業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1776 S.T.A.L.K.E.R. CopのMOD ホワイト軍団 プレイ日記

2015/5/26 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat(COP)のMOD ホワイト軍団 プレイ日記 その7。
--------------------------------
Jupiter入りの前に、サブタスクとPripyat観光ツアーを行っている所からである。

■Pripyat
次はプロメテウス映画館である。 ここにはMonolith数名がいたが、アイテムや情報などは全くなかった。

クリックすると元のサイズで表示します


次は旧サービスセンターである。 ここには奥まった一室に、Cardan用のキャリブレーションツールがあった。 他のMODでもよくアイテムが置かれる部屋である。

クリックすると元のサイズで表示します


jubileeにはゾンビがいる位で大したものはなさそうである。 幼稚園も無人であり、Monolith様も所在なさそうに佇んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します


その後幼稚園やグローサリー、書店、アパートなどを巡ったが全てなにもなし。 ランドリーに戻ってCardanにキャリブレーションツールを渡そうとしたのだが、その選択肢が出ない。??? まあいいか・・・

とりあえずすべきことはやったので、Phantomと話してJupiter行きとすることにした。 夜のモンスターはバージョン1でやったから、もういいだろう。 

尚、「Forgotten: Remember what this group」の手がかりは全く得られなかった。 これは恐らくメイン中のメインタスクで、SOCで言えばMarked Oneの正体のように、ゲームがある程度進行しなければ、進まないのではないか。

■Jupiter 工場地帯
移動先はJupiter南東の工場地帯である。 現時点でのJupiterでのタスクは以下の通り。 尚、ファイルはst_quests_jupiter.xmlではなく、st_quests_pripyat.xmlのままである。

クリックすると元のサイズで表示します


メインタスク

「ガウスのサンプル発見」 「製品62が作成された秘密の総合ビルを見つける必要」

「PDAの信号を探す」 「Toを近付きましたPDAの信号、そのようなtekstomで、メッセージ:ヤー、私は駅ヤーノフであなたを待ちます。」

「Forgotten: Remember what this group」
「PDAは書きとめられます:グループを見つけて、助けるために、それがグループであるということを知ることが、必要です」 (これはPripyatからの持ち越し)

サブタスク

「選択の余地:逃げるか、戦います」 「選択をして、ヘリコプターと戦うことが、必要です。」

「ヘリコプターの攻撃:RPG に気付け」 「RPGに気付く必要があってください、ヘリコプターを破壊するために」

「ヘリコプターを破壊しろ」 「ヘリコプターを破壊する必要があってください、さもなければ、それはあなたを滅ぼします。」

サブタスクはいずれもヘリ関連のもので、RPG7を見つけてヘリを撃墜するか、逃げ回るかのどちらかのようである。

ガウスライフルタスクは、バニラではZatonのIron Forestでのものであるが、このホワイト軍団ではJupiterのタスクとなっている。 信号については、Yanov駅へ行ってみればわかるだろう。

まずはヘリ退治から始めよう。 ヘリにつきまとわれてはおちおちタスクもやっていられない。 幸いマーカーは直ぐ近くに出ている。 恐らく工場の中に隠されているのだろう。

この工場はバニラCOPでは、Nimbleに送られて仲間と共にPripyatトンネルに入るエレベーターがある所である。

クリックすると元のサイズで表示します


マーカーはどうやらそのコントロールルームの位置にあるようだが、出発点では平面が違う。 ということは階段を登ったコントロールルームそのものだろう。

やはりそこだった。 コントロールルームにはRPG7とAMMOのOG-7vがあった。

クリックすると元のサイズで表示します


このコントロールルームで一休みしようと、インベントリを開いたのだが、寝袋がない。 はて??? 

これは久方ぶりの得意技発動だった。 元々このMODでは寝袋は存在しないのだ。 あぁら恥ずかしや・・・

ならば早い所へりをやっつけてしまおう。 屋上へ上がり、ヘリに狙いを定める。

クリックすると元のサイズで表示します


ヘリ撃破! これでサブタスク3つは全てクリアとなった。

クリックすると元のサイズで表示します


この後は、まずYanov駅へ向かおう。 マーカーもYanov駅に出ているのだ。

ところがうっかり駅の屋根の上に乗ってしまった。 ここはマーカーのない移動ポイントがあり、Pripyatに行ってしまうのである。 PripyatからJupiterに飛ぶ秘密の移動ポイントはあったっけ? あるにしても忘れてしもた。 ヘリ撃墜後からやり直しである。

■Jupiter Yanov駅
駅に入るとどこかで見たようなストーカーがいる。 近づいてみると、Strelokだった。 「驚き:Shooterと話せ」である。

クリックすると元のサイズで表示します


Degtyarev「あんたとは一緒に仕事をしたくない。 あんたはPripyatの学校で、おれを放り出して行ってしまったじゃないか。」

Strelok「いや、おれはあんたが死んだとばかり思っていたんだ。 すまなかったな。」

というわけで、機嫌を直したDegtyarevはStrelokと行動を共にすることになった。 そしてStrelokはJupiter探索について、Phantomからの助言を話した。 それはまずscientistsの移動研究所で、scientistsに話を聞くべきだということである。

この話が終わるといきなりStrelokは走り出すので、買い物も出来ないし寝ることも出来ない。 なので駅に入る直前のデータをロード、今度はStrelokに近づかず、まずトレーダーのハワイアンと話して買い物をした。

次は階段を降りるとTrapperがいるので、彼と話すと沼地のbloodsucker退治のサブタスクとなる。 これはバニラと同じである。 又、ベッドとパーソナルボックス)もこの部屋にある。

クリックすると元のサイズで表示します


尚、このMODではDutyやFreedomはいないし、Yarおじさんもいない。 又、メディックはいるがメカニックはいない。


S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat(COP)のMOD ホワイト軍団 プレイ日記 その8へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ