業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1637  S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、EPILOGUEプレイ日記

2015/2/23 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、EPILOGUE プレイ日記その5。
--------------------------------------
Dark ValleyにてAlpha部隊を救出し、Bandit基地ではDutyを解放。 なにか珍しいものはないかと、基地周辺をほっつき歩いている所からである。

■Dark Valley
ステルススーツの敵はかなりの数がいて、ガウスガンなど持っている者もいる。 しかし、なにより欲しいのはこのステルススーツである。 残念ながらこのMODではスーツはハイエナできない。

このEPILOGUEに限らず、大半のMODではスーツはハイエナできないのだが、ごく希にできるものもある。 どのMODだかは忘れてしもた。 ステルススーツやら反重力スーツやらがハイエナできれば、とっても幸せになれるのだが・・・

このスーツがハイエナできないというのは、恐らくはスーツはアイテムを「着ている」のではなく、単にグラフィック上ではそのスーツを着た姿で表示される、というこからなのだろう。

スーツもハイエナできるようにするには、アイテムとしての細かい設定やグラフィックの指定、その他色々と手間がかかるので、面倒だからやめとこということだろうと思われる。

ここで妙なマーカーに気がついた。

クリックすると元のサイズで表示します



Dark Valleyの東のはずれに、妙な矢印のマーカーが出ている。 これにカーソルを当てても行く先は表示されない。 試しにそのマーカー地点に行ってみると、マップ移動となった。 出た所はPripyat北部である。 この移動ポイントはどういう意味があるのだろう?

今用があるのはゾーン南端のCordonなので、Pripyatでは正反対である。 とりあえずはDark Valleyからやり直しである。 

不思議なことにロードすると、この東端の矢印マーカーは消えている。 はて? その代わりGarbageへの移動ポイントに、矢印マーカーと通常の移動ポイントマーカーの両方が表示されている。 これも謎である。

このMOD、CTDのような大きなエラーは少ないが、スクリプトエラーと思われる現象はかなり多い。 そしてタスクはNSやSP2のような、手の込んだ大がかりなものは少なく、比較的単純なタスクが大半である。

そしてそのタスクも数が少ない。 なので興奮度というかのめり込み度は、決して高くはない。 平たく言えばあまり面白くないということである。

■Garbage
Garbageに入ると、「Agropromのストーカーを助けろ」と、「列車基地のSeriyと話せ」の2つのタスクが出る。 このあたりはバニラとほぼ同じである。

ところが列車基地に入ると又ワープ。 又もPripyatに飛ばされた。 これは何の意味があるのか? 単にプレイが中断されて煩わしいだけではないか。 このあたりでEPILOGUEには大分嫌気がさしてきた。

しかもSeriyが死にまくるので、話す機会がない。 敵はBanditとステルススーツの一団(O-Consciousの配下?)である。

なんとか一通りの敵を撃退し、Seriyと話すことができた。 しかしタスクのSeriyと会えはコンプリートになっていない。 Seriyからはこれ以上の話はないのにである。 

このMOD、細かいスクリプトエラーが多すぎる。 なんでもない所でいきなりPripyatに飛ばされるとか、話は終わっているのにタスククリアにならないとか、あり得ない地点にマーカーがあるとか、その他諸々である。 

しかも、そのような欠点があっても、人を惹きつけてやまない強力な魅力があるのかと言えば、これまでの所はそんなものはまるでない。 

このEPILOGUEの直前迄やっていたSP2やNSのように、不具合があっても多大の時間と労力を費やして迄、それを克服してやり続けたいという、人の心を奪うMODをやってきたので、とりわけ不満が募るのである。

とりあえずAgropromに入ることにしたが、最後迄続ける意欲が持続できるのか、段々自信がなくなってきた・・・

■Agroprom
Agropromに入るとムービーが始まるのも、バニラと同じである。 その後北の工場地帯で敵(例のステルススーツである)を撃破すると、大尉と話せとなる。

クリックすると元のサイズで表示します


大尉と話すと南の基地を守れとなる。 それにしても、militaryの顔が皆同じというのは、なんとかならないものか。w

基地3階にいる大佐と話す。

クリックすると元のサイズで表示します


それにしても、(以下略) もっとも、F.O.T.O.G.R.A.Fでもmilitaryは皆似たような顔ばかりだったが。 おっと、あんまりこき下ろすと、また「比定ありきなのでいかなる理由がアロウともこのMODを」などと言われるな。

大佐と話すと、この基地を襲撃している敵を倒せとなる。 敵は例のステルススーツの一味である。 しかし、Strelokが戦闘に参加する前に、敵撃滅のメッセージが出てしまった。w

それでも形だけ数人の敵をやっつけて、大佐と話してタスク完了。

クリックすると元のサイズで表示します


これでAgropromでの仕事はおしまいのようだが、お別れにカタコンベに入ってみた。 しかしCTD。

[error]Arguments : LUA error: ....k.e.r epilogue\gamedata\scripts\task_manager.script:349: attempt to index a nil value

尚、task_manager.scriptはオリジナルのgamedataにはないので、unpackしたものからコピーした。 

再現性があるし、Agropromのデータから入り直しても同じなので、どうやらこのMODではカタコンベのデータそのものがないらしい。

objective:set_object_id(alife():story_object(tonumber(story_by_parent[task_desc.parent])).id)

カタコンベは断念してGarbageに戻ることにした。 帰り際にAgroprom東のトンネルに入ってみた。 中はアーティファクトの宝庫だが、アノマリーもわんさとある。 medusaもここで取得した。

クリックすると元のサイズで表示します


■Garbage
Seriyと話すと2500ルーブルの謝礼を貰い、これでSeriyタスクは終了となった。 残っているタスクは、Cordonでのもののみである。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まさかCordonでエンディングじゃないだろうな? 通常とは逆に、南へ南へと下り、Cordonにいたってゲームは終わり。 そんなことがあってたまるか!

ベッドがあるのに寝ることはできない。 寝袋もない。 なんとも不便なMODである。

廃車置き場に近づくと、Banditの襲撃からストーカーを守れというタスクが出る。 これもバニラと同じだが、Bessも登場する。

クリックすると元のサイズで表示します


車両基地(Seriy)と廃車置き場(Bess)の両方にBanditが出現するので、2カ所の掛け持ちとなり、中々忙しい。 両方のBanditを退治すると、Bessから謝礼2000ルーブルが貰える。 

又、車両基地の方はBarのBarkeepに報告しに行かなければならない。 しかも期日は1日ということなので、又Barに行くことになった。


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、EPILOGUE プレイ日記その6へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ