業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1354 S.T.A.L.K.E.R.のMOD BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記

2014/8/30 | 投稿者: hal

Metro Reduxの日本語版発売間近。 なんとチュンソフトが日本語化を行ったそうだ。 エンジンやグラフィック回り始め各種のtune-upをしているらしいが、ゲーム内容そのものはどうなのだろう?

前回版2033は、内容的には最高クラスだったが、やたらバグが多くて落ちまくるし、異常に難易度の高いシーンが幾つかあった。 

素晴らしく美しい、雪のモスクワ郊外の風物をゆっくり楽しみたいと思っても、フィルターが少ないのとモンスターが強すぎるのとで、おちおち見物している余裕もなかった。

尚、これは2033の方のことで、Last Lightは前作に比べると遙かに安定していた。 そして難易度もぐっと下がり、フィルターの入手も容易になっていた。

但し、内容(ストーリー)については、2033には遠く及ばないと感じた。 地下鉄内での状況があまりにも安逸に流れ、2033のような緊迫感悲壮感絶望感がないのが、致命的な短所だと思う。

なにせ半裸のキャバレー嬢が客を呼び込んでいるのだ。 これはMetroじゃありまへんでぇ!と叫びそうになった。 この状況は、2033でのノーマルエンドの後日談(ダークワン撃滅)であり、リアルエンドのダークワン共存ではないようだ。

2033は私の中では、S.T.A.L.K.E.R.やFallout 3に並ぶ数少ない存在なので、その続篇にはついつい点が辛くなってしまう。

2033のバグや難易度の欠点が解消され、新しい要素が加わっているのなら、これはまず買いだろう。 逆にもしfixや新要素などなければ、買う必要は全く無しということになる。さてさてどうだろうか。 

BACK STREETS OF TRUTH、終盤に入ってからダメ文字CTDが何回か出た。 主としてNPCから貰う武器関係である。 自分の常用武器は真っ先にfixしてあるが、もらい物にまでは気が回らなかった。w

終了後に日本字化改訂版アップロードの予定。


S.T.A.L.K.E.R. SOC BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記その15
--------------------------------------
Freedomの依頼により、まずAgroprom東部でミュータント討伐、それが終わると自動的にカタコンベ(地下)に移動した所からである。

■Agroprom地下
クリックすると元のサイズで表示します


中はいつものカタコンベである。 Freedomたちは例の螺旋階段を下って行くので、Ravenもそれに続いた。

Strelokの隠れ家に入ってみたが、スーツやAMMOがある位で、特別なアイテムは全く無い。

一二周内部を巡ってミュータントを討伐していると、自動的に地上に戻った。 タスク欄を見ると、地下でのミュータント討伐はチェックが入っている。 この後は研究所のkingに報告するのみである。

■Agroprom
ここでまた妙なことが起きた。 タスク欄では「kingに報告しろ」となっているが、そのkingと話しても、ミュータント退治の件は出ないのだ。 念のためにもう一度地下に入ってみた。

■Agroprom カタコンベ
なんと分隊の連中は未だカタコンベにいた。 それでkingと話せなかったのか? それならば、紛らわしいチェックなど入れるな。

分隊のFreedom達は、敵はいないのにあたふたとそこらを走り回っている。 それとも未だミュータントが残っているのか?

クリックすると元のサイズで表示します


とりあえずカタコンベ内を一周してみようか。 と、少し歩くと又地上へ戻る。 ??? そしてkingと話してもタスクの件は話せない。 ???

しかも移動ポイントオープンのメッセージが出るが、マップを確認しても新しい移動ポイントは見つけられない。

これはスクリプトエラーか、それとも何か足りないフラグがあるのか。 更にもう一度地下に降りてみた。 僅かに移動しただけでまた地上へ戻る。 kingとも話しはない。

switch_distanseを20にしたり800にしたりでやってみたが、地下の分隊の行動に変化はない。 このタスクはサブタスクらしいので、一旦これは放置しておいて、Army WarehouseでLukashと話してみるか?

Lukashと話せばクーリエタスクは完了となるが、Agropromのミュータント討伐はそのまま残っている。 やむを得ない。 討伐タスクに入る前からやり直しとなった。

■Agroprom
分隊のリーダーと話してまず地上のミュータントを撃滅。 自動的に地下に入るのは前と同じである。 これは必ずしも一匹残らず退治しなければならないというものではなく、ある程度の数をこなすと自動的に移動となるようである。

しかしやり直しプレイでも全く同様の結果で、ゲームは進行しない。 3回ほどやり直したが、全て同じ結果である。 これがもし、自動マップ移動でなく、手動で外に出るというものなら、立て損ねたフラグがあるということも考えられる。

しかし、このMODの場合は自動マップ移動である。 つまりフラグが立たなければ移動しない筈なのだ。 ということはやはりスクリプトエラーなのか。

動画を見ると、このタスクはAgropromタスク終了後にArmy Warehouseに行き、Lukashと話し、その後BarでVoroninと話している。 Voroninと話すと、新しいタスクが出ているようである。(ロシア後なので内容不明)

しかしこちらのプレイでは、BarでVoroninと話してもなんのタスクも出ない。 となれば、後はRadar・Pripyat・CNPPと行ってみるより手はあるまい。 それで変化がなけば、4回連続の轟沈となり、又々新記録を更新することになる。

■Pripyat
なんとここでShulgaが待っていた。 Pripyatに入ると同時にShulgaから「待ちくたびれたよ」というSMSが入り、目の前に見たような男がいた。 Shulgaである。 そのままShulgaについて行くことになる。

クリックすると元のサイズで表示します


ともあれ、ここで詰みとなり、4連続轟沈という不名誉な記録は更新しないで済んだようである。 大賀の至りであります。

メインストーリーが進行出来ることで一安心、やり直しでは今度はAgropromのスクリプトエラーに取り組むことにした。

dialogi_agroprom.xml ではAgropromミュータント討伐タスクの完了の報告は、

dialog id="agro_czar_zachistka_complete_dialog">

で行われる。 しかし、討伐そのものは完了しているのに、以下のフラグが立っていなかったようだ。 それでking(czar)との会話が進まなかったのだ。 それをコメント扱いにすると、話しは進んだ。



スクリプトでは、この後はBarでVoroninとの会話があるようで、更にその後は再びAgropromでkingと話すという段取りである。

■Bar
Voroninと話すとなにかあるがわからない(・∀・) 恐らくは恐らくのことなのだろう。 

Voronin「あなたは、複合体に入る人間の'自由'を取り替える外観の下で自分をSvobodovtsyに取り入らせる必要があります。 私たちは、あなたをバグに掛けて、あなたの動きを追跡して、あなたが聞くことを聞くつもりです」

とのことなので、Freedomとの抗争に関するものと思われる。 その後kingからSMSが入り、話しがあるのでAgropromへ来てくれとのことである。 このあたりはスクリプト通りに話しが進んでいるようだ。

■Agroprom
kingと話すと「未知の装置を止めろ」との依頼がある。 これはタスク欄には表示されない。 その場所はArmy Warehouseに新しく出現した、no hintの移動ポイントから行くらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


これはどうやらScientific Complex(ニューマップ)へのものらしい。

しかしそれだけのことで、遙々BarからAgropromまで呼びつけるとは、king、あんたは何様のつもりだよ? SMSというものがあるのだから、SMSで話せばいいじゃないか。 ブチブチブチ・・・ とRavenは文句たらたらである。

途中のBarでは、Voroninとはなんの話しもなく、一路Army Warehouseへ。

■Army Warehouse
Lukashと話してクーリエタスク完了。 この時点ではタスク欄にはなにもない。 ともあれ、まず沼の北にあるnohint移動ポイントへ行ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します


あたりは荒寥とした荒野である。


S.T.A.L.K.E.R. SOC BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記その16に続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ