業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1827 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD OLR プレイ日記

2015/6/28 | 投稿者: hal


NPCが動かない件と寝ると落ちる件は、いずれも解決はした。 xr_motivator.scriptとolr_sleep.scriptの問題だった。

これはどうもダウンロードのパッケージによる違いもあるらしい。 素talkerさん情報によると、

http://rutor.org/torrent/363569/s.t.a.l.k.e.r-shadow-of-chernobyl-oblivion-lost-remake-v.2.5-2013-pc-repack-by-serega-lus

このパッケージでは、バンザイもなく睡眠時のCTDもないという。 OLRのパッケージは私が知っているだけでも、Torrent2種、通常1種の3種ある。 恐らくはもっとあるのではないか。

バージョン違いならともかく、同じバージョンで只ダウンロードのパッケージが違うだけで、動作にこれだけ大きな違いがあるというのも、不思議なことである。

http://www.torrentino.com/torrents/2507564/start_download

上記が私が使用したパッケージだが、この場合はpatchは公式01patchのみに止め、非公式patchは入れないことをお勧めしたい。

又、rutor版ではfix13もOKとのことである。 但し、MODの動作は個人の環境による違いが大きいので、上記の例が全てのユーザーに適用されるとは限らない。 このあたりはPCゲームの宿命だろう。


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、Oblivion Lost Remake(OLR) その7。
--------------------------------
Agropromでmilitary文書を取得してCordonに戻ると、Toadからは「第2のケース取得」のタスクが出た。 深夜militaryの検問所に「忍び込んだ」のだが、militaryは目の前に立っても全く反応しない、という所からである。

■Cordon
さて、ケースはどこにあるのだろうか? もう人目は全く気にせず、おおっぴらで探すことにした。

やはりライトをつけ、ドタバタと人目を憚らず歩き回って探すと、見つけるのは早い。 この建物に目的のものがあった。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


これを取って一目散。 Toadの所に戻った。 

Toad「おう、完璧じゃねぇか。 よくやったな、Marked One。 それでだ。 どうも軍はなにやら画策しているらしい。 おめえはこれからBarに行って、Barkeepにこの文書を渡せ。」

ということで、Bar(このMODではstalker bar)に行くことになった。 但し、Barに入る前にAgropromで、もう一度Strelokの隠れ家への入口を探して見よう。

Toadと話した後で睡眠を取るとCTD。 再現性はある。

[error]Description : XML node not found
[error]Arguments : global_wnd

これは前にもあったエラーで、その時は「現在のgame_tutorials.xmlはfix13のものだが、これを英訳のものに入れ替えてみた。 OKである。」というものだった。 その後変更はしていないのに、現在のgame_tutorials.xmlはfix10/13のものになっていた。

はて? これは前に英訳のものに入れ替えた筈なのだが、いつの間にかfix13のものに変わっていた。

ここで各game_tutorialsのデータを確認してみた。 以下の3種がある。 この内のどれかがglobal_wndの位置指定で、エラーがあるのではと思われる。 現行はfix13のものである。 これをunpackや英訳のものに順次入れ替えてみる。

game_tutorials eng.xml    31952 byte
game_tutorials fix10&13.xml 31572
game_tutorials unpack.xml 31307

英訳に入れ替えてみると、睡眠は問題ない。 やはり英訳のものでよかったのである。 さて、これで問題解決、もう一度GarbageとAgropromを探索してみよう。

注 これは上記のように、game_tutorialsの問題ではなく、olr_sleep.scriptの問題だった。

■Agroprom
Strelokの隠れ家について、walkthroughのサイトの情報。

「私たちは、写真からストレージスペースを見つける-パイプの後ろにあります。その中で、fleszceの情報は、 -ゾーンに関する情報の7個を見つけます。私が見つけたもう一つの新たなアーティファクト。軍事建物内の文書第3部は、テーブル上の一階にある-今、真ん中の建物は、我々がクレードルから知っているより異なって見えます。」

やはりあのタスク説明がヒントなのだろう。 しかし、それはどこにあるのか、タスク説明のSSに似た所はなかったのだが、もう一度よく探して見よう。

クリックすると元のサイズで表示します

SSでは左下にあのコケのような生物?が映っている。 それと柱の外観なども考えると、これは研究所より工場地帯の方が確率が高そうである。 工場の建物の様子と、SSをを見比べて確かめてみよう。

現在位置は工場地帯の北東の隅である。 ここから建物を一つずつ虱潰しに確認してみよう。

クリックすると元のサイズで表示します


東の工場の1階、ここが一番タスク説明のSSに似ているように見えるが?

クリックすると元のサイズで表示します


パイプの後というが、ここは何度も調べたのだが何もなかった。

ここで又も得意技「思い込み+勘違い」絶賛発動中。 HalさんはStrelokのスタッシュというのを、Strelokの隠れ家のような特定の場所とばかり思い込んでいたのだ。 それでそこへ入るためのポータルを、必死になって探し回っていたのだ。

しかし、これはdenではなくスタッシュ、つまりアイテムだったのだ。 これでは幾ら探しても見付からないわけだ。 タスク説明の通りパイプの後を見ると、この階段の右の狭いスペース、この奥に何かある。

クリックすると元のサイズで表示します


アイテムである。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取るとタスク完了、新たに「Find Infomation of the Zone・7つの情報を探せ」タスクとなる。 これにも説明があり、

「Strelokのフラッシュドライブ。 様々な録音… Journalistの言及があります。 また、ある情報に関する言及はZone中に散りました。 様々なレポートと研究。 私は、この情報を見つける必要があります。 たぶん、それはStrelokの経路で私を手に入れるでしょう。」とのことである。

これがこれまで取得した123のjournalのことだろう。 となると、後4-7の4つの情報を集めねばならない。 もう一度Agropromの建物を全て調べたが、もうここにはjournalはないようだ。

Toadのタスクもあることだし、そろそろGarbageからBarへ回ってみようか。

■Garbage
車両庫のキャットウォーク2階の、militaryの死体の傍に何か落ちている。

クリックすると元のサイズで表示します


車両庫の中を見回っているとCTD。

[error]Description : there is no specified level in the game graph : 101

また何かないらしい。 とりあえず放置して先へ進むことにした。 地下通路のある地点では、ネズミが大量spawn。 しかも超巨大ネズミもいる。

クリックすると元のサイズで表示します


ネズ公はガラが小さい上に動きが素早く、銃が当てにくいので苦手である。 しかも地下通路にはとりたてて何もなかった。

Garbage探索はこれ位にして、Bar(Stalker Bar)に向かうことにした。


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、Oblivion Lost Remake(OLR) その8へ続く。

0



2015/6/28  10:57

投稿者:hal

素talkerさんこんにちは。

OLRは、同一バージョンで計4つのパッケージということなりますね。 しかし、不思議なのは、パッケージだけの違いでこんなに動作がちがうものなのか、という所です。

通常バージョンが同じならば、パッケージの違いでは多少の動作の違いは有るかも知れませんが、大きな違いはないでしょう。 なのに何故OLRでは?

「保存して保護:キラー」W セーブした後に保護して、それを殺せということでしょうか。 ついにMODのタイトルにまで奇怪語が普及してきたのですな。 この世は奇怪語を中心にして動いている・・・

しかもfixがスペルミスとはW そんなのは別段fixpatchを出すようなことではないと思いますが、ロスキーというよりヤポンスキー的な感覚ですねえ。


2015/6/28  10:16

投稿者:素talker

こんにちは。

oblivion lost remake 2.5 repack 4.1 G

oblivion lost remake 2.5 standalone 5.1 G

oblivion lost remake 2.5 man made hell 5.1 G

判明しているだけで三つですね。実は・・・

oblivion lost 3 complete っていうのもあるのですが、こっちはあまり知られていないですね。

あと、今月出来立ての

https://cloud.mail.ru/public/L8Kk/ZsfxwKZuz

↑stalker soc for 10006 「 Save and Protect Kille 」

「保存して保護:キラー」という久しぶりに訳の分からないタイトル mod です。

特徴として、人が少ない!ですね。序盤で話が通じる人は、シドロさんと Agroprom の人だけです(ガイドはいましたが、用が済んだら居なくなりました)。

後は military でこちらを撃ってきます。これがかなり好戦的で cordon の bandits を中継点の橋から遠征して殲滅していました。

また、橋を越えた廃屋付近で military を観察していたらぞくぞくとこちらに押し寄せてきて、結局ドンパチとなりました。

BAR には military だけで他は誰もいません。他の map も大差ないでしょう。グラフィックは綺麗でしたね。

他の mod ではそこかしこにあるアノマリーが全然無いのは自分としては高評価です。

https://yadi.sk/d/Hf0ghvaShNxKm

↑スペルミス

スペルが間違ったとの fix は初めてみました。几帳面な製作者さんなのでしょう。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ