2021/1/20 | 投稿者: Hal


戦国ランス その5

--------------------------------

ザビエルは本能寺で倒したのだが、魔人はそう簡単には死なない。

ザビエルはアフリカ(現実の世界では九州)で復活し、島津家を乗っ取って一帯を
支配する。

そして早雲は和睦を打診してくる。

しかし、ランスはそれを蹴り、北条を打倒した。

いよいよ魔軍戦である。

九州の魔軍との間には毛利がいるので、まず毛利に攻め込んだ。

首尾良く毛利は落としたが、ターンが終わらぬ前に、魔軍が攻め込んで来た。

こちらはあらかたの武将は使い果たしているので、大苦戦。

香は甲冑を身につけて、自らも参戦すると言う。

健気じゃぁ!

尚、ターン始めのイベントで、シィルのセーラー服姿が出て来るが、これは超絶可愛い。

残念ながらスク水姿はなかった・・・

魔軍+島津家は流石に強く、1国取るにも数回の戦闘が必要だが、それでも戦艦長門(山口)と赤ヘル(広島)を攻略することができた。

このゲームでは、地名が現実の地名とはまるで違うので、戸惑うことが多い。

「貝」と書かれても、それが甲斐の国のこととであるとは、文字だけみているとわかない。

モロッコとかカイロとかアマゾンとなると、日本の地名と思う人はまずいないだろう。

これは全て九州の地名なのである・・・

美樹はヒラミレモンが入手出来ないため、次第に禁断症状がつのり、苦しんでいるが、ヒラミレモンはヘルマンの山にしか生えないのだ。

JAPANでも地底にはあるとのことだが、地底への入り方が不明である。

島津の国を打ち倒すと、主ヨシヒサが挑んできて、個人戦となる。

これに勝つと、次の行動ができず、強制的にターンエンドとなるが、しかも、長門に魔軍が攻めてきて、迎撃戦となった。

これもなんとか凌いだが、余力がない時は辛い。

しかも戦闘不能になる魂縛り感染者もでるのだ。

さらには、単身挑んでくる魔人がいて、これと個人戦をすると必ず死ぬ。

最初はランスを出してゲームオーバーwww

次は丹羽とかの部下を出せばゲームオーバーにはならないが、死んでしまうので武将が減って行く。

もうひとつ、ついに美樹が魔王として覚醒してしまった。

美樹は部屋を爆破し去っていった・・・

そしてアマゾンでの敵反撃では、美樹が敵にいたのだ。

これは魔王ルートに入ってしまったらしい。

かなり前のデータからやり直しとなった。


戦国ランス その6へ続く

0

2021/1/19 | 投稿者: Hal


戦国ランス その4

--------------------------------

ザビエルのいる本能寺には、織田全軍で乗り込んだが、そこで香が武将達にこの戦いの意義を説明した。

もはや兄信長ではなくなり、魔人ザビエルとなった存在は、JAPANの敵である。

これを倒さなければJAPANは滅びると。

当初は主信長ということで抵抗感のあった織田軍の武将達も、香のアジテーションですっかりやる気になったようだ。

しかし流石に魔人の使徒たちは強く、特に白虎には織田軍は一度は全滅、2度目のアタックでようやく倒した。

そして最上階のザビエルの部屋に入ると、言裏や性眼、それに健太郎までいる。

これも最初は全滅、2度目で倒せた。

最初より、2度目のチャレンジの方が、明らかに相手は弱くなっている。

このあたりがゲームバランスの良いところだろう。

ランスが魔剣カオスで闘うと、健太郎がザビエルの背後から、聖剣日光で刺し貫く。

そこを斬りつけるランス、たまらずザビエルは窓から落ちて行く。

しかし、下にはザビエルの死体はない・・・

その後、織田家の当主には、香がついた。

そして香は信長の遺髪を信長の妻の墓に葬った。

健太郎と美樹はランスの勧めで織田に厄介になることになった。

カオスは思い出す。

今の年号はLPである。

LP・・・

リトルプリンセスなのだ。

つまり、美樹は魔王リトルプリンセスだったのだ。

しかし、魔王になることを拒否し、健太郎と共に逃げ回っていて、JAPANにやって来たのである。

見た目は滅法可愛い。

但し、ランスが乱すて襲いかかると、布団で寝ていた。

美樹ではなく、ランスがである。

部屋の端から端まで吹っ飛ばされて、しっし〜んしていたのだ。

やはり魔王なのである。

触らぬ魔王に祟り無し。

ランスは以後自戒することにした。

次は武田家だが、これは強敵である。

しかしこれも撃破したが、天才軍師の真田が、驚愕の真実を漏らした。

武田信玄は実在しない!というのだ。

信玄の鎧の中味はカラッポで、誰も入っていない。

民を満足させ武将を信じさせるための、張りぼてだったのである。

こうして武田を落とすと、北条が宣戦布告してきた。

北条と戦い、後は江戸1国となった時、魔軍と交戦状態になった。


戦国ランス その5へ続く

1

2021/1/18 | 投稿者: Hal

戦国ランス その3

--------------------------------

3Gに邪馬台国のことを聞くと、そこは国というより神社で、巫女はんがエロエロサービスしてくれるとのことである。

無論ランスはそれを聞くと同時に邪馬台国入りをした。

そこでは多数の人々が列を作って順番を待っている。

ここでは籤(おみくじ)OKかNGかを決めるのだが、わがままでせっかちなランスは外れを無視して接待を強要し、大満足。

次の日も出かけたが、同じようにらちがあかず、邪馬台国に宣戦布告となった。

結局邪馬台国を滅ぼし、名取も部下にした。

ところがいつの間にか伊賀が復活し、敵国となっている。

3回攻め込んでようやく取り戻したが、一番手強い犬使いの犬塚は取り逃がしてしまった。

三河の徳川家と開戦。

この徳川家には「徳川家康」もいるが、これがタヌキである。

家康に限らず家臣達も全員タヌタヌなのだ。

元々は人間の徳川家だったのだが、タヌキが乗っ取った、ということらしい。

タヌキは全てタヌキ汁にして、タヌタヌ作戦完了。

次は明石家だが、明石家の当主の風丸少年は、かなわじと見て人工生命体ぬへを解放した。

これは自動的にこちらが敗戦となるが、次のターンでは賢太郎と美樹に出会う。

次のターンではぬへがいなくなった明石に楽勝、これも従えた。

ターン26での次の目標は、ハニーの国今川家である。

ハニーは埴輪のように脆く崩れて、今川は織田の支配下に置かれた。

一方香姫は兄を看病する為に本能寺に通っていたが、瓢箪が5つ迄割れた信長は、ほとんどザビエルとなっていた。

そして信長の指示により陵辱されてしまう・・・

行方不明の香を探す、ランスや炉柴田勝家。

しかし香は見つからない。

香を探していると情報が入る。

近くの森に行くと、不良共に陵辱されている香を発見、ランスは即不良を斬殺した。

そして翌日香の話では、今本能寺にいる信長は、本来の信長ではないと言う。

ランスは前に聞いた魔人ザビエルのことを思い出す。

ここで残りの行動数がゼロになり、強制的にターンエンドとなる。

こうしてランス達は、信長ならぬザビエル討伐を決意する。


戦国ランス その4へ続く

1

2021/1/17 | 投稿者: Hal


戦国ランス その2

--------------------------------

雪姫は発禁堕山に抱かれたが、仮面を取った発禁堕山には、目が4つあった。

悲鳴を上げて逃げ出す雪姫。

これで発禁堕山の肩入れはなくなったようだ。

こうして織田家は浅井長倉家を壊滅させ、浅井と雪姫を捕虜にしたが、護送の途中浅井は雪姫を逃がしてしまった。

着々と広がる織田家の勢力。

しかしある日信長は、天志教の使者と会い、ふとした事で魔人ザビエルを分割し、封印していた瓢箪を割ってしまった。

その結果、ザビエルに取り付かれてしまうのである。

捕虜の中には山本五十六がいるが、連合艦隊司令長官とは全く関係のない美女で、しかも弓の名手である。

これを口説いて部下にした。

次は伊賀攻略である。

これも1ターンの半分で粉砕。

ところが、越後の雄(ほんとは「雄」ではなく「雌」、しかも飛びきりの美女)上杉謙信ちゃんが、「偉人の狼藉目に余る!」と、宣戦布告してきた。

ゲームの世界(特にアリスソフトの世界)では、山本五十六も上杉謙信も美女なのである。

そして、テキサス(越後では越中のことをこう呼ぶ)に攻め込んだランスに、謙信が単身戦いを挑んだ。

謙信の武技はやたら高く、戦いには地震が揺れるほど自信があるランスが、あっけなく打ち倒され、そのランスに謙信が馬乗りになって首をかこうとした時・・・

謙信の動きがはたと止まった。

そしてじっとランスを見つめる謙信の眼・・・

国に帰った謙信に、家臣であり親友でもある直江愛が、「それは恋だ」と教える。

味噌カツ迷宮というのに入って見たが、これは通常のダンジョン探索ではなく、入ると即戦闘、勝てば次の階で戦闘、これだけである。

全く面白くない。

本国でのメニューには、「本能寺訪問」があるが、これは本能寺の変とは関係無さそうだ。

そうこうしている内に、ターンを終了すると織田・上杉の攻防となるが、謙信のもとへ、城が県政に乗っ取られたという、急報があった。

つまりは謀反である。

すぐ織田と和平しなければ、城の腐女子は皆殺しにする、というのである。

そしてランスのもとへ県政からの使者がやってきた。

謙信を引き渡すので和平をとのことだが、ランスは使者を叩ききった。

織田の武将の所へ、天志教からの使者がやってきて、瓢箪を預かるが、その武将は伊賀者であり、使者が忍者であることを見抜く。

信長は奪った2つめの瓢箪を割る・・・

魔人ザビエルが目覚めるには、後6つ、計8個の瓢箪が必要なのである。

ランスは上杉家を倒し、県政を処刑する。

一方雪姫は月花と名前を変えて、種子島家に取り入り、指嗾して織田家と闘わせることに成功した。

種子島家といっても、種子島にあるわけではなく、京のすぐ西にある。

ここも1ターンであっさり占領。

なによりも鉄炮造りの鍛冶が手に入ったのは心強い。


戦国ランス その3へ続く

1

2021/1/15 | 投稿者: Hal


戦国ランス その1

--------------------------------

戦国ランスはRPGではなく、鬼畜王ランスに似たシミュレーションタイプのゲームである。

鬼畜王ランスは大変楽しめたので、戦国ランスも期待大なのだ。

観光旅行でJAPANへ渡ったランスとシィルは、旅先の茶屋ですっとぼけたあんちゃんと、妹の美少女と知り合う。

実はこのとぼけたあんちゃんは織田信長、妹は香姫なのである。

団子屋は世を忍ぶ仮の姿、いや殿様稼業で失業(国を失う)しても、喰って行けるようにと、職安通いで身につけた技だそうだ。

意気投合した二人は、ランスを織田家の影番として迎えると、信長は言う。

これがプロローグで語られるのである。

まずは国力と兵力の増強、続いて南の伊勢、原家の攻略である。

戦国ランスでは、いきなり他国に攻め込むことはできず、予め「宣戦布告」が必要である。

原家征服には2ターンかかったが、首尾良く伊勢を織田家の領土とした。

次は京にいる足利家がターゲットである。

しかし、足利家が先手をうって、賠償要求を出してきた。

これまでの損害を賠償せよというのだが、ランスは使者の首をはね、足利家に送り届けさせた。

足利は激怒、交戦状態となった。

足利は諸国にふれを出し、「織田と闘え」と命じたが、応じる国は一国もなかった・・・

ならばと足利は、凄腕のくのいちを呼び寄せた。

雀、いや鈴女というくのいちで、ランスに言い寄る。

ランスは承知の上で鈴女とえち、しかしこの女はあそこから短刀を飛ばすという、物騒な女なのだ。

これに比べれば、同じくのいちでもかなみなどはかわいいもんである。

しかしランスはそれにもめげず、えちまたえち、たちまち鈴女をいかせてしまった。

再会を約して去ってゆく鈴女。

その後、織田家に足利家が侵攻して来るが、あっさり返り討ち、こうして足利家は滅亡した。

鈴女はランスの部下となり、こうして7ターン目となった。

織田家のすぐ西には伊賀家がある。

忍者の里である。

北には浅井朝倉家があり、そこには雪姫という北陸随一の美女がいる。

ランスにとっては見逃せない獲物であり、涎をたらしながら攻め込んだ。

しかし、浅井朝倉には、発禁堕山という仮面の奇妙な男が、雪姫の身と引き替えに、パンダの大軍を差し向けてくる。

しかも、このパンダは幾ら倒しても、後から後から出現してきりがない。


戦国ランス その2へ続く

1

2021/1/15 | 投稿者: Hal


ランス5D その3

--------------------------------

海苔子を成仏(文字通り!)させたランスは、城に向かった。

城ではリズナのJAPAN料理(と言ってもリズナが作ったものではなく、自動調理)をごちになるが、シィルとあてなは寝てしまう。

シィルはともかくあてなは消化器などない筈だから、それで寝てしまうのはおかしいのではないか?

やがて大荷物を抱えたリズナが表れ、二人は南門から城を出てオアシスに向かう。

城の外は、JAPANとは思えぬ広大な砂漠で、途中自動販売機などもある。

その暑さは、スマトラ並でとても日本とは思えない。

この自動販売機で水分補給をしておかないと、次のシーンでゲームオーバーとなる。

暫く進むとようやくホテルが見つかった。

しかもラブホである。

そのラブホには、おたま男というおかま男がいるが、馬鹿高い休憩料をふっかけるので、イカッタランスはザックリ切り開いてしまった。

そのラブホでランスはリズナを抱いたが、リズナは処女ではなかった。

更に進むが、ランスはもうリズナの言うことが嘘だと気がついていて、問い詰めると、あの城には最後に一人女性が残ると、その女性は城を出ることができないという、呪いがかけられているとのことである。

ランスは急いで城に戻ろうとしたが、ラブホで飲み物を補給しようと中に入ると、おたま男に閉じ込められてしまう。

こ奴は切り裂いても復活するらしいのだ。

そして部屋に火をつけられ、あわやという瞬間あてな2号が助けに来た。

こうして第四章 リズナは終了となる。

最終章 大脱出

いよいよ最終章である。

ランス達は色々試したが、城から出る方法は、やはり、別の誰かを連れてくるしかないという結論に達した。

シィルとあてなを城に残し、ランスは代わりの人間を探しに行くことになった。

しかし、そんな都合の良い人間が、おいそれと見つかるわけがない。

困り果てたランスを、よれよれになった復讐ちゃんが襲ってくる。

悪知恵満漢全席のランスは、死んだふりをして、復讐ちゃんが依頼主に報告に行く後をつけた。

その先の雑木林にいたのはバードとコパン丼。

バードを半殺しにして引きずり、城に戻った。

バードのお役目は、勿論城のお留守番である。

そしてランス、シィル、あてな、コパの4名は砂漠に入り、オアシスに到達した。

おたま男は今は従順で、ランス達は部屋に入った。

そしてランスはランスコ、いや乱交を宣言した。

躊躇するコパ丼、やるやるとあてな、シィルは唖然としている。

結局コパ丼もランスの女となり、更に砂漠を進むと、身長8メートルの鬼ババ出現、前回はリズナが仮面を持っていたが、今回はないので戦いとなった。

その後調べるでギャルズタワーが出現、全ての女の子モンスターがいるらしい。

しかし、このランス5Dでは、戦闘がもっともつまらないシーン、というとんでもない特徴があるので、2度程入ってみただけである。

そしてついにリズナの所に辿りついた。

リズナはモンスターに襲われていて、ピンチである。

ランスは助けに入ってモンスターを倒したが、お仕置きとしてリズナのお尻ペンペン。

ランス達はついに出口を発見、しかしそこに立ちはだかる血達磨包丁の大軍。

最終決戦である。

やり直し3回、ようやくその一匹を倒し、そこから出口から出ると、明るい陽の光が輝いている。

近くにある道しるべには、「北 リーザス国境 南 自由都市ジオ」と書いてある。

自分達の世界に戻ったのだ。

そして家へのお持ち帰りは、コパンドン、リズナ、シィルの中から選ぶことになった。

ランスの選択は・・・

当然シィルだった・・・

ランス5Dおしまい。

2

2021/1/13 | 投稿者: Hal

ランス5D その1

--------------------------------

Rance 5Dには、「ーひとりぼっちの女の子」というサブタイトルがついている。

発売は2002年10月なので、当然Windows版である。

ランス4で浮遊都市の闘神都市から脱出した後のお話となっている。

この5Dでは、ルーレット(サイコロ)の出目で戦闘が決まるという、変わったスタイルで、弊社の旧作を思いだしてしまったWww

第一章 迷子の鬼畜戦士

ランスとシィル、それにあてな2号は、キースギルドの依頼で、とある迷宮を彷徨っていた。

ところが道に迷ってしまい、シィルとあてな2号に出口を探させたが、シィルは3時間も経ってから戻ってきた。

結局出口は見つからず、あてな2号ともはぐれてしまったとのことである。

このゲームでは、探索も戦闘も、ルーレットとサイコロで結果が決まり、自動進行である。と

プレイヤーの意志が介在する予知がなく、はっきり言ってあまり面白くない。

セーブすらプレイヤー側で能動的にすることはできず、自動セーブのみなのだ。

始め10分でもう飽きてきた。

これは失敗だったようだ。

プレイ方法も良くわからないまま、とにかく進むとバードとコパン丼と遭遇、バードは例のごとくおどおどと、コパン丼も例のごとくどんぶり飯で占いをしている。

更に進むと前方に城が見える。

それもJAPANの城である。

これで第1章はクリア。

ここまでの感想は、ストーリー的にもあまり面白くないし、なによりシステムがウザ過ぎる。

5Dをプレイしたのは失敗だったと感じている。

第二章 玄武城

ここでは一通り各所を回ってから城に入ろうとすると、ゲンジに妨げられる。

負けるとゲームオーバーだが、何度かやり直すと撃退できるが、次々と出て来るので一旦退避。

その後寺でのっぺらぼーからゲンジを避ける方法を聞き、お店で海苔子から放火セットを購入、城下町で放火する。

これは犯罪なのれす。

こうしてゲンジがいなくなった城に入った。

中には和華という美女がいるが、これは人形だった。

みさかいというモノが全く存在しないランスは、その人形相手にもいたしてしまった。

人形にとってはえらい迷惑である。

絵師もいて、必死に絵を描いているが、書き終わると同時にパタリロと倒れて死んでしまった。

その描いていた絵には、先程の人形の和華が描かれていて、会話ができるが、シィルに絵を調べさせると、その絵を取得することができる。

ようやく城の最上階に辿りついたが、はしゃいだあてな2号は、窓から墜落してしまう。

ふつーの人間なら間違いなく即死だが、あてな2号のことだから大丈夫だろう。

その部屋には美しい少女が眠っている。

こうして第2章終了。

引き続き第三章 ヒマワリを刈ろうとなる。


ランス5D その2へ続く

2

2021/1/11 | 投稿者: Hal


闘神都市2 その3

--------------------------------

7Fで船頭のソーサーに乗り、A地点へ進む。

その後は槍が飛び出す通路を西へ進み、北に行くと電撃ハニーがいる。

水袋を使用して倒し、南に行くと盗族のアシカが、木につり下げられているので、助けた。

東のデカントも倒し、一旦街に帰る。

「後は試合までおとなしくしていた方がいいかな」というメッセージが出るので、暫くは街に留まることにした。

20日目、21日目と特にすることもない。

22日目、広場でビルナスと話すと、葉月がいないと言う。

シードはピンと来た。

これはザビエルの仕業だろう。

ラグナード迷宮7F、北東の通せんぼハニーが居た所が進めるようになっているので、南に進むと、ザビエルと葉月発見。

しかし、その間には断崖が前進を妨げている。

シードは思い切って飛び降りた。

そしてザビエルを倒したが、自身も倒れる。

気がつくと宿にいた。

ザビエルとの試合は、当然不戦勝になり、25日目には闘神の館で市長のアプロスと会話したが、アプロスが若くて美人なので、シードの鼻の下は3倍になった。

どうやら足も治ったようで(ここは骨折が3日で治る世界なのである)、迷宮に入ってみることにした。

7Fのフライングソーサー乗場ではB地点にも行けるようになっている。

B地点でソーサー降りれば、すぐ北には8Fへの階段がある。

8Fにはセーブ地点もあるが、魔女アトランタが複数いる。

その中に一人だけ本物がいて、先に進めるようになった。

イシコロンというモンスターもいるが、これは近くにある鏡の楯を装備すれば退治できる。

その先にはまたダイアナがいて、ある英雄が、イヌとサルとキジを連れて世界を制覇したという伝説の話をしてくれた。

さらにダイアナは、無敵の剣というものがある、とも言う。

東のアルファベットのワープポイントでワープして、イヌとサルとキジと戦い、赤珠白珠青珠をゲット、ワープ先ではめ込んだ。

そしてダイアナをガイドして奥の部屋へ入り、人切りの剣を取得した。

ダイアナはこの後は田舎に帰るそうだ。

街に戻り宿で寝ると、いよいよ決勝の日である。

セレーナからは瑞原烈の剣の技を教えて貰い、ビルナスにはそれで快勝した。

その後市長のアプロスの招待で晩餐となったが、アプロスの実体は天使喰いだった。

一服もられたシードはアプロスから、迷宮にいるデラスを捉えることを強要された。

ここでのセーブや睡眠は、自室でメイドに話しかけることで可能である。

ところが・・・

また異常発生。

この先も、かなりあちこちで色々なことをやって、デラスとの対峙になる筈なのに、途中を全部すっ飛ばして、階下に降りるといきなりデラスと戦いになってしまった。

あわやと言うところで、鬼王が助けに来てくれて、一応勝つには勝ったのだが、なんとも釈然としない。

とはいえ、一応エンディングクレジットまでは辿りつけたので、まあよしとしておこうか。

内容としては、一応楽しめたが特に強い印象は残らなかった、というところ。


次回からはランス5Dの予定。

1

2021/1/10 | 投稿者: Hal


闘神都市2 その2

--------------------------------

13日目の3回戦は、ブルマロックとの対戦で、「魔法禁止」で魔法を封じ、その後通常攻撃で倒した。

勝利の後には、ブルマロックから「雷撃」と「光の槍」を教えて貰った。

翌日は、次の試合の対戦相手を決める抽選会である。

シードの相手は、JAPANのサムライ臥路と決まった。

試合は18日である。

迷宮の4Fの階段南には、凶悪ハニーが多数いて、倒せない。

「ボーダーさんに助けて貰おう」というメッセージが出るので、一旦街に戻って、酒場でボーダーに助っ人を依頼すると、快諾してくれた。

その後再び4Fに行くと、流石ボーダー、あっという間に凶悪ハニーを退治してくれた。

こうして5Fとなる。

ダイアナと会話すると、「りんご、みかん、くり、すいか」という言葉を教えられた。

先に進むとボタンが4つあり、その上に乗ると「りんご、みかん、くり、すいか」が表示される。

つまり、「りんご、みかん、くり、すいか」の順で乗ればよいらしい。

その順で乗ると道が開け、奥にあるスイッチを押すと6階に降りる階段が出現する。

6階では臥路と忍者の戦いを見るが、臥路の強さは尋常のものではない。

北東では女忍者と会話があり、「お前が勝てるようにするので、雫姫を犯せ」と言われる。

南東には大きなハンドルがあるが、シードの力ではびくともしない。

一旦街に戻り、酒場でボーダーと話すと、「ならおれが動かしてやる」と頼もしいことを言ってくれた。

早速ラグナード迷宮に入り、6階に急ぐ。

ボーダーは豪語するだけあって流石に剛力で、シードではびくともしなかったハンドルをあっさり回してしまった。

これで西への道が開いたので西に進むと、臥路と忍者の頭鈴夜が対決している。

二人はどうやら相打ちになったようで、臥路は傷を抑えながら去って行った。

途中スキルの女神から、「技能:泳ぐ」を取得して、水の中でも呼吸ができるようになった。

北西の島で鈴夜とえち、しかし鈴夜はなにかの術をかけていたようで、途中くないでシードを襲おうとし、争う内にくないは鈴夜の胸に刺さった。

街に戻り休む。

16日目となる。

これから試合の18日までは特にすることもない。

そして試合日の18日となった。

傷ついた臥路はやはり動きが悪く、シードの楽勝となった。

シードは雫姫は抱かず、そのまま帰った。

キャラ屋というのがあるそうで、行ってみると女の子モンスターの売買や不動産までやっている。

19日目、久しぶりにラグナード迷宮に入った。


闘神都市2 その3へ続く

1

2021/1/10 | 投稿者: Hal

闘神都市2 その1

--------------------------------

闘神都市Uは、 1994年発売のPC-98用ゲームである。

今回はアリスソフトのwin用移植版をプレイすることにした。

闘神都市1ではウィンドウのサイズも変更できず、不便だったので、サイズ可変のエミュレーターでプレイしたが、今回はサイズも可変なので、プレイしやすい。

世界感や設定は1と共有しているが、内容は全く関わりない。

主人公はシードで、とある武道道場の門下生だが、決して強くはない。

強くないどころか恋人の葉月にもコロ負けする程、よわっちい主人公である。

それが、葉月の父である道場主から、闘神大会で優勝すれば結婚を認めると言われ、一念発起して闘神大会出場を企てる、というスタートなのだ。

闘神都市2では、ダンジョンは出場資格獲得用の資格迷宮と、本番のラグナート迷宮の2つある。

出場資格は、資格迷宮のB2で賢者イソロクにハンコを押して貰うことで、その後コロシアムで無事登録完了。

資格迷宮では特に重要なイベントはなかった。

シードのパートナーには、姐さんのセレーナがなってくれた。

1回戦の相手は、プロレスラーのケイジン・カーターだが、スポーツマンらしい気持ちの良い男である。

そして1回戦には勝ってしもた。

酒場ではボーダーと話すと、色々な情報が聞けた。

ラグナート迷宮では、技能や鍵など重要アイテムが取得できるが、出現するモンスターは桁違いに強くなる。

入り口から北に進むと泉があり、泉の妖精が行った事がある階まで、ワープさせてくれる。

南東には「はにわ教」の神殿があり、神官と話して「はにわ教」に入信すると、特典があるが、制約が大きく、入らない方が無難らしい。

ラグナート迷宮を3Fあたりまで探索すると、「これ以上の探索は、2回戦の後にしよう」などというメッセージが出る。

ともあれ9日目、試合の日である。

しかし、ここで大異変発生。

試合当日コロシアムに入ると、開始直後の資格迷宮で資格を取った時の状態になり、試合は始まらない。

???

ところが一晩寝ると、やっていない試合で勝っていることになっている。

???

しょうがない、この状態でもう少し進めてみようか。

しかし、やはりコロシアムでシュリと話すと、開始直後の資格迷宮で資格を取った時の状態になる。

再起動しても同じで、つまりは試合はできないが先へは進めるという、奇妙な状態である。

さて、どうするか。

ここで断念するか、それとも試合なしで進めるか?

各データをロードして調べると、データ4迄はOKだった。

その後で何かの異常が発生したらしいので、かなり前になるがデータ4から再開することにした。

これで正常動作となり、大会での戦闘もできるようになった。

2回戦は少年英雄のミリオ・バタネッタ戦で、支援の魔法の「物品禁止」と「魔法禁止」を使用、その後は通常攻撃でOK。

次の相手はブルマロックらしい。

翌日からは、ラグナート迷宮の4Fを探索し、4F北西の墓場でブルマロックと会った。

闘神都市2 その2へ続く

1

2021/1/9 | 投稿者: Hal


ランス5D その2

--------------------------------

第2章終わりで出会った少女の名前は、「リズナ」だった。

ランスシリーズのプレイヤーにはお馴染みの名前である。

ハニワの景勝も傍にいる。

人の良いリズナはランスのことを、助けに来てくれた勇者と思い込んだが、知恵者の景勝は、「あれは悪相だ。 信じるなと」と忠告した。

その通りですな、流石亀の甲より年の功。

そしてヒマワリ退治を引き受けることになった。

リズナ達と話していると、元気の良い足音が響き渡り、あてな2号復帰。

南の門にはマワリがいて?あてな2号がいなくなる。

玄武城へ入ると、ひまわりとあてな2号が合体している。

悪魔フェリスを召喚してこき使っていると、サイスとかで不調になり、次第に縮んでゆき、ついに倒れてしまった。

ランスはフェリスをさんざんえちしてから、解放してやった。

なるほど、これではダークランスが怒るわけである。

大切なおかーさんがここまで痛めつけられ、その結果自分が生まれた(のかどうかはわしゃ知らんが)のなら、ランスは怨まれて当然だろう。

一方、相変わらず迷子のまま、とうとうケンカ寸前のバードとコパン丼。

もう一度おみくじをひくと、大吉であり二人ともホッと一安心するが、バードにお御籤棒が何かおかしいと指摘される。

コパ丼は、そのおみくじ棒は子どもの頃に自分の運勢を占った時に出た「凶」を、上から塗りつぶしたものと思い出した。

つまり、自分達が凶カップルだった事がわかってしまったのである。


ようやく暗黒ヒマワリの球根に辿り着いたランスとシィルは、次々と再生する根っこをぶった切って、本体もたたき割り(ここでやり直し数回ww)、第三章 ヒマワリを刈ろうは完了。

引き続き、 第四章 リズナ である。

いそいそとリズナの元へ急ぐランス。

しかし、景勝に悪知恵をつけられたリズナは、ここではいやなので南の門を出たホテルでと言い張る。

しかも(代わりに置いていく)シィルとあてな2号を連れて来てくれと、注文をつけるのだ。

そしてランスの毒牙は海苔子にも迫る。

店で口説き、自宅でも口説き、海苔子はすっかり本気になってしまい、式は何時にするかなどとランスに迫る。

妖怪を口説いて結婚して、なにをする気じゃ。

やっている最中にクビがのびて、そこらを飛び回るのは、人皆妖怪と呼ぶ。

たまげたランスは雲を霞と逃げ出した。

しかし、クビだけ海苔子ちゃんは追いかけてくるのだ。

どこまでもどこまでも・・・

ランス「怖いお〜 おかーちゃ〜ん!」

シィル「当然の報いだと思いますけど・・・」

寺ののっぺらぼうから、ろくろ首を倒すには、身体をどこかに捨ててしまえばよい、と聞いたランスは、城下町の海苔子の家で身体を見つけ、それをいやがる(そりゃいやでしょうな)シィルに担がせた。

そして井戸へ行き、海苔子の身体を井戸の底に投げ落とした。

人にして人に非ず、人非人とはまさにランスのことである。

フェリスへの虐待といい、シィルの扱いと言い、この海苔子と言い、鬼畜とはランスそのものだろう。

クビだけ海苔子は、ランスの後を追って井戸まで来たが、手がないので蓋を開けることができず、哀れや力尽きて死んでしもたよ。


ランス5D その3へ続く

1

2021/1/8 | 投稿者: Hal


闘神都市 その3

--------------------------------

試合の2日前、突然ポウが部屋に押しかけてきた。

いつもの穏やかなポウとはまるで違う、威圧的な雰囲気で、試合を見に来いと言う。

その試合では、あの穏やかで優しいポウとは思えない、残忍な仕打ちを相手にしたのだ。

試合当日、3階の沼でカエル捕獲、これで試合の準備は完了である。

試合はやよいのペースで、カスタムの剣技も魔法も、忍者であるやよいには通じない。

しかし、カエルを使うと一変、あっという間にやよいを倒してしまった。

こうして秘密の鍵も入手した。

そして酒場でクララと話すと、ポウの変化の原因がわかった。

ポウは名家の出なのだが、召使いであるクララとの結婚の条件として、父親から闘神大会での優勝と言われ、悪魔に魂をゆだねてしまったそうだ。

迷宮7F中央にあるセルジィ城で、グリーンハニーと話すと、力を求めるポウは、やはりこのセルジィに取り付かれたそうだ。

そして西にあるダリス城の鍵を貰った。

ダリス城の奥で、囚われたダリスを救うことを約束し、竜の鍵をもらった。

これでキングドラゴンの城に入り、北西部でキングドラゴンを退治するのだ。

キングドラゴンを倒して宝玉を入手、ダリスの城で宝玉をはめるとバグwww

これは既知のバグらしいが、帰り木で街に戻り、再度城に入ると。ダリスに会えた。

ダリスは悪魔とはいえ、中々の美少女なのだが、ポウを救う方法を聞くと、取り付かれる。

この状態でポウと闘うらしい。

決勝のポウ戦では軽く勝てたが、たちまち復活し、その後「ダリス 使う」とすると迷宮に飛ばされ、そこでセルジィと見つけるらしい。

ここでは逃げることはできないし、キャンプもレベルアップもないので、回復は戦闘中に行うしかない。

しかも、落ちると即ゲームオーバーとなるという、厳しいシステムになっている。

かなりの時間をかけて、ようやく仮想迷宮をクリアすると、コロシアムに戻っている。

カスタムがポウに勝利すると、ポウは消えてしまったそうだ・・・

そしてカスタムは闘神大会優勝となり、闘神と面会すると、闘神はクミコの父だった。

これで闘神都市は一応クリアなのだが、まだ先があるようだ。

闘神からはGOLDCARDをもらった。

これは迷宮でも今まで行けなかった所にも行けるという、不思議なカードである。

迷宮南西部には、6Fに上がる階段と、8Fに降りられる小部屋がある。

但し、階段ではなく「超空間移動装置」と銘打たれている。

9階に行くと、女の子が売られている。

しかもミーナまで売られている。

ガイドのハニーに聞くと、闘神大会出場者のパートナーは、こうして売られることが多いそうだ。

それを決めたのは闘神だと言うのだ。

カスタムは闘神に聞いて見ようと思った。

9階では帰り木は使えないが、北西の隅に行くと自動的に迷宮入口に戻る。

そして闘神にクミコのことを聞くと、私はクミコの父ではないと言う。

???

闘神と闘うと、ある程度のダメージを与えると、急に態度も容貌も変わる。

私はアレクサンダー、クミコの父だと言い、カスタムに礼を言った。

彼はKASUMIという女に薬を打たれ、操り人形にされたそうだ。

そして闘神とクミコ、カスタムの三人は、迷宮に入りKASUMIを探すが、MIKAという少女に闘神はあっけなく殺される。

カスタムも倒されるが、気がつくと牢の中にいた。

どうやらここは9階で最深部の一つ上らしい。

MIKAがやってきて、KASUMIとMIKAは、YORAが作ったアンドロイドであり、YORAは世界を憎み闘神都市を作ったそうだ。

その後は、このMIKAという娘をうまく騙して脱出に成功した。

周囲はエンジェルナイトが見張りをしていて、見つからないように(3マス程度以内に近寄らない)して、YORAを探す。

南西の突き当たりで、YORAを見ると、北にいるエンジェルナイトの横をすり抜けられるようになった。

つまり、いてもいないのと同じになったのである。

これに気がつく迄数時間(;__)

これでセーブや回復ができる所迄辿りついた。

やれやれホッ・・・

そして北東の部屋では最深部10階に降りられる。

ハニーがいて、たこやきを欲しがっている。

9階に戻り南西に進むと、クミコ救出、ロリも救出、その先でYORAとの戦いになる。

これは案外簡単に勝利、と思っていたら、YORA戦は一戦だけではなく、立て続けに闘うことになった。

かおりや闘神も加わり、4回目のYORA戦で、ついにYORAの本体撃破、エンディングとなった。

闘神都市は30年前のゲームとしては、まずまず良く出来たゲームだろう。


次回からは 闘神都市2の予定

0

2021/1/8 | 投稿者: Hal


闘神都市 その3

--------------------------------

試合の2日前、突然ポウが部屋に押しかけてきた。

いつもの穏やかなポウとはまるで違う、威圧的な雰囲気で、試合を見に来いと言う。

その試合では、あの穏やかで優しいポウとは思えない、残忍な仕打ちを相手にしたのだ。

試合当日、3階の沼でカエル捕獲、これで試合の準備は完了である。

試合はやよいのペースで、カスタムの剣技も魔法も、忍者であるやよいには通じない。

しかし、カエルを使うと一変、あっという間にやよいを倒してしまった。

こうして秘密の鍵も入手した。

そして酒場でクララと話すと、ポウの変化の原因がわかった。

ポウは名家の出なのだが、召使いであるクララとの結婚の条件として、父親から闘神大会での優勝と言われ、悪魔に魂をゆだねてしまったそうだ。

迷宮7F中央にあるセルジィ城で、グリーンハニーと話すと、力を求めるポウは、やはりこのセルジィに取り付かれたそうだ。

そして西にあるダリス城の鍵を貰った。

ダリス城の奥で、囚われたダリスを救うことを約束し、竜の鍵をもらった。

これでキングドラゴンの城に入り、北西部でキングドラゴンを退治するのだ。

キングドラゴンを倒して宝玉を入手、ダリスの城で宝玉をはめるとバグwww

これは既知のバグらしいが、帰り木で街に戻り、再度城に入ると。ダリスに会えた。

ダリスは悪魔とはいえ、中々の美少女なのだが、ポウを救う方法を聞くと、取り付かれる。

この状態でポウと闘うらしい。

決勝のポウ戦では軽く勝てたが、たちまち復活し、その後「ダリス 使う」とすると迷宮に飛ばされ、そこでセルジィと見つけるらしい。

ここでは逃げることはできないし、キャンプもレベルアップもないので、回復は戦闘中に行うしかない。

しかも、落ちると即ゲームオーバーとなるという、厳しいシステムになっている。

かなりの時間をかけて、ようやく仮想迷宮をクリアすると、コロシアムに戻っている。

カスタムがポウに勝利すると、ポウは消えてしまったそうだ・・・

そしてカスタムは闘神大会優勝となり、闘神と面会すると、闘神はクミコの父だった。

これで闘神都市は一応クリアなのだが、まだ先があるようだ。

闘神からはGOLDCARDをもらった。

これは迷宮でも今まで行けなかった所にも行けるという、不思議なカードである。

迷宮南西部には、6Fに上がる階段と、8Fに降りられる小部屋がある。

但し、階段ではなく「超空間移動装置」と銘打たれている。

9階に行くと、女の子が売られている。

しかもミーナまで売られている。

ガイドのハニーに聞くと、闘神大会出場者のパートナーは、こうして売られることが多いそうだ。

それを決めたのは闘神だと言うのだ。

カスタムは闘神に聞いて見ようと思った。

9階では帰り木は使えないが、北西の隅に行くと自動的に迷宮入口に戻る。

そして闘神にクミコのことを聞くと、私はクミコの父ではないと言う。

???

闘神と闘うと、ある程度のダメージを与えると、急に態度も容貌も変わる。

私はアレクサンダー、クミコの父だと言い、カスタムに礼を言った。

彼はKASUMIという女に薬を打たれ、操り人形にされたそうだ。

そして闘神とクミコ、カスタムの三人は、迷宮に入りKASUMIを探すが、MIKAという少女に闘神はあっけなく殺される。

カスタムも倒されるが、気がつくと牢の中にいた。

どうやらここは9階で最深部の一つ上らしい。

MIKAがやってきて、KASUMIとMIKAは、YORAが作ったアンドロイドであり、YORAは世界を憎み闘神都市を作ったそうだ。

その後は、このMIKAという娘をうまく騙して脱出に成功した。

周囲はエンジェルナイトが見張りをしていて、見つからないように(3マス程度以内に近寄らない)して、YORAを探す。

南西の突き当たりで、YORAを見ると、北にいるエンジェルナイトの横をすり抜けられるようになった。

つまり、いてもいないのと同じになったのである。

これに気がつく迄数時間(;__)

これでセーブや回復ができる所迄辿りついた。

やれやれホッ・・・

そして北東の部屋では最深部10階に降りられる。

ハニーがいて、たこやきを欲しがっている。

9階に戻り南西に進むと、クミコ救出、ロリも救出、その先でYORAとの戦いになる。

これは案外簡単に勝利、と思っていたら、YORA戦は一戦だけではなく、立て続けに闘うことになった。

かおりや闘神も加わり、4回目のYORA戦で、ついにYORAの本体撃破、エンディングとなった。

闘神都市は30年前のゲームとしては、まずまず良く出来たゲームだろう。


次回からは 闘神都市2の予定

1

2021/1/7 | 投稿者: Hal


闘神都市 その2

--------------------------------

酒場で次の対戦相手ラグナスターに話すと、親切にも魔法を覚えるためにと、魔道CARDをくれた。

これを持って魔導師ラに魔道を教わるとよいとのことである。

迷宮3Fの北西で魔導師ラに会えたが、ラは仲間の魔導師ハが、北東の森で困っている。

彼を救ってくれれば、魔道を教えてやろう、とのことである。

鏡の破片が全て揃うと、その鏡の女の子が現れ、助けてくれたお礼にと経験値2000をプレゼントしてくれた。

そしてパルという少女の依頼で、ヒラミレモンを探して持って行くと、ダムを決壊させれば、ハの所に行けると教えてくれた。

かくして無事ハと会い、ラの所に戻ると、魔法を使えるようにしてくれた。

ラグナスターとの試合では、圧勝してラグナスターの祝福をうけた。

迷宮4Fで通せんぼをしている3匹のハニーに、帰り木やらなにやらのアイテムを毟られるが、そのかわり北へ行けるようになる。

少し西ではフィラという少女がうんこ座りをして唸っている。

堅くて出ないのではなく、はまり込んでしまったので、後側に回って押してくれとのことである。

ゴチャゴチャやっている間に、いつのまにかフィラがいなくなってしまった。

どこかで後からお尻をナニして助けたような記憶もあるが、定かではない・・・

そしてキザ・挫・アーサーとの対戦では、相手の行動を遅らせる魔法(雑念投与)を連発し、快勝。

迷宮では、4階でX999を倒して5階まで到達し、その後更に6階に降りることができたが、6階ではそれ以上進むことができない。

ライピラキ戦ではドラゴンスレイヤーが必需らしく、それは迷宮5階にあるという。

この5Fでは大苦戦、何度も下に落ち、やり直しの連続だったが、なんとかドラゴンスレイヤーのあるところまで、辿りついた。

しかし、この剣は取ることが出来ない。

街に帰ってポウに聞くと、「あの剣は女性でないと抜くことができないうです」とのことである。

迷宮に入り、出るとクミコがいない。

案内人に聞くとクミコは迷宮に入ったそうだ。

カスタムも急いで迷宮に入り、5階に向かった。

途中、通路3列になっているところがあり、ここでも大分考えた。

これは中、左、左と選んで進む。

そしてクミコを発見したが、様子がおかしい。

しかもドラゴンスレイヤーで斬りかかってきた。

支援魔法の ヒーリングで耐えること暫し。

ついにクミコは正常に戻り、ドラゴンスレイヤーを渡して街に帰っていった。

カスタムも街に戻った。

いよいよ試合当日、ライピラキはドラゴンに変身、途端に攻撃が効かなくなった。

ドラゴンスレイヤーに持ち変えるのを、忘れていたのだった・・・

やり直して、無事撃破。

酒場に行くと、やよいという女性から、雪風という侍女が迷宮に入っているので、会ったら伝言をと依頼された。

そして6階用の毒消しの薬ももらった。

まず東の赤い怖そうな小部屋で、スイッチを押すと「ピンポーン」となる。

西に戻ると、今まで途切れていて進めなかった道がつながり、南に進める。

西に進むとテトラゼラチン出現、こ奴は剣と魔法を交互に使えば倒せる。

その西には各種アイテムがあり、ハンドルを回すと悪魔の鍵も出現する。

そこの南の小部屋には、アルカイダがいてこれを倒すと、これまでいけなかった東側にもいけるようになった。

その小部屋の一つで、雪風を助けた。

街に戻りやよいと話したが、7階に行くための秘密の鍵は渡せないと、断られた。

再び迷宮に入り、前と同じ場所で雪風救出、その際、やよいがカエルが苦手なことを聞いた。

3階北西の沼でカエル捕獲、しかし一晩寝たらカエルは死体に変えるしていた・・・

つまり、試合当日でないとダメらしい。


闘神都市 その3へ続く

1

2021/1/7 | 投稿者: Hal


闘神都市 その1

--------------------------------

闘神都市は、1990年発売のRPGゲームで、アリスソフトの発売である。

年に一度開かれる、闘神大会での優勝を目指して、全国から勇者が集まる。

闘神大会での優勝は勇者の証しであり、最大の名誉となる。

主人公・カスタムは、小さな町の出身で武術自慢の青年である。

彼はある日、モンスターに襲われているクミコという美少女を助けた。

クミコは、5年前に闘神大会に出場した後、行方が分からなくなった父親の手掛かりを探しているという。

クミコはカスタムの腕を認めて、自分をパートナーにして闘神大会に出場してくれと依頼した。

腕に自信のある(自分では)カスタムは、クミコとともに闘神都市へ向かった。

というところが前ふりである。

ところで、この闘神都市はアリスで無料配布しているWindows版でやる予定だった。

しかし実際にプレイしてみて、重大な不具合があることに気がついた。

それはWindowサイズだと小さすぎて見づらく、サイズ変更もできない。

と言ってフルスクリーンでは、フォーカスをエディターなどに切り換えると、元のサイズに戻らず、ばかでかいサイズになって使えない、というものである。

これでは、日記を書きながらプレイするのは不可能だ。

やむを得ず、大昔の98版のエミュレーターでプレイすることにしたが、こちらはWindowを切ってもサイズ変更が出来るので、問題は無い。

但し、ゲーム内でマウスが使えないという障害があるが、それは我慢することにした。

カスタムはドギという男と言い合いになり、戦ったが惨敗してしまう。

所詮は田舎戦士、と落ち込むカスタム。

それでもクミコはパートナーとなると告げ、コロシアムで出場申し込みをすることになった。

コロシアムでは、闘神大会出場には、迷宮で勇者の紋章を取って来ることが必要だと教えられた。

迷宮1階の南西で勇者の紋章を入手し、街に戻って出場の申し込みをしたが、1回戦は4日後、その相手は、あのドギである。

ドギが相手となれば、負けるわけにはいかない。

カスタムはせっせと迷宮通いをし、レベルアップに励んだ。

南西ではクレヨンという妙な名前の女性と闘い、敵の鍵を得たし、不思議な鏡の破片も手に入れた。

南部中央では、鉄の鍵を使い、地下2階にも降りてみた。

もっとも、怖いのですぐ上がったが・・・

2階の東南では、水辺にボウという男がいる。

彼も闘神大会に出場するそうだが、向こうの切れている橋を復活する方法があるらしい。

その後も2Fを彷徨い、街に戻るとクミコが、「もうドギには勝てるレベルですから、休みましょう」と言われた。

まずはセーブ、その後はまた迷宮に入った。

こうしてレベルを上げ、4日目に備えたが、寝る前には闘神大会の魔法ビジョン中継がある。

出場選手の中には、バードの名前もあり、片腕に義手ということで、ランス2を思いだした。

ランスも出場、忍者と対戦し、圧倒的な強さで押さえ込んだが、忍者が美人女性なので襲いかかり、反則負けwww

カスタムはトレーニングの成果を発揮し、ドギに完勝。

次の試合は4日後で、相手はラグナスターとなった。

又々迷宮探索、3Fと4Fへ降りる道も見つけた。


闘神都市 その2へ続く

1




AutoPage最新お知らせ