S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2279 OGSE 0693 FINAL プレイ日記

2016/6/27 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OGSE 0693 FINAL プレイ日記その37

-------------------------------
BTRのバッテリを求めてGarbageに来たが、BTRの入口にクビをつっこんで抜けなくなった、という醜態を演じた所からである。

■Garbage
ゾーンの最深部に達し生還したストーカー、Strelok。

ゾーンの最北部に達したストーカー、シューター。

狙ったものは決して外さないストーカー、アロー。

BTRに首を突っ込み抜けなくなったストーカー、マー君。

クリックすると元のサイズで表示します


そうだ、このシーンを第三者視点で撮って、このブログに晒してやろう。

Strelok「や、やめてけれ、それだけは・・・」

と、名案を思いついたのだが、あいにくこのMODでは第三者視点のキー割り当てはなかった・・・

Strelok「ホッ・・・」

まったく、OGSE 0693 FINALは肝腎なところで手を抜きおって・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ともあれバッテリは入手した。 Army WarehouseのScrewの所に戻ろう。

■Bar
Army Warehouseへの移動ポイント近くにつくと、救助要請のメッセージが表示される。

そこにはMalishevという医師と患者らしき者数名がいた。 医師の話では、彼らはBarに入るのを許されないのだそうだ。 彼の患者から伝染病を移されているのではないか、という疑いからである。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてこの医師と話すと、新しいタスク「重体のストーカー達を助けろ」というタスクが出るが、このタスクは前回もまるでわけのわからんタスク、という印象で終始したものである。

以下前回の日記からである。

---------------------------
そしてどうやらアーティファクトを探すことになった「らしい」が、敵はmercenaryとのことである。 

なんでここでいきなり敵が出てくるのかがわからないが、そこが奇怪訳の素晴らしい美点である。 このように複雑な関係を構築して、プレーヤーを楽しませようという、涙ぐましい努力をしてくれているのだ。

それはともかく、Malishevの患者達はもって後2日だそうだ。 その間にmercenaryを探してなんだかを探して、なんだかをしなければならない。 (大分投げやりになってきた)

ここでタスクは「ドクターGorvoslyの運命を明らかにしろ」となる。 Gorvoslyとはだれぞ?なんて聞かないでおくれ。 Halさんだって知らないのだからね。

おそらくは純粋なサブタスクと思われるので、無視してしまってもよいのだが、とりあえずもうすこしだけやってみるか。

尚、この「ドクターGorvoslyの運命を明らかにしろ」は、Dark Scapeに灰色マーカーが出ている。 

クリックすると元のサイズで表示します

---------------------------
これで何をすれば良いのか、全てわかったという人は、真の天才だけだろう。

Halさんは前回もわからず、今回も同様に全くわからなかった。

というわけで、BTRタスクを先にやるか、それともこの人助けタスクを先にやるかの選択となった。

BTRタスクはメインタスクか、それに近いものだろう。 ならば完全なサブタスクと思われる、「重体のストーカー達を助けろ」を先にやるべきではないか。

となれば、100radに戻ってあのガイドにDark Scapeまで送ってもらおう。

■Dark Scape
今回プレーしているOGSE 0693 FINALとノーマルとの最大の相違点は、「ガイドNPCの出現により、遠距離へのマップ移動が非常に楽になった」、という所だろう。

ガイドNPCそのものは、ノーマル版にもいるのだが、バグ(らしい)のため、会話すると落ちるので、事実上いないも同然だったのだ。

ノーマル版では、全て自分の(短い)脚で、テクテクと歩いていかなければならなかったのが、現在のFinalでは一瞬で目的地に着けるのである。

これは僅かな違いに見えるが、実際にプレイする側にとっては、かなり大きい違いである。

それはともかく、灰色マーカー地点では、道路にはクラッシュした車が数台連なっていて、その手前には一軒の家がある。

クリックすると元のサイズで表示します


まずは家に入ってみよう。 家の中にはBob Denarというmercenaryがいるが、敵対はしない。

クリックすると元のサイズで表示します


そして彼にBarの医師の件を聞くと、「こちらの仕事をしてくれるのなら、教えよう」とのことである。

mercenaryは、今からここを通る車両を爆発物で止めて、護衛を倒し、大佐が車から出て来るまで待て」と「BTRを破壊するのを助けろ」の2つのタスクを出した。

この大佐は殺してはならない。 必ず生きている状態で尋問したいとのことである。

外に出ると、白いワンボックスが走ってくるが、右左と蛇行している。 そして岩にぶつかって止まった。

クリックすると元のサイズで表示します


続いてBTRがやってくる。 これは撃破する対象である。

クリックすると元のサイズで表示します



S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OGSE 0693 FINAL プレイ日記その38へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ