業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その952 S.T.A.L.K.E.R. SOC Faiakes 2周目プレイ日記

2013/11/15 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC) Faiakes2周目のプレイ日記。

さてさてのさて、ウェイストランドとベガスで放蕩の日々を過ごした挙げ句、再び(ホントは5000000たび)ゾーンに戻ってきましただ。 

ああ、なつかしのゾーンよ。 さあ、たき火にあたろう。 ウォッカをラッパ飲みしながらソーセージを囓ろう。 ハーモニカを吹こう。 ギターも弾こう。 

Dutyにオカマを掘られよう。 いや、それはいやだ。 それだけはゴメンだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ゾーンを離れてから何年になるのだろう? 麗しのライラさんは息災だろうか。 Vanoザ能天気は無事にやっているのだろうか。 シドのおっさんは元気か。 Barkeepは相変わらず凄みを利かせているのだろうか。

ドクターやGhost、Fangはちゃんとやっているのだろうか。 世事には疎い方だから心配である。

しかしながら、今回はドクターもGhost、Fangも登場しない「Faiakes MOD」なのだ。

前回のプレイでは、どうにも進行がおかしく、最初はなんとかまともに進んだのだが、途中から妙な現象が頻発した。

一応クリアはしたがエンディングもおかしなものだった。 今回は前回とは若干設定やファイル構成も変えてみたが、果たしてどうだろうか。

期待半分、おっかなさ半分のプレイ日記であります。

---------------------------
このFaiakesは本体のバージョンは1.0004が推奨(というより必須)である。 

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMODの場合、本体のバージョンの問題はかなり重要である。 

1.0004でなければ動作しないというMODも多いし、1.0004対応と謳っていても1.0005の方が安定動作するというMODもある。

なのでSOC MODをプレイする時には、バージョンは1.0004-1.0006迄揃えておきたい。 もっとも、1.0006でなければ動作しないというMODは殆どないので、実際には04と05があればほぼ全てのMODは動作する筈である。

このあたりは、以前「業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その623 S.T.A.L.K.E.R.SOCのアップグレードとダウングレード編」というタイトルで、S.T.A.L.K.E.R.のバージョンについて書いているので、よろしければそちらもお読みいただければ幸いである。

Faiakesについては、以下1年ほど前の本無盧愚から転載(このような場合は転載というのだろうか)。

=======================================================================
業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その587 Faiakes MOD編 12/11/16

Faiakes MOD

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD、Faiakesというものを開始した。 このFaiakes MODについては情報が至って少なく(少ないというよりないに等しい)、どのような内容なのかは事前に調べることが出来なかった。

wikiによると、「テクスチャの張り替えや、画像演出の強化に始まり、 装備品やクリーチャーのバランス調整や、修理Mod・睡眠Modなど様々なModをマージしてある。」とのことだが、新しいマップやタスク、ストーリーなどについては触れられていなかった。

ここから見ると、新マップや新タスクなどは無さそうな感じだが、これはやってみないとわからない。 ということでまずはプレイ開始。

インストールは簡単だが、このFaiakes専用の日本語訳というものはないらしく、バニラの日本語化を当てた後に差分日本語訳を更に当てるというスタイルである。

開始はおなじみシドのおっさんのシーンから始まるが、一見したところグラフィックはバニラや他のMODとも違う独自のものらしい。 シドはいかにもチンクシャの爺さんといった風で、中々いい感じである。


尚、jplorderはいつものXR_3DA_JP_LOADER.exe(006c)だが、文字化けする。 fonts.ltxなどでddsの指定などをいじってみたが、解決しない。 差分日本語のオリジナルのfonts.ltxなら正常表示なのだが、これではフォントサイズが小さすぎて見にくい。 そのfonts.ltxで指定されているフォントは、最大サイズが小さすぎて見にくい。

私はMODを入れる時にはいつもfonts.ltxを編集し、最大かそれに近いフォントサイズにしているのだが、常用のゴシックのDDSを入れると、起動画面では正常な日本語表示になるが、ロードの最終段階で落ちてしまう。 

xr_3da.exeはsmpなどと同じものだったが、これをSP2(Secret Path 2)用のxr_3da.exeに入れ替えたら、問題なく表示できた。 但し別のマシンではこれでは動かず、SMPと同じエンジンを入れたら起動した。 このあたりはよ〜わからん・・・

エンジンの種別などは何度も入れ替えしたので、どれがどれだか分からなくなったしもた。 オリジナルのGSC製ではないことは確かだが・・・


Faiakes MOD 2.4
http://stalker.filefront.com/file/Faiakes_Mod;83643 (要プロキシ又はVPN)

日本語化差分
http://arikai.com/stalker/download_soc_01.html#50

■本体バージョン1.0004 必須
=======================================================================
今回のプレイでも最初のCordonでいきなり落ちた。 

FATAL ERROR

[error]Expression : no_assert
[error]Function : CXML_IdToIndex::GetById
[error]File : e:\stalker\patch_1_0004\xr_3da\xrgame\xml_str_id_loader.h
[error]Line : 112
[error]Description : item not found, id
[error]Arguments : encyclopedy_mutant_cat_general

これが出た。 しかも再現性がなく、落ちたり落ちなかったりする。 結局以下の2つのファイルで、encyclopedy_mutant_cat_generalに該当する部分を、コメント扱いにしてみた。

このファイルはcatの出現設定のようだが、つまりはcatが出ないように変えてみたわけである。

GAMEDATA\config\gameplay\info_l01escape.xml
GAMEDATA\config\gameplay\info_l07rostok.xml




FATAL ERROR

[error]Expression : no_assert
[error]Function : CXML_IdToIndex::GetById
[error]File : e:\stalker\patch_1_0004\xr_3da\xrgame\xml_str_id_loader.h
[error]Line : 112
[error]Description : item not found, id
[error]Arguments : encyclopedy_mutant_fracture_general


しかしこれでもまだ落ちる。 前回同様に\GAMEDATA\config\gameplay\encyclopedia_mutants.xmlの該当エラー箇所をコメントにしてみた。



しかし今度はzombieで同じ現象が起こった。 こちらもコメントにしてみた。 それでも落ちる。

前にも同様の現象が起こったことが何度かあるが、このようなケースではゲームを終了してもメモリに何か残っている可能性がある。

再起動か電断がこれには有効なので、再起動してみた。 これが当たりでなんとか起動することが出来た。


とりあえずはこれでなんとか起動できたが、この先はなんとも不安な出だしである。

---------------------------
およそこんな感じだが、このMODは環境にはかなり気むずかしいMODのようだ。

バグもかなり多い方の部類に入ると思われるので、プレイにはその覚悟が必要である。

完全な新ストーリー新タスクではないが、相当量の新タスクが入っていて、その点では楽しめる。 

難易度などはバニラと特に変わるところはない。 又新マップはない。


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC) Faiakes2周目その2に続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ