業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1580 NS DMX 1.3.5 ENGMOD プレイ日記

2015/1/20 | 投稿者: hal

第2タイトル「Halの意味不明日記」 

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その65
--------------------------------------
無事?Agroprom郊外での大顔見世興行(初代NSでのエンディング)を終え、Lightning編に突入した。 

Barのバカニックに情報を聞いた所、Strelokを捜している女性がいたとのことである。 そしてタスク欄の説明により、石棺のバンカーに飛ぶため、CNPP2経由で出発する所からである。

■CNPP2
よるのCNPP2はやはり不気味である。 早々に石棺への移動ポイントから入る。

■石棺
出た所は前に書いた原子炉建屋の最深部である。 そこから原子炉内部を下り、回廊に出る。 バンカーへのハシゴ前で多数のMonolithが出現。 それ以外には敵は出現しなかった。

■バンカー
いよいよお目当てのLightningさんとご対面である。 回廊には鉄格子のはまった所が幾つかある。

クリックすると元のサイズで表示します


ぐるりぐるりと回廊を時計回りに2周ほどすると、突き当たりの手前で、find Lightningのメッセージが出る。 ここがLightningとの初デートの部屋である。

クリックすると元のサイズで表示します


部屋に入ると、床に横たわる美女ひとり・・・

クリックすると元のサイズで表示します


これなん、言わずと知れないゾーン最高の美女Lightningさんでありんす。

メディキットを与えて話を聞くと、奇怪なことを言うので、Strelokには全くわからない。 注 奇怪なことを言うのは奇怪訳であり、Lightningさんではありません。 念のため。

そして「LimanskでLonerを探せ」というタスクになる。

クリックすると元のサイズで表示します


突然脈絡もなく、「ねえちゃん、いいケツしてるなう」

クリックすると元のサイズで表示します


眞多間多突然脈絡もなく、StrelokはLimanskへ旅立った。

■Limansk
入った途端にCTD。

[error]Description : any vertex in patrol path [lim_mono_one_black4_walk] in inaccessible for object [blizn_krug145343]

LimanskのMonolithの行動がアクセス出来ないというような意味だろうか。 この種のエラーは前にもあったと思うが、再現性はなかった。 今回も再現性はなさそうである。

さて、肝腎のLonerだが、前回のプレイでは実際に人物を見つけるわけではなく、この地点に行けばそれでOKだった。

クリックすると元のサイズで表示します

尚、Limanskではbormanというストーカーと会うことがあるが、彼のタスクよりLightningのタスクの方を優先してやるべきだろう。 前々回はbormanタスクを先にやったら、スクリプトエラーが発生して困ったことがある。

又、あの伝説のストーカー「Yuri Semetsky」とは、是非会っておきたい。 彼はStrelok以前にCNPPに入ったという、ゾーンでは誰知らぬ者とてない、ゾーンの開祖的ストーカーなのだ。

そして彼と話すことによって、このLimanskからGeneratorへの移動ポイントが開くからである。 それはLimansk中央にあり、更にはGeneratorで片足のストーカーを探すよう教えてくれるのだ。 

途中では多数のゾンビに出会う。 生きている者よりゾンビの方が遙かに多いという、死者の街である。

ここがそのLonerのいる(実際にはいないが)所である。 尚、後でわかるのだがこのLonerというのは、結局Strelok以前にゾーン中心部に達していたという、あの伝説のストーカーYuri Semetskyのことだったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します



その構築物構内に入ると、タスク完了のメッセージが出る。 目の前には、タスク欄のSSにあった建物がある。


NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その66へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ