業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1140 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS-Joint Pak2周目プレイ日記

2014/4/1 | 投稿者: hal

F.O.T.O.G.R.A.Fのプレイ日記を書こうと思っていたのだが、取り引き画面やインベントリで、クリックするアイテムの大半でCTD。 それも当然、miscのアイテムのdescription等が、キリル文字で書かれている。 scriptsのメッセージも同様である。

これはアイテムのキリル文字退治をやらないと、ゲームのプレイなどできたものではない。 というわけでプレイやメッセージの翻訳より先にキリル文字対策を優先することになった。 これらのファイルのバイト数を見て、ただため息をつくばかりのHalさんであります。


\rus\string_table_amk_matras.xml
\rus\string_table_amk_metka.xml

又驚いたことに、寝袋やバックパック、GPSなどは、現在のテキストが英語(\eng)なのに、実際に画面に表示されるテキストは\rusのものなのだ。 しかもdescriptionは\miscのものではなく、\text\rusのものが使われている。

それで、MODの中にはstring_table_amk_matras.xmlが0バイトというものがあるのかも知れない。

なのでいくら調べても、ダメ文字がヒットしなかったのだ。 \engを指定しているのに、なぜ\rusのファイルを読みに行くのか、このあたりは全くわからない。 

尚、この記事は「4月1日記事」ではありません。 本当にホントのことです。

只でさえ、scriptsもgameplayもweaponsも、やたらキリル文字の氾濫なのに、指定していないフォルダ迄調べなければならないとなると、げっそりしてくる。

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その72
--------------------------------------
エミッションの中、ようよう辿りついたトンネルへの入口。 

COPでは概して派手な戦闘が少ないが(Miseryなどは別)、その中でこのPripyatトンネルは、COPの華ともいうべき目玉戦闘のあるマップである。 という所からである。

■Pripyatトンネル
出た途端、いつもながらど派手にミュータントを出してくれるbuustyさん。

クリックすると元のサイズで表示します

遠路遙々このトンネルまでおいで頂いたお客さまには、心をこめて お・も・て・な・し・ を・・・ と、皆さんの大好きなゴキ川ブリステルさんが歓迎してくれる。

クリックすると元のサイズで表示します

やがて前方にハシゴが見えると、ほっとする。 COPでもこの安堵感を随分何度も味わった。 この「やれやれホッ・・・」という感じ、中々いいもんですな。

■東Pripyat(COPでのPripyat)
トンネルを出た所は、いつもの軍本部南である。 又、軍本部の屋上でのワープポイントは、このMODでは存在しない。

DimakiにPDAを渡すと、GarbageからCNPP2へのSecret Pathを開いてくれるという。 しかし、そのためにはZatonで3つの文書を取ってきて欲しいと言うのである。

それは、
---------------------------
BIS『円』です。  あなたがZatonに入って、それはあなたに最も近い場所です。  それで、それから始めてください、それは西の場所です。    『リサイクル・ステーション』(あなたの第2の目的地である必要があります)に、アーカイブの第2の一部は、あります。   それは、南東場所です。       そして、最後に、アーカイブの第3の一部は、例外(『鉄木』)で、地下掩蔽壕にあります。 これは、南西場所です。       その順序で中で文書を探してください

The first part is on the BIS 'Circle'. As you enter Zaton, it will be the closest location to you. So start with it, it's the west location. The second part of the archive is located at the 'recycling station', that needs to be your second destination. It's the south-east location. And finally, The third part of the archive is located in an underground bunker in the anomaly, 'Ironwood'. This is the south-west location.
---------------------------
というものである。

ここでマップの確認。 左下がnohintだが恐らくZaton、上がRed Forest、右がJupiterへの移動ポイント。

クリックすると元のサイズで表示します

ということなので、まずはZatonに向かうことになった。

■Zaton
出た所は製材所近くである。 ここからの帰り道は沼の中にCordonへ出るものと、その南西にPripyatトンネルへのものと、2つ移動ポイントがある。

クリックすると元のサイズで表示します

このZatonでのDimaki文書取得のタスクは、取得する文書は順序立てて入手しなければならないようだ。

まずは「BIS『円』です」というものだが、私の知っている限りではZatonにBISなどという地名はない。 では?

アンテナが円を描いて配置されている所がある。 COPではさっちゃんが立ち寝している所である。 ここは「CDAA」という名称が一般的である。

クリックすると元のサイズで表示します

このNS-Joint Pakでは、COPマップの場合地名が表示されない。 (通常のマップ、つまりSOCやCSのマップでは表示される) なのでかなり紛らわしい場合もある。

文書その1は、前回はトンネルの中で遭遇した敵が持っていた。 今回はどうだろうか。

どうも前回とはかなり状況が違うようだ。 前回は敵対していたvermahtという派閥の兵士達は、中立扱いで会話もできる。 はて???

クリックすると元のサイズで表示します


しかしやはり文書その1は、vermahtの兵士の一人が持っていた。 位置はやはり不定のようで、トンネルではなくCDAA内部だった。

クリックすると元のサイズで表示します


尚、このCDAAでのCTDは、今回は全く無かった。 第2の文書は再処理工場のようだ。

■再処理工場
これはZatonの南東部にある。 ここでもvermahtという派閥の兵士達は、敵対せず会話もできる。 トンネルの入口は外部に2つ、建物内に1つあるが、建物内の入口から入った突き当たりで、文書その2を取得できた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここでの文書の位置は固定のようである。

第3の文書は、Zatonの南西部のアイアンフォレストにあるという。 アイアンフォレストには、トンネルの外部の入口から入ったポータルから、ダイレクトでいける。 しかも出た所はアイアンフォレスト南西の小屋から入るバンカー内である。

■アイアンフォレスト
ここはCOPではCardanのカードキーで入る所である。 中には巨大ガウスガンのあるところだ。

クリックすると元のサイズで表示します

通常なら暗証番号の入力が必要だが、このNS-Joint Pakでは単に「開ける」だけで中に入れる。 

ここでもvermahtの兵士達は、敵対しない。 しかし、ここでは兵士が第3の文書を持っているようなので、いやでも戦わざるを得ない。

と思っていたのだが、ふと思いついた。 兵士が持っているのなら買い取れないか? やってみると数人目の兵士が第3の文書を持っていた。 金1102ルーブルなりである。

これでDimaki文書は3つとも揃った。 東Pripyatへ戻ってDimakiに渡せば良いのだが、巨大ガウスガンが気になる。 もう少し見回ってみようか。

あった! お馴染みの巨大ガウスガンである。 ここにもvermahtがいるが、ゾンビもいた。 しかし、ゾンビはvermahtには敵対しない。 はて? 

なのにStrelokには襲いかかってくるのである。 

クリックすると元のサイズで表示します


Strelok「これは差別だ、派閥差別だ! 憲法違反だ、国連児童憲章違反だ!」


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その73へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ