業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1067  S.T.A.L.K.E.R. SOC Nature Winterプレイ日記

2014/2/20 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.Shadow of Chernobyl MOD Nature Winter2.3 Black Edition プレイ日記その5最終回 (プレイ日記というより、バグ退治日記と書いた方が正確である。)
---------------------------
Garbage北のDuty司令官がゲートを開けてくれないので、ゲートを飛び越えてBarマップに入った所からである。

■Bar
100radに入ると懐かしい面々が顔を揃えている。 まずはBarkeepと話した。 話の内容はバニラや他のMODとあまり変わらないが、garikが入口で頑張っている奥の部屋で話そうということになった。

奥の部屋へ入る途中にはこんな人がいる。

クリックすると元のサイズで表示します


scientists風のスーツを着ているが初見である。 話しは「やあ」「やあ」程度しかできない。

Dutyに挨拶しておこうと基地へ行った。 又々懐かしやPrichikoさんもいる。 なんか懐かしい人たちがぞろぞろ出て来るなぁ・・・

いつも通り一旦は追い返される。 Barkeepに聞けとのことだ。 再びBarkeepと話すがDutyの話しは出ない。 それに奥の部屋でというあれはどうなったんだ? やはりこのMOD、かなりオカシイ。

サブマシンで試して見たが、こちらはもっとオカシイ。 メインマシンでOKのファイルがエラーではじかれる。 ??? 

Barで話すと落ちる相手と落ちない相手がある。 しかもダメ文字ではない。 この不部分のテキストは、RoSやSP2と同じなので、それをコピーしているから、ダメ文字の筈がないのだ。 何かスクリプトのエラー的感じである。

Baldyは落ちるが、Timkaや情報屋のSnitchは落ちないし、情報も買える。 この違いは一体なんなのだろう?

それでも一応Hunterのファミリーライフル捜しは受注できる。 試しにこれをやってみるか。

■Wild Territory
雪景色以外は特に他のMODと変わらない。 銃もいつもの場所にあった。

クリックすると元のサイズで表示します


このトンネルの入口で不思議なものを見た。

クリックすると元のサイズで表示します


灰色のいがぐりみたいなアーティファクト?だが、これが取ることが出来ない。 又々なんなんだ、これは?

Nature Winterの謎は益々深まる・・・

いつもの場所でKruglovは死んでいた。 やり直すのも面倒なので、フラッシュドライブだけ取っておいた。 これでSakharov先生はどう出るか?

■Yantar
Kruglovのフラッシュドライブを持っていてもいなくても、Sakharovの対応は変わらなかった。 但し、このMODでのSakharovは、修理も行う。

とりあえずスノークのパーツ取りは受注した。 池は雪景色一色でどこに水があるのかも判然としない。

それにしても、このMODでは敵は殺すと殆どの場合ゾンビになってしまう。 それもほんとの一瞬で変化する。 死んだ次の瞬間にはゾンビになって「マシェ〜」w

変化したゾンビをハイエナしても、何も持っていない。 なのでハイエナの楽しみが大幅に減ってしまった。 

人口比率・ゾンビ70%、ミュータント20%、人間10%。 正にゾンビ天国である。

うーむ・・・ ゾンビでは話しもできないしなぁ・・・ なんかあんまり面白くないMODである。

特に新しいストーリーが進展しないというのが、致命傷である。 いったいどうしたらこのMOD独自のストーリーが進むのか。

もう一回オリジナルのロシア語に戻して、新しいストーリーが進む所迄進めてみるか。

■X-18
やはりvictor navarroと話した後で落ちる。 おっと、ロシア語では1.0004でなければだめだった。 今度はうまくテレポートしてくれた。

■Cordon
しかし出た所が前と違う。 前は同じCordonでもルーキーキャンプだったが、今回は鉄橋下である。 これは出る所は不定らしい。 ともあれルーキーキャンプへ行ってみた。

wolfと話すと色々選択肢が出るが、ロシア語+英語ではまったくチンプンカンプンである。 しかも途中落ちる。 またか・・・

又やり直し。 特定の選択肢をクリックすると落ちるようだが、ロシア語なのでまるでわからん。 

ともあれバニラと同じくATPで助っ人をするらしい。 しかしwolfひでぶはどうなったんだ? それにこのままずっとロシア語+英語では、内容が全く掴めないし、第1面白くない。

といって、日本語にすると1.0004では動かず、1.0006にすると選択肢がでなかったりする。 どうしたものやら・・・

■ATP
ATPへ殴り込み、Bandit皆殺し。 Nimbleと話すが、話しが進まない。 日本語でやった時はある程度話せたのだが? ともあれ1度戻ってwolfと話そう。

wolfと話すが、これまた進展がない。 1度日本語に戻してみるか。 それと落ちるのはi need jobのようだが、これも不定である。 ほぅ〜〜んとにわけのわからいMODだ。

日本語+1.0004で起動、シドのシーンでテストしてみた。 しかし「恐怖を誘発する」であえなくCTD。

[error]Description : CUISubLine::Cut2Pos - invalid parameter

つまりダメ文字である。 しかしgameplayでの指定は、

esc_trader_case_1del4_date_with_death_return_9
ability_horror_all.actor_have_horror
91

このテキストは

あなたはそのように私を見ているのか? そうか、そりゃすまんな。 あなたが私の安っぽい性格をを理解しなかった。

であり、特にダメ文字などはない。

wolfのシーンで試して見たが、全く同じだった。

Nimbleと話が出来るか試そうと思ったのだが、ATPでゾンビをナイフで倒すとフリーズ、しかも再現性がある。

アサルトライフルではどうか。 これも落ちまくる。 結局1.0004では日本語はだめだった。 といって1.0006では進行がおかしい。 1.0005も同様である。

進行については、wolfの場合で、1.0004だと会話時に脅迫・殺害やスタッシュのパスワード教えろの選択肢が出るが(これが正常な状態と思われる)、1.0005.6ではバニラと同じATPへの討ち入り選択肢しかでないのだ。 

これはSidorovichについても同様である。 

比較的安定(あくまでも比較的)しているのは1.0004+露英モードだが、これでは意味がわからぬ。

そもそも日本語表示モードで、超大量にキリル文字が入っているメッセージを表示しようというのが無理なのだ。 これだけ大量にキリル文字があれば、どこかにダメ文字が入っているのは、理の当然というもの。

せめて全文が英語なら、少なくともダメ文字で悩まされることはない。 或いは英語表示でプレイするかである。 英語モードならキリル文字があってもCTDは起きない。

ということで、大半がロシア語のテキストを、日本語モードでプレイしようというのが、無理というより無茶なのだ。 どうしてもプレイするというのなら、意味がわからぬロシア語中心で進めなければならない。

うーむ・・・・・・・・・

だめですな、これは。 将来的に全てのロシア語が英訳されて、テキストのフォルダが\text\engにならない限り、これは無理だ。

大変な労力と時間を使って翻訳をしたが、結局無駄骨だったようだ。 自業自得とはいえ情けなや・・・

かくしてNature Winter轟沈!

む、無念・・・


S.T.A.L.K.E.R.Shadow of Chernobyl MOD Nature Winter2.3 Black Edition プレイ日記 おしまい

次回からは、S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS-Joint Pak2周目プレイ日記。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ