業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1584 NS DMX 1.3.5 ENGMOD プレイ日記

2015/1/22 | 投稿者: hal

第2タイトル「Halの意味不明日記」 

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その69
--------------------------------------
YantarからPripyat・Red Forestまでフリーズの続発で、かなり前のx-10からやり直している所からである。

■Pripyat
無線技士及びGhostと会うことが、問題である。 元々このMODではPripyatでは落ちやすい。 現在のトラブルはCTDではなくフリーズだが、果たしてどうだろうか? 不安一杯のPripyatである。

ここでは無線技士に会い、金庫を開けて貰う。 その前にRadarからPripyatへの順路を掃討しておかなければならない。 その次はGhostだが、こちらは不死属性なので死ぬ心配はない。 但し、出現までにえらい時間がかかる。

コックのテレポートで飛んだ先は、ホテル近くである。 KornやGhostとの会合地点の直ぐ近くなのだが、この飛び先も数カ所の中から、乱数でランダムに決まるようだ。

さて、一応保育所を覗いてから、南部の移動ポイント迄を掃討しておかなければならない。 恐らくは何度かCTDもあるだろう。 面倒・・・

と書いた所で早速CTD。

[error]Arguments : LUA error: ...shadow of chernobyl\gamedata\scripts\xr_logic.script:705: attempt to call local 'func' (a nil value)

このMODのPripyatでは、CTDの都度原因を調べていたのでは、ゲームが進行しない。 で、再現性がなければとりあえず放置することにした。

又、睡眠は寝袋でなくベッドで取ることにより、フリーズを回避出来るかもしれない。

キーボードのドライバ更新後に起動するとエラー。 キーボードドライバ迄は同期チェックはしないと思うのだが、このMODはほんとにわからん・・・ ??? 結局ドライバは元に戻した。

[error]Arguments : LUA error: ... shadow of chernobyl\gamedata\scripts\dmx_mod.script:48: attempt to index global 'keylogger' (a nil value)

user.ltxを少し前のものと入れ替えて起動。 データもひとつ前のものをロードすると無事起動した。 しかし最新のデータでは落ちる。 これはひとつ前のデータは従来から使用していたキーボードドライバのもので、最新のデータは新しいドライバのものということからかもしれない。

今度はこれである。

[error]Arguments : LUA error: ... chernobyl\gamedata\scripts\amk_offline_alife.script:1413: attempt to index global 'ui_wpn_params' (a nil value)

local GetRPM = ui_wpn_params.GetRPM(sect)

いい加減うんざりである。 これ自体にはおかしな所はないのだが、それがなぜ今回 nill valueになる?

金庫をチェックすると、StrelokはFangにSMSを送る。 金庫が開かないというのである。 Fangはそれは無線技士にしか開けられない。 彼が安全にそこに到着できるよう、道筋をクリアにしておけというのだ。 又掃討である。

Radarへの移動ポイント迄行き、又戻る。 途中タスククリアのメッセージが出た。 やれやれホッ・・・ しかし帰り道も数十メートルごとにCTD。 

なんとか保育所に辿りつくと、ありがたやKornがいる。 しかしそこで又CTD。 スタックオーバーフローとかいうものだそうだ。 スタックでもスティックでもいいから、ちょっと歩く位で落ちないでくれよな。

switch_distance = 14

又alifeをいじって今度はOK。 南の移動ポイントへ向かう途中、走ってくるKornと出会った。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、ようやくここ迄こぎ着けた。 後はFangの到着を待つのみである。 ここ迄はCTDはあってもフリーズは一度もなかった。 もっとも寝袋は使わないし、Blowoutも起きなかったので、寝袋使用やBlowout発生の場合どうなるかは、まだ不明である。

ここで又alifeを元に戻した。
switch_distance = 140

程なく、いや程は嫌ほどあってからFang到着。 Fangと話した後は地雷設置となる。 ほんの数秒で爆発音が響く。 Monolithがひっかかってくれたのである。 

クリックすると元のサイズで表示します


これで当面のPripyatのタスクは終了となるが、タスク欄には「無線技士を死なすな」が残ったままである。 これは最初にバニラNSをプレイした時から、全て同じだった。 ともあれ、次はRed Forestである。 

■Army Warehouse
北西の農家にて。 これは暖を取っているのではない・・・

クリックすると元のサイズで表示します


ここへ来たのは、寝袋を使わずに寝る、つまりベッドがあるかも知れないと思ったからである。 しかし、前はベッドのマークがあったのに、現在ではなくなっている。 ともあれ、寝袋で寝て見よう。

一発でフリーズ。 これはうまくない。 結局これはBlowoutとは関係なく、単に寝袋で寝るという所(又は時間の経過そのもの)に原因が有るらしい。 しかし、「なぜそれでフリーズするのか」という問題は、全く糸口が見いだせていない。

当面は寝ないで進むことにしたが、actor.ltxでも睡眠に関する項目はない。 睡眠時の抵抗力のようなものはあるが、眠くならない項目は見つからない。

起動直後の時間が21.47、その後2.50あたりでフリーズした。 およそ5.6時間(ゲーム内時間)である。 どうやらこれは睡眠にも関係なく、単に時間の経過によるフリーズらしい。

となると、睡眠を取るには1回寝たら、或いはゲーム内時間で5.6時間経過したら、セーブして一旦ゲームを終了し、再度起動するしかないようである。 この方法でやったみた。

8時間睡眠後、時間経過6時間でフリーズ。 このやり方では連続行動可能時間は6時間程度ということになり、非常に不便で面倒だが、やむをえないだろう。 全くプレイ出来ないよりはましなのだから・・・

[error]Arguments : LUA error: No such operator defined

「そんな命令なんかねぇよ!」 このなの迄出て来る。 最早シッチャカメッチャカな状態である。 しかもフリーズする迄の時間も不定で、短ければ1時間以下、長くても6時間程である。 こんな状態で果たして最後迄行けるのか???

気を取り直して、ともかくRadarからRed Forestに入ってみた。

■Red Forest
ここでもロード後ゲーム時間で6時間でフリーズ。 ともかくセーブ・終了・ロードで数時間は行動可能なようである。 しかもこの時間は相変わらず不定であり、なんとも心細い行動可能時間である。

ここまでしてこのMODを続ける意義があるのか。 そんな疑問が湧いて出る。 自分の弱気を叱りつつ、一路Foresterの塔を目指して進む。 しかし、1時間もしない内にフリーズ。

もしかしてこれはグラボの異常か? ドライバ入れ替え グラボ差し込み直し
Pripyatから出始めたので、ドライバの可能性は低い。

明日はサブマシンで試して見よう。 

というわけで、翌日サブマシンでのテスト。 ハラハラドキドキ、サブマシンで無事動作すれば、メインマシンのグラボ不良ということになる。 ゲームは進行出来るが、メインマシン用にグラボを導入しなければならない。 古い560はどこかにしまってあったような気もするが、560ではちと・・・

結果はサブマシンでもまったくと同様の結果だった。 ゲーム時間で数時間経過するとフリーズである。 つまりMOD側の問題ということだ。 念のためOmegaでもテストしてみたが、こちらは全く正常である。(最後の方のスクリプトエラー以外は!)

これでDMX 1.3.5 ENGMODの問題と決定した。 一つ気がついたのは、時間と共に各種のニュースが表示されるが、ニュース関係もチェックしてみる必要が有る。


NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その70へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ