業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1404 Skyrimプレイ日記

2014/9/30 | 投稿者: hal

The Elder Scrolls V Skyrim プレイ日記その33
--------------------------------------
カルト信者の大元を調べるため、ソルスセイム島に渡り、ミラーク聖堂をフリアという女性と共に調べることになった所からである。

■ミラーク聖堂
樹の岩を作動させると、又憑依状態となる。 聖堂内部に降りるには、樹の岩の周辺にある螺旋階段を下りる。

尚、フリアちゃんは珍しい両刀使いである。 但し、「そっち」の意味での「両刀使い」ではない。 好きなのは男である。(タブン)

クリックすると元のサイズで表示します


ここでの目的は「ミラークの力の源を調べる」である。 

現在は右手にセラーナちゃん、左手にフリアちゃんと、文字どおり両手に花の状態である。 おまけに二人とも至って強いので、短剣を持ち上げるにも起重機が必要な程か弱き主人公にとっては、非常に心強い。

下へ下へと聖堂の奥深く進むと、シャウト「ドラゴンアスペクト」の壁画があり、新しいシャウトを修得できる。

クリックすると元のサイズで表示します


ここでは又強敵が出現するが、その中の門番が「ミラーク聖堂の鍵」を持っており、これで奥の扉を開けることができる。

食堂風の部屋の左手にはハンドルがあり、操作すると奥に秘密の通路が開く。 そこから進むと、床に格子がありその下に階段、脇には操作台と、どこかで見たような仕掛けがある。

クリックすると元のサイズで表示します


この螺旋階段を下るのだが、途中で別の螺旋階段に乗り換えるのが2度ある。 見た目は全く同じ階段なので、間違いやすい。 更に進むと木の扉があり、入って進むと「黒の書」がある。

クリックすると元のサイズで表示します


これを読むと自動的にワープ、ミラークのいる所に出る。 

クリックすると元のサイズで表示します


ミラークはHalさんなど相手にもせず、手下のモンスター共に「こ奴らを元来た所に送り返せ」と鼻であしらった。 くそっ! 貫禄が違いすぎるで・・・

これで「ミラーク聖堂」は完了、引き続き「スコールの運命」となる。 フリアと共にスコール村に行くのだ。

■スコール村
ここではたき火を囲んでいる男達の一人「みね歩きのストルンと話す。 彼はサエリングズ・ウォッチに行き、力の言葉(シャウト)を学ぶ必要があるという。

又々脈絡もなく、行きがかりの男がこんな重要情報を知っているという不思議さ。w まあ、ゲームだからフィクションだから、しょうがないとはいっても、ファンタジー系はこれだから・・・

ここで黒の所をもう一度読んでみた。 と・・・

■アポクリファ
いきなりアポクリファという所に飛ばされた。 

クリックすると元のサイズで表示します


これはもう少し先のクエストで訪れる所らしいので、直ぐ引き返そうとしたが、出口が見あたらない。 ふと思いついて再度黒の書を読むと、元のスコール村にワープした。

■スコール村
ここではまずサエリングズ・ウォッチに行くことになる。

■サエリングズ・ウォッチ
到着と同時に戦闘となる。 ドラゴンも1匹空を舞っている。 近くには壁画があり、「服従」のシャウトを修得した。

クリックすると元のサイズで表示します


これは風の岩に使うのである。

■風の岩
レイブンロック近くの大地の岩とよく似た岩がある。 

クリックすると元のサイズで表示します


これに服従のシャウトを使った。 ルーカー・センチネルが現れて戦闘となるが、特に問題はない。

■スコール村
ストルンに風の岩を解放したことを話すと、他の岩も浄化すればミラークの復活を阻止することはできなくても、遅らせることはできるだろうとのことである。 

こうしてクエスト「岩の浄化」が始まる。 これは水・大地・獣・太陽の4つの岩を浄化するものである。

またストルンは、黒の書についてはネロスに聞けとも言った。 これが「知識への道筋」であるが、これはまず「岩の浄化」を先にするべきだろう。

■岩の浄化
まず太陽の岩で岩を浄化。 ここでもルーカーが出て来る。 次に大地の岩だが、これはルーカーが2匹出て来た。 3番目は水の岩、最後が獣の岩で、これで「岩の浄化」は完了である。

■テル・ミスリン
ウィザードのネロスはここにいるらしい。 ここの家は木の上にあるような奇妙な家である。

クリックすると元のサイズで表示します


ネロスと話すと「お前に必要な黒の書はチャルダックにある。 私も研究の為にそこへ行ったが、まだ研究が足りないようだ。 そこは略奪者達が入れないように封印しておいたから、自分の研究かたがた一緒に行ってやろう。」とのことである。

■チャルダック
一見遺跡へ行く道はなさそうに見えるが、突き当たりまで行くと右手に狭いキャットウォークのような道が見える。

クリックすると元のサイズで表示します


そこを行き止まりまで行くと、ネロスが入口の封印を解除してくれる。


The Elder Scrolls V Skyrim プレイ日記その34へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ