業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1087 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS-Joint Pak2周目プレイ日記

2014/3/4 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その20
--------------------------------------
Cordonの軍検問所では、フラスク用のアイテムはみつからなかった上、ルーキーキャンプのFanaticらが殺されてしまった。 やり直しプレイとなったところからである。

■Cordon
ここで部品のありかをようやく思い出した。 こんな素晴らしい所だった。

クリックすると元のサイズで表示します



えもいわれぬ香しい匂いが立ちこめている。 しかもブツはもろアナの中じゃないか。 いくらタスクのためとはいえ、あれを取らにゃいかんのか。 トホホホホ・・・・・・

プレーヤーの口癖がうつったのか、Streloッ君まで「トホホホホ・・・」の愛用者になったようで。

部品を取りルーキーキャンプに戻ると騒然としている。 襲撃者がいるらしい。 しかも爆音が近づいて来る。 ヘリだ! 

ヘリ2機を撃墜したが(SS撮り忘れ そんな余裕ない!)、強襲用ヘリは当たっても効果なく、ホバリングして強襲要員を降ろした。 降りて散開した所を狙って連射、全員を倒した。

クリックすると元のサイズで表示します


毎度お馴染み「militaryの報復強襲」のシーンでございました。 通常はケース強奪後の報復なのだが、今回のプレイでは「トイレ(の内容)強奪」への報復らしい。 なんとも臭い奴らだ。

「俺達の出したものを、よくもかっぱらいやがったな!」ということなのだろう。 Strelokにしても、そんなバッチイものを取りたくて取ったわけではない。 ことの成り行きでやむを得ず取ったのだ。

militaryにとって不運だったのは、強襲の場に「シューター(アロウまたの名ブルズアイ)」Strelokがいたことである・・・

Fanaticも無事なようだ。 彼には未だタスクが残っているので、ここで死なれてはプレーヤーが困るのだ。

さて、これでルーキーキャンプは当分は大丈夫なようだ。 そろそろ出かけなければならない。

Army Warehouseでmodest捜しもあるし、近々にATPに行って装甲車退治とKalininに会わなければならないし、Labryinthで金庫も探さにゃならんし、貧乏暇なしとは俺のことだと、Strelokは自嘲するのである。

■Bar
部品を持ってアホLankyの所へ行く。 この男は後に修理品として預かった貴重なPDAを、酔っぱらってその上に尻餅をつき、壊してしまうという、すんばらしい才能の持ち主である。

前回(最初にAMK NSをプレイした時のこと)のやり取り。

lanky「flaskはどこにもありまへんわよ」

Strelok「ムムッ! このアホニックめが! 修理に出したPDAは壊すは、苦心して集めたアイテムを渡せばどこにもないとは。 しまいにゃ血を見るど!」

lanky「まあまあ、そう怒らずに。 flaskを売りに来た男がいたんだけど、そいつは酔っぱらっていて門の外に投げ捨てたそうだわ。」

とのことで南門の外で無事取得。 しかしペトレンコから貰った金は3万ルーブルで、差引2万ルーブルの赤字となった・・・

ということなのだ。 念のためにその場所を。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、これでサブタスクは大分片付いた。 進行上の重要度からタスクを見ると、

Army Warehouseのmodest
scientistsのコンピューター X-18
Radar スコーチャー止める
Pripyatの秘密のスタッシュ

等が重要そうである。

尚、ここ迄の進行度凡そ20-30%前後。 ここ迄はバニラとそれほど変わりないが、この後がどんどんと面白くなってくる。 

ジェネレーターやらLost VillageやらVarlabやらLimanskやら、更にはDead Cityやら、他のゲームから引っ張ってきたもの、自前作画のもの、或いは没マップの復活まで、種々取り混ぜて36の魅力的なマップが待っているのだ。

前にも書いたが、このNardonaya Soljankaのマップ一覧である。 総計36枚。 

尚、このリストでの表記で、RadarはSOCでの赤森(Red Forest)、Red ForestはCSでの赤森である。 同様にPripyatはSOCでのPripyat、東PripyatはCOPでのPripyatである。

又、SP2などにあるCordonより南の平和維持軍マップは、AMK NSには入っていない。 とはいえ、S.T.A.L.K.E.R.のバニラMODを含めて、ほとんどありとあらゆるマップが、この1作にぶちこまれているのである。

Cordon・Swamps・Garbage・Fogetten forest・Agroprom・Dark Valley・Reconnoitered Earth・Bar・Wild Territory・Yantar・Army Warehouse・ATP・Dead City・Radar・Red Forest・Limansk・病院跡・Varlab・Lost Village・ジェネレーター・Pripyat・CNPP1・石棺・CNPP2・Cave・Labryinth・東Pripyat・Pripyatトンネル・Jupiter・Zaton・X-8・X-16・X-18・x-10・CNPPバンカー・「腸」。

と書いていたら、Raizaさんからコメントをいただいた。

>あとSOUPがバージョンUPして、合計53マップ

!!! これはもう正気の沙汰ではない。 無茶苦茶重くて最低設定でようやく起動できるクラスのものだそうだ。 残念ながら我が家のくたびれマシンでは、最低設定でも起動すらできないのではないか。

「狭いゾーン そんなに重くしてどこへ行く」


「Army Warehouseのmodest」 「scientistsのコンピューター X-18」、この二つを片付けたら、そろそろ北上して「Radar スコーチャー止める」と「Pripyatの秘密のスタッシュ」をやる時期になってきたのではないか。

まずはDark ValleyでX-18とPetrenkoのガウスピストルを兼ねてやり、その後はArmy Warehouseでmodestを確認してみよう。 後はLabryinthの金庫探索がある。

おっと忘れていた。 Sakharovの「beads grandmother of the burer」も重要タスクの筈である。 ATPにもニードルライフル取得の報告に行かねばなるまい。

これらが終わったらRadar迄北上しよう。

現在はBarだから、まずATPに行ってみるか。 それからGarbageからDark Valleyへ入り、Army WarehouseからRadarというのが順路だろう。

それにしてもSakharovの「beads grandmother of the burer」は面倒である。 しかもタスク欄などと実際のものとの表記が異なるので、検索もやっかいなのだ。

Mama's Beads" -> "Babkiny beads" -> "Beads great-grandmother" -> "Beads grandmother Byurera"

Artifact "Mama's Beads" and its modifiers:
"Mama's Beads" -> "Old Glassbeads “-"Great-Grandmothers Beads" -> "Beads grandmother Byurera"

これが変換の順序だが、見ていて気が遠くなりそうである。 幸いMama's Beadsは持ってはいるが、それから3段階核変換させねばならない。 

ancient Glassbeadsというのがインベントリにあるが、これがGreat-Grandmothers Beadsなのだろうか。 PDFには「2. (Ancient?) Great-Grandmothers Beads」という記述があるので、もしそうであれば1段階の変換で済むのだが? どうもこれは違うようだ。


Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その21へ続く。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ