業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1071 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS-Joint Pak2周目プレイ日記

2014/2/22 | 投稿者: hal

Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その4
--------------------------------------
Cordonの廃工場で金魚を取った所からである。

まずKostyaにこれを届け、その後Seliyに会いに行こう。

■Garbage
Kostyaに金魚を献呈、今度はGarbageでキャッシュを探すことになった。 Dutyの検問所近くの放射性パイプにあるらしい。

それと車両基地にいるSeliyに会い、Agropromの軍基地のビル3階奥にある書類を取得、西の井戸からAgropromの地下迷路に入り、Strelokの隠れ家に入る。 そこでBessのアーマーが見つかるはずである。

但し、Strelokの隠れ家に入るには、やや面倒な手順が必要である。

まずは車両基地のSeliyと話し、AgropromではMoleに会えと言われた。 このあたりはバニラと同じである。

Kostyaのスタッシュだが、数カ所からランダムに設定される場合が多い。 前回も放射性パイプだったような気がするが、具体的な場所は既に記憶にない。 又PDFのお世話になろう。

「放射性パイプ」のスタッシュは、ここだった。

クリックすると元のサイズで表示します


■Agroprom
ここでのMoleなどのタスクはバニラと同じだった筈だ。 しかし、その後のStrelokの隠れ家はかなり違う。

構造そのものはバニラと同一だが、Strelokの隠れ家に入るためには3段階の手順を踏まなければならない。 私はここで大いに迷ってRaizaさんからヘルプを頂いた。 Raizaさん有難うございました。

■Agroprom地下迷路 Strelokの隠れ家
まず第1に、完全な円形と四角張ったものと2つある螺旋階段の、角張った方を最上部まで上ると、青白いポータルがあるのでそれに入る。

第2に、bloodsuckerの出る所(機械が多くある所)の中央あたりに小さな階段があり、そこにポータルがあるのでそれに入る。

第3に、2の場所からも入れる電撃アノマリーのあるトンネルに入り、どんづまりにあるポータルに入る。

これで自動的にStrelokの隠れ家の入口に飛ばされる。

隠れ家の中で重要なものは3つ。 まずこの絵の裏にあるStrelokのフラッシュドライブ。 これは定番である。

クリックすると元のサイズで表示します


このパイプの右側の木箱にあるPDA(ワープがなくなる)、左側の木箱にあるBessのアーマー、この3つである。

クリックすると元のサイズで表示します


この時点で、「Ghostに何が起こったのか調べろ」というタスクが追加されている。 その情報として、Ghost3人組の男たちに襲われたが、その内の一人は顔に大きな傷があった。 「傷」は英語では「Scar」!である・・・

前日談である「Clear Sky」に繋がっている(繋げている)わけである。

尚、この地下迷路でテンタクルスも取っているので、Garbage北の検問所の準士官Praporのタスクもクリアしている。 ゆえにBarへ入る障害は無くなったわけである。

■軍基地
さて、Agropromでの仕事は、後一つある。 軍基地の3階にある文書の取得である。 これはバニラと同じなので省略する。

無事?基地3階で文書取得、その後北東のストーカー達のベースでAdrenalineと会った。 

クリックすると元のサイズで表示します


彼からは「コンピューターのディスクを探す」と「ミニガンを探す」のタスクが出る。

ディスクの方はATP(Cordonの車両基地でない方)にあったような気がする。 ミニガンはYantarのSakharovと話し、militaryの士官に頼んだような記憶がある。 後で調べて見よう。

この後は、まずGarbageのDuty検問所で、Praporにテンタクルスを渡せば通してくれる。 尚彼からは引き続きタスクが出て、その最後のものはかなり重要有効なものだったような記憶がある。

その後はBarへ行き、BarkeepにAgropromで取得した文書を渡す。 Kostyaにもスタッシュの内容物を渡す。 とりあえずはこんなものか。

■Garbage
Praporにテンタクルスを渡し、Barkeepに用があると言うと、門を開けてくれた。 彼からは引き続きフレッシュの目が欲しいという依頼がある。

■Bar
Barに入った途端コントローラーと遭遇。 このあたりでコントローラーに出会ったのは、長いS.T.A.L.K.E.R.プレイでも始めてではないか。

・100rad
100radでBarkeepに文書を渡すと、「X-18で文書を見つけろ」のタスクとなる。 

X-18に入るには鍵が2つ必要なのだが、1つは既にある。 しかしもう一つの鍵は、Dark ValleyのBanditの親玉「イケメン」襤褸布Borovが持っている。 彼から鍵を奪うなり、或いは何かの仕事を請けおって、その報酬として鍵を貰うなりしなければならない。

このタスクはX-18探索そのものより、Borovから鍵を得るまでが大変なのだ。 尚、バニラではこんな面倒なことは必要なく、X-18に行けばそのまま入ることが出来る。

100radには多彩な面々が顔を揃えている。 

クリックすると元のサイズで表示します


Freemanからはデザートイーグルを持ってきてくれと頼まれる。

奥には情報屋Snitchがいる。 彼からは情報を買うことが出来るが、非常に貴重な情報というわけではない。 お金に充分余裕があれば買っておいてもいいか、という程度のものである。 

しかしたまには決定的に重要なものもある。 例えばArmy Warehouseへの移動ポイントが、当然開いていなければならないのに開いていない、というような場合に、このSnitchに頼むと情報(移動ポイントが開く)を買える場合もある。

Baldyからは「洞窟にあるお宝(金貨など)が欲しい」という依頼がある。 この洞窟は、このゲーム開始直後に入ったあの洞窟である。

hunterからは家伝のファミリーライフル発見の依頼があるのだが、これはもうゲップが出るほどやっているのでパス。


Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その5へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ