業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その131 犬いぬイヌ編

2010/2/6 | 投稿者: hal


私は元々犬が大好きである。 ごく幼い頃からいつも犬がかたわらにいた。 最初の犬の記憶は、3.4歳位だったのだろうか、母の背におぶわれて足下を見ると、茶色の犬がいた、というものだ。

その後何匹かの犬を飼ったが、全ての犬の記憶が残っている。 茶色の犬の次ぎはごくちっちゃなテリアだった。 このわんこは家に来て僅か1月程で死んでしまった。 もう60年以上前のことである。

母がちゃぶ台の下に到来物の鮭一匹をおいていた。 そのちゃぶ台で家族は食事をしていたのだが、誰も気がつかない間に、わんこはその鮭を食べてしまった。 おとなの犬ならある程度食べれば、満腹して後は残してしまうのだが、なにせ2ヵ月になるかならないかという幼犬なので、手加減ということができない。 腹がはち切れるまで食べてしまったらしい。 その頃は滅多に泣かなかった私が、大きな声を上げて泣いたそうだ。

尚、今はトシのせいかやたら涙もろくなり、先日の友人の急死の時にも声を上げて泣いた。

その後はスピッツを飼い、この子は満16歳迄生きて大往生した。 その後は、紀州犬・ビーグルなどを飼った。 どのわんこにも思い出が沢山残っているが、このあたりになると記憶が生々しく、思い出すと苦しくなるのでここには書かない。

元々犬に限らず動物は大好きで、白ネズミだのインコ・カナリア・ウサギだの様々な動物を飼っていた。 しかし小学生の頃一番飼いたかったのは馬だった。 馬に乗って学校へ行くのが、当時の私の夢だったのだ。

さすがに東京下町の我が家で馬を飼うのは無理ということは、私にもわかっていたので、これは実現しなかった。(笑)

残念ながら、現在は一人暮らしということもあり犬は飼っていないが、もし可能であればやはりゴールデンレトリバーを飼いたい。 おっとりおだやかで遊び好き、目と目の間が開いるので、見た目もやさしくのんびりとした風貌がgood。

3



2010/11/4  21:01

投稿者:hal

あー・そうだったんですか。 言葉が全くわからないもので、なにをしているのかと。(笑) しかし華がありますね、田中さんは。 容姿といい声といい、日本でも人気が出てしかるべきと思いますよ。 

2010/11/4  18:58

投稿者:元友店長

どうやらハンガリー版ジャパネットたかたのような店のキャンペーンキャラクターを演じられているようです。
「みんなで買い物してYukiを空にあげてやろう」といった感じでしょうか?

2010/11/4  9:18

投稿者:hal

ようつべでは「雪さん」となっておりますが、別人か或いは芸名なのでしょうか?

2010/11/4  4:26

投稿者:元友店長

田中彩子さん ハンガリーにて 女優デビュー!

http://www.youtube.com/watch?v=raREuMOiKBI&feature=player_embedded

2010/9/12  10:38

投稿者:hal

田中彩子さん聞かせていただきました。 田中さんは元々コロラトゥーラなんでしょうか。 本来の声質はもう少し穏やかなリリコのような気もしますが? あまりにも軽々と高音を出しているので、そんな気さえしてしまいました。 それにしてもc7というのは凄いです。 

2010/9/11  23:40

投稿者:元友店長

以前紹介したウィーン在住オペラ歌手
田中彩子さんが、10月にブルガリアの歌劇場でヴェルディのオペラ『リゴレット』のヒロイン、ジルダ役でデビューすることになりました。詳細は後日公式サイトにて。
後、ようつべにも専用チャンネルを登録されておりますのでよろしければ一聴を。


http://www.youtube.com/user/ayakotanaka

2010/2/7  22:24

投稿者:Hal

う、漆画家・・・ 凄いお仕事ですね。 鯉の写真も凄いし、エロゲとはあまり縁のなさそうなお仕事ですが。

>僕はオペラ歌手ではないですが、ドイツ語教室に1人いました。その方のサイト
おおっ! 佳人じゃあ! フォルクスオーパーのソリストなら大したもんですね。 私ワグナーの毒に耳まで浸っております。 後に音楽やワグナー談義なども書く予定ですよ。

2010/2/7  17:07

投稿者:元友店長

いえ、7年ほど叔父の元で漆画家の仕事をしていました。その時の作品はコチラ
http://picasaweb.google.co.jp/megaxtusa/EingangstafelFRHabsburgKaiservillaBadIschl?feat=directlink
僕はオペラ歌手ではないですが、ドイツ語教室に1人いました。その方のサイトはコチラから
http://www.wisfit.co.jp/arts/index.html

2010/2/7  14:57

投稿者:Hal

元友店長さんはよくウィーンを話題にされますが、もしやオペラ歌手ですか?(笑)
馬といえば、ある日本人が馬に盲人のガイドをさせる、盲導犬ならぬ盲導馬の開発を考えているそうです。 ごく小さな馬(大型犬程度の大きさだそうで)で、非常に頭が良く、性格もおとなしい種類があるそうで、その馬を盲導馬として教育中という記事をどこかで読んだ記憶があります。 ただ、犬と違ってどこでもウンチをする(佐藤高橋馬の糞という位)という性質は、人間と常時同居する仕事は難しそうですね。

2010/2/7  11:04

投稿者:元友店長

ウィーンからの引越し先で馬の世話をしていた事があります。(リンク先参照)
どこでも糞をする、餌や水を大量に消費するのを除けば彼らは基本的には接しやすいです、そのままドライブスルーも利用出来ますし。父が実家で猟犬を10頭位以前は飼っていました。今は鯉を50匹位飼っています。

http://www.immendorf.at/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ