業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1599 SP2+Autumn aurora プレイ日記

2015/1/30 | 投稿者: hal


第2タイトル「Halの意味不明日記」 
第3タイトル「Halのなんとも不思議日記」

まだまだ出て来る新タイトル! タイトルだけで全文埋めるぞ!

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD Secret Path 2+Autumn aurora プレイ日記その14。
--------------------------------------
Army WarehouseでFreedomを助け、その後情報屋Snitchと話して、「Dark Valleyで兄と思われるDutyを探す」、「Zaharの兄弟を探す」、「AgropromでLeftyを探す」、「Radarで採掘者を探す」のタスクとなった所からである。 

■Radar
まずは急を要する「Radarで採掘者を探す」からやっていこう。 Autumn AuroraのRadarは始めて見るので、楽しみである。

クリックすると元のサイズで表示します


灰色マーカーの地点には、数名のClear Skyが倒れている。 

クリックすると元のサイズで表示します


ここで「メディキットを受け取れ」でCTD。 前にもあった現象である。 そろそろ本腰を入れてこの現象をfixしないと、この先の進行にも差し障りが出そうである。

[error]Arguments : LUA error: ... of chernobyl\gamedata\scripts\dialog_manager.script:288: attempt to index local 'tbl' (a nil value)

今回もBACK STREETS OF TRUTHと同じ方法をやってみた。 dialog_manager.scriptの
function calculate_predicate(npc, tbl, settings)
local property_num = 0
local k,v = 0,0 -- この後に挿入

tbl = db.actor
if tbl.community == nil then
tbl.community = "stalker"
end

これでOKだった。 リーダー格のClear Sky(Sviblov)と話して預かった資材を渡すと、「スーパーbloodsuckerを殺せ」というタスクが出る。 スーパーbloodsuckerの場所は、Radarの北西にはマーカーが出ている。

このbloodsuckerは銃にはかなりの耐性があるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します


どちらかというとナイフの方が有効である。

クリックすると元のサイズで表示します


これを倒した後が大変である。 こ奴をSviblovの所まで運ばなければならない。 このデカブツをどうやって運ぶのか? ここで登場するのがGhostに餞別として貰った重力銃である。 これでデカさっちゃんをつまみ上げ(右クリック)、

クリックすると元のサイズで表示します


大空に向かって左クリックで投げ飛ばすのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


世が世なら、東Pripyatあたりで赤や黄色のビキニを着て、観光客にちやほやされているのに、死んでまで投げ飛ばされ続けるとは、花のさっちゃんも哀れ哀れ・・・

流石地の果て世界の果てゾーンの果て、赤森ともなるとさっちゃん運びにもこんな手段を使うらしい。 シュールやなぁ〜。 Sviblovもさぞ驚くことだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


臭いデカブツをSviblovに押しつけると、次は裏切り者のドロボー退治となる。 Radarのとある地点で待ち伏せし、ドロちゃんが現れたら始末するというものである。 ノーマルSP2ではマーカーは出なかったが、このSP2+Autumn auroraでは灰色マーカーが出ている。

このドロちゃんは足が速いので、よそ見をしていて見逃したり初撃に失敗したりすると、逃げられてしまう。 かなり難しいタスクである。 尚、所定の位置に着くと自動的にイベントが開始するので、マーカーの直前でセーブしておくべきだろう。

ドロボーを倒すと自動的にHimeronというamuletが手に入る。 このアミュレットを6つ集めれば、アーティファクトより遙かに強力なお守りとなる。 但し、このアイテムは真エンディングには関係ない。

クリックすると元のサイズで表示します


戻ってSviblovに報告、モシンナガンを報酬として貰った。 又amuletについては壁際にいるWandererに聞いて見ろとのことである。 もう一つ、x-10でコンピューターと資料を取ってきてくれと頼まれる。

壁際にいるWandererにamuletのことを聞くと、これは古代から伝わるお守りだ。 しかも6つ揃えると、非常に強力な魔力を発揮するとのことである。 ここで新しいタスク「6つのamuletを集めろ」が出る。

さて、それでは秋景色x-10を楽しんでこよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地下迷路にも秋景色があるものだろうか???

■x-10
勝手知ったる迷路を辿り、この部屋でPCを発見。 ポルターガイストとBlurがいたずらしているので、早いとこ取らないと見つけられなくなる。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


階段を下りて最深部へ。 途中の部屋にバックパックがあるが、「走り書きのメモ」というアイテムは、取ってもインベントリには表示されない。 ??? 単なるフェイクなのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します


書類は、スコーチャーのある部屋の四隅にあった筈である。 しかし、この書類は出現しないことが多いので有名である。 今回も又出現していなかった。 

この場合はx-10に入る前のデータからやりなおす、四隅でFキー連打、トレーダーに売らせる、ドラ様にお願いする、などの対策がある。

書類を取ると多数の敵(mercenary)が出現するので、予めリロードその他の準備をしておく。

■Radar
SviblovにPCと書類を渡してタスク完了。 当面は次のタスクはない。

尚、後に分かることだが、このSviblovはLeilaさんの愛人だったらしい。 クソッ! 羨ましい・・・ Boarにかじられるなり、Rodentに穴を掘られるなりして、はよ死んでしまえ!


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD Secret Path 2+Autumn aurora プレイ日記その15へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ