業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1832 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD OLR プレイ日記

2015/7/1 | 投稿者: Hal

今更だが気がついたことがある。 それは私のプレイしていたOLRは「man made hell」版だったということである。 今頃になって気がつくとは、我ながらもう、なんともうしましょうか・・・

これで素talkerさんや名無しさんとの動作の違いも説明がつく。


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、Oblivion Lost Remake(OLR) その12。
--------------------------------
NPCが動かないというエラーをなんとか解決し、3人の新米ストーカーをBorov似の所迄送り届けた所からである。

■Dark Valley
この後Borov似と話すと、ようやくX-18のコード情報が教えて貰える。 「聞きなさい、研究室ドア・コード(4578)への入口のスタンド」とのことである。 これでX-18に入れるようになったのだ。 やれやれホッ・・・

■X-18

クリックすると元のサイズで表示します

入るとムービーとなる。 このムービーはアイテムの場所などを示唆するものだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します


X-18に入るとライトが使えなくなった。 幸いスペアのライトを購入してあったので、それに入れ替えるとライトがついた。 ライトにも寿命があるらしい。

Borov似からのコードでドアは開いた。

クリックすると元のサイズで表示します


上層階のとある部屋にはハシゴがある。 ハシゴのあるX-18というのは珍しい。

クリックすると元のサイズで表示します


ハシゴを上がると狭い通路が縦横に通じていて、所々に下に降りられる穴がある。 この作り・・・ これはS.T.A.L.K.E.R.ではなく、Falloutにあったような気がする。

クリックすると元のサイズで表示します


所々に思わせぶりなアイテムが置いてあるが、これまでの所は取れるものはなかった。

クリックすると元のサイズで表示します


このX-18、今までの見慣れたX-18とはまるで違う。 Fallout+Lost Alphaといった感じで、地下研究所探索が満喫でき、大変楽しめる。 しかも未だ上層階なのである。 この様子なら、下層階は更に楽しめそうである。

最下層に降りた。 しかし、この最下層より更に下の階層があるのだ。 そこまで降りると大広間である。 これはLost AlphaのX-2と同じだ。 高psi放射があるので、かなり辛い。

クリックすると元のサイズで表示します


そこにはこんなミュータントもいた。 これはなんなのだろう? コントローラーやBlurとは違うし、どこかで見たような気がするが、思い出せない。

クリックすると元のサイズで表示します


床にはこんな穴が開いている。 下に降りてみたがコビトがいる位で、特に何もなかった。

クリックすると元のサイズで表示します


一旦一層上(通常のMODの最下層)に戻った。 ここにはメイン研究室もある筈なので、そのあたりを重点的に探して見ようというわけである。

階段から部屋に入り、右手の通路がメイン研究室への通路である。 見慣れた光景ではあるが、OLRでは新鮮な感覚を覚える。

クリックすると元のサイズで表示します


この実験動物も見慣れたものだが、双頭のミュータントは珍しい。 やはり不気味としかいいようのないミュータントである。

クリックすると元のサイズで表示します


メイン研究室への扉はロックされており、入ることができない。 ここのコードはどこで取得するのだろう?

クリックすると元のサイズで表示します


この部屋にはケースがあったが、これはBarkeepの文書とは違うようだ。

クリックすると元のサイズで表示します


この部屋もなにもない。 このドアのコードは8620だった。

クリックすると元のサイズで表示します


中にはscientistsの死体があったが、特別なものは持っていなかった。 しかし、こんなアイテムが近くにあった。 これが何なのかは不明である。

クリックすると元のサイズで表示します


通常の最下層の、バニラではPseudogiantの出る広間。 その階段を上がった奥の部屋に、Barkeepの文書があった。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取れば今回のX-18での目的は果たされた。 まずはStalker Barに戻ろう。 元々X-18は、数あるS.T.A.L.K.E.R.の地下研究所の中でも、最も不気味な研究室という定評がある。

OLRのX-18は、赤や青の派手な照明を効果的に使用して、その不気味さと怪奇さを更に強調している。 これはLost Alphaでもやっていたので、或いはその模倣かも知れない。 今回の目的はBarkeepの文書取得の一つだけだが、それでも十分に楽しめた。

入った時には使えなかったDark Valleyへの移動ポイントは、Barkeepタスクを果たした今は、移動することができる。

■Dark Valley
X-18の外に出ると、数名のストーカーが待ち受けていた。 どうやらslugらしい。 そしてMarked Oneは全てのアイテムを召し上げられ、囚われの身となってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します


幸いナイフと双眼鏡は持っている。 と、部屋の扉が開き、激しい銃撃の音が聞こえてきた。 部屋を出てみると、Marked Oneを捕らえた筈のslugは敵対の赤印ではない。 ということはslugとは別に敵がいるのだろう。

隣の部屋には、持っていたアイテムがぶちまけられている。 これを一々拾うのかよ・・・ 通常のように、スタッシュを全て取れば、奪われたアイテムが全て戻ってくるというシステムにして欲しかった。


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、Oblivion Lost Remake(OLR) その13へ続く。

0



2015/7/2  18:47

投稿者:Hal

おばんでございます。

エンディングはやはりポルさんを殺さないとだめなんですね。 しかしいくらなんでも、あまり頭の良さそうには見えないポルさんが、あのシチ難しいことを抜かすO-Consciousを操っているとは、とても思えません。

それともあれはポルターガイストの姿をした、スーパーO-Consciousかなんかなんでしょうか。

エンディングはやはり2つのみですか。(Monolith願掛け除く) もう一つ二つ変わったのがあっても面白かったかも知れませんね。

次のプレイはCSの巨大MODDoppelgangerを予定しております。 これまたケッタイなMODのようですね。 walkthroughがないのが辛そうです。

2015/7/2  17:54

投稿者:名無し

おばんでございます。

中立のゾンビは全体的に赤い照明の部屋(LAのx2と同じ部屋ですかね)の最下層の縦穴にいるはずなのですが、いないとなるとやはりバージョンの違いのようですね〜

あとエンディングはこちらもポルターガイストを殺害しないと「脱出せよ」というタスクが出ませんね 緑の爺さんを操ってるのはまさかのポルターガイストなのでしょうかw
エンディングは確認する限りでは、最初に入った入り口から出て救助隊と合流するパターンと、最下層の大扉から単独で脱出するパターンとあとはバニラ通りのモノリスエンディングがあるようです

とりあえずクリアお疲れ様でした。また新たなmodの攻略日記を待っておりますm(_ _)m

2015/7/2  8:41

投稿者:Hal

おはようございます。

パラノイア2、有難うございました。 既に落として控えのラインナップに入っております。 しか1GB足らずだと気軽に保存しておけますね。 これが6GBとかなると、どのドライブに入れようか、やりくりに苦労するところですが。

man made hellは、バージョンの違いといってよいのか迷いますが、OLRの場合は特にパッケージによる違いは大きいようですね。

> こちらでは最下層の井戸のような場所には中立のゾンビがおり、彼からタスクを受けられるのですがそれもいない感じでしょうかね

これはPseudogiantの出る部屋の奥にある、縦穴のことでしょうか? それですと、下に降りても生き物はなにもいませんでしたよ。

> あと黒いコートを羽織った集団に拉致されるのも私の環境では無く、代わりに傭兵の襲撃と遭遇しましたね

これも随分違いますね。 これはもう、パッケージの違いではなく、バージョンの違いに入るのではありませんか。 まあ、それによる動作の違いを楽しめる、と考えれば、よいではないでしょうか。

OLR、一応クリアしました。 Varlabでホロと話した後には、その下層にいるポルターガイストをやっつけないとタスククリアにならないのですね。 名無しさんの場合はいかがだったでしょうか。

まさかポルターガイストがO-Consciousを操っているわけでもないのに、不思議な展開です。

2015/7/2  0:28

投稿者:名無し

おばんです SFやB級ホラー情報有り難うございます 
前紹介致しましたパラノイア2はややB級ホラー的要素があるんで少し楽しめるかもしれません 

バーキープから受けられる重要タスクの件といいman made hell版はやはり私の環境とはかなり相違があるようです
こちらでは最下層の井戸のような場所には中立のゾンビがおり、彼からタスクを受けられるのですがそれもいない感じでしょうかね

あと黒いコートを羽織った集団に拉致されるのも私の環境では無く、代わりに傭兵の襲撃と遭遇しましたね

あと赤子が巨大化したようなミュータントを私もどこかで見たなと思っていたら
http://stalker.wikia.com/wiki/Burer
この最後に載ってるburerの開発段階でのイメージに相似した感じですね〜 

2015/7/1  20:58

投稿者:Hal

おばんでございます。

「保存と保護:キラー」クリアとのこと、おめでとうございます。 しかし、かなり?な内容だったようですね。

マップが多いのに無人でタスクもないというのは、時々ありますね。 originもそうですし、その他にもプレイした経験があります。 もったいないなぁとしみじみ思いますよね。

ライトの範囲は簡単に調整できますよ。

gamedata\configs\models\objects\light_night.ltx

これのspot_angleを100とか110位に設定すると、ほぼ前画面に光が回ります。

spot_angle = 110 ;test;55; -謫・ì ;87 - ・韲褌
光の届く距離は、この2つで設定できます。 100以上あれば、通常目に見える範囲には光が届きます。

range = 147;250 ; range in meters>
range_r2 = 147;250 ; range
それにしてもいつも呆れるのですが、ロスキーの動画を見ていると、あいつらオオカミじゃないかと思う位、真っ暗な画面でプレイしていますね。 私の普段のガンマ設定では、まるで何も見えません。 2.0位に上げるとようやく見えてくる、という位です。

なんで彼らはあんな暗い画面でプレイできるのか、不思議でしょうがありません。

2015/7/1  19:14

投稿者:素talker

こんばんは。

以前ちらりと紹介した「保存と保護:キラー」をクリアしました。

うーん、タスクが少ないうえにやることはほぼ同じで map の数は多いですが( + 12 らしいです)、無人。非常にもったいないです。

夜は真っ暗で何も見えず、ライトは範囲の狭いスポットライト。ストレスがたまります。

グラフィックは綺麗なんですけどね。ニードルガンという珍しいものまであったのですが、肝心の弾が 50 発限定で、店に売ってないんじゃ使えません。

銃は威力が高めで当たれば糸の切れた人形の如く敵が倒れるのはなかなか爽快ではありました。

自分が CNPP に突入したのは折り悪く夜。この mod はベッドはあるが寝袋はありません。

真っ暗な中の強行軍となりました。・・・まぁ暗闇から敵は正確にこちらを狙ってくるのに対し、こちらは敵の銃撃の光で判断するしかないわけで・・・面倒になってダッシュでスルー。ちなみにナイトビジョンは背景を薄紫に染めるだけで役にたちません。

CNPP 内部もそんなに敵がいるわけでもなく終了しました。

全体的に短いです。これは・・・スルー物件ですかね。

安定動作はしていましたが(フリーズ 1 回、ctd 1 回くらい)。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ