2021/12/3 | 投稿者: Hal


ランス・クエスト マグナム 統合版 その1

--------------------------------

「ランス・クエスト マグナム 統合版」は、ランス8にあたる。

戦国ランスに続き、ランス9 ヘルマン革命へと続く、ランスシリーズの第8巻である。

本来の[ランス・クエスト}に、アペンドである「マグナム}を統合して、一つにまとめたゲームになっている。

ランス・クエストは2011年8月26日発売のランスシリーズ第8作で、キャッチコピーは「世界は救わない 正統派RPG」となっている。

戦国ランスでJAPANを統一し、JAPANを後にしたランスは、自由都市地帯のコパ帝国にいた。

行きがかりで助けた応用学校の学生、サチコと共に放浪の旅をする、という内容である。

これまでの相棒兼愛人のシィルは氷漬けのままであり、カラーの森でその解凍法を知ることも目的のひとつであった。

このゲームの大きな特徴として、クエストが「バラ売り」というものがある。

つまり、各クエストは一定の決められた順ではなく、任意の順で個別にプレイできるのだ。

しかも何度でもやり直せるので、思い通りの結果にならなければ、やり直せばよい。

TADA副社長の言葉で言えば、「取り返しのつくゲーム」である。

もっとも、任意といってもある程度の制限はある。

初期には未だ出て来ないクエストも多い。

登場人物は、ここまでに登場したキャラの大半が出て来て、非常ににぎやかである。

プレイ直後にはバードまで出て来るのだ。

但し、一つ一つのクエストの内容は、全てが面白いとは限らないのではないか。

これは進めて行けばわかるだろう。

セーブは1箇所のみらしいが、まあ「取り返しのつくゲーム」だから、それでなんとかなるのだろうが、やはり複数箇所のセーブができた方が安心である。

自由度の高いランス・クエストだが、一応メインストーリーはあるようだ。

最初のクエストは、他のパーティーのキースギルドクエストを横取りして、文豪ドエススキーの原稿を取りに行く、というものである。

これは見下ろし型の2DRPGタイプで、戦闘もある。

次は自由都市のコパCITYで、ここはコパンドンの「持ち物」なのだ。

ランスと別れてからコパは、しこたま金を儲け、この街のオーナーとなった。

しかし今のコパン丼はランスには失望したと、至極冷たい。

戦闘はないが、鈴女が仲間になるなど、イベントはある。

ランスクエストでは、「クエスト」といってもこのように戦闘はなく、イベントのみというものもあるようだ。

次は「街道のヤンキー」である。

近くの街道に凶暴なヤンキーが出没し、被害者が多数でているので、これを退治するというクエストだ。

これもクリアし、「原稿回収と人探し」となる。

これはあの文豪ドエススキーの原稿を受け取りに行った者が、行方不明なので、原稿を回収し、人を捜す、というものである。


ランス・クエスト マグナム 統合版 その2へ続く

3

2021/6/18 | 投稿者: Hal


南月島の人魚 その1

------------------------------------------------

さてさて、次のゲームだが、

南月島の人魚 2.0 (ノベル)

Ruina 廃都の物語 (RPG)

死神の忘れた夢 (ノベル)

天雨月都 (ノベル)

などを予定している。

まずは南月島の人魚から行ってみようか。

以下ベクターのダウンロードサイトでの紹介文。

沖縄県の南月島(みなみつきしま)を舞台とした長編。

翔とピーコは、一夏の思い出に観光旅行に出かける。

たくさんの人々と出逢い、楽しいひとときを過ごす翔たち。

しかし楽しい旅行の最中に、彼らは事件に巻き込まれる。

島にまつわる人魚伝説、そして神隠し……果たして島に隠された謎とは?

という、Halさん好みのゲーム「らしい」。

このゲームもウィンドウ化しないとフォーカスの切り換えが出来ない。

これはNscriptの特徴らしいが、面倒なことである。

主人公の翔は、誰かの依頼で沖縄県の南月島に行く事になった。

相棒はピーコである。

ピーコというと少女みたいだが、実は大学の同級生でレッキとしない青年なのだ。

しかし、このゲーム、テキストがまわりくどく、ストーリーはちっとも進行しない。

早くも嫌気がさしてきたが、島に着くまでは我慢として進めてみた。

島に入っても同じなら、その時点で放棄としよう。

このゲームはNscript使用だが、メインマシンでは普通にプレイできる。

しかしサブマシンではクロームなどが表示出来なくなると言う、トラブルに見舞われた。

恐らくはおま環だろうが、やはり不便である。

幸いにして、島に入ると進行は少しだけ順調になってきた。

これなら始めてすぐに放棄というのは避けられそうだ。

南月島には従姉妹の昌子の夫林昌がいて、主人公とピーコ、それに船の中で知り合った同い年の大学生、メグとノゾは、林昌に豪華な沖縄料理をふるまわれた。

主人公たちはお手伝いとして、人魚祭りに使う薪をとってくることになったが、その薪は神聖な双子山の頂上でとったものでなければならないらしい。

昌子さんは山への道を教えてくれ、お弁当も渡してくれた。

道は一本道で迷うことはないが、但し、途中で細い別れ道があるが、その道は崖になっているので、絶対に入ってはいけないと、注意してくれた。

翌日二人は双子山に向かった。

教えられた通り、途中にごく細い別れ道があるが、そのまま進んで兄山頂上の小屋についた。

二階の上は展望台になっていて、弟山も見えるが、中腹に建物らしきものが見えた。

どうやらあの別れ道は、この建物に通じているらしい。

帰り道には、二人はその脇道に足を踏み入れた。

建物はボロボロガタガタで、今にも倒れそうだが、2階建てのかなり大きな建物である。

建物には看板があり、「皆見月島病棟」と書かれている。

翔もピーコも、なぜかは知らぬが中には入らない方が良いという、気がしていた。

そこは入ってはいけない所という感じなのに、何かが無理やりに誘い込もうとしている、そんな気がするのである。

そもそもなぜこんな辺鄙な不便な所に、病院があるのか。

しかも、うち捨てられて廃墟になっているのはなぜか。


南月島の人魚 その2 へ続く

0

2021/6/17 | 投稿者: Hal


ゾウディアック2+ その2

------------------------------------------------

このゾウディアック2+の操作方法は独特のもので、非常にわかりくい。

前回書いたグローバルマップでの移動もそうだが、ロードの際のファイル選択にしても4つしか表示されない。

これはメニューバーの下のアイコンをクリックすれば、次の4つのファイルが表示されるのだが、それに気がつく迄かなりの時間がかかった。

このあたりの操作方法は、マニュアルには全く書かれていない。

ゲームそのものはそこそこ面白いのに、なんとも不親切なことである。

レストランに入るには、車が邪魔になるが、これは先にゲレンデでスキーコースに行き、東北西に数回移動すると、チェスのコマを取得するので、それを遊戯ルームのチェス盤に置く。

外に出る時には、予めランタンとオイルを取っておかないと、凍死する。

駐車場で小型トラックに車のキーを使用、さらに乾電池とミニファイアーボールを使用し、岩のような物体に行って目覚まし時計を使用すると、岩が爆破されて動力室へ行けるようになった。

動力室には蛇が絡まったような怪物がいて戦闘となるが、これまた操作がわからない。

なんでこんな妙なシステムにするのかは、更にわからない。

ともあれ、右端まで行き電源スイッチを押してから、倒した。

その後は山小屋から天体観測所に移動した。

天体観測所でもパズルを解き、怪物と戦いする内に、山荘で2名ずつ二組になったサラとアレンが、怪物に襲われるのを望遠鏡で目撃した。

ティーンとアンディは雪原に出て、次ぎのステージである洋館を目指した。

古びた大きな洋館だが、奇妙なことにそこに向かって進んでも、一向に近くならない。

ふと気がつくと、ディーンは屋内にいた。

アンディが運んでくれたのかとも考えたが、アンディはいない。

と・・・ ゾウディアックが現れ、色々と話をする。

このステージではトラップが幾つかあるが、その一つが何回かホールに戻ると。「後*回」という表示である。

これは展示室の銅像に、寝室で入手した聖書を持たせれば、解消する。

使用人室その他のメッセージを読むと、この洋館の主人は医師であり、夫人と子供を熱愛していたが、不幸にも二人を亡くしてしまう。

医師は悪魔に魂を売り、子供に他人から奪ってきた身体を取り付けた。

子供は絶望し、館に火をつけた。

これでおおまかなパターンが読めてきた。

悪魔はゾウディアックであり、この子供とは包帯巻きのジェフではないか?

主人公のディーンかとも思ったが、元々このゲームのストーリーはあってなきがごとしもの、都合によって自由自在に取って付けるので、なんも言えない。

2階寝室で人形三体を使用、はしごを下る。

ぬいぐるみとの戦闘後に、輝く鍵を使うと、ディーンは山荘にいるが、管理人が負傷している。

ジェフが手当てしてくれたそうだが、重傷のようである。

彼はディーンの手のひらの傷について、話が聞きたいとのことだ。

その傷は、16年前の火事の時のもので、ディーンは手にやけどをおいながらも脱出したが、両親は死亡した。

それを聞いた管理人は、ジェフから渡されたいう写真を見せた。

その写真はディーンのものだった。

管理人は言う。

「あなたとジェフは同一人物の裏表です。

あなたは火事の時逃げ出した方の人物で、ジェフは踏みとどまって両親を助けた方の人物なのです。」

ディーンはマップ中央の洞窟に入った。

ここは「地下迷宮」なのだろうか。

そこではジェフと会い、話を聞いた。

彼は火事の時両親を助け出したが、脱出後に母は死んだ。

父はその後暫く生存し、手紙を残して死んで行った。

ディーンとジェフのどちらがコピーなのか、知っているのはゾウディアックだけだろう。

こうしてゾウディアックとの戦闘となるが、これがまたひどい。

これまでの戦闘とは操作が違うらしいが、銃を装備していても、まともに撃つことも出来ないし、2度程攻撃されると死んでしまう。

ゾウディアック1と似たような状況で、もうゾウディアックシリーズはこりごりである。

ゲームそのものは中々面白いのに、ユーザビリティが悪すぎる。

もったいないことである。

0

2021/6/16 | 投稿者: Hal


ゾウディアック2+ その1

------------------------------------------------

これもゾウディアック同様に「」バイオハザード・サイレントヒルを考える会(バイサイ考会)のゲームである。

といっても、ストーリー的につながりのある続篇ではなく、独立した物語らしい。

1の方もストーリーはハチャハチャというか、あってなきがごときものなので、こちらも同様だろう。

主人公はディーンで、リアの間には、もうすぐ始めての子供が生まれようとしていたが、その前にゾウディアックに行かなければならない。

主人公はバスに乗り、山荘に着く。

が・・・ その山荘は燃え上がっていた!

しかし一瞬でその炎は消え、目の前には正常な山荘が建っていた。

この山荘には数人の客がいるが、いずれもハンティングかスキーの客らしい。

その中には体中に包帯を巻いた男もいたが、なにがしか見覚えがあるような気がするのだ。

深夜寝覚めたディーンは、叫び声を聞いた。

かけつけると、とある部屋には怪物がいた。

身体に鎖を巻き、赤く燃えている。

怪物は窓から外に飛び出したが、部屋の中は燃えている。

管理人も飛び込んできたが、外で焼死体を発見したそうだ。

電話が不通になったため、誰かが麓まで連絡に行く事になった。

しかし大問題発生。

移動の仕方がわからないのだ。

初期画面には、丸い円の中に東西南北とマップのマーカーがあるが、その東西南北を押しても、マップでの位置には何の変化も起こらない。

30分ほどかけてようやく移動の仕方が判明した。

これは円内の東西南北ではなく、円の外にある光芒のような所をクリックしなければならなかったのだ。

なんでこんな誤解されやすい移動方法にしたのかは不明である。

ともあれ移動できるようになったので、麓への道に行くと不通にになっている。

東の廃村ツリーシールド村は、ディーンの故郷であるので、そこへ行ってみた。

そこではゾウディアックと名乗る、銀色の長髪の男と出会った。

ここでは薪木の断片を4つ集めなければならない。

クリスタル通りの700番地の民家では、ツタをチェーンソーを使用して薪木の断片を入手、他にも3つの薪木の断片を手に入れて、楯の樹で最後の薪木の断片を手に入れた。

そして沼では鍵を入手し、メモリアル通りの奥へと進んだ。

そこはディーンの家であり、昔火事で両親を亡くしたため、あまり来たくはなかった所なのだ。

家の中には巨大な怪鳥がいて、アイテムの入ったリュックサックをくわえると、飛び去ろうとする。

ここでセミリアルタイムの戦闘となるが、マーカーが揺れるので、照準が定めにくい。

この後、噴水広場で怪鳥の落としたリュックサックを回収、山荘へ向かった。

山荘ではまず2Fでアイテムを回収しつつ、1Fに降りた。

ここでも幾つかのアイテムを取得した。

管理人室は鍵がかかっているが、この鍵を開けるには事務室でビデオを使わなければならない。

そのビデオは6時間も録画されているので、再生開始の指定には0 49 19とし、8548の答えを得た。

これがキーなのだが、金庫には鍵穴は3つあり、使う順序は雪の重さの指定がある。

軽い順に、新雪 こしまり雪 しまり雪 ざらめ雪となるので、要求される重さ順で使用すると、管理人室の鍵を得る。

管理人室に入ると戦闘となるが、これがまた操作が良くわからない。

このゲームでは操作法がわかりにくい所が多く、オンラインマニュアルにもそのあたりの細かい所は説明がない。

その都度試行錯誤となるが、ともあれ敵を倒すことが出来た。

これで山荘は一応終わりのようだ。

次はスキー場に行ってみた。

スキー場は北西の端にあり、総合案内所、カウンター、レンタルショップ、事務室、ゲレンデなどがある。


ゾウディアック2+ その2へ続く

0

2021/6/15 | 投稿者: Hal


ゾウディアック その4

------------------------------------------------

S.T.A.L.K.E.R.2 要件

最低:
OS: Windows 10
プロセッサー: AMD Ryzen 5 1600X / Intel Core i5-7600K
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon RX 580 8GB / NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
ストレージ: 150 GB 利用可能

推奨:
OS: Windows 10
プロセッサー: AMD Ryzen 7 3700X / Intel Core i7-9700K
メモリー: 16 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 XT 8GB / NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GB / NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB
ストレージ: 150 GB 利用可能

まあ、OSは10でも7でも何とかなるだろうし、メモリとHD容量もOK、グラボは最低ギリギリでなんとかクリア。

問題はCPUで、こちらはi7-2600K、これはかなり絶望的な数字だが、最低要件がi5-7600Kならなんとかなるかも。

どうせ最低2年先の話だし、今から心配してもしょうがないか・・・


ゾウディアックは、石像の向きを変えるところからの再開である。

石像の向きは、ひた走る少年 西、腕組みをする老人 東、空を仰ぐ青年 北、笑みを浮かべた女性 東、となる。

かならずしも、東西南北全ての方角を向かせるのではないのだ。

この後は、中央の扉から科学センターに行くことになる。

自動的に犯罪学室で腐った女との戦闘になるのだが、今回は足−腹、足−腹、足−腹と3回撃つと倒すことが出来た。

外に出ると腐った女が追ってくるが、以前取ったペンダントを置くと、女は嬉しそうにそれを取り、去ってゆく。

自動進行でロビーの受付カウンターに行き、赤い宝石と藍色の豆電球を入手する。

外に出るとジェイクと合流し、主人公は又カイルとなる。

このゲームの進行は、以下のようになるが、1行に複数項目ある場合は、直下の項目に移動することになる。


1        林
2    科学センター(1)
3
1 不可思議平原〜山 科学センター(2)
2 公園       洋館
      3 森

4   教会(1)  [ 闇の楽園 | 3つの扉 ]
5   雪原(1)    [ 教会(2) ]

6     雪原(2)
      7 洞窟
      8 聖なる地
      9 虚無空間

カイルは現在雪原にいるが、北−北東と進むとテントがある。

テントはカイルのものと同じもので、エイミー達のテントらしい。

しかしテントはずたずたに裂かれ、血痕までついている。

ここでまた視点はエイミーに変わる。

深夜寝ていたエイミーは目をさます。

何かが外にいるのだ。

どうやら巨大な熊らしいが、ジェイクはサブマシンガンを取りだした。

こうして熊との戦闘になるが、これが最大の難関である。

数回死んでからようやく要領がわかってきた。

熊との距離は10メートルから15メートルに保ち、射撃するのだが、熊は1回に5メートル、ジェイクは10メートル移動する。

近づいたら離れ、また撃つ。

但しテントからの距離が60メートルになると、後は湖なのでそれ以上下がれず、前進するとエイミーがストックを投げて援護してくれる。

熊はテントに向かうので、前進して攻撃、近寄れば又下がるの繰り返しで、熊を倒すことができた。

この先は断崖を下ると洞窟となる。

北東北東東と進み、あたりを調べると「鍵を・・・」というメッセージが表示されるが、特になにも起きない。

これは「鍵を・・・」が表示されたまま10秒待つと、異変が起き、エィミーは失神する。

中々芸が細かいですな。

ここで視点がカイルに変わる。

カイルも洞窟にいるが、人形と戦闘となり、勝つと聖なる地へ進む。

ゾウディアックは、通常はゾディアックと発音され、黄道帯とその12宮を指す。

このゲームでは、12宮の石片を集めて、正しい位置にはめ込むのである。

出発点が最南部にあたり、そこから「南西」とか「北東」との相対的位置に進み、そこで石片を集め、それに合致する宮ではめ込むという、気の遠くなりそうな、面倒な作業である。

ゲームをやるにはマゾの気が、作るにはサドの気が必要。ということが良くわかる事例だ。


なんとか正しく石片を正しい位置にはめ込んだにも関わらず、3の処女宮の石片がなくなっている、という表示が出る。

この聖なる地では、ゲーム内で表示されるマップは西に長い横長の魚型だが、現実の方角は頭が北向きなので、90度又は180度異なるのだ。

処女宮はマップでは左下、つまり南西にあたるが、進む場合は北東となる。

3の処女宮の位置に行くと、人形との戦闘になるが、もうそれはいいよ(;´Д`)

なにせ急に目が見えなくなるので、銃を撃ってもあたらないのだ。

何回かの討ち死に後にようやく人形撃破。

進むと虚無空間となるが、ここは攻略も詳しいものはなく、適当に進むとエィミーと再会する。

豆電球のはめ込みとなるが、ここでははめ込みの場所指定などはない。

しかし、カイルは6つしか持っていない。

ところが、エィミーが最後の豆電球を持っていて、自動ではめ込むと二人共失神してしまう。

すぐ気がつくが、豆電球に明かりが灯っている。

西に進み、カイルのみでジェイクを探しに行くことになった。

ここで又戦闘となるが、相手は悪魔らしい。

これが勝てない。

数回の攻撃であっさり死んでしまうのだ。

調べてみると、ボス戦では通常のダメージ以外に、「蓄積ダメージ」というものがあるらしい。

この蓄積ダメージとは、当該戦闘の前に敵から受けていたダメージの総和であり、これが多いとその分主人公のHPは低くなる。

それで簡単に死んでしまうのである。

といって、最初からやり直しなどまっぴらである。

というわけで、最後の最後でゾウディアックは断念となった。

残念ではあるがやむを得ない。


次回からはゾウディアック2+の予定

0

2021/6/14 | 投稿者: Hal

 
------------------------------------------------
 
S.T.A.L.K.E.R.2 STEAMでは\7950と、価格まで表示されている。
 
対応言語も、ウクライナ語やロシア語英語は勿論、日本語もちゃんと入っている。
 
このゲームについて
チェルノブイリ立入禁止区域は、2006年の2回目の大爆発の後、劇的に変化しました。
 
暴力的な突然変異体、致命的な異常、対立する派閥により、この区域は生き残るのが非常に困難な場所になっています。ゾーンの中心は信じられないほどの力の源を隠していることが判明しました。
 
それにもかかわらず、信じられないほどの価値のあるアーティファクトは、ストーカーと呼ばれる多くの人々を魅了しました。ストーカーは、チェルノブイリの中心部に隠された真実を見つけるために、自分のリスクでゾーンに入ったのです。
 
 
シームレスなオープンワールドの壮大な非線形ストーリー
 
孤独なストーカーの役割を引き継ぎ、さまざまな角度から終末後の雰囲気を明らかにするさまざまな環境で、64km²の放射性ゾーンでフォトリアリスティックなシームレスなオープンワールドを探索してください。
 
非常に分岐した壮大な物語の中であなたの道を選ぶとき、あなたの運命を定義するためにゾーンを通り抜けてください。
 
さまざまな敵と数百の武器の組み合わせ
 
さまざまな派閥のメンバーに会って、友情に値する人と弾丸に値する人を決定します。
 
さまざまな戦術に従ってさまざまな敵と激しい銃撃戦を繰り広げ、あなたを裏切ってください。
 
百もの独特の致命的な組み合わせを作成できるようにする多数の変更を加えた30種類以上の武器からお好みの銃を選択してください。
 
異なる行動モデルを持つ伝説的なミュータント
 
さまざまな行動モデルに従ってあなたを虐殺しようとする恐ろしい突然変異した生き物に遭遇する準備をしてください。
 
各変異体は異なるサブタイプで現れる可能性があり、そのためそれらの動作は予測しにくくなります。
 
本当に極端な危険は、多数のミュータントが大規模なグループで狩りをしている隠れ家のある地域を表しています。
 
信じられないほどの価値と容赦のない異常の遺物
 
ゾーンの最も価値のあるアーティファクトと秘密は、最も危険な場所に隠されています。
 
ゾーンの周りに散らばっている非常に価値のあるアーティファクトを探すときは、危険な異常と独特の壊滅的なアーチ異常に注意してください。
 
の多くの人の命を奪ったゾーンの謎をあえて明らかにしてみませんか?
 
伝説的なSTALKERの世界と体験を発見してください:
 
FPS、ホラー、没入型シムのブレンドに基づいて構築されたユニークなゲームプレイ
いくつかの結末の1つにつながるさまざまなパスを持つ非線形の物語
 
 
最先端の写真測量およびスキャン技術を使用して開発されたベンチマーク設定グラフィックス
 
最もハードボイルドのプレイヤーでもエンゲージメントを維持する高度な人工知能システム
 
ゲームの世界をかつてないほど生き生きとさせるライフシミュレーションシステム「A-life2.0」
 
ゲームプレイを豊かにする空腹、睡眠、出血、放射線効果などの没入型サバイバルメカニズム
 
ダイナミックな昼夜のサイクルと天気は、ゲームプレイ体験にさらにリアリズムを追加します
 
クリエイティブプレイヤーにゲームの世界を拡張し、豊かにする自由を与えるModサポート
 
マルチプレイヤーモード、リリース後すぐに無料アップデートとして追加されます
グッドハンティング、ストーカー!
 
続きを読む
成人向けコンテンツの説明
 
開発者はコンテンツを次のように説明しています:
 
このゲームは全年齢層向けではないコンテンツを含んでいる、または職場での閲覧に適してない可能性があります:暴力表現やゴア表現の頻出, 成人向けコンテンツ全般
 
システム要件
最低:
君は: ウインドウズ10
プロセッサー: AMD Ryzen 5 1600X / Intel Core i5-7600K
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon RX 580 8GB / NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
ストレージ: 150 GB 利用可能
 
推奨:
君は: ウインドウズ10
プロセッサー: AMD Ryzen 7 3700X / Intel Core i7-9700K
メモリー: 16 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 XT 8GB / NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GB / NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB
ストレージ: 150 GB 利用可能
STALKER 2は、GSC GameWorldの登録
 
 
ストーカー2:チェルノブイリの心臓部-物理版
私はあなたが話している美しさをほとんど見ることができます...ストーカーのギアの完全なセット:ポスター、パッチ、トークン、ゾーンへの襲撃のためのバックパック、安全なルートのマークとメモのある地図、そして公式のゾーン許可さえ!!
 
特別なものにはストーカーのアクションフィギュアがあるとも言われています。そして、最も堅実な漁獲量、輸送用の特別なコンテナを備えた本物のアーティファクト。最も精通したストーカーでさえ、そのようなものを見つけるのは難しいです、そしてここでそれはすぐ近くにあります。
 
* STALKER 2:Heart ofChernobylの物理版は数日で利用可能になります。
 
トレーラーを見た限りでは、感触的にはSOCと大きな相違は無いような気がする。
 
ハートオブチェルノブイリというタイトルも、シャドウオブチェルノブイリの線上にある。
 
但し、S.T.A.L.K.E.R.2のスクリプト言語は、恐らくLUAでは無さそうな気がする。
 
LUAは改造が簡単にできるので、使って欲しいのだが・・・
 
後はMODが可能なのかだが、以前GSCのスタッフが、「MOD OK」というような発言をしていたような朧気な記憶がある。
 
MODは恐らくはOKだろう。
 
 
うぅ〜〜〜! まてないよ〜〜〜!
 
はよはよはよはよはよはよはよはよ・・・
 
2

2021/6/14 | 投稿者: Hal

 
クトゥルフの弔詞 その5
 
------------------------------------------------
 
ハートオブチェルノブイリだが、2022/4/28 ということなら、これまでの例から見ても、実際の発売は2.3年程後だろう。
 
となれば、速くて2024年、遅ければ2026年・・・
 
2026年では、こちらは彼方の岸に行っている可能性大。
 
やはり無理かなぁ・・・
 
と・・・ 市役所の所員が目の前にいるが、次の瞬間にはあの患者と対面している。
 
「テケリ・リ・・・ テケリ・リ・・・」という、鳥の鳴き声のようなものが聞こえてくる。
 
アレが迫ってくるが、これで入力9「人間と同様の知恵を持ったために、呪われた生き物は?」となる。
 
答えると、事務所に戻っていた。
 
事務所のドアが激しく叩かれ、「開けてくれ! 頼むから開けてくれ!」という声が聞こえてくる。
 
その声は自分の声だった・・・
 
そして最後の入力10「誰も入れないはずのこの部屋で、つぶやきを生み出す者は?」となる。
 
これはほとんど質問になっていないので、間違える人はいないだろう。
 
あるとすれば、ひらがなとカタカナと漢字を間違える位か。
 
堀口は南極にいる。
 
そばには「新井」と名乗っていた人物もいる。
 
「新井」は言う。
 
{お前はこれからカダスに向かう。
 
カダスとは夢の世界に広がる荒野の名前であり、お前はこれから夢の世界に渡り、宇宙の深淵に向かうのだ。」
 
こうしてこのクトゥルフの弔詞は終わる。
 
夢と狂気が錯綜した雰囲気ゲームだが、この主のスタイルが好きな人には受けるだろう。
 
但し、細かい事実などは詮索せず、ただ紡ぎ出される言葉に酔いしれることが出来る人でないと、楽しめないだろうとは思う。
 
■ LB1.07
 
LB1.07は、ややアクションのあるゲームで、矢印キー又はテンキーの2486で移動、CTRで調べるなど、完全にキーボード専用ゲームで、マウスは全く使えない。
 
使い勝手はあまり良くないゲームである。
 
内容はホラーだが、展開が遅くじれったい。
 
両親と共に美術館に来た少女イブは、美術館を彷徨う内に、不気味な世界に入り込んでしまう。
 
尚セーブは、ゲーム内にある「開いたノートと羽ペン」を調べることで可能だが、どこにでもあるわけではないので、これも不自由である。
 
受付横の階段を昇り、2階にある『???の世界』という大きな絵画を調べると、照明が点滅して消え、周囲は暗くなって異変が起こり始める。
 
『???の世界』の絵から、青い絵の具が垂れているので、それを調べるのだが、この絵の具は、左手を調べる。
 
「一階にいってごらん」というメッセージが表示されるので、1階へ戻ると、『深海の?』の上部分の柵が消え、足跡がついている。
 
そこから絵の中に入るのである。
 
ここ迄がプロローグで、続いて本番となるのだが、内容はともかくプレイアビリティが悪すぎて、どうしようもない。
 
画面の明るさが異常に暗く、調整もできないのは困る。
 
これではプレイは継続できないのでLBは放棄とした。
 
この後はゾウディアックの続きと、その又後には「ひとかた」をやろうかと考えている。
 
1

2021/6/14 | 投稿者: Hal

クトゥルフの弔詞 その4

------------------------------------------------

来たぁっっっっ!!!

クリックすると元のサイズで表示します

後10ヶ月、生きていたい・・・
 
ところがその後再開すると、入力画面には既にテキストが入力されている。
 
それを消して、更に「深きものども ショゴス 死せるクトゥルフ イース 異次元の色さい ミ=ゴウ」を入力してもやはり不可。
 
「乗っ取られていたあれ」のことを、私はクトルーの怪物を指しているとばかり思い込んでいたが、質問の意味は「何を」乗っ取られたのか、ということだったのだ。
 
これが「早とちり」という、私の得意技である・・・
 
ついに入力されていた「精神」でそのまま入力終了とすると、OKだった(;´Д`)
 
なんのことはない、このゲームでは一回ゲームオーバーになると、答が示されるのである。
 
猫ノ事ム所さん、有難うございました。
 
第2の入力画面で正しく答えると、小菅との会話のシーンに戻った。
 
堀口は会話を打ち切り、外に飛び出した。
 
第3の入力である。
 
質問は「風に乗って来るもの、その住み家はどこ?」である。
 
風に乗って来るものとはイタカのことだろう。
 
ならば答は簡単である。
 
これで次はメモ4「子供の会話」となる。
 
これでメモは全て揃ったことになる。
 
子供が奇妙な卵を見つけての会話である。
 
ネコがその卵を狙っているようだが、しっぽが3本ある奇妙なネコである。
 
堀口は小菅の小屋に戻ったが、そこは小菅の家ではなく、あの老人の家となっていた。
 
そして老人は変貌し始める・・・
 
「魚神に変わりつつある邪神の名は?」が、第4の入力である。
 
これは本ゲームのメインテーマである、アレ以外にはない。
 
と、突然新井が現れ、「異次元の色さいの卵とは何か」と問う。
 
これが第5の入力である。
 
これは卵そのもので、答えると白い世界にいる。
 
雪らしきものが積もっているが、寒くはない。
 
どうやらここは南極らしいが、進むと又新井が現れる。
 
しかし新井の上頭部はすっぽりと切り取られていて、脳がない。
 
入力第6は、「脳を摘出する昆虫の名前は?」である。
 
これも楽勝で、写真に写らないアレでOK。
 
しかし新井は、「脳がないのはお前も同じ」というので、頭部を触って見ると、確かに自分の脳もない。
 
と、シーンは酒場に戻る。
 
バーテンは10センチ程のパイプを見せるが、それは何かが第7の入力となる。
 
それは、ミ=ゴウが持ち帰るために、人間の脳を入れるパイプである。
 
堀井は金を置いて酒場を出た。
 
誰かが近寄ってくるが、それは女性だった。
 
女性を問い詰めようと近寄ると、彼女は狭い路地に入っていった。
 
後を追ったが、女性は見あたらず、廃ビルだけが見える。
 
侏儒が現れて廃ビルへと誘う。
 
ビルの中では、長い鼻を持つものが堀口の首に鼻の先をあてがう。
 
入力8は、「何を吸おうとしているのか」で、これはメモなど見なくてもすぐわかる。
 
 
クトゥルフの弔詞 その5へ続く
 
1

2021/6/13 | 投稿者: Hal


クトゥルフの弔詞 その3

------------------------------------------------

堀口は国立極地研究所に問い合わせ、前回の参加者を紹介して貰った。

小菅という男だが、一見してごく正常な人間にみえ、話も普通に交わせる。

しかし、小菅の話は次第に奇妙な方向に向かう。

しかも突然天井がミシミシときしみ、隙間からおぞましいものが侵入してきた。

小菅は突然「ねえ、堀口さん?」と、話してもいない本名で呼びかけ、その口や耳からは黒いおぞましいものが吐き出されてくる。

ふと気がつくと、堀口は自室にいた・・・

メモ5 「帰郷」

誰が語るのか、帰郷した「俺」は家長を継ぐ。

その家長の義務は、海人に犠牲者を差し出すことである。

気がついた堀口は、バイクに乗ろうとするが、巨大なコウモリが襲ってくる。

メモ7 「風景写真」

「私」は知人の三郷から風景写真を見せられる。

その写真には巨大な光る甲虫が写っている筈なのに、何もないのだ。

その甲虫は小柄な人間ほどの大きさがあり、四匹もいた。

三郷は直ちに写真を撮り、戻って現像したが、出来上がった写真には甲虫はなく、只森しか映っていなかったのだ。

翌日、三郷は撮影に出かけたが、そのまま戻ってこず、後に記憶喪失となって見つかった。

「私」は「彼ら」に連絡を取ると、「彼ら」が三郷を、正確には三郷の脳を保護したのは、「同じ名前」を持つ偶然に興味を抱いたからだそうだ。

ここで又唐突に、堀口に戻る。

第6章 夢の底3

堀口はディスプレイを見つめている。

と、ディスプレイの奥から巨大な昆虫がこちらに触手を伸ばす。

堀口は部屋を飛び出し、街中の住宅街まで逃げた。

そこでポケットを探ると、9枚のメモ以外に10枚目のメモを見つけた。

そのメモには、登場する化け物の名称と特徴が書かれていた。

メモ9 「夢見るままに」

「私」は夢を見る。

巨大な魚人となって、周りにいる同種の者と共に、巨大な存在に祈りを捧げている夢だ。

脈絡もなく堀口に戻った。

この住宅街はおかしい。

人の住む気配がないのだ。

彷徨う内に、1軒の旧家に人の気配を感じ、中に入ると老人を発見した。

人の気配はこの老人のものだったらしい。

老人は夢に悩まされているが、それは魚人の夢だと言う。

こうして第1の入力画面となる。

これはカタカナでないと不可で、るるいえではだめなのだ。

堀口は老人に、街には人がいなくなっていると告げると、老人は外に飛び出してしていった。

メモ1 「ある朝 電車に乗って」

「私」はある朝電車に乗っていると、大きな音が響くが、周りの人間は誰もそれに気づかない。

気がつくと目の前に新井がいる。

そしてバーテンが依頼をする。

常連の客が最近店に来なくなり、帰宅の際に後をつけると、寝巻きのまま歩き回っているらしい。

気になるので調べてくれないか、というものである。

堀口は新井と共に、その客のアパートを尋ねると、中には母子の死体があった。

第2の入力画面である。

これは難しいというより、質問の意味を取り違えていたようで、「イースの大いなる種族 チャウグナル・フアウグン」など入力しても不可。

ついにゲームオーバーとなってしまった。


クトゥルフの弔詞 その4へ続く

1

2021/6/12 | 投稿者: Hal


クトゥルフの弔詞 その2

------------------------------------------------

堀口はふと思いついて市役所に行き、相談課で相談を持ちかけた。

あのメモ3の夫として振る舞うと、明らかに相談員の態度がおかしい。

どうやらあたりらしいが、相談員はそのビデオテープを持ってきてくれと言い、レコーダーを取りに行った。

堀口は目の前に「市民相談資料室」のドアがあるのに気づき、工具で解錠して中に入った。

そしてその資料には、あのメモそのものが再現されていたのだ。

しかしこの資料にはあのメモにはない情報が書かれている筈だ。

相談者の氏名が・・・

それは「堀口」だった。

その時ドアが激しく叩かれた。

顔を上げると、堀口は暗い空間にいたが、どうやら靴は履いていないらしい。

周囲には壁や柱もあるが、暗い巨大な部屋を進むと、石像がある。

長い鼻と大きな耳を持つそれは、石像ではなく動いていた。

石像?は笑いながら長い鼻を伸ばす。

と・・・堀口は自室に戻っていた。

メモ8「閉じた部屋」となる。

「ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるふ」

これはネタ元のHPラブクラフトでは、

「ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん」となっている。

「死せるクトゥルー、ルルイエの館にて、夢見るままに待ちいたり」 の意味である。

私は若い頃はラブクラフトに心酔し、ほぼ全ての小説を読んだが、今では大半は消失してしまった。

ラブクラフトは、主として(当時はパルプマガジンだった)ウェアードテイルスに寄稿していたが、そこでの仲間である、クラーク・アシュトン・スミス、ロバート・E・ハワード、ロバート・ブロックらの作家たちと、共通の認識(世界観)と固有名詞を共有していた。

後にいずれもコズミックホラーの大家となる、著名な作家ばかりである。

「クトゥルフ」という用語も、私が最初にラブクラフトを呼んだ時代では、「クゥトルー」の方が一般的だったが、現在では、「クトゥルフ」がメインとなっているようだ。

ラブクラフトは、結局一部の熱狂的読者には支持されたが、商業的には全く成功せず、一般的に注目されるようになったのは、死後かなり経ってからだった。

無論日本では名前を知る人さえなく、私が始めてラブクラフトを知ったのは、早川だか創元だかのアンソロジーだった。

「クトルーの呼び声」だったか、その奔放なイメージには圧倒されたが、ラブクラフトの著作が日本で翻訳刊行されるようになったのは、随分後になってからであった。

これはSFの場合と、全く同じパターンである。

それが現在ではクトルーもののゲームさえ、相当数存在するのだ。

時代というのは凄いものである。

主人公堀口は、狂気に取り憑かれた人々がいる所、つまり精神病院を訪れ、見学させて貰うことにした。

とある個室では、窓に段ボールが幾重にも張られていて、堀口は係員がいないのを見澄まして、中に入ってみた。

そこには一人の男が待っていた。

彼はあのメモを書いた人物だと言う。

その男の曾祖父は貿易商で、各地を渡り歩いて商品を仕入れていたが、それによる呪いまで仕入れてしまったのだ。

アメリカのある漁村でその呪いがかけられたという。

そして彼は初対面の筈の、堀口の名前を呼んだ。

背後から濃密な魚臭さが臭ってきて、振り返ると先程の職員がいたが、その容姿はたちまち変化していった・・・

「いんすまう・・・す・・・」

メモ6 「難局日誌」

メモ6は、南極での日誌風のメモである。

ある男は死ぬために南極に赴任した。

これは随分と不自然な設定で、南極観測の隊員は厳重なチェックを受けるはずだ。

それを自殺志望の人間が、簡単にクリアできるものだろうか?

南極点を目指して進んだが、突如あたりが暗くなり、囀りのような奇妙な声?が聞こえて来る。

ここでストーリーは、堀口の記憶に戻る。


クトゥルフの弔詞 その3へ続く

1

2021/6/11 | 投稿者: Hal


クトゥルフの弔詞 その1

------------------------------------------------

クトゥルフの弔詞は、「クトゥルフ神話」をベースにした、「怪奇幻想ノベルゲーム」とされていて、製作は「猫ノ事ム所」さんである。

私はクートルーものは大好きだが、始めて「クトゥルフ神話」に触れる人でも楽しめるように作られているそうだ。

主人公は、民間調査事務所を営む「堀口」という名の男である。

つまり探偵である。

その堀口の事務所に、ある日、1枚のフロッピーディスクと依頼内容の書かれた便箋、そして大金の入った封筒が届いた。

謎の依頼者の要望は、「フロッピーに入っている九つのメモを書いた人物を捜してほしい」というものである。

しかし、フロッピーに入っていた九つのテキストファイルの内容は、怪談じみた、荒唐無稽で奇妙な物語ばかりだ。

不審に思いながらも「依頼は依頼」と、堀口は調査を開始する。

というのが出だしである。

どのメモから始めるかはランダムらしく、私の場合はメモ2の「マイナス30度の冷凍室の中で」から始まった。

舞台は巨大な冷凍室の中で、書いた人物はとある人物を拘束している。

「次はお前の番だ・・・」と、この部分のみ縦書きで表示される。

そしてグリーンランドの想い出となる。

書き手は友人と二人、グリーンランドに卒業旅行に出かけた。

このゲームでは、ゾウディアックと同じシステムを使っているが、こちらはスムーズに起動、プレイできる。

恐らくはバージョンが新しいからだろう。

グリーンランドにもなれはじめた5日目に、酒でも飲もうと外に出たが、様子がおかしい。

夜空に輝いている筈の星が全く見えず、次の瞬間悲鳴と共にアイツが消えた。

彼は結局見つからず、書き手は日本に戻ったが、数ヵ月後に北海道で発見された。

しかし、彼は体質が変わり、常温では生きられない身体となっていた。

そして再び病院を訪れると、冷凍室の中には腹を割かれた医師の死体と、「彼」がいた。

これがメモ2の内容である。

フロッピーに入っていた9つのメモは、どれも似たり寄ったりの荒唐無稽な馬鹿げた内容ばかりで、しかも原稿用紙にして2枚程度と、短いものばかりだった。

これで書き手を特定することなど、到底不可能だろう。

堀口は酒場で友人の新井と話をする。

新井はデイトレーダーで、言わばワトソン役らしいが、堀口との仲は至って悪い。

画像はリアルなものではなく、模様のような暗いイメージが表示されるだけのものが多く、要するに完全にノベルである。

テキストアドベンチャーと言っても通るだろう。

メモ3は「市民相談課の記録」である。

「生活相談報告書」という書類が表示され、既婚の30代女性の相談らしい。

夫がこのところ奇妙な行動をする。

深夜に家を出て1時間程で戻るのだが、尾行するととある建物の前にある石像に、血液らしいものが入った容器を置く。

と、石像は動き出してその液体を飲む。

その石像は子供位の大きさで、象のように長い鼻と、耳には触手のようなものが生えているそうだ。

夫に直接話を聞くと、そんな行動をした覚えはないし、むしろ妻が奇妙な寝言を言うのが気になると言う。

夫はその寝言のテープをとっていて、そのテープでは、

「ちゃあぐな・・・・・・ ぐん」

と繰り返し聞こえる。

とはいえ、妻の方も夫の行為のビデオテープを撮っていたのだ・・・

翌朝堀口は再度9つのメモを調べた。

共通点は「化け物」に関わっていることと、書いた人物の精神状態は異常だということである。

そしてもう一つ特徴があった。

それはメモ3だけは、市役所の書類を模した形式になっていることである。

他は全て書き手の一人称として語られているのに、なぜこれだけが?


クトゥルフの弔詞 その2へ続く

2

2021/6/10 | 投稿者: Hal


ゾウディアック その3

------------------------------------------------

このゲームでは、どこそこの絵に何かを入れるとか、あれとこれをどうするとか、パズル要素が強い。

パズルゲームは本来はあまり好きではないのだが、ストーリー的にはまずます面白いので、特に不満はない。

zodiacとは、天文学では黄道帯のことをさす。

黄道を中心にして南北にそれぞれ幅9度ある想像上の帯であり、 太陽と月と主な惑星がこの帯内を運行する。

占星術では十二宮一覧図として、黄道帯に12の星座を配した図を使用する。

このゲームでのゾウディアックが、黄道帯を意味するものであるかは、今の所不明である。

どこかの教会の中でジェイミーは目覚めた。

ジェイミーはカイルの婚約者で、ヒロインでもある。

こんな場所に来た記憶はないので、不審に思い周囲を伺うと、足音が聞こえた。

その足音を追うと、とある部屋には奇怪な生物がいた。

悲鳴を上げると、隣の部屋のドアが開き、ジェイクが現れた。

ジェイクがあの部屋の扉を開くと、そこには怪物の絵があった・・・

ジェイクもジェイミーと同じく雪崩に巻き込まれ、気がつくとここにいた、ということらしい。

二人で相談し、ジェイクは2階を、ジェイミーは1階を調べることになった。

1階では古いプレートを3枚ほど手に入れたが、そのプレートがなにであるのかは、わからない。

2階でもプレートを入手、その内3枚にはビリー・ジョー・アンディと、人名らしき文字が書かれている。

不思議なことに、ジェイクの姿はどこにもない。

1階に戻り託児所に入ると、妙な事に礼拝堂のある壁が、マジックミラーになっている。

? 託児所から礼拝堂を監視するとは、どういうことなのだろう?

2階の教室も異常で、これは教室などではなく、拷問室か処刑室である。

ギロチンの置かれた教室などないからである。

ギロチンを調べると窪みが5つある。

プレートも割れたものも含めて5枚分ある。

これをギロチンの窪みにはめ込むのだが、順番が決められていて、どの窪みにどのプレートを入れてもよい、というものではない。

これは流石に全く見当がつかず、攻略サイトのお世話になった。

1 割れたプレート DEAD
2 プレート3 (不明)
3 プレート4 アンディ
4 プレート1 ジョー
5 プレート2 ビリー

はめ終わると突如ギロチンが落ちてきた。

しかも濃密な血の臭いまで漂ってくる。

物置に入ると電気が消え、懐中電灯まで明かりがつかなくなり、闇の中に「本当の天国がお前を待っている」という、深紅のメッセージが表示される。

これで闇の楽園に入ったようだが、この先は真っ暗な中で、3つの光のある位置を辿れば外に出られるとのことだ。

しかし、進む方向が「東西南北」ではなく、「左右正面」と、相対的な進行方向になり、非常に迷いやすい。

しかも途中でのセーブは出来ないのである。

これも又、攻略サイトのお世話になってしまった。

左→正面→正面→右→正面→右→正面→左→正面→右→正面→正面

というものである。

外に脱出すると、教会風の建物の中にいた。

ステージは「3つの扉」である。

右の扉から入り、周囲を調べて自分のリュックサックとハンドガンを取得した。

左の扉では、石像の向きを設定する。

どの石像はあの向きとかいう、お馴染みのアレである。

ここで思いもよらぬトラブル発生。

ここまでのプレイはサブマシンだったのだが、メインマシンではゾウディアックが起動しない。

フラッシュプレイヤーとactievex関係が原因らしいが、1日かけて調べても解決できない。

やむなくメインマシンでは、クトゥルフの弔詞をプレイし、サブマシンではゾウディアックをプレイするという、変則スケジュールとなった。

1

2021/6/9 | 投稿者: Hal


ゾウディアック その2

------------------------------------------------

主人公は奇妙な洋館で不思議な体験した所からである。

屋上では黄色い豆電球を入手し、エレベーターで地下へおりた。

コンピューターでは全ての扉をアンロックすると、焼却炉から炎に包まれた怪物が現れる。

先程入手したショットガンで頭を撃っては後退し、更に足を撃つと怪物は倒れるので、ストックで突き刺して、怪物を殺すことが出来た。

鋼鉄のドアから進むと、洋館の中に出た。

二階左の扉から進むと、洋館の各所に行けるようになった。

西廊下の奥の部屋には宝石があるが、これを取ると天井が落ちてくる。

釣り天井みたいなものですな。

慌てて廊下にでると騎士が追いかけてくる。

再度部屋に入り、部屋の隅でかがみ込んでいると騎士が入って来るので、天井を騎士の上に落とした。

こうして騎士から黒の宝玉を得た。

使用人室では、使用人の日記を見つけた。

新しいメイドが入ったが、そのメイドは大事な銃のコレクションを壊してしまい、怒った主人は倉庫に連れて行った。

その後メイドは2度と戻って来なかった、と書かれている。

二階へ上がり、寝室の暖炉に薪を置くと、奥に赤いスイッチを発見した。

そのスイッチをを押すと、何かが作動する音がした。

映写室ではでスクリーンの文字を読む。

「炎の魔術師は蝋燭の隣」とある。

一階のダイニングルームで、食卓の蝋燭の横にライター、キッチンの調理場には調理用オイルを入手した。

二階へ行き、寝室の暖炉で薪に点火すると、煙突から図書室の鍵が落ちてきた。

図書室に入ると音楽がやむので、音楽室に入るとハンドガンを持つ婦人と戦闘になる。

ピアノの影に隠れ、ショットガンを撃つと、婦人はハンドガンをとり落とすので、すぐ拾う。

その後はハンドガンを連射して、婦人を倒すと夫人室の鍵を入手した。

この後は、夫人室の机を調べて主人室の鍵を入手し、主人室の左の壁の絵を調べ、宝石を差し込むと、白の宝玉を手に入れた。

一階の倉庫では、辺りを調べて、ドラゴンの口に黒の宝玉を入れ、次に白の宝玉も入れると、どこからか女の子の笑い声が聞こえる。

もう一度辺りを調べ、白の宝玉を取ると白と黒の混合した宝玉入手、また辺りを調べてそれをドラゴンの口に入れると、紫の豆電球を入手した。

次はプレートのない部屋で棚を調べる。

人形があるがそれは調べず、しまったままのドアから出ようとすると、人形が飛んで来てドアが開く。

人形を追って、ホールから一階南の扉へ、更に南の扉からまた南の扉へと進むと、外に出られた。

一旦外に出ると、もう洋館には入れないようだ。

北へ進むと箱があり、ショットガンの弾や温度計、湿度計、雪だるまの模型、太陽の模型が手に入る。

箱の底には

「手に握られた2つの切り札 それらを導く2つの手引き

対となる位置に切り札を置け

気候が不同となったとき 古き館は水辺に消える」

という書込みがある。

要はこのあたりで一番温度の高い場所に、雪だるまの模型を置き、一番温度の低い場所に太陽の模型を置け、ということらしい。

正しく置くと地震が起き、森の様子がおかしくなる。

一旦洋館まで戻ると、洋館は跡形もなく、あたりは湖となっている。

疲れたのでここでキャンプとすると、主人公がカイルからジェイミーに変わる。


ゾウディアック その3へ続く

1

2021/6/8 | 投稿者: Hal


ゾウディアック その1

------------------------------------------------

「ゾウディアック」とは、大昔(2003年頃)のフリーゲームである。

舞台は人名からみて恐らくアメリカあたり、主人公と二人の友人は、「ゾウディアック」という古い村を目指して、冬の雪道を歩いていたが、雪崩に巻き込まれてはぐれてしまう。

以下がWikiによる説明である。

「主人公のカイルは、婚約者のエイミーと親友ジェイクと共に、ゾウディアックという古代に栄えた都市を訪れるが、雪崩に巻き込まれて離れ離れになる。

カイルが目を覚ました時、不可解な世界に足を踏み入れていた。

エイミーとジェイクを探し、カイルは不思議な世界を彷徨う。

同時に、エイミーもまた、ジェイクと共にカイルを探し歩く。」

シーンは雪原を彷徨うカイルから始まり、やがて林の中に入る。

ここでは、水を汲むのと赤い電球を入手すること、それに石碑の碑文を読むことが目的である。

10箇所以上のセーブが可能だし、攻略はそれほど難しいとは思えないが、一応攻略サイトもある。

http://sei-street.sakura.ne.jp/page/game/zodiac/index.html

このサイトは詳細且つ非常に親切で、「ネタバレを隠す/表示する」の選択もできたりする。

作者のSeiさん、有難うございます。

最初は攻略は見ないで進め、つまりそうになったら、上記の非常に詳細な攻略を見るというのが、楽しい遊び方だろう。

ゲームは時間(但し「楽しい」に限定)を費やすのが目的であり、何が何でも時間を節約する必要はないのである。

スタイルとしては、表示されるメッセージを読み、時々現れる選択肢を選んで進めるという、アドベンチャーノベルに近いものである。

この選択肢による分岐もかなり複雑で、その分楽しめそうだ。

画像は大半が実写による周囲の情景であり、商業ゲームのようなポリゴンや人物の静止画はないようである。

とはいえ、雰囲気は充分味わえるので、全く不満はない。

やがて林を抜けると、かなり大きい建物がある。

科学センターである。

2階の犯罪学室に入ると女性がいるが、右の上半身がほとんどないという、異常な状態なのに、近寄って攻撃して来る。

ここではこちらの武器は登山用のストックだが、頭を狙っても効果はない。

それはそうだろう、右の上半身がほとんどないのだから、頭も殆ど無いだろう。

それなのに、なぜ女性とわかるのかは、ゲームの神秘というものである。

ゾーンの神秘とかウェイストランドの神秘とか、色々ありますが、これは科学センタチーの神秘なんでしょうな。

科学センターの1階と2階の女子トイレで、バルコニーの鍵を入手し、バルコニーに出ると、手すりにエイミーの日記がある。

エイミーの日記が、なんでこんなところにあるのか?

そしてロビーに戻って外を見ると、カイルは愕然となった。

雪がないのだ。

入る時には一面の銀世界だったのに・・・

しかも地形まで変わっている。

更に不思議なことは、先程は壊れていて使えなかった筈のエレベーターが、動くのだ。

3階に上がると、所長室があり、IDカードを入手した。

地下では別のIDカードとハンマー、ショットガンと弾一式を入手。


ゾウディアック その2へ続く

1

2021/6/7 | 投稿者: Hal


Fallout NV 新MOD その1

-------------------------------

次はfrontierのつもりだったが、今度はNVが起動出来なくなった。

STEAMのインストールでも不可、やむなくアンインストールして別のドライブにインストールすると、無事起動出来た。

余計な設定やファイルが入っていたためだろう。

しかし日本語が入っていないので、入れ直しである。

これでfrontierは起動したが、英語のままである。

しかも、奇妙な現象が発生する。

NVとは関係ないが、設定はなにも変えないのに画面がやたら明るくなり、ガンマ設定を変えれば通常に戻るが、数分で又明るくなってしまう。

その都度ガンマをいじらなければならないので、非常に煩わしい。

もう一つ、ALT+CTRLを押すと画面左下に、「NORMAL」とか「FF MODE」などのテキストが表示される。

これは実害はないが、やはり小うるさい。

この2つは連動しているようで、ALT+CTRLを押さなければ、画面の明るさは変化しない。

かなり調べてようやくこの原因判明。

gamecompanion.exeだった。

これは、フルスクリーン状態でAlt + Tab(タスク切り替え)が使えないゲーム用に、ウィンドウモードを擬似的にフルクスリーン表示するためのツールである。

これが悪さをしていたのだ。

削除して無事解決。

しかし今度はまたNVが起動出来なくなってしまった。

STEAMでアンインストール・インストールで回復したが、frontierが日本語化できないのは、以前と同様である。

日本語にすると起動出来ず、英語のままでは内容不明、堂々巡りが続く。

FO4式に、直接esmを書き換えて見たがこれも不可。

一応、日本語指定でも起動はするようになった。

fojp.xmlも随分編集したが、どうしてもfrontierは日本語にならない。

これはfrontierは断念しかなさそうである。

しかも、newCaliforniaに戻すと、頻繁に起動できなくなる。

これはSTEAMでの起動ができなくなるものと、起動しかかるが途中で落ちる、の2種類がある。

いい加減嫌気がさし、NVは放棄とした。

そうなると、次のゲームがないのだ。

frontierは2.3週間は遊べるつもりだったので、その間に次を探す予定だったが、今すぐには次はみつからない。

しょうがないので、今すぐ使えるゲームとして、FO3を再開することにした。

しかしこれも、新たにインストールから始まり、DVDを入れっぱなしにしないで済むよう、仮想ドライブの再インストールと、果てしない苦難の道が続く。

昨日のことさえ覚えていないのに、10年も前の作業など、思い出せる筈がない。


ゾウディアック その1へ続く

1




AutoPage最新お知らせ