業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1345 S.T.A.L.K.E.R.のMOD BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記

2014/8/21 | 投稿者: hal


BACK STREETS OF TRUTHの日本字化と、若干の修正及びユーティリティを作ってみた。 正に怪奇としかいいようのない日本字なので、正直な所、これでよいのかという疑問は大いに残っている。

http://ux.getuploader.com/hal800/


S.T.A.L.K.E.R. SOC BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記その6
--------------------------------------
Voroninの依頼で、Army WarehouseにあるDutyの死体から、フラッシュドライブを回収するタスクである。

ここまでの印象では、メインタスク関係は新たなタスクが多く、その点では面白いし興味も持てる。 但し、そのタスクはあっさり簡単という感じのものが多く、そのあたりは物足りない。

それとサブタスクがごっそり抜け落ちている。 CordonでもGarbageでもBarでも、サブタスクは非常に少なく、その点はかなり不満が残る。

前にも書いたが、全体的に淡々と進むという感が強く、山場が無いのが難である。

■Army Warehouse
Dutyの死体はマーカーとは随分離れた場所にあった。

クリックすると元のサイズで表示します


フラッシュドライブを取ると、タスクの第一段階「死体を見つけろ」はクリアとなるが、第二段階の「情報を見つけろ」、第三段階の「PDAを見つけろ」はチェックが入っていない。

ここでMaxからSMSが入るが、その内容は全く不明である。 日誌欄に書いてないからではなく、書いてあるからわからないのだ。(;´Д`)

さて、この情報とPDAはどこにあるのだろう? これについての説明はタスク欄にはない。

Freedom基地にはSkinfrintやLukash、それにchefもいるが、彼らから情報は聞けない。 2階にはDutyの士官がいるが、Freedom基地にDuty士官とはこれいかに? ライオンの巣に虎がいるようなものではないか。 

クリックすると元のサイズで表示します


彼は「Representative of Duty(Dutyの表現者?)」という肩書きであるが、これがどういう意味なのかは不明である。

Dutyの反対側の部屋には「Innocent Missionary(無邪気な伝道師?)」というヘンなストーカーがいる。 伝道師というものは外骨格を着ているものなのだろうか? そう言えば外骨格の胸には、確かに十字架がある。

クリックすると元のサイズで表示します


彼とはなにやら神学的な問答をするが、これまた意味不明。

そして、Representative of Dutyと話そうとすると又々CTD。 今度はなんじゃ? ダメ文字ではなく、英語版でも落ちる。

[error]Arguments : LUA error: ... of chernobyl\gamedata\scripts\dialog_manager.script:287: attempt to index local 'tbl' (a nil value)

287Lは
if tbl.community ~= nil then
if tbl.community ~= db.actor:character_community() then return false,0 end

だが、communityは charactors.xml で 
community>pred_dolg /community> 
と定義されている。 nilになる筈はないのだが? pred_dolgもralationにちゃんとある。 なのに何故?

しいて言えば、会話の指定
actor_dialog>** /actor_dialog>

がないのが気にかかる。 会話がないのか(ボイスはある)、それとも抜けているのか?

これはどうにもわからないので、当面後回し。 このRepresentative of Dutyとの会話はボイスのみだとすると、メインストーリーに特に必要なものとも思えないので、こ奴とは会話しなくてもよいだろう。(という希望的観測)

ところが外にいるFreedomに話しかけると又CTD。 エラーはおなじである。 大部屋にいるストーカーも又落ちる。 エラーも同じ。

これは大変うまくない。 これでは会話もできず情報収集など不可能である。

このArmy Warehouseでは、NPCのおよそ2/3位の比率で、会話で落ちる。 Skinflintやカマボコ兵舎の奥にいるトレーダーまで落ちた。

characters_general.xml
character_desc_military.xml
character_desc_svoboda.xml

などで各NPCにmil_pred_dolg同様に

hello_dialog

を挿入、かなりの数のNPCと話して(といっても内容はなし)も落ちないようにはできた。 しかし、Freedom本部の衛兵とSkinflint(miser)、それに兵舎奥のトレーダーは、どうしても落る。 ここでは情報収集をしなければならないが、これでは情報収集などとてもできない。

Army Warehouseでの会話不能が、今後のメインストーリーに影響しなければよいだが、それは今の所は不明である。

プレイ動画を見ると、私が落ちたNPCでもちゃんと会話している。 となると、やはり私の個人的環境によるCTDの可能性が高い。 

しかし、動画でも対面はしてもあえて会話しようとしないNPCもいる。 Representative of Dutyなどである。 ということは、この動画でもやはり落ちるということなのだろうか。

(注 この件は後に解決した。 解決といっても完全にではないが、NPCとの会話も可能、進行も問題ないので、一応解決ということにしておいた。)

又この動画ではMaxと話すと、新しいマーカーが出ていた。 場所は東端の見張り台上のストーカーである。 私の場合もそのマーカーは出た。 

クリックすると元のサイズで表示します


タスクは「dolg(Duty)の死因を調べろ」で、説明は「マックスは、数日前に、先例があったと言いました: 晩に、ベースの近くのいくらかのdolgovets shastalであり、狙撃兵は、彼を撃ちました。 狙撃兵と話して、状況と知り合うのが必要です。」である。

これがどうやらVoroninタスクの「情報を見つけろ・PDAを取れ」の情報らしい。 結局、あのpred_dolgらとは話す必要は無かったのである。

久しぶりに、やれやれホッ・・・

これが東端の見張り台である。

クリックすると元のサイズで表示します


上に登るとFreedomのスナイパーがいる。

クリックすると元のサイズで表示します


彼に先日狙撃したDutyについて聞いてみた。 DutyのPDAを見つけることが重要であると話し、渋る彼から情報を聞き出した。

それは、「ここから遠くない、キャッシュを見つけました。 道路に塔から滑降して、すぐに、むけて発ってください、そして、それに沿って、次に、最終に左に曲がってください。 そこを、あなたは一人で見るでしょう」というものである。


S.T.A.L.K.E.R. SOC BACK STREETS OF TRUTHプレイ日記その7に続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ