業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1351 S.T.A.L.K.E.R.のMOD BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記

2014/8/27 | 投稿者: hal

BACK STREETS OF TRUTHに、FangとStrelokがついに登場。 このMOD、序盤中盤は単調だが、終盤に入って俄然面白なってきた。 

Secret Path 2式ハチャハチャ進行の連続で、ご都合主義といえば確かにその通りだが、なに、ご都合主義でアロウとアルマイト、要は面白きゃいいのさ。

Skyrimに各種MOD満載した。 NMMはFOMMより使いやすい。

Better Fast Travel v3.76 - BSA - Hearthfires-15508-3-76.zip ファストトラベル

EternalTorch-2068.rar     トーチ時間制限なし
Brighter Torches with Larger Magelight Radius-32156-1-0.rar トーチ明るくする

Move_it-4020.zip        NPCのスタック防止
SkyUI_4_1-3863-4-1.7z      インベントリなどのui改善
FasterHorses_Sprint_x2-934.zip  馬速くなる
speed up-15079.rar        移動速度アップ
Superjump 1_0-660-1-0.rar     スーパージャンプ

Lockpick Pro v3-219-3.zip     ロックピックOK
OneTweak-40706-1-1-1-4.7z    Windowモードで枠なし 非常に見やすくなる

QuickStart1-8207-1-0.rar (これは英語版ではディアクティベーションしてある)

Better Dialogue Controls v1_2-27371-1-2.zip  会話欄の操作性向上
Better MessageBox Controls v1_2-28170-1-2.zip 同上
Skyrim String Localizer v143-2889-1-4-3.zip  翻訳用ツール
Enhanced Character Edit-12951-1-2.7z     容姿向上(女性の!)
On-screen Interface Key Fix v105-368.7z    キー操作向上
A Quality World Map Installer-4929.7z     マップに道表示

大型の新クエストなどのMODは、現時点では入れる予定はない。 それは1周した後のことである。


S.T.A.L.K.E.R. SOC BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記その12
--------------------------------------
とりあえず仕事が終わったDark Valleyを去り、Maxと話すためにArmy Warehouseにやってきた所からである。

■Army Warehouse
たき火の前のMax。 彼からはどんな話しが聞けるのだろうか。


クリックすると元のサイズで表示します


Lukashと会話すると、Army Warehouse北東部にあるmercenaryの基地で交渉するようにと頼まれる。 

この北東部のMerc基地からは、Red Forestその他色々なマップに行ける。 無論MODによって行く先は異なるが、かなり重要なポイントの一つである。

このBACK STREETS OF TRUTHでは、Red Forestはないが、近くにはDead Cityがある。 もしかするとこのLukashタスクはDead Cityに関係のあるタスクではないか?

もしそうであれば、このMODの進捗状態も既に過半を超えているということになる。 残る未だ行っていない新マップは、dark hollow・Radar・Pripyat・CNPPと、残り少なくなってきているからである。

Merc基地に行き、リーダーのrusakと話した。 

クリックすると元のサイズで表示します


rusakは交渉には応じるが、それには代償が必要だと言う。 ここで新タスク「bear trap」となる。 目標は「master」という人物である。

この時点ではこのmasterがどのような人物であるかは、未だ明かでない。 マーカーも出ていない。

masterを探してArmy Warehouseを歩きまわった。 北東のRadarへの移動ポイントは、マップには表示されないが、存在している。

LukashもSkinflintもMaxも、masterのことは語らない。 後NPCがいそうな所となると、北西の小屋位か。 ここにもいない。 

たまりかねて動画を見る。 ロスキーのプレイ動画は、インベントリを開けてアイテムを見ている間も、タスク欄でじっと考え込んでいる間も、一切編集などせず完全垂れ流しなので、目的のシーンに辿りつくまでやたら時間がかかる。 イライライラ・・・

かと思うと、脈絡もなくいきなりArmy WarehouseからBarに飛んで、100radで情報屋と話すシーンになったりする。 その後はWild Territoryに行って、Mercがいる横長の建物に入っていた。

でもこれで一つヒントを得た。 masterは必ずしもこのArmy Warehouseにいるとは限らない、ということである。

■Bar
しかし情報屋のsnitchからもなにも聞き出すことはできない。

■Wild Territory
電撃アノマリーのあるトンネル、ここで動画は目的の人物と会っていた。 ならばこちらも・・・

しかしトンネルには人っこひとりいない。

rusakとの会話は10番で終わる。 そしてdialogi_military.xmlでは、masterへのgive_infoとなる。

text>mil_rusak_killer_dialog_10 /text>
give_info>arm_killers_one_stalker_start /give_info>
give_info>arm_killers_kill_master /give_info>

その後はmasterとの会話に続く。

dialog id="mil_master_dialog">
has_info>arm_killers_kill_master /has_info>
dont_has_info>arm_master_killed /dont_has_info>

となると、masterのいる場所は、Army Warehouseである可能性が高い。 arm_killers_kill_masterなどで、最初のフレーズの部分(ここではarm)は場所を指していることが多いからである。

しかし、Army Warehouseには「master」というNPCはいなかった筈だが? もう一度Army Warehouseで綿密に調べて見よう。

■Army Warehouse 南東の農家
虱潰しダニ潰し蚤潰しにArmy Warehouseを捜索、ついに見つけたmaster!

クリックすると元のサイズで表示します


この建物は盲点だった。 ここはNSではGhostが潜む所なのだが、その母屋と大きな倉庫は何度も探した。 しかし、この小さな方の倉庫はつい見逃していたのだ。

一人ギターをつまびく初老のストーカーmaster。 人生に疲れたような趣きがある。 そしてmasterと話すRaven。 rusakの依頼は彼を殺すことである。

クリックすると元のサイズで表示します


masterは「私自らにこの人生で既に飽きています…」という。 人生に疲れたのであろう。

Ravenはいう。「私はあなたを殺すつもりでなくて、あなたを助けるだけでありたいと思う。」と・・・

そしてタスクは「rusakに報告しろ」となる。

■北東のMerc基地
基地に着くとニュースが出る。 masterはwizardというストーカーに殺された、というものである。

そしてrusakにRavenは言う。 「masterは殺した。」と。

rusakは納得しない。 「どこに証拠があるんだ?」

Raven「今流れたニュースを信じないのか?」

rusak「ふむ・・・ それもそうだな・・・ よしわかった。」

こうして、Rusakの第1のタスクは終わり、第2のタスクとなる。


S.T.A.L.K.E.R. SOC BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記その13に続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ