業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1353 S.T.A.L.K.E.R.のMOD BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記

2014/8/29 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. SOC BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記その14
--------------------------------------
ついにこのBACK STREETS OF TRUTHも終盤に入ったようだ。 PripyatからCNPPへの移動ポイントが開いたのである。 そして現在のタスクは、BarとAgropromに荷物を届ける「クーリエ」となった所からである。

■Army Warehouse
念のため北西の元Merc基地によって見たが、Rusakの約束通り今はFreedomが管理している。

クリックすると元のサイズで表示します


よしよし、これで安心してBarへ行ける。

■Bar
荷物を渡す相手は、アリーナの近くである。 近くというより、これはアリーナの内部ではないか。 しかし、タスク欄の説明では、Barの代表者となっている。 これはもしかしてarnyのことか?

しかしそれは私の早計で、相手はこの男Grinchだった。 これは「Barの代表者」ではなく、「Bar『で』の代表者」ではないか。

クリックすると元のサイズで表示します


だから奇っ怪は・・・(ブチブチブチ)

このgrinchにケースを渡すとタスク終了となる。 特に話しもなく、あっけなく終わってしまって拍子抜けである。 この後はAgropromまでクロネコに行かなければならない。

そしてRavenが外に出ようとすると・・・

クリックすると元のサイズで表示します


何故か賄賂を送ったという濡れ衣を着せられ、投獄されてしまった。 これはあっけなくない。 嬉しくもない。 なんでこんなことに・・・

その後SMSのやりとりが長々と続き、whiteやkingという男達と、Lukashやtkachenkoが話している。 その結果なんとか解放されたようで、牢の扉は開いた。

クリックすると元のサイズで表示します


気がつくとここはなんとDark Valleyだった。 それで牢の見張り達はDutyだったのだ。 tkachenkoはBorovルームにいたが、特別な話しはない。

南の農園に行って、猫魚とShulgaにも話してみたが、これまたなんの話しも出ない。 ということは、このままAgropromに行っても差し支えはなさそうである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

となると、あの賄賂騒ぎは一体何だったのだ?

■Garbage
Garbageに入ってから気がついた。 又も身ぐるみ剥がしである。 クエストアイテム以外の全てのアイテムがなくなっている。 身ぐるみ剥がしはこれで2回目である。 あまり嬉しいことではない。

食料やメディキット迄召し上げられているので、Agropromに入る前に車両庫のトレーダーMillerから、消耗品類を補給した。 幸い金は手付かずで残っている。

■Agroprom
Agropromに入った途端、Freedomに査問された。 「ここはFreedomの土地だ。 どこへなにをしに行くのか?」というわけである。 

Ravenは「俺はLukashから派遣された。」というと、Freedomは簡単に納得して、「俺についてこい。」と言う。

言った瞬間に、あっという間にFreedom基地についてしまった。 これは楽で良いな。

Freedomは「どうぞごゆっくり。 ビールのおかわりはアサルトライフルを、女の子がよろしければショットガンを、撃ってくださいな。」と言って去っていった。

クリックすると元のサイズで表示します


これがクロネコのお客さんShamanである。 ポリゴンのモデルはCOPのPilotではないか。

クリックすると元のサイズで表示します


彼はトレーダー扱いではないが、かなりの量と種類のアイテムを持っているので、身ぐるみ剥がしで足りなくなったものがあれば、ここで購入しておくのもよいだろう。

このタスクもあっという間に終わってしまった。 あっけない・・・ これでLukashのタスクは終わり、Army Warehouseに戻って報告するだけである。

念のため、研究所本館の3階(バニラなどで重要アイテムがある所)に行ってみると、先程のSMSで話していたKingがいた。

クリックすると元のサイズで表示します


Kingと話すと、「ミュータントを撃滅」というタスクになる。 これはまず東のブロック(バニラではLonerがいる工場地帯のことだろう)で、ミュータントを排除し、次に地下へ降りてそこのミュータントも排除する、というものである。

基地東にいる分隊のリーダーと話すと共同作戦となるが、彼らとあまり近寄るとスタックするので、10-15メートル離れてついて行け、という注意書きが出る。 

NPCは近寄っても離れていても、スタックするものと思っていたが、そうでもないのか・・・ ともあれ、彼らからはつかず離れずの距離で進んだ。

しかしあまり離れすぎて、分隊を見失ってしまった。 でもstone flowerみっけ!

クリックすると元のサイズで表示します


このBACK STREETS OF TRUTHでは、他のMODに比べてアノマリーは比較的少ない。 その分アーティファクトも少ないのだ。

これまた超お馴染みの、Agroprom地下への井戸。 しかし、今は未だ「Agropromの地下へ行け」には至っていない。

その内にFreedomの分隊はいなくなってしまった。 全員討ち死にしたのか、それともどこかにいるのか。 彼らは健在で地下への井戸近くにいた。

クリックすると元のサイズで表示します


更に相当数のゾンビ・Pseuddog・スノークなどを倒すと、「でかした! それでは地下の掃討に移ってくれ」というSMSが入り、自動的にAgroprom地下に移動する。


S.T.A.L.K.E.R. SOC BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記その15に続く。

0



2014/8/31  9:02

投稿者:hal

Itchyさん、おはようございます。

お久しぶりですね、コメント有難うございます。

METRO REDUXのニュース、ありがたいです。 プレイされたのは英語版ですよね? マスクを拭うのはMetro Last Lightにはありましたが、あれは雰囲気が出てよかったと思いました。 それが2033には入ったのですか。

お話しから想像すると、2033にもかなり手を入れているようで、嬉しいです。 後はPCの日本語版の発売日、これですね。 いつになるのでしょうかねえ。

BACK STREETS OF TRUTHのクリア迄には出そうもないし、何かつなぎを考えねば・・・

2014/8/30  22:36

投稿者:Itchy

halさん、お久しぶりです。

METRO REDUX一足先にプレイしてみました。

オリジナルの2033をやった身からするとだいぶ遊びやすくなっていますよ。Last Lightのシステムを取り入れた暗殺や武器のカスタマイズ、マスクを拭う動作なんかも追加されてます。今のところフィルターの少なさも特に気になりません。グラフィックもいい意味で美麗になっていて雰囲気も相変わらず良いです。

不満点があるとすれば今作はLast Lightにあったアルチョム君の日記が2033でも追加されているのですが、英語で内容がよくわからないのと(これは自分の問題)、ガスマスクを装着した時のタイマーをセットするモーションが無くなったことでしょうかね。


2014/8/30  22:02

投稿者:hal

素talkerさん、こんばんは。

パッチまで探していただいたのですね。 いつも本当に有難うございます。

>ただ、真昼間に車の陰に隠れていたら、後ろから押される現象が

これは笑えますね。 ステルスといっても姿が見えなくスーツ(NSなどにもありますね)を着ているわけではなく、単に静かにしているだけなのに、目の前に見えているのを押しているとは。w

それともこのMODのステルスとは、ステルススーツを着るということなんでしょうか。

2014/8/30  21:01

投稿者:素talker

こんばんは。

ちょい調べてみたら

https://yadi.sk/d/MSbjrPrKFagWB

↑stalker soc for 10004 未知へのステップ"この改造ウェイマン patch

「この修正により、補正回数を紹介し、いくつかのクラッシュが修正され、新しいゲームは必要ありません。。
ファイルを置き換えることに同意、フォルダgamedataにアーカイブの内容をコピーします。」

がありました。

ここのサイトでは「STALKER - マンの道」と訳されていました。

ちなみに「stalker LURK」というのもプレイ。LURK とは、潜むって意味らしくて、ステルスに重点を置いた mod らしいです。
実際、草むらに隠れたら敵は姿を見失ってました。
ただ、真昼間に車の陰に隠れていたら、後ろから押される現象が。ん?って後ろを見ると、Bandit がはぁはぁ言いながらこちらを探して押しているというお粗末っぷり。
ナイフでステルスキルできそうですが、重量変更その他が出来ず、頭のぶれが大きくて見難いため、終了。

2014/8/30  20:13

投稿者:hal

素talkerさん、こんばんは。

未知へのステップ、有難うございます。 早速ダウンロードしております。 速いです 10分で半分いきました。

無事起動出来たようで、大賀の至りであります。 しかし「男の道」とはえらく任侠的な題名で。・・・(・∀・) ストーカーがクリカラモンモンを右腕に入れているんでしょうか。

BACK STREETS OF TRUTHはどうやら最後迄行けそうです。 この所3連敗ですから、4連敗は避けたいです。

2014/8/30  19:05

投稿者:素talker

こんばんは。

metro の日本語吹き替えは良かったので、pc 版でもぜひお願いしたいものです。
ただ、metro の好きなところは「絶望の核の冬」で、ラストライトでは春になってしまい残念でした。次回作は夏ですか?トロピカルですか?そうなったら嫌ですね。

「stalker 男の道」、そういわれれば、localize.ltx を見てなかったでした。
とりあえずlocalize.ltx を無効にして起動すると 「eng ファイルがありません」とのことで、text の rus を eng にして、localize.ltx の設定も同様に変えるとなんとか英語になりました。

http://www.rutor.org/torrent/372919/s.t.a.l.k.e.r-shadow-of-chernobyl-put-cheloveka-shag-v-neizvestnost-2014-pc-repack-by-serega-lus

↑stalker soc for 10004 未知へのステップ"この改造ウェイマン

一応です。最初は同じタスク。map がちょこちょこ追加されてます。

http://www.petit-fichier.fr/2014/04/10/path-man-trans/

↑stalker soc for 10004 未知へのステップ"この改造ウェイマン english trans

英語訳です。今では珍しいですね・・・。

ちなみに表題の path man が違うサイトでは「男の道」と演歌的に訳されます。

BACK STREETS OF TRUTH が楽しめたようで、まずはホッとしております。後はクリアでしょうか。

2014/8/30  13:24

投稿者:hal

素talkerさん、こんにちは。

ありゃ、アマゾンで予約中のはコンソールでしたね。 PCの発売日は全く触れていませんが、いつになるのかな? Metroをコンソールでやる意味(或いは意義)はないと思うのですが・・・

「stalker 男の道」って原題(或いは英語の題)はなんというのでしょう? 英訳が入ると動かないというのは、それもテキストのみ入れても動かないというのは、なんなんですかねえ。

或いは#include でrus指定などあるのかも知れません。 又はlocalize.ltxでのinclude指定がおかしいとかかも知れませんね。 エラーメッセージは出ましたか?

BACK STREETS OF TRUTHは、終盤に入ってから俄然面白なってきました。 序盤がかったるいので余り期待していなかったのですが、これなら充分楽しめます。 良いMODを紹介していただいて有難うございます。

2014/8/30  11:53

投稿者:素talker

こんにちは。

metro redux 楽しみですね。
チュンソフトからは 10月2日の発売予定ですが、ps4 と xbox one なんですね。
pc 版はどうなるのでしょう。
metro の世界観を継承した新作も開発中らしいですよ。

自分は今、「stalker 男の道」をダウンロードしました。動くのは良いのですが、もちろんロシア語。
英語訳もあったので、導入。けれど、そうなると動かなくなります。
最小限 text ファイルのみ導入しても動きません。これじゃ意味ないです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ