業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1550 NS DMX 1.3.5 ENGMOD プレイ日記

2014/12/27 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その35
--------------------------------------
Reconnoitered Earthの沼にあるワープを無効にするデバイスを取得、沼にやってきた所からである。

■Reconnoitered Earth
沼の中央で、深くしゃがむで水中を観察すると、穴がある。

クリックすると元のサイズで表示します


中は「火の洞窟」の名前の通り、烈火が燃えさかっている。

クリックすると元のサイズで表示します


途中には小部屋があって、スタッシュにはガウスピストルなどもある。

クリックすると元のサイズで表示します


■ここで重要な注 ガイドには「Pilgrimに会うところから、AvengerのChimeraに雇兵志願してSidorovich殺しを請け負い、婦人科医(Gynecologist)に相談するまでは、セーブロードなしで進まなければならない。 でないとAvengerが敵対する」と書いてある。 これは必ずそうなるので、要注意! 

このAvengerには、この先も色々とお世話?になるので、敵対されるとまずいのである。 よってPilgrimにあう前に確実にセーブしておきたい。

但し、これはNS及びNS-Joint Pakの場合のことであり、現在のDMX NS-Joint Pakでは同じであるかは、確認していない。 Buustyさんのことだからfixしているかも知れないが、それを試すのも面倒であるので省略。w

Pilgrimは、洞窟の穴が開いていて下の階層に降りられる部分を過ぎて(穴を飛び越して)、少し行った先にいる。 なのでこの穴の前後で確実にセーブしておくべきである。

ここからは前回との比較もあり、前回プレイ日記からの再掲である。
---------------------------
中にはPilgrimが待っていた。 彼はmercenaryに会えというようなことをいうが、『誰か』の機械翻訳が酷すぎて、ほとんど意味不明。

それを察した制作者Arhara賛は、頼りにならぬ訳者に代えて、Chimeraに命じてSMSを送らせた。 尚、このChimeraはミュータントではなく、Avengerという派閥のリーダーである。

君の所へmercenaryに入りたいという男を派遣する、というものだ。 これがPilgrimの言っていた男なのか? しかしそやつはどこにいるのだろう?

まずは捜しに行くべと、Strelokが歩き始めるとテレポートされた。 付近には寝室風の部屋があり、そこに電子部品や外骨格まであったので、遠慮無くいただいた。

しかし、他人様の寝室で物品をかっぱらうとは、ストーカーともあろうものが、しかもストーカーのエースと言われるStrelokにしては、落ちたものである。

その先を少し進むと又テレポートがある。 このあたりは前回プレイからのほぼ引き写しだが、お話しの進展上書いておかないと意味がわからなくなるので、ご容赦を。

クリックすると元のサイズで表示します

それに入ると北東部のWarehouseへの移動ポイント近くに出た。 まずはChimeraを捜さねば・・・ 彼は沼の南にあるトレーラーの近くにいる。

クリックすると元のサイズで表示します

雇兵に志願すると、Chimeraはタスクを与えた。 なんと・・・

Sidorovichを殺して、その首を持ってこい!

クリックすると元のサイズで表示します

この後はまっすぐにGynecologistの元へ行き相談すべきである。 Gynecologistに会えばその後はセーブ・ロードもOKとなる。
---------------------------
このあたりの成り行きは、このDMX NS-Joint Pakでもほとんど同じだった。 

しかし、まさかSidorovichの生首を本当にちょん切るわけにはいかない。 GynecologistはEagle Owlというハンターがいるので、彼らにSidorovichの首のぬいぐるみを作って貰ったらどうかという珍案を出した。 彼らは職業柄(ハンター!)ぬいぐるみを作るのには長けているのである。

早速婦人医はSidorovichにSMSを送った。 「Sidorovich、あんたの顔写真をStrelokのPDAに送ってくれ。 でないとあんたの生首を取りにStrelokが行くぞ!」

その脅し?のせいか写真は直ぐ送られてきた。 後はそのハンターグループを探すだけである。

ハンター達はこの洞窟と沼の中間あたりの台地にいる。

クリックすると元のサイズで表示します

Owlはたき火からやや離れた所にいた。

クリックすると元のサイズで表示します


Eagle Owlに首のぬいぐるみの件で相談すると、彼は気軽に引き受けてくれた。 但し、素材としてコントローラーの死体!が必要だという。 OwlによるとそれはRadarにあるらしいので、早速Radarへ行くことにした。

■Radar
ガイドのSSによれば、そのコントローラーの死体はここにある筈だ。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、このDMX NS-Joint Pakでは、ちゃんとマップに灰色マーカーが出ており、その位置は墜落ヘリの間近で、NSやNS-Joint Pakのものとは大分違う。

クリックすると元のサイズで表示します


そこではスタッシュの中にArharaのラップトップがあり、Danにpsiヘルメットの相談をするより先に、第2段階にチェックが入ってしまった。w

クリックすると元のサイズで表示します


しかし肝腎のコントローラーの死体が、灰色マーカーの地点では見つからない。 念のため前回の位置へも行ってみた。 ここからは北西に少し行った崖沿いの地点である。

なんだ、やはりここにあるじゃないか!(・∀・) これはDMXのマーカーが間違っていたのだ。 この臭くて重いのを取って、早速Reconnoitered Earthに戻った。

尚、あえてYakutには話さなかった。 又フラグの食い違いなど出ることを恐れたからである。 後、火の洞窟で取ったガウスピストルを、Petrenkoが受け取るかも試して見よう。


NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その36へ続く。

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ