業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1003 Fallout 3 変則バニラプレイ日記 3周目

2013/12/31 | 投稿者: hal

Fallout 3 変則バニラプレイ日記その34
---------------------------
デスレイを破壊してブリッジに向かうところからである。

■居住区
途中のバリアは銃で撃てば爆発して消える。

クリックすると元のサイズで表示します


奥へ進むとカゴ・トシローがいた。 しかし、今回も特に会話は進展しない。

クリックすると元のサイズで表示します


ようやくブリッジへのテレポーターに辿りついた。

■ブリッジ
テレポーターに入ると敵が出現、エイリアン・キャプテンを殺せというクエストになる。 キャプテンは「レフトハンド」というユニークウェーポンを持っている。

クリックすると元のサイズで表示します


キャプテンを殺すと仲間が入ってくる。

クリックすると元のサイズで表示します


サリーは仲間達に指示して、所定の持ち場に行かせる。 この後は出現する敵を排除しながら、デスレイを操作して敵宇宙船を撃墜するのだ。

何よりも困るのは、ブリッジに出現してくるエイリアンが多すぎて、おちおちデスレイを操作していられないのだ。

しかも撃破すべき敵の宇宙船が、いつまでたっても出て来ない。 これはおかしい。 ブリッジに入る前からやり直すべきか。

結局居住区からやり直し。 今度は上手く進行している。 

このデスレイの操作がややこしい。 まず部屋の左右にあるジェネレーターを操作して、エネルギーを充填する。 

その後左コンソールで、左から「防御優先・通常・攻撃優先」の3つのボタンからモードを選択する。 そして中央の大きなボタン(というにも大きすぎるが)を押して攻撃、という手順である。 尚、照準はしなくて良いようだ。

数回デスレイで攻撃すると、エネルギー切れである。 再度ジェネレーターで充填し、又デスレイで攻撃する。 その間にもエイリアンが襲って来るので、それにも対応しなければならない。

そして二度目のデスレイ攻撃で、ついに敵宇宙船を撃墜! これにてDLCクリアである。

クリックすると元のサイズで表示します


仲間達だが、サリーはこのもう少し宇宙船にいるそうだ。 色々なアイテムを集めたいらしい。 ソマーは直ちに下船して家に帰るという。 

ターコリエンは帰るべきあてもないので、ここに残るそうだ。 タゴも又ここに残るようだ。 ポールソンは戦死した。 彼は何度やっても必ず死ぬようである。

DLCクリアと書いたが、暫くこの宇宙船を探索することは可能である。 しかし、通路やテレポーターにかなりの変更があるので、行けなくなった所も多い。

又、ブリッジ後部の船長室からテレポーターでウェイストランドに戻ることができる。 

クリックすると元のサイズで表示します


しかも、この後何度でも、ウェイストランドからこの宇宙船に入ることも出来る。

クリックすると元のサイズで表示します


船長室には凍結保存ポッドというものもあるが、これを使用して自分を冷凍睡眠状態にすることはできない。 只見るだけ・・・

クリックすると元のサイズで表示します


というわけで、この宇宙船ともお別れである。 この後はいよいよメインクエストに戻るのだ。


■ウェイストランド
ウェイストランドは夜である。 宇宙船の中では夜昼の区別がつかないので、時間の感覚がなくなってしまうが、普通の土地に戻ると又その感覚が蘇るのである。

自宅へ帰って気がついたのだが、右上に表示される空腹・喉の渇き、睡眠の状態が表示されなくなっている。 恐らくは宇宙船での何かの影響(Perksか?)で、このようになったのだろう。

水も不要、食事や睡眠も不要というのは、行動時には中々便利だが、なにがしか気の抜けたような感もある。

さて、これから要塞へ行ってサラ・リオンズと会わなければならない。 そしてその後はジェファーソン記念館で最終決戦が始まるのだ。


尚、オータムが生存していた件だが、Wikiによると「実はジェファーソン記念館でオータムが倒れる直前、よく見ると何かを注射しているのがわかる。強力なRAD-Xか何かかもしれない。」とのことである。

■要塞
久しぶりの要塞である。 ラボへ入る。

Brotherhood of Steelの主立った面々が、深刻な面持ちで打合せをしている。


クリックすると元のサイズで表示します


彼らと話すといよいよ出撃である。 エルダー・リオンズにはスーパーミュータントの繁殖地がVault87である事を報告した。

プライド(リバティ)という巨大ロボットも参戦するのだが、これは未だ未調整なので、果たしてどの程度役に立つのやら・・・


Fallout 3 変則バニラプレイ日記その35へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ