業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その2121 Fallout 4 プレイ日記

2016/1/25 | 投稿者: hal


ベセスダのRPG フォールアウト 4 PC版プレイ日記 その31。
--------------------------------
ドクター・リーをBoSに復帰させる為、バージルが生きていることを証明する証拠を探すことになった。 そしてバイオサイエンスの核心部への障壁を解除した所からである。

■インスティチュート本部
停止したレーザーグリッドから奥に入ると、なにやらおぞましいものがある部屋だった。

クリックすると元のサイズで表示します


奥にあるロックされたドアを開けると、中はこれまでの小綺麗なインスティチュートとも思えない荒廃した廊下が続いている。

クリックすると元のサイズで表示します


ここはfev研究室というらしい。 中にはスーパーミュータントの死体などが散乱し、あまり居心地のよい所ではない。 おまけに要所要所にはタレットもあり、物騒である。

しかしここにも目的のバージルに関する証拠はない。 バイオサイエンスの核心部にある端末にマーカーは出ているのだが、その端末を操作しても特に何もないのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


こうして薄気味悪い研究室内を散々探し回った挙げ句、ようやく気がついた。 マーカーは端末そのものではなく、その右手に出ていたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


これがバージルについての証拠だった。 これを取ってドクター・リーの所にトンで戻った。

そしてバージルのログをリーに渡した。 それを再生すると・・・

クリックすると元のサイズで表示します


リー「私はインスティチュートとファーザーを信じていたのに・・・ もうここにいるわけにはいかないわ。」

こうしてドクター・リーはBoSに戻ることになった。 クエストの段階は「マクソンに話せ」となる。

■プリドゥエン
マクソンにこの件を話した。 マクソンはドクター・リーに危害を加えることなど絶対にない。 金の卵を産むガチョウを殺すことなどありえないではないかと保証した。

そして次はボストン空港のイングラムに会えとのことである。

■ボストン空港
イングラムと話すと奥の部屋に案内された。 そこには巨大な「なにか」の残骸があった。

出ました! 真打ち登場である。 それはS.T.A.L.K.E.R.なら巨大ガウスガン、Falloutなら巨大ロボット「リバティ・プライム」と相場が決まっている。

クリックすると元のサイズで表示します


エンクレイブとの戦闘で破壊されたリバティ・プライムを復元するのに、BoSはここ数年を費やしていたそうだ。

そしてこのロボットを復元するには、相当数のパーツが必要だというのだ。 しかし主人公にそんなことを相談して役に立つのだろうか? 主人公はアジモフでもアシモでもないのだ。

するとイングラムはドクター・リーは初期型のリバティ・プライムの開発部門にいたから、彼女の手助けがあれば出来るかもとのことである。 こうして又々ドクター・リーと話すことになった。

■プリドゥエン
ドクター・リーはメインデッキの食堂近くにいた。 彼女はリバティ・プライム補修の仕事を引き受けた。

■ボストン空港
又々とんぼ返りである。 なんでこんなことに無線機も使わず、トコトコ歩いていかせるのだ?

空港には既にドクター・リーも来ている。 そしてイングラムと話すとアクチュエーターとかいうものを作らされる羽目になってしまった。 これは要するにリバティ・プライムの手足を動かすシステムらしい。

なんでそんなものを主人公に作らせようと考えたのかは、シナリオライター以外誰もわからない。 主人公は科学者でも技術者でもないのだが・・・

そしてイングラムからは「High-Powered Magnet 高性能マグネットを見つけろ」というクエストが出る。 それはミルトン・ジェネラル病院にあるという。

■ミルトン・ジェネラル病院
病院の内部はやはり廃墟と化している。

クリックすると元のサイズで表示します


中にはミュータントなどはいないが、多数のプロテクトロンなどがいて襲って来る。

クリックすると元のサイズで表示します


マーカーは出ているのだが、そのマーカーの地点に行くことが出来ない。 動画を見るとどうやら一旦外に出て、渡り廊下のような所から別棟に入っているようだ。 しかしこれは連邦に出てしまう。

ようやくマーカー地点へと思われる通路を見つけた。 

クリックすると元のサイズで表示します


やれやれである。 えらい時間を喰ってしまった。 

■ボストン空港
ここではワークショップで電磁アクチュエータを作るのが仕事である。  又々面倒なことを・・・と思っていたら、単に電磁アクチュエータを4つ並べて作ればよいだけのことだった。

クリックすると元のサイズで表示します


物事をなんでもむちかし〜く考えるのは、あまりよくないという見本である。 これでイングラムと話せとなる。

イングラムはリバティ・プライムを完全な武装状態にするには、核爆弾Mark28が必要だという。 又何かイヤな雰囲気になってきたぞ。 その核爆弾をおれにとって来いと言うんじゃなかろうな。


ベセスダのRPG Fallout 4 PC版プレイ日記 その32へ続く。

0



2016/1/26  9:01

投稿者:hal

おはようございます。

The project Medeirosの紹介有難うございます。

>(FEARのアルマ的な存在でしょうか)

これはおもしろそうですね。 F.E.A.R.も好きなゲームの一つなので、興味津々です。

さっそくダウンロード中です。 700MBなら直ぐ落とせるでしょう。


2016/1/26  1:19

投稿者:名無し

おばんでございます
ご存知ならアレですが、Noahが主人公のcopMOD、「The project Medeiros」、なかなかおすすですよ
英語訳が出ていたみたいでそれを当ててプレイしておりますが、今のところCtDは0ですね
ストーリーはゾーンでNoahが幽霊(?)の少女(FEARのアルマ的な存在でしょうか)の真相を追って様々なキャラと関わるみたいな感じですね
探索要素もありなかなか楽しいです

本体:https://yadi.sk/d/TI3l1_7ie3EtJ

英訳:http://www.mediafire.com/download/r37v2akwuj4kl9u/The+Project+Medeiros+English+Patch+1.1.zip

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ