業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1562 NS DMX 1.3.5 ENGMOD プレイ日記

2015/1/4 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その47
--------------------------------------
Lost Villageでのタスクを終え、Limanskに入った。 観光ツアーをやろうとしたらCTD。 fixは後回しにして、まずはSwampsへ向かう所からである。

■Swamps
Danにscientistsのメモリスティックを届けるのを忘れていた。 彼にメモリを渡すと完成品のPsiヘルメットをくれた。 これで完動品のPsiヘルメットは2つになってしまった。

Pantherの居場所はSwampsの西端である。 入った地点は東端であるから、Swamps横断の旅となる。

クリックすると元のサイズで表示します


Pantherの居場所に近づくと、FangからSMSが入る。 「Strelok、Swampsのマップは変わったぞ。 Old villageへ直通の移動ポイントが新しくできたようだ。 それを探せ。」とのことである。

さてさてのさて、懐かしのPantherちゃんと再会である。 しかし彼女は淡泊というかドライというか、それともそもそもStrelokには気がないのか(これが正解っぽいw)、Strelokとの久しぶりの再開にもまるで感動した様子はない。

Strelok(少し位は、俺と再会してうれしいという様子を見せてくれてもいいんじゃね? まるで他人と会ってるみたいだぜ。)

クリックすると元のサイズで表示します


それはおいておいて、Pantherに兄妹のことを尋ねると、やはり二人の兄がいたそうだ。 そして彼女は会議を開催しようとしているのだが、その件では兄弟を殺すという脅迫もされたとのことである。 実際Old villageでは兄の一人が殺されているのだ。

ともあれ、Fangのいう新しい移動ポイントを探さなければならない。 それは少し北にある灰色マーカーに関係あるらしいので、Strelokが先行して様子を見てくることになった。

クリックすると元のサイズで表示します


そこでswamp expertという男に会った。 彼はその移動ポイントを知っていてguideするという。 しかしその代償として、北の農園にあるバックパックから、2つのゾンビのembryosを取って来て欲しいと言うのである。

クリックすると元のサイズで表示します


この北の農園は、現在使っている特製マップでは「ボート乗り場」と表示されている。 そこには数匹のコントローラーがいるので、これを退治した。 そしてボート小屋の奥の水辺でバックパックを発見した。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取ってswamp expertに渡すと、ガイド料として4万ルーブを要求された。 ずいぶんと高額なガイド料である。 しかし、swamp expertの弁では、「通常は5万ルーブル貰っているが、今回はバックパックを見つけて貰ったから特別料金だ」とのことである。

ともあれ、Pantherの所に戻り、swamp expertの所迄ガイドすることになった。 無事swamp expertに所について彼と話すと、移動ポイント迄ガイドするとのことである。

これまでのNS(ノーマルNSやNS-Joint Pak)ではこのガイドの後に従って移動ポイント迄ついて行くのである。 これが意外に大変で、ガイドを見失わないように、且つ道草喰いのPantherちゃんがちゃんとついてくるようにしなければならない。

しかしこのDMX 1.3.5 ENGMODでは、ガイドと話すと即移動ポイントが表示されるので、そこへPantherちゃんと二人で行くだけでよい。 かなり楽である。

尚、この移動ポイントは「wild Territory」と表示されているが、これは無論誤りで、実際にはOld villageに出る。

クリックすると元のサイズで表示します


霧にかすむSwamps、そこにたたずむPantherちゃん。 中々絵になりますな。

クリックすると元のサイズで表示します


■Old village
出た所はあの最初に囚われていた牢獄?である。 これからPantherをガイドしてKolmogorovのいる所までつれていかなければならない。 

Old villageの地形は高低差がある所が多く、NPCが登れない斜面もあるので、Kolmogorovの所迄はかなり遠回りしなければならない。 ようやくついたKolmogorovの家。
兄妹再会の涙のご対面・・・ の筈なのだが・・・

クリックすると元のサイズで表示します


超ドライ兄妹は、涙どころか再会の挨拶さえしない。 まあこの二人ではやむを得ないのか・・・

そしてKolmogorovと話すと、「村を襲うmilitaryを撃滅せよ」のタスクとなる。 Pantherは地下室に避難させておいてくれとのことである。

このタスクは敵の司令官を倒せばOKである。 但し、敵の最後の一人が司令官になるようなので、結局全ての敵を倒さなければならないようである。

Pantherちゃんをバンカーに避難させて、準備OK。 彼女の座り方はウンコ座りである。 もうちょっとかわいらしい座り方をしてくれれば、エロっぽいものを・・・

クリックすると元のサイズで表示します


こうして戦闘開始である。 時は既に夕暮れ時。 「落日の決闘」とかいう西部劇はなかったか?w

クリックすると元のサイズで表示します


バンカーに避難させておいたPantherーちゃんまでが、戦闘に加わっている。 流石ボスの娘・・・

クリックすると元のサイズで表示します


敵を倒すとメッセージが出る。 つまりこ奴が司令官ということである。

クリックすると元のサイズで表示します


これでこのタスクは完了である。 そこにMapleからSMSが入る。 「問題が発生したので至急会いたい」とのことである。

新しい移動ポイントが2つ開いた。 Lost Villageから病院跡へのものと、病院跡からLimanskへのものである。

StrelokはPilgrimにPantherの世話を頼んだ。 以下前回の日記より。

Strelok「Pilgrim、俺はMapleに会いに行く。 留守中にあの不良少女を保護観察する役目をあんたに頼みたいんだ。 あの娘は誰か面倒をみてくれる人が必要なんだ。」

Pilgrim「むむむ。 君からカノのベビーシッターを依頼されるとはねえ・・・」

Strelok「まあそういわず、そのヒゲからマカロニを払い落としてくれたまい。 それに真面目な話、誰か彼女をバックパックする人間がいないと危険だ。 あれは暗殺計画だったんだ」

Pilgrim「・・・ そうか、そういうことならわかったよ。 任せて置いてくれ。」

というわけで、Strelokはカノ?と別れて一人旅立つ。 

Panther「あたいはStrelokなんかのカノじゃないよっ!」
ふてくされてパンをかじるPantherちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します



NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その48へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ