S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2271 OGSE 0693 FINAL プレイ日記

2016/6/19 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OGSE 0693 FINAL プレイ日記その29

--------------------------------
Army Warehouseにて、LukashからDead CityでMikluhaとフクロウ達の行方を探ること、Dead CityでBTR取得など、重要タスクが出た所からである。

■Army Warehouse
しかし、Mikluhaとフクロウについては、マーカーが出ている。

クリックすると元のサイズで表示します


また、X-10については、マーカーの必要もない。 更には、クロンダイクアーティファクトへのカギも灰色マーカーが出ている。

クリックすると元のサイズで表示します


■Radar
Radarに入ると、見知らぬストーカーからメッセージが入る。 そして新しいタスク「よくウィッシャー・ケースを取る」というタスクが出るが、これがまるでわけのわからないタスクである。

クリックすると元のサイズで表示します


とりあえずは無視でよいだろう。 タスク説明にも「メッセージを無視するもよし」とあるのだから。

クロンダイクのある場所は、どう見てもマップ外である。 しかも、マーカーにフォーカスを会わせると、「地下鉄」と表示される。 これはどこかの地下から入るのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


今は、先にフクロウを見つける方が先決だろう。 マーカーは、CSでStrelokが逃げ込むトンネルに出ている。

Mikluhaはそこにいた。

彼と話すと、ミュータントの大群に襲われ、Freedomの大半は死んだとのことである。 フクロウも死んだが、その死体はトンネルの中にあるらしい。

そしてMikluhaは、我々をミュータントから守ってくれれば、フクロウのフラッシュドライブを渡すと言うのだ。

このミュータントの襲撃は、OGSE 0693では相当の大群だったが、今回のOGSE 0693 FINALではほんの2.3匹である。

計3波の襲撃を撃退すると、Mikluhaから奥のドアを調べてくれといわれる。

この後はOGSE 0693と同じである。

トンネル内の扉の所迄行くと、いきなりムービーが始まる。 熊の人形?が楽器を奏で、ネズミの人形?がダンスをするという、奇怪語より奇怪なムービーである。 無論意味など全く不明。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この後Mikluhaと話すと、突然頭を抱えて蹲る。 他のFreedomも同様である。 しかも視界が歪み赤く染まる。

クリックすると元のサイズで表示します


トンネルの入口を見ると、Controllerがいた。 

クリックすると元のサイズで表示します


ナイフ一閃、これを倒すと、Freedomたちは立ち上がった。 そしてMikluhaと話すとタスクは完了で、最後のフラッシュドライブも貰った。 これでクロンダイクアーティファクトの条件はそろったのだ。

しかし、東のマップ外にあるマーカーに行く道は、まだ見つけていない。 トンネルの奥のドアは開かないのだ。 

となると、クロンダイクのキーはひとまずおいて、X-10のBrain Scorcherを先にやった方が良さそうである。

Radarの西部の5つの電波塔。 これもまたS.T.A.L.K.E.R.名物の一つである。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてX-10へは何時も通り貨車から入る。

■X-10
ここで前回のプレイ日記を参照、最深部のBrain Scorcherを止めるのは、かなり面倒な手順が必要である。

バニラのように、単にキャットウォーク上のレバーを降ろせばよい、というものではないのだ。

ここで、Radarに入った時に出たタスク、「wisher(願望機?):ケースを取れ」、これが重要だったのだ。 これはYantarにあるが、まずは一度は最深部まで降りないと、話が始まらない。

このOGSE 0693 FINALのX-10は、一見バニラとまるで同じように見える。 ただ一ケ所を除いては、である。

途中には半透明のゾンビなども出てくる。

クリックすると元のサイズで表示します


最深部のキャットウォークには、コントロールパネルが2つある。 一つのパネルにはレバーがあって、それを降ろすことができる。

しかし、反対側のパネルには、レバーはない。 あるのは・・・

ノートパソコンが、文字通り「とって付けて」ある。

クリックすると元のサイズで表示します


これにはパスワードを入力するのである。 当然、今の段階ではパスワードなどわからない。

実は前回のプレイで、パスワード自体はわかっているのだが、それを入力しても面白くない。

このパスワードは、まずYantarへ行ってケースを取り、次にAgropromのStrelokの隠れ家で文書を取る。

そしてケースをuseして新しいタスク「wisher コードの第2部」となり、「Army Warehouseの農家で誰かと会えば、パスワードの第2部が入手できる」となる。

この後は、遙々Dead Cityに向かい、そこでえらい苦労の末パスワード入手となる。

とんでもなく長大で面白いタスクなのである。 これをやらないのなら、最初からOGSE 0693 FINALをやる必要はない。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OGSE 0693 FINAL プレイ日記その30へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ