業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1391 Skyrimプレイ日記

2014/9/21 | 投稿者: hal

The Elder Scrolls V Skyrim プレイ日記その20
--------------------------------------
メエルーンズ・デイコンの祠にて、メエルーンズのカミソリを取得、風来の荒神様のシレンにも耐えて、一回り大きくなった所からである。 

但し大きくなったのは主人公であり、プレーヤーの方は変わらないどころか、むしろ一回りも二回りも小さくなっている。 ナサケナヤ・・・

■ソリチュード
吟遊詩人の大学を調べろというサブクエストがあったが、さてそれをやるにはどうすればよいのか?

街を歩いているとデルヴェニンという男と出会った。 彼はなにか悩みを抱えているらしい。 彼の主人を連れ帰ってくれと頼まれる。 連れ帰るといっても、主人のいる世界はこの世界とは異なる次元のようである。

クリックすると元のサイズで表示します


乱心クエストの始まりである。 これもデイドラクエストの一つなのだ。 それはブルー・パレスに入ることが必要らしいが、そのための鍵はどこにあるのだろう?

■ブルーパレス
ここの女性首長であるエリシアと話して、ペラギウスの羽根の鍵を貸して貰うようむ頼んだが、あっさり断られた。 結構な美人なのに情の強いひとである。w

クリックすると元のサイズで表示します


下のフロアにいるエルディ(召使い)と話すと、こちらは素直に鍵を貸してくれた。 よしよしいい子だ。

クリックすると元のサイズで表示します


この時点ではもう一つのクエスト「狼を呼びし者」も出ている。 これは「ウルフスカル洞窟を一掃する」という内容である。

■ペラギウスの羽根(これはウイングの誤訳らしい)
住む人が絶えてから随分長い時間が経過したのだろう。 ここは荒れ果てた部屋である。 クモの巣、壊れた家具、床に散乱する瓶や椅子・・・

クリックすると元のサイズで表示します


そして彷徨っていると突然別の世界へとたぐり込まれる。

クリックすると元のサイズで表示します


■心象世界
そしてデルヴェニンの主人であるシェオゴラスがいる。 彼はデイドラの一人で、狂気と乱心を司る神である。

クリックすると元のサイズで表示します


シェオゴラスはデルヴェニンの所へ戻ると約束したが、それには一つだけ条件がある。 ペラギウスの心の傷を癒し取り除くことである。 そしてワバジャックという杖のようもなものをくれる。

このステージでは武器も魔法も全て使えない。 それどころかインベントリもマップも開けない。 頼りにするのは上部に表示される方位計とマーカーのみである。 武器は先程貰ったワバジャックのみである。

まず北西のゲートから進むと、ちょっとした高台に出る。 下では精霊同士が戦っているが、これはこちらには関係ないようだ。 正面にいる男にワバジャックを使う。
次はシェオゴラスの所に戻り、そこから南東のゲートを進むと、大男と小男が戦っている。 大男は怒り、小男は自信となっている。

正直な所、このステージの解法はよくわからない。 要は自信を大きくし、怒りを小さくすれば良いらしい。 それにはワバジャックを2回ずつ当てる。

又シェオゴラスの所に戻り、北東に進むと寝台の上に「苦しみのペラギウス」が寝ている。 

クリックすると元のサイズで表示します


ここでもワバジャックを使うのだが、ここもよくわからんちん。 要は「苦しみのペラギウス」にワバジャックを当て、それによって出て来たものにもワバジャックを当てる、ということらしい。 

クリックすると元のサイズで表示します


これを数回繰り返すとシェオゴラスと話すことになる。 

クリックすると元のサイズで表示します


するとデルヴェニンが現れ、あれよあれよ、は〜れ〜豪ちゃんという間に、ペラギウスの羽根ならぬウイングに戻っていた。 

ここで持っていた装備類は全て戻っているが、装備していたアイテムは全てチェックが外れている。 なのでもう一度装備し直す必要が有る。 これで乱心クエストは完了である。

■ペラギウスの羽根(これはウイングの誤訳らしい)
ここに戻って来て残っているクエストは、「狼を呼びし者」である。 これは「ウルフスカル洞窟を一掃する」という内容である。

死霊術師の一団を一掃するらしいが、その前に吟遊詩人の大学を調べて見よう。

■ソリチュード
大学の中に入ると学長のヴィァルモがいた。

クリックすると元のサイズで表示します


入学を申し出ると入学試験として、「オラフ王の詩歌を探せ」となる。 オラフ王の焚刑祭の資料のようなものらしい。 

これについては隣のジラルドが詳しい。 古代詩集のエッダの一つであり、死者の安息所にあるという。

■ウルフスカル洞窟
「ウルフスカル洞窟を一掃する」というクエストでやってきた。 この洞窟(ウルフスカル遺跡も含めて)はやたら広く、しかも目印になるものが少ないので、現在どこにいるのかが、掴みにくい。

所々には怪しげな青い炎?が舞い上がっている。 なんとも不気味な雰囲気である。

クリックすると元のサイズで表示します


目印であるマーカーもなくなっているので、余計分かりづらい。 このあたりで儀式士を倒すと、クエストクリアのメッセージが出た。

クリックすると元のサイズで表示します


それはよいのだが、帰り道がわからない。 迷いつつ迷いつつようやく出口に辿りついた。

■ブルーパレス
執事たるファルク・ファイアビアードに報告してクエスト完了。その後首長「公正なエリシア」から「トリグの角笛をタロスの祠に持って行く」というクエストが出る。

The Elder Scrolls V Skyrim プレイ日記その21へ続く。

0



2014/9/22  9:55

投稿者:hal

hdelaさん、おはようございます。

こちらこそご無沙汰しておりました。

ついにS.T.A.L.K.E.R.MODの在庫が底をついたので、Skyrimに出稼ぎにまいりました。w

hdelaさんはFalloutだけでなくSkyrimでもMODを作っていらしたのですか。 しかも・・・

http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/searchresults/?

この数!(・∀・) どれを選んだらいいのやらwww 御自身のお薦めはありますか?

2014/9/22  0:14

投稿者:hdela

こんばんは。ご無沙汰です。
とうとうSkyrimを始めましたか。w
メインタスクが終わったらTesNexusから私のMODでも入れて遊んでみてください。
と言っても家MODとSFネタのジョークMODだけですが...。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ