S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記記 その2186 冬の道 プレイ日記再開

2016/3/30 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD 冬の道プレイ日記 その26。
--------------------------------
「真夏」という謎の派閥?と闘うために、ZatonのBanditとLonerは団結することになった。 残るのはJupiterのFreedomとDutyである。

そのためFreedomリーダーと話して、借金をすることになった所からである。

■Jupiter
Dutyのリーダーに話すと、心悪く金を貸してくれた。 いや、ちがった、話を聞いてくれたのだ。 つまり「借金」とはDutyのことだったのだ。

いやぁ、奇怪語は疲れる・・・

こうしてZatonのBanditLoner、JupiterのFreedomとDutyの4者連合は成立した。 その功績者は、無論このHalさんである。

えらいんだなぁ、Halさんて・・・

ハンター「自分で自分に感心する奴が、どこの世界にいるんだ?」

馬耳東風馬の耳に念仏halの耳には法華の太鼓、こうして又Zatonにとって返し、レッヒに4者連合成立の報告をすることになった。

ここの所ロードやマップ移動の都度落ちる。

グラフィック設定で、草の密度最小、異方性フィルターも切ってみたが、あまり効果はないようである。

■Zaton
Skadovskのレッヒに、4者連合成立の報告をすると、SBUの人間に連絡しろと言われる。 

?、 SBUならレッヒがそうじゃないか。 他にSBUのエージェントがいるのだろうか。 マーカーは出ていないので、場所は不明である。

COPでSBUのエージェントとなると、思い浮かぶのはあのヘリポートなのだが、そこへ行ってみるか。

Skadovskで一夜を明かし、早朝にJupiterに向かった。

ゾーンの夜明けは美しい。 まして冬のゾーンの雪景色の夜明けは、真に一見に値する。

クリックすると元のサイズで表示します


念のために変電所にSBUのエージェントがいないか、確認しておこう。

やはり変電所にはSBUのエージェントはいなかった。 これでアンナさんがSBUのエージェントだったりしたら、面白い成り行きになるのだが、そうは問屋かおろさない。

■Jupiter
Yanov駅にもSBUエージェントはいない。 となると、やはりヘリポートか。

念のためよって見た移動研究所にもいない。

しかし、ヘリポートは全くの無人だった・・・

クリックすると元のサイズで表示します


はて?・・・ となると、SBUエージェントはどこにいるのだろう?

思い当たる地点はないが、幸いJupiterはZatonのCDAAのような、落ちる地点はない。 虱潰しにあたってみるか。

さしあたっては東の工場地帯である。 渡り廊下付近にいたLonerと話すとCTD。

[error]Description : ...ll of pripyat\gamedata\scripts\travel_manager.script:240: attempt to index local 'npc_squad' (a nil value)

もはやfixしようという気も起こらない。 「勝手に落ちろ」というところである。

そういえば、「Shulgaは「真夏の「未知数が後退し、彼は彼らに知性のグループを送った上で攻撃の後、今、彼は未知の隠れ場所を破壊したいと述べました。 さて、あなたは助けることがあります。」というタスクも、メインタスク扱いのキ印、いや黄印である。

しかし、Jupiterをあちこち彷徨って探したが、SBUのエージェントも、Shulgaタスクも、どうにも見つからない。

一旦Zatonに戻ってみようか。

■Zaton
ironforestでは、Beastはいなくなっている。 さて、どこへ行ったのやら・・・

Zatonも一通り探したが、SBUのエージェントも、Shulgaタスクの対象も、やはり見つからない。

しかもマップ移動やロードの際のCTDも以前として続いている。

現在の状況は、動画などの終了時の一歩手前あたりかと思われるが、いずれにしてもバグのためエンディングには到達出来ないのは、変わりない。

そろそろこの冬の道も年貢の納め時だろう。

この冬の道は、グラフィックはそこそこきれいだし、タスクもまあ楽しめる。 内容的には悪くないMODなのだが、いかんせんエラーが多すぎる。

「Bandit」が「andit」と書かれていて落ちる、必要な指定が抜けているので落ちる、ロードで落ちる、マップ移動で落ちる、なんだかわからない理由で落ちる、あれでも落ちる、これでも落ちる、なんでも落ちる。

これではどうしようもない。

というわけで、冬の道はこれで終了である。


次回からはS.T.A.L.K.E.R. COPのMOD Chernobyl Chronicles再開の予定。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ