業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1135 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD F.O.T.O.G.R.A.F 導入の記

2014/3/27 | 投稿者: hal

あの超名作「Secret Path 2」の作者antreg氏の新作MOD「F.O.T.O.G.R.A.F」を導入した。 サイズ5GB+パッチ27MB。 「大人のための悲しい物語」といった解説があったが、詳しい内容は不明。 ついでにSP2の秋景色MODもDL。

--------------------------------
■ファイル

解説 GSCのサイトは暫く落ちていたが、現在は復活している。
http://www.gsc-game.com/index.php?t=community&s=forums&offset=-540
http://stalkermod.ru/MODYI-Teni-CHernobyilya/stalker-mod-fotograf-chast-pervaya.html

本体
https://disk.yandex.com/public/?hash=YXp2qdp4Ou%2Bot%2BImll1GzDVRSnLFT3LrOuOJCZgqH0Q%3D

パッチ 
https://disk.yandex.com/public/?hash=cuCWEJJDqiCeB0VIcOyygUVQlw17ccbrsok4ZSUJR90%3D

F.O.T.O.G.R.A.F 機械翻訳英語版

https://www.dropbox.com/s/jo7r8ngkf0mf22e/FOTOGRAF_Eng_Trans_REV1.rar

SP2 GOLDEN AUTUMN 秋景色MOD 
サイト忘れた、ゴメンナサイm(__)m (MODdbだったか?)

サイズは解説では2GBということだったが、実際には5GBあった。 これは2GB版はパート1のみで、5GB版はパート12ということらしい。

--------------------------------
■インストール
ダウンロードしたファイル群のsetup.exeを起動して言語はengを指定、インストールフォルダの指定などして進行する。 この時インストールされるフォルダ名がShadow of Chernobylではなく「S.T.A.L.K.E.R.」になっているので驚いた。

これは指定を間違えたのかと、インストールをやり直したが、同様のフォルダ名となる。 不安ではあるがとりあえずそのまま進行、インストール終了。

フォルダ構成を見てまたびっくり。 フォルダ「S.T.A.L.K.E.R.」の下には、通常のShadow of Chernobyl直下のフォルダと同様のものが全てある。 つまり、製品版インストールなのである。

このF.O.T.O.G.R.A.Fのインストールは、通常のS.T.A.L.K.E.R. - Shadow of Chernobylフォルダにgamedataフォルダを作るという方法ではなく、「S.T.A.L.K.E.R」という全く別のフォルダになる。 その下にはbinからgamedataまで一式全て新規作成という、珍しいスタイルで、VCやdb0-dbbのアーカイブファイルもインストールされる。 版権は大丈夫なのだろうか。

これはつまり、製品版のS.T.A.L.K.E.R.を持っていなくても、これだけでプレイ出来るということになる。 Lost Alphaもこのスタイルになるらしいし、それ以外にもMOD名は失念したが、同様のスタイルで発表されたものがあったのではないか。

パケ版とSTEAM版でSOC、CS、COPとそれぞれ複数揃えた者としては、なにか非常に微妙な気持ちになる。

■パッチ
これは解凍したgamedataフォルダを、インストールしたフォルダに上書きするのみである。

■英語版
これも解凍したgamedataフォルダを、インストールしたフォルダに上書きするのみである。

ファイル数はgameplayが、英語版116、オリジナルのロシア語版118、テキストは全数ある。 scriptsは入っていない。 つまり画面に表示される分は、ほぼ全てカバーしていることになる。 これならキリル文字でCTDということは少なそうだ。

但し、絶対ないとは言えない。 ロシアのMODでは、スクリプトファイルに迄キリル文字が入っていることが、ままあるからだ。
--------------------------------
■起動
ロシア語では無事起動。 その後、機械翻訳英語版を導入したところでFATAL ERROR。

FATAL ERROR

[error]Expression : fatal error
[error]Function : CStringTable::Load
[error]File : E:\stalker\patch_1_0004\xr_3da\xrGame\string_table.cpp
[error]Line : 53
[error]Description :
[error]Arguments : string table xml file not found string_table_includes.xml, for language eng

しかし、この「string_table_includes.xml」というファイルは、英語版にもロシア語版にもない。 ???

これはlocalization.ltxの中で、存在しないファイルをinclude指定していたかららしい。 

localization.ltxで、以下のファイル指定の所を削除した。(localization.ltxでは、「.xml」の部分はついていない)

S.T.A.L.K.E.R\gamedata\config\localization.ltx

string_table_includes.xml
stable_dialogs_deadcity.xml
ui_st_mapdesc.xml
ui_st_mp.xml
stable_game_credits.xml

しかし、localization.ltxはrusもengも
language = eng/rus

が違うだけで全く同一なのに、何故かロシア語ではそのまま起動してしまう。 なのに、英語は上記を削除しないと起動しないのだ。 なんとも不思議な現象である。
--------------------------------
■内容
「大人のための悲しい物語」という紹介文があった。 以下GSCでの紹介文である。

--------------------------------
ストーリー

- 法律の既知の、よく確立された原則がないときにも持っている唯一の神秘的で、未知の「何か」があった場合に他に何も、指定されていない場合に、新しいプロットはプレイヤーが「時間の前に「ゾーンを見ることができるようになります知っている、神秘的で原因不明の現象や謎と、そのパスに出会った。 オリジナルのPM文字について友達に会うだけで、ゾーンの歴史の中でその場所を取るし、将来のヒーローになる準備をしている。 脱走兵、略奪、ディガーと神秘的なオブザーバーは、ハード途中でフォトグラファー満たされる。 そして、もちろん、それによって、その主な使命の一つを満たす、報告、最初は非常にシンプルだった1を完了する必要があります。
- 観察の欠如と、その結果として、一見、一見些細に気づくことができないことが、物事は時期尚早最後のシーンにつながることができます。
- エネルギーの無尽蔵の源は何ですか?
いくつかのオブジェクト? 現象? あるいは見知らぬ男の病気に想像することができますか?
または多分それはいくつかの「非伝統的」な状況が可能な独自の内部力がパワーで予測不可能なリリースエネルギーを作るの?
多分 - それだけで野生動物が担当の男性を示していますか?
- かなりゲーム "絵"の質が向上し、本変形素晴らしいテクスチャパックで。

*すべてのイベントとの文字が架空である。
可能な一致 - ランダム。

--------------------------------
■スペック
DLファイルサイズ 5.6GB
総容量      12GB
メモリ      3-5GB 程度を使うようだ。 つまり32ビットOSでは事実上動作しないと思われる。
--------------------------------
■テストプレイ

初期画面迄は約10秒と、かなり速い方である。 デフォルトのもの。

クリックすると元のサイズで表示します


日本語用にui_font_gothic_*.ddsを入れたもの。

クリックすると元のサイズで表示します


渋い色合いで中々良い感じである。

起動直後に、かなり長い男のモノローグがある。 残念ながら声もテキストもロシア語なので、意味は全くわからない。

ニューゲームでのロードは、41秒とかなり速い。 元々SP2はAMK NS系に比べてロードは速かったので、当然かもしれない。

現在の場所は、平和維持軍基地の一角らしい。

クリックすると元のサイズで表示します


マップにはCordonはなく、その場所は工業地帯(industory area)となっている。 又BarはあるがWild TerritoryやArmy Warehouse、Yantarもない。 Dead Cityやforest、Pripyat、CNPPはある。 

このようにマップ構成は、バニラはもとよりこれまでのAMKマップとも随分異なるようだ。

目の前には平和維持軍の兵士とおぼしき男がいる。 又SP2のスミス将軍もいる。

クリックすると元のサイズで表示します


こんな感じの出だしである。 

どうです、わくわくしませんか?

--------------------------------
というわけだが、これから膨大な量の機械翻訳をしなけりゃならんと思うと、かなり憂鬱でありんす。 でもそれをやっとかないと、折角の面白そうなMODがチンプンカンプン、苦の後に楽ありと我が身を励ますHalさんでありんす。


次回はS.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その68へ続く。 に戻る。

0



2014/3/27  20:50

投稿者:hal

Itchyさん、おばんでございます。

はい、そうですね。 私はSecret Path 2の大ファンですので、その作者賛の新作となると飛びついてしまいます。

それに主人公がカメラマンというのも、S.T.A.L.K.E.R.では珍しいですよね。 初期画面も渋い感じでとてもよいです。

只、早くもダメ文字でCTDしました。 先が思いやられます。

2014/3/27  19:02

投稿者:Itchy

halさん、こんばんわ

F.O.T.O.G.R.A.Fとても面白そうですね。自分はmodを導入して最初の初期画面が変わってるのを確認すると思わず口角が上がってしまいますw



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ