業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1583 NS DMX 1.3.5 ENGMOD プレイ日記

2015/1/22 | 投稿者: hal

第2タイトル「Halの意味不明日記」 

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その68
--------------------------------------
Pripyatの保育所にて、無線技士Kornのスタッシュを取り、KornとFangの到着を待つ所からである。

■Pripyat
isomorphic *は、Lightningのいた所のアノマリーに入れると、テレポーターに変換される。 但し、飛び先は不定なので、あまり役には立たない。 又、ここにある金庫は鍵がかけられていて、Kornが到着する迄は開けられない。

ここでは、アイテム取得-Korn・Fangの到着待ち-地雷設置-赤森(CSの)という流れであるが、Fangのメッセージを読み直したら、技師をガイドするためにPripyatの入口迄行けと言っていた。 確かにその方がKornの安全は確かになるだろう。

ならばもう一度移動ポイント迄行ってみるか。 と、階段まで行ったら、無事Kornが到着した。 

クリックすると元のサイズで表示します


彼が到着しただけで金庫は開けられるようになるが、中には取れるものは何一つとしてない。 ??? ともあれ、「金庫を開けろ」の方のタスクはクリア出来たのだから、よしとしておこう。 後はFangを待つのみである。

クリックすると元のサイズで表示します


ここで switch_distance = 140に戻した。 その方がFangの足取りも軽かろうという理由からである。 Fangが現れる迄はかなりの時間待たなければならない。 前前々回は実時間で20分近くFangを待ったのだ。

これは結構辛い作業である。 ゲーム内でなにかしていれば、20分位はすぐ過ぎてしまうが、なにもせずにぼーっとして待つのは中々に辛い。 といって、フォーカスを移動して他の作業をしたのでは、ゲーム内では時間は経過しない。 ゲームを立ち上げた状態で待たなければならないのである。

前々回のプレイ日記を読むと、
今回も前回同様、Cornが現れる迄数分、Fangに至っては20分以上(いずれも実時間で)も待たされた。 その間私は「丕緒の鳥」と「グイン・サーガ・ワールド2」を読んで時間を潰していた・・・  

とある。 我ながら「ご苦労様でした。」w

待ちきれずに又々Radarへの移動ポイント近く迄行ってみた。 Fangはいなかったが、帰りがけに保育所付近に緑マークが出ているのに気がついた。 これはっ! 大急ぎで保育所に戻るとFang出現である。

前回も同じで、一旦Radarの移動ポイント近く迄行き、帰るとFangが出現していた。 もしかすると、Radarへの移動ポイントに接近することが、何かのフラグになっているのだろうか?

Fangと話すと地雷設置となる。 3つほどの地雷を床と階段に設置するのである。 まず階下の入口付近に2つほど、階段付近にも2つ程、これでよいだろう。 

設置する時には、自爆に注意しなければならない。 設置場所を決めたら地雷を落とす。 その状態のままゆっくり移動する。 うかつに動くと自爆してしまう。

と書いていて、自爆してしまった。(汗 しかも爆発の瞬間にフリーズ。 これは前回も同様だった。 

忘れていたのだ、地雷に限らずアーティファクトでも、「捨てる」すると『自分の後におかれる』ことを・・・ それで後ずさりするから、自爆も当然である。 又得意技「懲りない」発動済。

階段下の入口両方と、階段の踊り場に2つ、計4つを設置した。 Ghostと話そうとすると、早くも爆発音。 (Halさんみたいに)とんまなMonolithがひっかかったのだろう。

Fangと話すと、フォレスターに会う為、Red Forestに行くことになった。

cornとFangの二人はこのまま残しておいてよいものか。 毎回プレイの都度それを考える。 しかし前回もその前も、二人はこのままずっと、ラストまでここで待っていた。w

一応地雷は撤去するが、エンディングまでここにいるのなら、Fangは不死身属性だしそのままでも大丈夫そうだ。 

時間調整のため寝ようとしたら、例のごとくBlowout発生。 そこでCTD。w 即ロード。

Red Forestへ行く前に地雷撤去である。 階段下にはMonolithが死屍累々。 これで当分は大丈夫だろう。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、ここで寝袋を使うと落ちる。 これは再現性があり、必ず落ちる。 又寝袋を使用しなくても、Blowoutが発生すると落ちる。 これも再現性がある。

これはArmy Warehouseのマップでも同様であり、非常に不安定になってきた。 バニラNSやNS-Joint Pak、或いはDMX単独の場合には、このような現象はなかったので、このDMX 1.3.5 ENGMOD特有の現象と思われる。

しかもこの現象はこれまではなく、このPripyatに入ってからの発生である。 それもGhostやKornと再会してから後である。 寝袋使用だけでなく地雷の撤去で地雷が爆発しても落ちるし、Blowoutの効果でも落ちる。 原因は今の所全く見当がつかない。 

[error]Arguments : LUA error: ...w of chernobyl\gamedata\scripts\smart_terrain.script:847: attempt to call a string value

--収容所は、最初の文字を入力し、彼は仕事に始まる
function se_smart_terrain:create_gulag()
self.duration_end = game.CTime() --文字列が必要?

game.CTime()は恐らくは数値だろう。 しかし、他のMOD(NS-Joint Pakなど)ではそのままで問題ないし、このDMX 1.3.5 ENGMODでもPripyat迄は問題なかったのだが? 

game.CTime()は通常は数値のようで、これを無理矢理文字列に変えると、ここを呼んでいる他のファイルでエラーになってしまう。 これはやり直した方が早そうである。

しかしやり直しのYantarでも寝袋使用-エミッションでフリーズ。 これはBlowoutを 止めるしかなさそうである。

amk_mod.script 1888: function Run_Blowout_pp()
function Run_Blowout_pp()
game_options.run_blowout_pp = 0 -- この一行を挿入

if game_options.run_blowout_pp == 1 then

これでBlowoutは止まった。 しかし、フリーズはやはり起こる。 アクセスランプを見ていると、不規則に点滅している。 これはもしかしてSSDの不具合か?

chkdsk /f で若干のビットマップエラーがあったが、修正済。 これでどうか? 不可。 SSDからHDDにgamedataとbinをそっくりコピー、テストしたが、やはり暫く経つとフリーズ、同様の結果となる。

これはまいった。 インストール直後のgamedataとbinをバックアップしてあったので、それを上書きコピー。 しかしそれも無駄だった。 このフリーズの原因は今の所不明だが、原因よりその結果の方が重大である。

3歩歩くごとにフリーズするのでは、ゲームのプレイなど到底不可能である。 早くも「今回も又撤退」などという、縁起でもない言葉が脳裏をよぎる。(・_・、)

これはやり直しかないかも知れない。 まずはx-10からやり直してみよう。

一応パケットサイズエラーも疑ってみた。 SOCではあまりないと思われるが、x-10からCordonに出て、細かいアイテムを売り払ってみた。 売れない物は死体に突っ込む。 少しは身軽になったようだ。 

■Army Warehouse
ここまでは大丈夫である。 次はコックのテレポートでPripyatへ。


NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その69へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ