業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1128 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS-Joint Pak2周目プレイ日記

2014/3/24 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その61
--------------------------------------
Army Warehouseでの撮影任務をクリアし、会話を盗み聞きするためにReconnoitered Earthへ向かうところからである。

■Reconnoitered Earth
「Last dayのミーティングを盗み聞きしろ」というこのタスク、前々回のプレイでは、どこで待機すればよいのか、迷いに迷った。 

その地点はマップ北東のArmy Warehouseへの移動ポイント近く、迷彩スーツのAvengerがいる巨岩の上なのだが、Avengerに遠慮して巨岩の先頭迄いかなかったために、えらい時間の無駄をしてしまった。 

結局これもRaizaさんのヘルプで解決したが、思い込みとか勘違いというのは、怖いものである。 

前回も今回も、場所を知っているのであっさり完了。 知っているのと知らないのでは、3時間対3分の違いがある。

盗み聞きするために上る岩はこれである。

クリックすると元のサイズで表示します

先客のavengerには遠慮せず、脇をすり抜けて先端迄行くとSMSが入り、Maximilianとlast dayが話しているのが見える。 この話の間に物音を立てたりすると、Last Dayに気づかれて失敗する。 静かにしゃがんでいるのが一番。

クリックすると元のサイズで表示します

彼らの話からは「Agropromのarmy基地の隠し場所でテレポートを探せ」というタスクになる。 その件はSakharovに聞けということも聞き取れた。

その後Maximilianと話すと、彼は金の為にこの件を引き受けたらしい。 気の弱そうな若い奴なのだが、金の誘惑に屈したのか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

■Agroprom
ここで又タスク欄の説明とガイドとが食い違う。 

しかし、前回プレイの時に見つけたイタリア語のガイドによると、「キャッシュは北西側のガードタワーの近くに木の上で発見され、それは、近くの壁を登るとまで、これらの上でクロールする方が簡単です リュック。」とある。

これがどうやら正しいようである。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここで私は大きなミスをしてしまった。 この場所はAgroprom南西のmilitary基地である。 それを北東の工業地帯で探していたのだ。 幾ら探しても似た地形の場所がない。 

ここで1時間以上探し回った挙げ句、「アレ? この地形は工業地帯じゃないぞ。 これはmilitary基地じゃないか。」とようやく気がついた。 久しぶりに得意技、「早とちり」と「思い込み」の合わせ技を発動してしまった。

その後は簡単に木の上のバックパックを取得。 こういう写真が入っていた。 Sakharovの奥さんなのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


このイタリア語のガイドをご紹介したかったのだが、生憎本体もダウンロードしたサイトのメモも見つからない。 NPCやアイテムが一覧表になっていたり、色分け表示されていたり、今までのガイドとはひと味違ったものになっているだけに残念である。 

■Yantar
Agropromで取得した老婦人の写真をSakharovに見せると、Sakharovは興奮した。 彼の言葉によると、これは彼の奥さんのエルザであり、Army Warehouseでの調査中に行方不明になったのだそうだ。

そして新しい移動ポイントを教えてくれた。 それは沼にあるヘリのローターの上にある。

へりの南西側のローターに飛び乗り、先端へと進むと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

■X-16
X-16の制御部最上層だった。 「脳」はこの真下にある。 通常の方法ではここに上がることは不可能だ。

クリックすると元のサイズで表示します


このステージには科学者の死体があり、アーティファクトのようなものが2つと文書がある。 これらのアイテムは全て取得する。 アーティファクトは「isomorphic plasticine」というものらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてすぐ下の階層のケーブル上には、テレポートとおぼしき光輪がある。 あれに入らなければならないのだろうか。 あのケーブルを渡るのはかなり難しそうだが?

クリックすると元のサイズで表示します

慎重に一層下におりてケーブルに乗る。

クリックすると元のサイズで表示します

そのままゆっくりと慎重に前進、テレポートに入ると・・・ 出た所はあの「脳」の真下だった。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでSMSが入る。 どうやら先程の2つのアーティファクトを取らなければならなかったらしい。 これを取らずにテレポートに入ると即死とのことだ。

数秒後、自動的にテレポート、出た所はX-16外部の工場の屋上だった。 

StrelokはChernomorに「あんたのアドバイスが欲しい」とSMSを入れる。 LightningからもSMSが入る。

Chernomorと話した後は、Lightningと話すためにCNPP2に行くことになっているようである。 

ここの所の機械翻訳はいつもに増して無茶苦茶で、2000%理解出来なかった。 この訳文を解読するにはスパコンが必要なんじゃないだろうか。

CNPPバンカーに行くのはよいのだが、マップ読み込みを何度もするのは苛々する。

一発で石棺に飛べるjumperというアノマリーが、Army WarehouseのBar間近にあると、PDAの移動ポイント欄にある。 しかし随分探したのだが、結局その移動ポイントは見つからなかった。 「ゾーン伝説」の一つなのかも知れない。


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その62へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ