業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1081 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS-Joint Pak2周目プレイ日記

2014/3/2 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その14
--------------------------------------
Yantarへ行き、「Yantarのブタンガスの樽近くにあるスタッシュを取れ」と「失われたデバイス X-16のメインコントロール室近く」の2つをやる所からである。

■Yantar
Barでスーツを修理に出したまま、受け取るのを忘れていた。w なるべく早く取りに行こう。

Sakharov教授は特に新しいタスクは無し。

それではいざX-16へ!

ここで先日核変換したアーティファクト発見。 しかも研究所の護衛Lonerが持っていた。 やむなく交渉して買い戻すことにした。 これは先日近くの電撃アノマリーに投入したのだが、その後見失ってしまったものである。

大枚36000ルーブルである。 馬鹿馬鹿しい・・・

Kostyaタスクのヒントは、「prosir-butane] factory in butt
これはブタンガスのなにかの根本ということなのだろうか。 なんとも心細いヒントである。

工場敷地の北東の隅にタンクがある。

クリックすると元のサイズで表示します


その一番奥のタンクの隙間に潜り込み、しゃがんでのぞき込むと・・・

クリックすると元のサイズで表示します


これがAMKだ! という隠し方である。 AMKのMODではスタッシュの隠し方がえげつないが、NSのKostyaタスクはその典型である。 「こんなのわかるわけねぇじゃん!」と叫びたくなる位、底意地の悪い隠し方である。

だからStrelokさんも発見した時は、喜びの余り泣いていましたな。 これはホントです。 このプレーヤーは時々ウソをつくけど、こればかりはホントでございます。

インベントリを調べて見ると、いつの間にかPrapor用のテンタクルスも取っているし、Fox用のメディキット(これは普通の赤箱でなければだめらしい)も10個集まっている。 Minerの本共々後で渡しに行こう。

■X-16
Kruglovのデバイスはコントロール室の床に落ちていた。 隠すでもなく、ポンと床に投げたといった感じである。

クリックすると元のサイズで表示します


■Yantar
Kruglovに取ったデバイスを返すと、今度はCordonのSidorovich宛ケースをクロネコして欲しいそうだ。 人使いの荒い奴である。 まあ、どうせCordonに行くつもりだからいいけど・・・

■Bar
ZaharにWild Territoryのmercenary撃滅の報告をした。 KostyaはArmy Warehouseに行ってしまったので、もうここにはいない。

■Cordon
SidorovichにKruglovからのケースを渡し、伝票に三文判を押して貰った。 これを持ってKruglovの所に行けば、お給料を貰えるのだ。 

Sidorovichは「グドハンテングスタルカァ(日本語に翻訳:いつも配達ご苦労さまぁん!)」と言って送り出してくれた。

■Garbage
ようやく取ったテンタクルスを、Praporに渡してタスク完了。 Praporの次の注文は「犬の尻尾5つ」である。 この人、ミュータントのパーツが余程好きなんだな。 ミュータントオタクっていうやつだ。 

その内痛ミュータントのデコレーションを、自分の銃にするんだろうよ。

さて、それではFoxを追っかけよう。 彼はGarbageとDark Valleyとの国境地帯にいるようだ。

■Dark Valley
やっとFoxをつかまえた。 メディキット10個を渡すと、「これは軍のメディキットかい?」と聞く。

「俺は軍のメディキットとは聞いてないぞ。」
「そうか。 とりあえずありがとうよ。」
「『とりあえず』はないだろう、『とりあえず』は。」

とマー君中っ腹。

ここまで来たのだから、ついでといってはなんだが、X-18でFanaticのラップトップを探してみよう。

■X-18
ラップトップはメイン研究室の床に落ちていた。

クリックすると元のサイズで表示します


それと、ここには後にSwampsで必要になるビールがある筈だ。 ビール20本はちと重いけど捜しておこう。 と、思っていたのに、忘れてそのままX-18を出てしまった。 まあいい、又X-18に来ることもあるだろう。

BorovにRatのPDAを渡すと、Army Warehouseにあるスタッシュの位置をマークしてくれた。 これでBorov・Rat関連のタスクは、ひとまず終わりである。

次はMinerに本を持ってゆかねば。

■cave
Minerに本を渡すと非常に感謝された。 この本は彼の父のものだそうだ。 そして新しい道が開かれた。 そしてMonolithに囚われた仲間の救出を依頼される。

洞窟最南部の広場に新しい移動ポイントができている。 洞窟内マップでは、右下の広間にある丸印が、新マップLabryinthへの移動ポイントなのだ。 そこはMonolithの根拠地であり、囚人はそこにいるらしい。


~>゚)〜〜〜の足
それにしても、サブマシンのSTEAM版の動作異常には困惑している。 NPCに話しかけると落ちる。 しかも正常にメッセージが表示できるNPCと、落ちるNPCがいるのだ。

これは表示するメッセージのファイルが異なることによるのではないかと、推測している。 sak関係のファイルで落ちるようだが、gamedataの内容はメインマシンやパケ版と完全に同一である。 無論sak関連ファイルも全く同一である。

後はハードウェアの問題だが、CPUとマザー・メモリはメインと全く同一なので、異なるのはグラボとそのドライバ位である。

現在GTX580に285.62という、かなり古いドライバが入っている。 これをNVIDIAから落としてきた最新の337.89に入れ替えてみた。 しかし結果は全く同じである。

不思議なことに、パケ版ではバージョンが1.0004と正常に表示されるが、STEAM版では1.0006と表示される。 binは1.0004のものなのだが? このバージョン表示のバージョン情報は、どこから(どのファイルから)拾ってきているのだろう?


Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その15へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ