したが後の祭りである。

後悔を先に立たせて、なんとか道路までBTRを運んだ。 運転したとは言わない。

あっちにぶつかり、こっちでつっかえ、運転している時間より、降りて道を調べている時間の方が長いのは、運転とは言えないのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


さてさて、ようやく出た道路、後は道なりにFreedom基地まで転がせばよい。

しかし・・・ 散々無理な負担をかけたBTRは、あわれこのようになってしもた。 タスク失敗である。

クリックすると元のサイズで表示します


ではやり直しでは、ツールキットを使ってBTRを修復することはできないのか?

できない! それにもう一つ致命的な得意技を発動していた。 このBTRを持って行く先は、Freedom基地ではなく、北東のCapのいる所だったのだ。 嗚呼・・・

それでも気を取り直して再出発、しかし今度はエミッション。 もうYantarじゃなかった、Hunterでもなかった、やんだー!

人も車もよれよれになりながら、なんとか北西のCapの所にたどりついた。 

このBTR宅配で、道路に出てから難しいのは、敵(Monolithとmercenary)からBTRを守ることである。 もう一つは、徒歩と違ってアノマリーを避けて進むのが難しい。

ともあれ、Capと話すとタスク完了、後はLukashから報酬を貰うのみである。 いや〜、長かったなぁ〜 残念ながら、途中のSSは撮る余裕などまったくなかった。

そして宅配済みのBTRはこの通り。

クリックすると元のサイズで表示します


だからHalさんにBTRのクロネコなど無理だって言ってるのに。 もうCapに引き渡したのだからね。 

後は野となれ山桜。 おら、知らねぇ〜っと! 


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OGSE 0693 FINAL プレイ日記その41へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ