業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1088 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS-Joint Pak2周目プレイ日記

2014/3/5 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その21
--------------------------------------
これからの進路を考え、beads grandmother of the burerをどうやって取得するかを悩み、Strelokの頭がArharaになってしまいそうな状態のところからである。

■Bar
「Army Warehouseのmodest」、「scientistsのコンピューター X-18」、Sakharovの「beads grandmother of the burer」、ATPにもニードルライフル取得の報告に行かねばなるまい。

順序としては、Dark ValleyでX-18とPetrenkoのガウスピストルを兼ねてやり、その後ATP、そしてYantar、それからArmy Warehouse、そしてRadar。 こんな順序が無駄がなさそうだ。

これらを片付けたら、そろそろ北上して「Radar スコーチャー止める」と「Pripyatの秘密のスタッシュ」をやる時期になってきたのではないか。

■Dark Valley
まずは南の農園に行ってみるか。 ここにはPetrenkoの試作ガウスピストルがある筈だ。 マップ迄ついているから問題はなさそうである。

と思っていたのは甘かった。 どこにもガウスピストルはないのである。 もしやNPCに拾われたかと、総当たりで聞いていたら、こ奴に出会った。

クリックすると元のサイズで表示します


「ほら、金だ」と金を出したら、いきなり銃を向けられた。

で、結局全員を殺すことになったが、最後の一人がガウスピストルを持っていた。

クリックすると元のサイズで表示します


■X-18
scientistsのコンピューターは、いつものメイン研究室にあった。 それにしても、アイテムの隠し場所にはやたら凝るAMKにしては、変わり映えのしない隠し方である。 もう少し探索の楽しみが味わえるような隠し方をして欲しかった。

又、今回のX-18はBlur大繁盛で、一度に4.5匹が合コンしていた。

クリックすると元のサイズで表示します


■Fogotten Forest
残念ながらCrossからは新しい話しは聞けなかった。 それではYantarとBarに報告に行こう。

■Yantar
Kruglovにscientistsのコンピューターを渡すと、Yakutと話せという。 ようやくYakutの出番が来たわけだ。 そろそろFangの出番が近づいたかな?

Sakharovにbeads grandmother of the burerを見せると、大いに感動したようだ。 そしてAgropromの沼にある文書を取ってきてくれとと頼まれた。

AgropromへはYantarの南西から行ける筈なのだが、移動ポイントがなくなっているので、Bar-Garbage-Agropromと時計回りにいかなければならない。

■Bar
たき火のそばに男がいた。 Ghostそっくりだったので声をかけてみたが、無論Ghostではなくivantsov大尉という男だった。 彼からはグレランをArmy WarehouseのSkinfrintに届けてくれと依頼された。

Petrenkoはガウスピストルを受け取ろうとしない。
 
「ちゃんと整備されたものじゃなけりゃだめだ!」ということなのだ。 又あのアホニックに頼まなければならないようだ。

しかしそのアホニックは修理してくれない。 修理できるのはSkinfrintの友人だっけ? これはAgropromにいかなければならないようだ。 その前にATPでKalininと話してみよう。

■ATP
KalininにIgromatを取得したことを報告すると、militaryの装甲車両と兵士を撃破せよのタスクとなる。 折良く敵が襲ってきたので、RPG7で装甲車両3両を撃破した。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし不思議なことには、装甲車だけで歩兵が全くいない。 よって司令官を殺すことも出来ない。 これは前回も同じ状態だった。 それとも歩兵部隊は全く別の所にいるのだろうか。 一通りATPを一周して探し回ったが、結局発見できなかった。

今回も前回同様このタスクは途中放棄という形になりそうである。

■Agroprom
沼の中央にあるトレーラーが目的の場所である。 中には脱走兵がいるが、今回はこのケースが目的である。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取ってさっさとYantarへ戻ることにした。

■Yantar
Sakharovにケースを渡すと、3つの本を取ってきてくれないかと言われた。 それはX-18、X-16、x-10にそれぞれあるとのことだ。 X-18では冷蔵庫に、X-16ではGhostの死体のある部屋に、x-10では最深部のメインコントロールパネル付近に、それぞれあるとのことである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またお使いコマンドか・・・ まあしかたがない、行ってくるか。

まず手近のX-16からやってみるか。

■X-16
Ghostの死体の近くに青いノートが落ちている。 これが3つの本の内の1つらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取ってYantarに戻ったのだが、移動研究所の少し北に金網で囲まれた移動ポイントがある。 はて? マップでは「lair」と表示されているが、これはどこへ飛ぶポータルだっけ? まあいい、入ってみればわかることだ。

■Labryinth
でした。 ならばAdrenalineの金庫を探してみよう。

Labryinthに入ったらまず最下層まで降りる。 北東の隅に北へ向かう細い道があるので入る。 尚、CaveとLabryinthはマップ必帯である。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

緑色の道筋で進み、途中大広間でアイテム回収、マップ最上部に矢印付きで「テレポート」とキリル文字で書かれている地点を目指す。 途中の段差はダッシュ&ジャンプで凌ぐ。


Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その22へ続く。


1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ