業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その2092 Fallout 4 プレイ日記

2015/12/29 | 投稿者: hal


このFallout 4日本語版フォントは非常に見づらい。 にじんだような字体でほとんど読めないとさえ言える位である。 で、以下を参考にフォントのみ変更することにした。

http://runtl.com/pc-steam-fallout4-japanese/

まず必要なものは日本語フォントである。 Falloutに限らずSTALKERでも毎度世話になるgetuploaderである。

http://ux.getuploader.com/Fallout4/download/8/UI%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%8C%96v04.zip

これを解凍し、Fallout 4インストールディレクトリにあるDataフォルダの中に、新しく「Interface」ディレクトリを作る。 そこに \UI日本語化v04\ にある以下の3つファイルをコピーする。 これだけである。

fontconfig.txt
fonts_console.swf
fonts_en.swf

オリジナルのフォント

H:\SS\fo49 org.jpg

日本語化MODのumeフォント

イメージ使う
H:\SS\fo48 ume.JPG

大きな変化はないが、若干読みやすくはなったようだ。

注 これは後にグラフィックドライバを最新の359.06に入れ替えたら、大幅に改善された。 フォントの入れ替えは必要なくなった。

Fallout 4でのコンソールの出し方は、日本語キーボードでは@ 英語キーボードでは半全キーである。 但し、私の場合は半全とESCを入れ替えているので、最上段のESCがコンソールのキーとなっている。

日本語キーボードだとスペースが入力できないので、Fallout 4起動前にはテキストサービスでUSキーボードに切り換える。 その状態でもエディターやExcelなどでは正常に日本語入力が可能な場合も有る。

或いは日本語キーボードでゲームを起動し、コンソール入力画面ではCTR+SHIFT(入力言語を切り換える)で切り換えるという方法もある。 但し、これはうまく切り替わらない場合もたまにある。


ベセスダのRPG Fallout 4 PC版プレイ日記 その2。
--------------------------------
これより実際のプレイ日記となる。 毎回我ながら口うるさいことだがご容赦を。

ここでご注意。 再々書いているが、私のプレイ日記の常として、「内容はネタバレ大全開、完全ネタバレ」なので、それを嫌う方はご注意をお願いしたい。 (「ここはネタバレ」などと、一々断ったりしていないので。)

なんでも自力で解決したいという方は、該当部分は読み飛ばすか、そもそもこのプレイ日記を読まないことをお勧めする。

--------------------------------
■スタート
起動するとオープニングムービーとなる。 このFallout 4の世界を紹介する内容である。 核戦争からその200年後のゲーム世界迄を描く、イラスト風のムービーである。

クリックすると元のサイズで表示します


Fallout 4の舞台はマサチューセッツ州のボストン周辺らしい。

■キャラクターメイキング
続いてキャラクターメイキングとなる。 顔や髪型など各種設定できるが、FO3やスカイリムなどの方が、より詳細に設定できたのではないか。

クリックすると元のサイズで表示します


この設定では男女いずれも選択可能である。

クリックすると元のサイズで表示します


ところでこのFallout 4ではデフォルトでSSが撮れるようになっている。 初期設定ではprintscreenである。 但しping固定でjpegではない。 よって高精度ではあるがサイズがでかい。

これをなんとかjpeg保存できないものかと随分調べたのだが、結局その方法は見つからなかった。 Fallout 4.iniにもその項目はないし、configツールにもその設定はなかった。 やむを得ず一括変換ツールを使ってpingからjpegに変換している。

これはRalphaというフリーソフトだが、BATによる一括変換が特徴である。 バッチファイルのリンクをスタートメニューに登録しておけば、ワンクリックで変換ができる。

最初のクエストはWar Never Changesである。 スタートの場所は、平和な家庭の中であり、未だウェイストランドではない。 一通り室内を見て回り、ドアを開けると一人の男が立っている。

クリックすると元のサイズで表示します


彼はVault111入居の勧誘に来たようである。 選択肢は十字キーで選択し、適当に選択するとS.P.E.C.I.A.L.の設定画面となる。 主人公の名前と基本的能力の割り振りである。

クリックすると元のサイズで表示します


私の場合は各能力にほぼ均等に割り振ったが、将来の進路(スニークをメインに・科学に強く・戦闘プリンシパル)が決めてあれば、それに主力を置いて割り振るべきだろう。

執事役のロボットMr.ハンディは、このFallout 4でも登場する。 コズワースという名前である。

クリックすると元のサイズで表示します


Fallout 4は、思っていたより重くはなかった。 もっとも未だ室内だけのシーンなので軽いのかも知れない。 この先ウェイストランドに入ったらどうなるのか、そのあたりが心配である。

妻のノーラとソファでくつろぎ、テレビを見た。 テレビは中国軍のアンカレッジ退却を伝えている。

Falloutの歴史は、2066年アラスカに中国軍が侵攻、2077年には米国・ロシア・中国を含む全核兵器所有国による、最終的世界核戦争となる。 したがって現在は2066-2077の間となる筈である。

そして、赤ん坊をあやしていると、コズワースから「旦那様、こちらへいらしてください!」という慌ただしい声がかかる。 居間に戻るとテレビが核戦争の勃発を告げているのだ。 従って今は2077年ということになる。

ノーラは子供を抱いて走り出した。 向かうは避難所のVault111である。

クリックすると元のサイズで表示します


この円盤状のプラットフォームに乗ると、プラットフォームは降下し始める。

クリックすると元のサイズで表示します


いよいよVault111の内部である。

■Vault111

指示に従い進むと、ドクターがいるので彼と話し、後に従う。


クリックすると元のサイズで表示します


ドクターはポッドの前迄来たが、ここに入る前にVaultのスーツを取ってこいという。 戻ってスーツを受け取り、ポッドに入った。 どうやら除染装置を作動させるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


ポッドの扉が閉まり除染が始まった。 そしてその後は冷凍睡眠に入るらしい。 しかし何かがおかしい。 向かい側のポッドには妻のノーラが入っているのだが、誰かが冷凍睡眠装置を停止し、ノーラのポッドを開けようとしているのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてその人物はノーラから赤ん坊のショーンを無理矢理奪い取り、ノーラを射殺してしまう。 帰り際にその男は主人公のポッドをのぞき込んだ。

クリックすると元のサイズで表示します


こうしてプロローグは終わった・・・

■Vault111
クエストはOut of Time となる。 Vaultから脱出せよである。 ドアは開けられるものと開けられないものがあるが、開けられるドアは片っ端から開けて進んだ。

やがてあるドアで「ターミナルが必要」というメッセージが出た。 そのターミナルを探し当てたのだが、表示されるターミナルのテキストを読んでびっくり。

クリックすると元のサイズで表示します


なんちゅう汚いフォントだ。 これでは文字を読み取ることなどできないではないか。 この点ではこれまでのFO3やスカイリムに比べて大変な退歩である。 なんでこんな汚いフォントにしたのか、理解に苦しむ。

注 これは後にグラフィックドライバを最新の359.06に入れ替えたら、大幅に改善された。 


ベセスダのRPG Fallout 4 PC版プレイ日記 その3へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ