業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1957 S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD NS OP-2プレイ日記

2015/9/23 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Nardonaya Soljanka Joint Pak2(OP-2)日記 その50。
--------------------------------
Lukashの依頼でVitamins達を統率し、無事にVarlab迄送り届けた。 そしてVarlabでPseuddog討伐を行い、更にMaplesとも会って、Hologram勧誘の依頼を受けた所からである。

■Army Warehouse
Reconnoitered Earthに行く前に、Lukashの所に寄ってみたが、NS第一回のプレイ時にように敵対されることもなく、ごく普通の応対だった。 但しタスクは何もなかったが。

■Reconnoitered Earth
Cyclopsと話すと、奇怪語よりも奇怪なことを言い出した。 「女の子のためだけ無料で、木の上にあり、終わっているレールに無人の車、抜け目のない地域は丘でめがくらむ」

??? なんのこっちゃ? どうやらCyclopsのスタッシュのことらしいが、これではヒントどころか謎々ではないか。

洞窟のたき火の回りには、見慣れない男がいる。 中々のイケメンだが見たことのない男だ。

クリックすると元のサイズで表示します


話しかけると・・・ なんとこれはHologramだった! 彼は治療によってソリッドに戻ったらしい。 Maplesの話をすると、始めは渋っていたがなんとか了解してくれた。

この後はHologramを北のArmy Warehouseへの移動ポイント迄護衛することになる。 この護衛任務でも、事前の順路掃討は必要である。 面倒・・・

敵はRPG7を持ったAvengerが数人出現する。 しかも彼らは迷彩外骨格を着ているので、視認しずらい。 これらは必ず排除しておかないと、タスク失敗になる可能性大である。

クリックすると元のサイズで表示します


移動ポイント近くの巨岩の上にもAvengerがいるが、これはこれまでのNSでは敵対しなかった。 しかし、今回のOP-2では遠慮なく攻撃してくる。

クリックすると元のサイズで表示します


しかも途中に地雷が埋まっている場所もあり、これも要注意である。 敵がいなければのどかな深山の散歩なのだが・・・

クリックすると元のサイズで表示します


人気のない山道には多数のアーティファクトが落ちている。 実際の護衛任務では拾っている余裕もないので、掃討中に拾っておこう。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、いよいよ実際の護衛任務の開始である。 事前掃討のおかげで道行きは順調、Army Warehouseへの移動ポイントも近くなった。 しかし油断大敵、Hologramは地雷にひっかかってあえなく討ち死に。 

今度は慎重に進行ルートを選び、移動ポイント近く迄来るとHologramは立ち止まる。 Hologramは、「ここから先は一人で行ける。 君はCyclopsのキャッシュを捜したまえ」と言って別れを告げた。 これで護衛任務完了なのである。 やれやれホッ・・・


さて、折角のHologramの言葉なので、Cyclopsスタッシュを探したいのだが・・・ これはどこにあるのだろう?

「女の子のためだけ無料で、木の上にあり、終わっているレールに無人の車、抜け目のない地域は丘でめがくらむ」

どうせこの後はHologram確認のためVarlabに行かなければならないのだから、その道中ついでにArmy Warehouseに行ってみるか。

■Army Warehouse
どうやらArmy Warehouseには、Cyclopsスタッシュはないようである。 ならば次はRadarである。

■Radar
Syakの所に行ってみたが、レシピの為の数十単位のアイテム集めしかタスクはないようだ。 その代わりプレイボーイマガジンが落ちていたので、頂戴して置いた。

Ghostからも話しはない。 しょうがない、Varlabに入ろう。

■Varlab
エレベーターシャフトを乗り継いで入る秘密の部屋に、Hologramはいた。 そこへFangからSMSが入る。 「Strelok、Barへ来てくれ。 おれたちはたき火の傍で待ってるぞ。」

クリックすると元のサイズで表示します


わかったわかった。 怪人Maplesと話したらすぐ行くよ。

Maplesの話は、「Heart of Poltergeistと10個のCobble stoneが欲しい」というものである。 

これは、ドクターからPripyat屋上で回収したメダリオンをCaveに居るMiser(Miner)に渡してくれと言われ、それをMinerに渡すとHeart of Poltergeistを入手できる、というものではなかったか。 

となれば、又Pripyatにも行かねばなるまい。 それにBarでFangとも会わなければならない。 忙しくなってきたぞ。

■Bar
このFangの話は前に聞いたような気がするのだが? その前にZaharにlibrarianのことを聞くと、Swampsにいるとのことである。 しかしこれはJupiterではなかったか?
Fangからは話はない。 やはりこのSMSは前のものと同じものだったのだ。 つまりはエラーということになる。

■Pripyat
久しぶりのPripyatである。 夜の7時というのに、毒多〜とっつぁんは又もフラフラふと夜遊びに耽っている。 その齡で夜な夜な夜遊びたぁ、お盛んなことで・・・

やっとこ夜遊びとーちゃんを掴まえて話したが、メダリオンの話は出ない。 ここでdialogs_arhara.xmlを調べたら、これはまずMinerの一連のタスクをクリアし、その後で毒多と話すと出るものらしい。 

このあたりの前回の記憶は完全に消え失せている。 しかし、今回改めて調べると、これはMinerの本(父の本)タスクをやればフラグは立つ筈である。 それは既にかなり前に終わっている。

ということは、どうもスクリプトエラーくさいのだ。 そこで、dialogs_arhara.xmlの以下の条件をコメントにしてみた。


!--
has_info>shax_kniga_naity_start /has_info> やっている
has_info>doktor_lekar1_done /has_info>  これはかなり前のものでやっている
here -->

ドクターと話すとメダリオンを取ってくるタスクとなる。 Pripyat北東部には3棟連なったビルがあるが、その最北のビル屋上にある。 但し、この屋上に上るにはワープを繰り返さなければならない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


このバックパックには、メダリオン以外にミニガンその他の値打ちものが入っているので、当然全て有り難くいただいた。

又も夜遊び中のドクターを掴まえて、メダリオン取得の報告をすると、それはMinerに届けろと言われる。 ワープを重ねて高層ビルの上にあるものを取ってこいだの、次は地の底まで届けに行けだの、ほんとに人使いの荒い父親である。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Nardonaya Soljanka Joint Pak2(OP-2)日記 その51へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ