業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その959 S.T.A.L.K.E.R. SOC Priboi Story+zod 2周目プレイ日記

2013/11/22 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC) Priboi Story+zod2周目のプレイ日記その6。
---------------------------
AgropromでMercを掃討し、Mercのリーダーを殺せというタスクが残っているところからである。 

■Agroprom
うーむ、Mercのリーダーはどこにいるのだろう? 早くやっつけてCordonのSidorovichと話したいのだが・・・

それにしてもサイレンがうるさい。 屋上に上ってナイフでたたき壊した。 これで静かに寝られるな。

クリックすると元のサイズで表示します


いやいや! 寝てる場合じゃない。 早いとこ敵のリーダーをやっつけねば、何時まで経っても仕事が終わらない。

しかし、Agroprom中くまなく探し回り、敵が完全に出現しなくなるまで探したが、Mercのリーダーはいない。

これはRadarでのウォッカ中尉の場合と、よく似た状況である。 スクリプトのエラーで出るべきものするべきことが、出ないされないという状態のようである。

出ないものを待っていてもしょうがないので、Cordon迄行ってみることにした。

■Cordon
SidorovichはCordonにもいない。 はて、どうなっているのか?

タスクが全てスタックではどうしようもない。

ここで思い出した。 Priboi Storyではドキュメントを取るのが、最も重要なタスクだったのを。

Priboi Storyの攻略メモを作ってあったので、それを見るとまずBarでDuty基地横の倉庫で、電源盤だかにメモがある。 それを取らなければならなかったのだ。

ウォッカ届けやMerc撃滅はは只のサブタスクで、メインストーリーの進行には関係のないものだったのだ。 そのあたりをすっかり忘れていた。

こうしてBarへ逆戻り。

このPriboi Story+ZoDはロードやマップ移動にかなりの時間がかかる。 2分位は優にかかるので、頻繁なマップ移動は嬉しくないが、これも進行の為ならやむを得ないだろう。

暖を取るのに頭を直接火で炙る人もいる。 これがゾーンである。 ゾーンではなんでも起こるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


ガスマスクを着けたままウォッカをがぶ飲みするLonerもいるし、あちこち電線やら金属の骨やらが飛び出しているスーツを着たまま、ごろ寝しているDutyもいる。

どうやったらガスマスクを着けたまま飲み物が飲めるのか、光学迷彩の為に知って置きたいものだ。

外骨格だって、あんなものを着たまま横になったら、あちこちが当たって痛くて寝ていられないと思うのだが。

それが可能なのがゾーンなのであぁ〜る。 だからゾーンではなんでも起きるのだよ。

ATPは相変わらずBanditが頑張っていて、手荒い歓迎をしてくれるが、バニラと違って特にここでのタスクはない。

■Bar
Duty基地横の倉庫だが、ドアは開けられるのだが箱が邪魔をしている。 屋根へ上がり穴から飛び降りる。 その後箱を押してドアが開くようにする。

電源盤にメモがあると思ったのは、例によって得意技「勘違い」であり、資料は隅の床に落ちていた。 

電源盤にあるのは、Naradnaya Solyankaだったか、それとも他のMODだったか、記憶はhalの(アタマノ)かすみのごとく曖昧模糊としている・・・

クリックすると元のサイズで表示します


これはCNPPの青写真であり、この他にはSidorovichの手紙とUHSFドキュメント2は、既に取得している。

これを取ると、メインタスク「失われたUHSFの資料を探せ」の一連のタスクである、「X-18でDead Cityの資料を探せ」が出る。

これでいよいよX-18探査である。 この「X-18でDead Cityの資料を探せ」は、入口付近で見つかるようだ。

■Dark Valley X-18
入って右の死体の先に、その「X-18でDead Cityの資料を探せ」の資料があった。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取ると、今度は「PripyatでUHSFの資料を探せ」というタスクが出る。 

一気にPripyatに行くのももったいないし、S.T.A.L.K.E.R.シリーズで最も不気味な雰囲気の地下研究所という定評がある、このX-18で暫く遊んでいこうか。

下へ降りるためのドアだが、コードを忘れてしもた。 1243だったか9524だったか、或いは別のものだったか、全く思い出せない。

残念ではあるが、特にメインタスクに影響があるわけでも無さそうなので、X-18探査は又の機会にすることにした。

こうしてPriboi 中尉は注意しながらPripyatの中位に行くことになった。


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC) Priboi Story+zod2周目その7へ続く
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ