業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その994 Fallout 3 変則バニラプレイ日記 3周目

2013/12/23 | 投稿者: hal

Fallout 3 変則バニラプレイ日記その25 +Bitdefender無料版の例外処理。
---------------------------
注 再々書いているように、このプレイ日記はネタバレ全開フルオープン。 よって全て自分で解決したい方は読み飛ばしておくれ。

もう一つ、登場人物のセリフなどは、hal流に翻訳変更して書いている。 つまりかなりいい加減、且つ(オモシロクスルタメニ)カラスの勝手に変えている。 その通りのセリフが本篇内にあるとは限らないのである。

Bitdefender無料版の例外処理を、最後の方に書いたのでご参考まで。
---------------------------
Point Lookoutのカルバート邸で敵の襲撃を撃退し、グールのデズモンドと話す所からである。

■カルバート邸 
このおっさん、えらくタカビーなおっさんで、「君のような筋肉だけの低脳は脳筋というのだ。 後学のために覚えておきたまえ。 そういえば頭狂電力にもそんなのが何人か居たな。 

それをボクのような天災天才が脳味噌を使って働かせるのだ。 良い犬には良い骨をやるぞ。」などという。

とうとう主人公は犬になってしまった・・・

ともあれ主人公はトライバルの聖堂に潜入して情報を探ることになった。 Walking With Spiritsというサブクエストである。

尚、このデズモンドめは、犬のクセに生犬いや生意気にも犬を飼っている。 それも2頭もである。 グール犬のフレキ、普通の犬のゲリである。 ゲリの方はドッグミートのそっくりさんで、中々かわいい。

クリックすると元のサイズで表示します


これがカルバート邸の全景である。 ともあれまずはトライバルの聖堂に行かなければ、何事も始まらない。

クリックすると元のサイズで表示します


■トライバルの聖堂
聖堂のインタホンで案内を請うと、「入信には西の大いなるプンガの木より種を集めよ」と言われる。

■聖なる洞窟
入口にはワラで出来たベッドや救急箱もあるので、疲れていれば一休みもできる。 用意を調えたら中に入ろう。

クリックすると元のサイズで表示します


道には所々たいまつが灯されているが、スワンプ・ルークやミレルーク・ハンターなどのミュータントが多数徘徊している。 道中は長いが一本道なので迷う恐れはない。

クリックすると元のサイズで表示します


これが大いなるプンガの木らしい。 

クリックすると元のサイズで表示します


この種(というかさや)を取ると、大聖堂に戻れとなる。

帰り道ではボブルヘッドが幾つも置いてある。 これは行きには無かった筈である。

クリックすると元のサイズで表示します


しかしここでCTD。 大いなるプンガからやり直し。

途中母やモイラの死体もある。 突然炎が燃え上がったり、なんとも不気味な雰囲気である。

クリックすると元のサイズで表示します


ミスター・ブレイクという男が出て来ると一旦失神し、目覚めると洞窟の外に戻っている。

クリックすると元のサイズで表示します


■聖堂
これでようやく中に入ることが出来た。 出て来た男に聞くと、指導者はジャクソンという者だが、居場所は教えられないという。 ジャクソンの居場所を探さなければならないようだ。

聖堂の中に入るとネイディーンがいた。

クリックすると元のサイズで表示します


しかしガラの悪いおじゃうさんですな、この子は。 でも人柄は悪く無さそうだ。 ジャクソンの洞窟に入るための鍵もくれた。

■カルバート邸 
デズモンドに報告すると、また嫌みを言われた。

「なんでそんなしょうもない情報を一々報告に来るのかね。 『子供の使いじゃあるまいし』、もっとマシな情報を掴んでから報告にきたまい。 せめてジャクソンの詳細情報位調べられないものかねえ。 まあ、君のような『低脳脳筋』には無理な注文だろうけどねえ・・・」

一々気に触ることを言う奴だ。 子供の使いなど大きなお世話だい。 低脳脳筋のどこが悪い? 低脳脳筋が悪けりゃ頭狂電力は皆悪いと言うことになるぞ。 いや、もう既になってるな。

又々聖堂へ逆戻りである。

■難破したタグボート
岸辺に乗り上げたタグボートがある。

クリックすると元のサイズで表示します


この甲板にあるハッチから「海の洞窟」に入れるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します



~>゚)〜〜〜の足
Bitdefender Antivirus Free Editionについて。

Bitdefender無料版だが、やはり誤検出は多い。 大昔のレゲーのファイルがウイルスとして処理されていた。 

それだけではなく、Windows95の時代に私が作ったゲームのファイルも、ウイルス扱いされていた。 自分で作ったものだからウイルスである筈がない。(笑)

例外処理だが、事前に特定のファイル或いはフォルダを例外扱いにすることは出来ないようだ。 但し、検疫されたファイルを復活させることは可能である。

Bitdefenderのメイン画面で、上から3番目に「QUARANTINE」の項目がある。 その右に「SHOW FILES」ボタンがあるので、それをクリックすると検疫画面になる。

クリックすると元のサイズで表示します


その画面の「REASON」欄で「QUARANTINED」になっているファイルが検疫されたファイルである。

これらを復活させるには、「ACTION」欄に小さなボタンが3つある。 左からアーカイブ解凍、削除、復活のボタンである。 その一番右の復活ボタンをクリックし、「REASON」欄が「EXCLUDED」になれば復活したということになる。

それにしても使いづらいことは間違いない。 やはり製品版に乗り換えるべきだろう。

Fallout 3 変則バニラプレイ日記その26へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ