2022/1/16 | 投稿者: Hal


閃の軌跡2 その6

------------------------------------------------

尚、前にも何度か書いたが、この無盧愚では常に完全ネタばらしであり、それを一々断ったりはしていない。

今の所、第3学生寮での待ち合わせができるのは、アリサと皇女アルフィンの二人のようだ。

アリサは本命ではあるが、皇女とのデートはこんな時でないとできないだろうと、スケベ根性が頭を持ち上げてきた。

しかし、(内心)期待していたような出来事は全く何もなく、単に寮を案内するだけであった。

まあ、元がお子様用マシンのゲームだから、そんなものを期待する方がおかしいのだ。

クエストはサブクエストとして4つ出ている。

「東ケルディック街道の手配魔獣(2)」、。「ザクセン山道の手配魔獣」、「ノルド高原・北東部の手配魔獣」、「ユミル渓谷道の手配魔獣」である。

これらのクエストでは、勝つとゼムリアストーンのかけらを入手できる。

4つ揃えてジョルジュに持って行くと、最強武器を作成できる。

隠しクエストの「教区長の頼み」」は、トリスタ礼拝堂のパウロ教区長からの依頼で、巡回神父捜しである。

ケルディック礼拝堂、バリアハート大聖堂、レグラム礼拝堂、ルーレ大聖堂、ユミル礼拝堂と駆け巡り、ようやく探し出した。

この神父は、教会の特殊な部門に所属しているらしく、導力飛行船も自由に使えるとのことである。

空3の、あの関西弁神父と似たような存在なのか・・・

それにしても、この閃シリーズでは設定の杜撰さが目立つ。

空シリーズではぶっ飛んだ設定でもそれなりの理由を提示して、一応は頷けるのだが、この閃ではいい加減さばかりが目立ち、話を膨らませるためだけの恣意的で納得できない内容となっている。

こうしてほぼ全てのクエストを終えれば、いよい最終ステージのカレル離宮での皇帝奪還となる。

3階の最深部で皇帝夫妻とエリオットの父の知事、それに妹のエリゼを救出、引き続き煌魔城・第一層を進む。

この後だが、当初は閃の軌跡3をやるつもりだった。

しかし、閃シリーズはどうにも気に入らないゲームということが、よくわかった。

楽しみの筈が立腹ではゲームをやる意味はない。

ということで、ruina の2周目をやろうかと、気が変わってきた。

ともあれ、今は煌魔城である。

苦戦しながらも第3層まで進み、その後はクロウと戦い、そして最終ステージではエンド・オブ・ヴァーミリオンとの3連戦となる。

ここでもしつこい演出とくさいセリフが大爆発、ゲームとしても空シリーズとは全く別のゲームになっている。

閃3をやる気持ちは全く消え失せた。

クロウと協力し3連戦を乗り切ったが、クロウは死ぬ。

そこへウジャラウジャラと、ルーファスやら鉄血宰相やらが登場する。

やはり宰相は生きていたのだが、なぜ生き残ったのかは説明されない。

極めつけは、リィンは宰相の息子だったというあたりで、全く伏線も何もなく、突然思いついたからと言われてもしょうがないだろう。

バカバカしくアホらしく、3はやらないと決めたのは正解だったようだ。

これにて本篇は終了で、引き続き外伝の「ジオフロントE」となる。

帝国はクロスベル自治州に侵入し、武力で自治州を併合する。

主人公は零の軌跡の主人公ロイドと、「あの」リーシャこと本当は***の二人である。

なんで突然前作の主人公が出て来るのか、外伝とはいえあまりにも唐突でいい加減且つ身勝手なのだが、作者の都合ということらしい。

二人がこのジオフロントEでなにをするのかは、わしゃ知らん。

なんでジオフロントEなのかもわしゃ知らん。

知らんから好きにしてくれい。


閃の軌跡2 その7へ続く

1

2022/1/14 | 投稿者: Hal


閃の軌跡2 その5

------------------------------------------------

結局は攻略を見ての回答となった。

「行方不明の定期飛行船」は、定期船がハイジャックされ、それを発見、救出するというクエストである。

これも簡単にクリア、「北クロイツェン街道の手配魔獣」もクリア。

武器性能アップのために風霊窟に入った。

この霊窟はどこでもよいらしいが、今回は風霊窟にしてみた。

とんでもなく広大で迷いやすいダンジョンだが、各所を行き来してついにボス敵を倒し、巨大なゼムリアストーンを持ち帰ることができた。

しかし、ゼムリアストーンは1つだけでは足りないらしく、他の霊窟にも行かなければならないらしい。

メンドー・・・

ともあれ、まずはジョルジュの手伝いをして、騎神刀の改造を行ったが、ケルディックが領邦軍によって焼き討ちにされたという知らせが入った。

一行は早速ケルディックに入り、街の状況を調査した。

ケルディックでは元締めも死亡し、悲惨な状態になっていたが、これはどうやらユーシスの父アルバレア公爵の独断によるものらしい。

兄であるルーファスからの連絡でも、貴族連合は今回の件には全く関係ないとのことで、戦争犯罪人としてのアルバレア公爵を、逮捕することとなった。

オーロックス砦はそう複雑とは言えないが、それでも結構あちこちにトラップがあり、それなりの時間はかかった。

最深部でボス敵神速のデュバリィを倒し、公爵を逮捕した。

カレイジャスはバリアハートに寄航し、絆つなぎの日となった。

数名の仲間と交流を深め。カレイジャスに乗り込むと、クロスベルに異変が起きたという知らせが入る。

巨大な樹木のようなものが出現したのだ。

クエストは、いずれもサブクエストで、「ローエングリン城の調査」、「癒しの演奏会」、「オーロックス峡谷道の手配魔獣」の3つである。

「ローエングリン城の調査」は遊撃士教会レグラム支部で、「癒しの演奏会」はケルディック礼拝堂のロジーヌから、「オーロックス峡谷道の手配魔獣」はオリビエからの依頼である。

「癒しの演奏会」は、災厄に襲われたケルディックの街で、演奏会を開いて街の人々の心を癒やそうという企てである。

各地を回って演奏者を集め、礼拝堂で開いた演奏会は、荒廃した街に響きわたり、街の人々の心を癒やしたのである。

「ローエングリン城の調査」は、ラウラの故郷レグラムで、執事のクラウスから最近は霧が濃くなり、日常の往来まで差し支えるようになってきた。

その元はローエングリン城にあるようなので、調査をして欲しいというものである。

時計回りに進み最深部でボス敵と遭遇。

最初の戦闘では大苦戦したが、やり直すと楽勝となり、レグラムの霧も晴れた。

「ローエングリン城の調査」はクリアとなり、「オーロックス峡谷道の手配魔獣」に入った。

これも制圧してクエスト完了。

黒銀の鋼都ルーレでは、隠しクエストの「父の懐中時計」が出た。

アリサの父が記念にイリーナママに贈った、懐中時計の修理である。

修理用のパーツを、ルーレ工科大学やザクセン鉄鉱山で入手、後はラクリマ湖畔にいるグエン老人に聞き、全てのパーツを揃えた。

次は地霊窟に潜ってみた。

ここは意外に簡単にクリア出来、残るゼムリアストーンは1つだけとなった。

最後に残った水霊窟に入った。

ここでもボス敵と戦闘後にゼムリアストーンを入手して、ジョルジュに渡し、シュミット博士を呼んで騎神用の武器の製作となった。

そしてトリスタの奪還作戦を開始することとなった。

これはパトリックらと、学院生同士の戦闘だが、相手は意外に強く、アンジェリカ率いるB班は、全滅してしもた。

A班は最初からSクラフト連発で完勝。

ついに「終章 ただひたすらに、前へ」となる。

夜には各所で女の子と第3学生寮での待ち合わせができるが、欲張って複数の女の子とダブルブッキングをすると、前の子との約束は取り消しとなってしまう。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」・・・


閃の軌跡2 その6へ続く

0

2022/1/9 | 投稿者: Hal


閃の軌跡2 その4

------------------------------------------------

そういえば、ミントは閃の軌跡1で、手作り料理を依頼した天然女の子だった。

その天然ぶりは2でも健在なのだ。

ノルドの石切場のテントでクララ発見、クララは石切場で製作用の石を取ってきて欲しいと言う。

材料の石は、最深部のボスキャラを倒して入手、クララはカレイジャスにやってきた。

残りはニコラスとエミリーだが、ガレリア街道1の試練の箱近くにいたが、中継器の設置を手伝うこととなった。

設置を終えると二人はカレイジャスに乗り、これにて「学院生の安否確認」と「姉さんはいずこ」は完了となった。

「行方不明の民間人」は、ガレリア演習場司令部で聞き込みを行う。

ようやく見つけた民間人は、アントンという名で、フランという片思いの女性がいたそうだ。

空の軌跡のあの「アントン君」らしい。

メインクエストの「謎の魔獣現る」は、ラクリマ湖畔の小屋で、イヴン長老から出る。

ノルド高原北部の巨像の前で、戦闘となる。

カレイジャスに戻ると、エリオットの姉フィオナが誘拐されたという知らせがあり、救出作戦となる。

その場所は双龍橋で、仲間と共にフィオナ救出となり、危ない所ではお定まりの天の助け(今回はナイトハルト)が出て来るという、いつもの展開。

こうしてケルディックでは、絆の日となった。

トワ、ガイウス、エマと交流、ベッキーを仲間にし、アリサと話し、アルフィン皇女とも大市などを案内して、楽しく絆を深めた。

12月19日には、必須クエストの「騎神の能力テスト」と「ガレリア間道の手配魔獣」、サブクエスト「露天風呂の異変」が出た。

「露天風呂の異変」は、ユミルでの事件だが、空の軌跡の丸パクリである。

ここまで手を抜かないでもよいのにと思うのだが・・・

「騎神の能力テスト」は、双龍橋中央区画にいるナイトハルトからのもので、先日の戦闘で騎神を鹵獲したので、その性能テストをしたい、というものである。

つまりナイトハルト操る騎神と、リィンのヴァルマールとの模擬戦である。

これは意外にも勝ってしまった。

その後アンゼリカから連絡があり、アリサの母救出のため、ルーレに向かうこととなった。

ユミルから船で川を下り、ルーレ近くで船を下りて陸路ルーレに入ることができた。

ルーレでは聞き込みに力を入れ、アンゼリカとアリサの母でラインフォルト会長のイリーナのことを聞いて回った。

教会では楚々としたシスターと出会い、各所では皇帝に同情的な人々が多いのに驚いた。

そしてついにアンジェリカ登場、なんとあの楚々としたシスターだったのだ。

アンジェリカからは、イリーナはザクセン鉄鉱山におかれた特別列車に幽閉されているそうだ。

一行はアンジェリカと共に、ザクセン鉄鉱山に向かった。

ザクセン鉄鉱山では、5号車から1号車までの5回、猟兵団と列車の中での戦闘となる。

1号車まで行くとイリーナママがいるが、捕虜になっているのに威張りまくっている。(;´Д`)

猟兵が銃を向けると、どこからか針金が降って来て宙づりにされてしまう。

針金の持ち主は、無論シャロンちゃんである。

こうして一行は、23階の社長室制圧に向かった。

社長室には叔父がいたが、アンゼリカとイリーナママが制圧、黒竜関へ移動して騎神戦となる。

その後はヴァルターとの騎神戦で、これはかなり手強いが、勝利すると絆の日となる。

クエストは全て任意のサブクエストで、「行方不明の定期飛行船」、「甘美なる挑戦」、「北クロイツェン街道の手配魔獣」の3つ。

エマ、ラウラ、アリサらと楽しく過ごし、カレイジャスに戻るとブル公からの手紙があり、「院生の一人と入れ替わるから、それをあてよ」とのことである。

「甘美なる挑戦」である。

全員が集まっての質問となった。

何度か質問をし、その後で犯人当てとなるのだが、これは難しい。


閃の軌跡2 その5へ続く

0

2022/1/5 | 投稿者: Hal


閃の軌跡2 その3

------------------------------------------------

「続・門下生との手合わせ」は、門下生は以前よりは強くなっていたが、それでも完勝。

「エベル街道の手配魔獣」に出かけた。

これは中々強い上に、やたらHPをリストアするので、かなり手強い。

これで最後のメンバーであるユーシスを探しに、バリアハードに行くことになった。

翡翠の公都バリアハートでは、大聖堂の小部屋にいる。シスター・タチアナに話しかけると、隠しクエスト「聖女像の調査」となる。

中央広場にある聖女像が、黒い涙を流すというのだが、調べると確かに目には黒い涙の後がある。

しかし、よく見ると目以外にも、各所に黒いしみのようなものが見えるのだ。

これは水質が影響しているのではとの疑いを持った一行は、地下水路を調べてみることにした。

最深部で奇妙な魔獣を倒してクエスト完了。

中央広場左下の階段を下りた所にいる、エヴァ夫人に話すと、隠しクエスト「公都の子猫探し」となる。

各所で聞き回り、北クロイツェン街道1の最奥で子猫発見、軍用車両が怖かったので逃げ出したらしい。

後はユーシスの探索である。

貴族街のアルバレア公爵邸前では、このまま屋敷に入るのは危険との結論になり、他のエリアに行くと自動で駅前通りとなり、子どもから「高級料理店《ソルシエラ》に行くように」との伝言をされた。

ソルシエラでは、オーナーが伝言を預かっていて、それには「空港で待つ」とあった。

空港では、定期船が停泊していて、そこでまた「3階のラウンジへ」との伝言があり、ラウンジではユーシスが待っていた。

その後はかけっこと戦いで、次は結社のカントカとナントカとの戦い、その又後は騎神戦でうんざり。

尚、うんざりなのは戦闘ではなく、その前後に入る大仰な煽りと演出である。

終わると、リィンはカイエンに、戦艦「パンタグリュエル」へ招待される。

そこでは貴賓室に案内され、出入りも自由にできるのだ。

各室にいる、クロウら敵とも会話して、相手の出自などを聞いて回った。

2階の主賓室にはアルフィン皇女もいて、話を聞くと、エリゼは皇帝一家と共に幽閉されているらしい。

リィンはアルフィン皇女を連れて、この船から脱出することになった。

一旦、下の階に下り、西南の部屋に入るとダクトがあり、そこから進めるようだ。

道中の敵はあまり強くないし、アルフィンのアーツは非常に強力なので、特に問題なくボス敵まで辿りついた。

まずは怪盗ブルブラン+神速のデュバリィ、続いてクロウ戦である。

ここで赤い巡洋艦カレイジャスが登場。

これにて第一部は終了、引き続き「第二部 紅き翼〜目覚める獅子たち 1」に移る。

トヴァル、クレア、シャロンがパーティーメンバーから離脱した。

巡洋艦カレイジャスでは、トワちんがカレイジャスを預けられ、浣腸大痢、いや艦長代理となるが、艦長帽の似合うこと似合うこと。

リィン達はこの艦で各地を回るのである。

クエストは、 必須クエストが「謎の魔獣現る」と「学院生の安否確認」、任意クエストが「行方不明の民間人」と「姉さんはいずこ」の2つずつである。

まずは館内を回って、各所を確認することから始まる。

艦橋に戻ると、学院生のモニカ、ミント、カスパル、ヴィヴィを探すことになった。

モニカはガレリア演習場に、ミントはノルドの監視塔、カスパルとヴィヴィはレグラムに、クララはノルドの石切場に、エミリーとニコラスはガレリア間道にいるようだ。

まずはミントだが、見つけるのは簡単だが、なくした腕時計を探してくれれば合流すると言われ、時計探しとなった。

監視塔各フロアを全て周り、屋上で発見、これでミントはカレイジャスに戻った。

このゲームでは、移動などの操作が非常にわかりにくく、カレイジャスを呼ぶのも一苦労で、どこでも呼べるわけではなく、フィールド画面で特定の場所を指定して呼出し、そこへ行くとようやく船に戻れる、という面倒臭さである。

面白くも無いつまらぬ演出にこるより、操作性をもっと考えて欲しかったが、こんなゲームを作るチームに、それは期待すべきではないだろう。


閃の軌跡2 その4へ続く

0

2022/1/3 | 投稿者: Hal


閃の軌跡2 その2

------------------------------------------------

この後はさらにシッチャカメッチャカ、クレア大尉が狙撃するわ、エリオットパパが戦車で応援するわ、なんでもありの大盤振る舞い。

シラけているのはHalさんだけで、製作側は大満足なのだろう。

ともあれ、クレア大尉が仲間に入り、大尉の用意が調うまでは、演習場内を回ることとなった。

12月4日は、ユミルでの休息日となる。

ケーブルカーの駅付近で、アルフとキキに話すと、隠しクエスト「祈りの折鶴」が出る。

祈りの鶴を折りたいので、フキの葉が欲しいとのことで、ユミル渓谷道に探しに行く事になった。

ユミル渓谷道1で緑のフキの葉を、ユミル渓谷道2で薄紅のフキの葉を入手、ショートカットは用意されていないので、テクテクと歩いて戻った。

その後はノルド高原となる。

ここにも3名の同級生がいる筈である。

灰の騎神のナントカ移動で、人間まで空を飛んで大移動、着いた所は巨石が立ち並ぶストーンサークルである。

はいはい、いいですよいいですよ、跳んでも跳ねても大丈夫、勝手に移動してくんなまし。

と言わないわけで、ノルド高原に跳び、ガイウスと再会、ミリアムとアリサとも巡り会えた。

モンゴルならぬノルドでは、サブクエスト「高原に放たれた軍用魔獣」と「子馬の捜索」が出る。

迷子の子馬(というより家出の子馬)は、ノルド高原北東部で2度見つけたが、近寄ると逃げられてしまう。

ノルドの集落に戻ると子馬がいて、その後はラクリマ湖畔に戻っている。

これにてクエスト完了である。

軍用魔獣の方は、マップには一応表示はされるが、元々見づらいマップなので、かなり近寄らないと判別できない。

それでも2体を撃破、残りは1体だけである。

これも撃破してノルドに戻った。

次は、ノルド高原南部の南東から、監視塔に潜入し、導力望外装置を停止させるのだが、ここでもセーブなしの連続戦闘となり、いい加減うんざり。

ブルブランも登場、シャロンも登場、ユーミンとガロも登場、登場しないのはアトムとウランちゃん位である。

ゲームがいい加減だと、プレイヤーもいい加減になるという、格好の見本ですな。

さて、ウランちゃんにまたがって、温泉郷ユミルに到着。

幸い父は目覚めていて、一命は取り留めたらしい。

ここでは久しぶりの休日として、絆3ポイントがある。

雑貨屋のおばさんと話すと、お饅頭を作るのにアズキが欲しいという。

隠しクエストらしいが、アズキ探しで走り回ることとなった。

首尾良く見つけて届けると、おばはんはその場でお饅頭を作り始めてしもた。

待つこと2時間、ようやく出来上がったお饅頭を貰ったが、美味であった・・・

残るはレグラムにいる仲間で、またまた騎神を呼び出して、レグラムに行く事になった。

「登場しないのはアトムとウランちゃん位」と書いたが、これは誤りで、騎神と共に、アトムとウランちゃんと7組が空を飛んで行くのだ。

ちゃんと登場しているではないか。

霧のレグラムで聞くと、ラウラ達はローエングリン城に出かけたそうで、リィンたちもお城探検となった。

城では竜と対戦、レグラムに戻ると、ナントカとカントカが登場、大変な強豪らしく、えらそうに凄みを聞かせてから飛行艦で去って行った。

この後はエベル街道から、バリアハードにいくらしい。

その前に遊撃士協会でサブクエストがある。

「続・門下生との手合わせ」と「エベル街道の手配魔獣」の2つである。


閃の軌跡2 その3へ続く

0

2021/12/31 | 投稿者: Hal


閃の軌跡2 その1

------------------------------------------------

1でクロウに破れ、仲間は騎神に逃れるよう命じて、灰の騎神はリィンをこの山まで連れてきた。

そこで気がついた所から、2は開始となれる。

閃の軌跡2では、1のクリアデータから引き継ぎができるが、特に有利という程のものではない。

但し、DLCがフルオープンになっているのは大きい。

回復系のアイテムが満載だからである。

当分は回復系アイテムを購入する必要はなさそうである。

ここはアイゼンガルド連峰、日時は11月29日となっている。

お供には黒猫セリーヌがトコトコと着いてくる。

彼女は「アタシは使い魔」と明かし、主人はトワ会長さんである。

あの小柄で可憐なトワ珍は、「魔女!」だとセリーヌは語る。

セリーヌを従えてアイゼンガルドの険しい山道を進み、後少しで人里、それもリィンの故郷ユミル近くに出られるという時、ボス敵出現。

あわやと言う時に現れたのは、遊撃士トヴァルとアルフィン皇女、もう一人、妹のエリゼだった。

リィンは実家の男爵家で父母と再会、あちこちで装備を調えてから、ユミル渓谷道に向かうこととなった。

帝国はほぼ全域が敵の手に落ち、皇女はトヴァルに助けられ、辺境であるユミルに、言わば亡命という形になったらしい。

メンバーは、エリゼとトヴァルが加わっている。

ユミル渓谷道では最奥に移動すると、ボス敵との対戦になるが、騎神に対して生身では勝負にならず、アイゼンガルド連山に残してきた灰の騎神を呼び寄せ、敵を倒した。

その後ユミルに戻ると、猟兵団が襲撃していて、父は撃たれて重傷を負う。

そしてエリゼとアルフィンは誘拐されてしまった。

灰の騎神は会話もでき、仲間達はケルディックにいるという。

彼?は、仲間を見つけることも、女の子のパンツを頭にかぶることも、うどんを鼻からすすることも、その他なんでもできるのである。

書いていてアホらしくなってくる。

ランスでもあったが、制作者が「あれもできます これもできます なんでもできます」設定にしてしまうと、いかにもウソくさくアホらしく、現実味がなくなり、興ざめになってしまう。

そこでケルディックへはルナリア自然公園経由で行く事になった。

ケルディックでは、各所で学院の院生と出会い、話を聞くことができたが、肝腎のZ組の院生の話は、出てこない。

大市で帝国時報・第2号、手書きの地図を入手すると、手書きの地図が挟まっていた。

その地図での位置は、東ケルディック街道らしい。

鍵を拾い、その鍵で風車小屋のドアを開けると、マキアスと再会、共にケルディックに戻った。

街ではオットー元締めから、2つのクエストが出た。
しよう。

必須クエストは「薬草の調達」、任意は「東ケルディック街道の手配魔獣」である。

薬草クエストは教会で受注、手配魔獣は元締めからなので、そのまま薬草探しにルナリア自然公園1出かけた。

そこに生えているキュアハーブを入手し、すぐ報告に戻った。

手配魔獣はイタチに似た大畑荒らしで、くさい奴を連発するが、これも倒してクエスト完了。

東ケルディック街道では、エリオットとフィーに再会した。

謎の男から線路へ降りる道を教わり、線路伝いに双龍橋からガレリア要塞方面に向かった。

廃墟と化したガレリア要塞では、1と同様に前ふりも事前の伏線もなく、唐突にフィーの元同僚の猟兵が登場、しかもやたら強い。

とても勝てるレベルの相手ではないが、ある程度(20ターン位?)粘ると自動終了なり、次は灰の騎神を呼び出しての騎神戦となる。

唐突すぎてアホラシ・・・」と呟きたくなるのだ。


閃の軌跡2 その2へ続く

0

2021/12/29 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その14

------------------------------------------------

夜になると、旧校舎に異変が起きた。

旧校舎は青白い光に包まれているが、リィン達はその中に入れるのだ。

そして中では第7層に下りることが出来た。

「巨イナル影ノ領域」である。

3つあるここのマップは非常に複雑で、攻略のマップと首っ引きの状態だった。

それでもようやく第2エリアに辿りついたが、ここは更に複雑怪奇な様相であり、しかもこの先には第3エリアもあるのだ。

はぁ・・・

文字通り右往左往しつつも、ようやく最終エリアのボス敵まで辿りついた。

このボス敵は超強力ではあったが、なんとか倒すと旧校舎は元の状態に戻った。

リィン達は学院に戻り、学院祭の当日となる、

旧校舎の7階に行くと、ジョルジュとの会話となり、その後は学院に戻る。

いよいよ学園祭の当日となり、アンゼリカも訪れてきたが、なんとフォーマルドレス姿である。

あのバイクスーツのアンゼリカとは思えない、凄い美人なのだ。

10月30日、「帝国の動乱」となる。

ガレリア要塞が半ば消滅したというニュースが流れ、ミリアムとクロウを探すこととなった。

正午には宰相の告知があり、クロスベルと交戦を語り始めた時、狙撃されて倒れる。

撃ったのは、クロウだった。

彼が真の解放戦線のリーダーだったのだ。

同時に帝都に有人の機械兵士が現れ、帝都は占領された。

迎撃する学院の教師達、更にはサラの助っ人登場、シャロンこと元身喰らう蛇の高位エージェントである。

このあたりは、意外性はあるにしても、事前の伏線もなくあまりにも唐突であり、唖然として「アホラシ・・・」と言いたくなる。

リィンは灰の騎神、騎甲兵(人が登場して操縦する人型兵器)に騎乗して、クロウが乗った蒼の騎神と対戦する。

一度はクロウを倒したが、再起したクロウに倒されると、仲間がクロウの前に立ちはだかり、灰の騎神に命じて無理やりリィンを脱出させた。

これにて閃の軌跡1はクリアとなる。

内容的にはかなり?が多数つく出来で、これまでプレイした軌跡シリーズの中でも、最下位のランクである。


引き続き、閃の軌跡2の予定

0

2021/12/25 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その13

------------------------------------------------

ルーレに着くと、アンゼリカとジョルジュが待っていて、情報交換となった。

ジョルジュは鉱山から産出される鉄鉱石が、横流しされているらしいと言う。

これまでよりも量が少ないのである。

アンジェリカは鉱山に侵入して実状を探るつもりであり、リィン達も協力することとなった。

ジョルジュから、ルーレ市内からは地下連絡道で鉱山に繋がっているという情報を得て、地下連絡道に入り、地下連絡道を抜けて、鉱山の3坑道へ出た。

更に進んで、第3坑道から搬入区画へと進む。

最深部で現れたのは、解放戦線のヴァルカンで、彼もフィー同様に猟兵団上がりである。

辛うじてヴァルカンは倒したが、解放戦線のリーダーである仮面の「C」が現れ、連続戦となる。

但し、CPはそのままだが、HPとMPは回復している。

このCも強いがお供のゼフィランサスがまた強く、倒すまでには随分時間がかかった。

しかし前回のように死にまくるということもなく、一度も死なずに攻略できた。

そして逃げ出したC以下の解放軍は、導力艇で逃れようとしたが、何者かが大型対物ライフルで狙撃し、導力艇は炎上し墜落した。

その後は、鉄道憲兵隊に領邦軍、クレアにシャロン、ついにはオリビエまで現れるという、豪華顔見せ大興行。

これで「第6章 黒と銀 鋼都動乱」は終了となる。

「終章 士官学院祭、そして−」である。

10月21日は自由行動日だが、クエストはちゃんと出ている。

必須クエストは「飲食営業許可証の配達」、サブクエストは「インタビュー集め」と「誤配達の荷物」の2つである。

「飲食営業許可証の配達」は、医務室のベアトリクス教官からのもので、「インタビュー集め」はラジオ局のマイケルディレクターから、「誤配達の荷物」は、2年2組教室前のブリジットからである。

これら3つのクエストだが、どれも典型的なお使いコマンドであり、どこそこへ何かを届けると次はここへ行ってこい、というだけの中味の全く無いものもばかり。

隠しクエストで「教頭の落し物」というのがあり、これは落とし物を届けると、写真がポロリと落ちる。

その写真は、アルカンシェルの若きスター候補、リーシャの写真で、教頭はリーシャの魅力を力説するのだった。

教頭ともあろうものがこのミーハーぶり、リィンはただ驚倒するのみであった・・・

クロウから通信が入り、衣装の完成が遅れるので、帝都まで取りに行くことになった。

技術棟のジョルジュに話しかけると、導力バイクで取りに行くことになった。

サイドカーには他の連れていくメンバーを乗せるのだ。

とりあえずアリサをサイドカーに乗せて、一路帝都へ。

帰りは、アリサはサイドカーではなく、後部シートに乗って胸をリィンの背中に預けていた・・・

10月23日は、士官学院祭の1日目である。

クエストは「学園祭の見回り」で、「学院祭チケット」6枚とアタッチアイテム「生徒会腕章」を入手する。

学院祭チケットは、これを使えば学院祭のアトラクションに入れるのだ。

学院祭では屋台もあり、ここでしか入手できないアイテムもある。

各所を見回ってなくしたミッシイを見つけたりした後、アリサとラウラを誘ってアトラクションを楽しんだ。

これで午前は終了し、午後の部となる。

午後は、屋台のベッキーに粗挽き岩塩10個を渡したり、風船を木の枝に引っかけてしまった坊主のために、脚立を借りてきてとってやったりで、大忙し。

そしてアトラクションでは、サラ姐さんを誘ってプラネタリウムを見たりして楽しんだ。


閃の軌跡 PC その14へ続く

0

2021/12/22 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その12

------------------------------------------------

今回の特別実習は、黒銀の鋼都ルーレである。

ルーレは、ラインフォルト社の本拠地で、アリサの故郷でもある。

文字通り、黒と銀に彩られた鋼の都である。

一行はラインフォルト社の本社ビルに直行、そこでアリサの母である会長から、特別実習の予定表を手渡された。

必須クエストは「希少金属の捜索」の1つだけで、サブクエストは「ARCUSの通信強度調査」と「スピナ間道の手配魔獣」の2つである。

「希少金属の捜索」は、ルーレ工科大学のラットからの依頼である。

「ARCUSの通信強度調査」は、ARCUSのテストで、RFストアにいるヨハンからの依頼、「スピナ間道の手配魔獣」は、領邦軍からの依頼で、報告はログナー侯爵家敷地入口の兵士へ、という内容である。

まず「ARCUSの通信強度調査」で、ヨハン主任から導力波測定器を渡され、これで市内の導力波の弱い地点を探すことになった。

次はメインクエストの「希少金属の捜索」で、ラットは稀少金属はザクセン山道のザクセン鉄鉱山にある、「リニウム鉱」だという。

通信強度調査は、ルーレ大聖堂、封鎖された扉前、ダイニングバー「F」、ルーレ工科大学、修理屋「ジャッカス」などで行った。

これで通信強度調査はOKで、次は「スピナ間道の手配魔獣」に取りかかった。

この手配魔獣は非常に強力で、数回仲間は死んだ(;´Д`)

そしてメインクエストの「希少金属の捜索」となる。

このシーンの画像は極端に暗く、ガンマを目一杯上げないと、どこに何があるかまるでわからない。

ゲーム画面はなんとか見えるようになったが、この設定では他のアプリ、例えば今書いているMIFESなど、非常に見づらい。

ゲーム画面だけ明るくする設定があればよいのだが、そんな設定はファルコムのゲームにはない。

この手の画像設定は止めて欲しいものだ。

ザクセン山道から入り、アイテムを回収しつつザクセン鉄鉱山に至る。

ここのボス敵は意外に弱く、楽勝で鉱石を入手して市内に戻った。

夜はラインフォルト家に宿泊することになったが、この「家」はラインフォルトビルの最上階の2階分吹き抜けで、ペントハウススタイルの豪邸である。

そこへクレア大尉から導力通信で、今夜ダイニングバー「F」で会いたいとの連絡が入った。

Fでのクレア大尉は、シックでセクシーなイブニングドレス姿で、リィンの鼻の下は全長30アージュとなった・・・

クレアの話では、あのテロリスト達の背後には、貴族派がいる可能性が大で、鉄道憲兵隊はその強制査察も考えているとのことだった。

こうして9月26日の特別実習2日目となる。

必須クエストは、「ノルティア街道の手配魔獣」のみで、サブクエストは「ガンユニットのテスト」、「迷い猫の大捜索」の2つとなる。

手配魔獣クエストは、前と同じ領邦軍からの依頼で、報告はログナー侯爵家敷地入口の兵士へ、という内容である。

「ガンユニットのテスト」は、RFアームズのサンディに報告、ダイニングバーFの左手の家にいるバニラからの依頼となっている。

新型導力ユニットの銃を装備し、ザクセン山道にいるダンシングオゥルを10体撃破するクエストだが、装備した本人(今回はクロウの拳銃)が倒さなければならない。

これはSクラフトでもOKである。

「迷い猫の大捜索」は、ルーレの民家1にいるバニラに話しかけてと請け負う。

このヌッコはやたらあちこちさまよう上に、何かの下に隠れるのが好きで、大分クロウしたが、最後にはクロウが猫じゃらしで騙してつり上げ、連れ帰った。

「ノルティア街道の手配魔獣」は強力ではあるが、それ以上に引き続きボス戦があるのを忘れていて、かなり慌てたが、それでもなんとか進むことが出来た。

その後はザクセン鉱山へ向かうことになった。

ザクセン鉱山へ着くと、領邦軍とクレア大尉率いる鉄道憲兵隊が、激しく言い争っている。

そして鉱山のあちこちから煙が上がっているが、猟兵上がりのフィーは「あれはフェイクた」と見破った。

つまりは領邦軍とテロリストはグルだと言うのだ。

ともあれここにいてもらちがあかないので、一旦街に引き返すことになった。


閃の軌跡 PC その13へ続く

0

2021/12/19 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その11

------------------------------------------------

アンゼリカの「個人的な依頼」は、勝つことはできたが、彼女はカンフーの遣い手だった。

「手料理のプレゼント」は、ミントという女の子からの依頼で、叔父さんに手料理を作ってあげたいが、料理の経験は全く無い。

よって、おにいさんが絶品だと思う料理を作ってもらい、それを試食して決める、という、手抜きというか身勝手というか、そんな依頼なのだ。

料理はスープ、メインディッシュ、デザートの3品が欲しいそうだ。

はぁ・・・

スープは学生会館のジュエルポタージュ、メインディッシュは蒼天麺、デザートは忘れたの3品である。

こんな脅威のメニューでも、ミントちゃんは満足してくれたのだから、それでいいんだろ。

これで残りはメインの「旧校舎地下の調査E」だけである。

6階の探索は、これまでの階層と特に目立った変化もなく、至極あっさりと完了した。

外に出た一行も、最終層らしい変化を期待していたので、張り合いが抜けてしまった。

本当に旧校舎探索はこれで終わりなの???

学院に戻り、アリサと絆イベント、その後は端末室でトワとの話があるのだが、その前に ギムナジウム練武場にいるパトリックから、相談があった。

隠しクエスト「執事の隠し事」である。

これまで忠実だった執事のセレスタンの様子がおかしい、と言うのである。

セレスタンを探し出して問い詰めると、私事ではなく本国の公爵から、本国へ戻るようにとの命令があったそうだ。

しかし、セレスタンとしては、未だ未だパトリックのために尽くしたいという気持ちがあり、それで悩んでいたとのことなのである。

それをパトリックに伝えてクエスト完了。

本校舎2階の端末室に入るとイベント後に自由行動日終了。

トワとの話では、学園祭にはコンサートという線が出た

9月22日の実技テストは、サラ教官との戦闘である。

特別実習は、当日朝まずはグラウンドに集合とのことで、グラウンドに向かった。

出迎えるサラ教官とシャロンちゃん、やがてグラウンドに降り立ったのは、赤い船体のアルセイユそっくりの巡洋艦。

出でたるはオリビエとミュラー、艦長はラウラの父アルゼイドである。

船名は「高速巡洋艦アルセイユ2番艦・カレイジャス」!

クローゼのアルセイユに一目惚れしたオリビエことオリヴァルド皇太子が、自腹はちぃとも切らずに、無理やり製作した。

エンジンはツァイス中央工房、船体はリベールとラインフォルトの共同製作、全長75アージュ(1アージュはおよそ1メートルか)とアルセイユの2倍近い巨艦である。

いつも不思議に思うのは、この導力飛行船の作動原理である。

浮力についても、飛行機のように翼の形状による揚力ではないし、といって飛行船のようにヘリウムなどの気体の浮力によるものでもない。

「なんとなく」浮いているのである。

飛行にしても、プロペラによるものでもなく、さりとてジェットでもない。

プロペラはごく小さなものがついている船もあるが、あんなちっぽけなプロペラで時速数千キロの速度が得られる筈がない。

「なんとなく」飛んでいるのである。

しかも、動作音は殆ど無音に近い。

導力そのものが摩訶不思議なエネルギーで、電気に近い感触はあるが、効率は桁違いのエネルギーを持っている。

移動・通信その他なんにでも使える、魔法のエネルギーなのである。

これを思いついた、軌跡シリーズ初代の作者には脱帽である。


閃の軌跡 PC その12へ続く

0

2021/12/17 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その10

------------------------------------------------

エベル街道は、霧の日と晴れの日では、全く様相が異なり、晴れていると鄙びた美しい佇まいが展開している。

最深部にエベル街道の手配魔獣がいたが、これは全くの鎧袖一触、楽勝だった。

午後には追加クエストの「幻の魚を求めて」が出る。

これは宿酒場「アプリコーゼ」にいるウェイバーからの依頼で、エルベ街道1で、ゴルドサモーナという金色の魚を釣ってくる、というクエストである。

もう一つ、隠しクエストとして、レグラムの湖を眺めているシンディに話しかけると、「鉄騎隊の御守り」が出る。

エベル街道2で、高い崖のあるところにあるそうだ。

釣りタスクだが、実際にやってみると、空のエステルの釣りとはまるで違い、ヒットした後は3種のキーの早押しとなる。

Halさんが一番苦手な奴で、これはスルーとした。

必須ではないので問題はないだろう。

お守りタスクの方は、エベル街道2の高台にあり、グローグラスを入手できた。

これで遊撃士協会に戻ると、子どもがローエングリン城に入ってしまったという知らせがあった。

一行は早速ローエングリン城に赴く。

ここでも旧校舎地下と似たような壁や仕掛けがあるが、なにか関係あるのだろうか?

最深部でボス敵と対戦、勝つのは勝てたが、その後敵が再起した時、どこからか槍のようなものが飛んで来て、敵を打ち倒す。

ラウラは「あれは光の聖女の槍ではないか」と言うが、さて?

これで特別実習は3日目となり、ガレリア要塞の見学である。

ここではだだっ広い要塞の各所を回って、クラスメートと会話することになる。

要塞各所を周り、全ての士官学院生と話し終えると、演習の開始となるが、弾薬はペイント弾と実弾の両方を使うそうだ。

間違えて味方を撃ってしまうとえらいことになるだろうな・・・

帝国軍最強と言われている第4機甲師団の司令官は、エリオットの父、猛将クレイグ中将だが、エリオットには大甘で、出会うなりいきなりひし!と抱きしめた(;´Д`)

そして翌8月31日、特別実習の4日目では、あの解放戦線が要塞を襲撃してきた。

彼らの狙いは、巨大列車砲の奪取らしい。

列車砲なら、ここからクロスベルの通商会議の行われている、高層ビルを破壊できるだろう。

そして鉄血宰相を倒すのが、解放戦線の真の狙いだろう。

リィン達A班は、パーティーに入ったサラと共に、右翼の列車砲を奪還することとなった。

ところどころ通路が分断されている中を進むと、飛行場に出て、導力艇がおかれている。

それを調べようとすると解放戦線登場、戦闘となり、SだのCだのが登場するが、いずれもえげつない強さである。

B班も敵を倒したようで、「第5章 動き始めた意志」は終了する。

引き続き、「第6章 黒と銀 鋼都動乱」となる。

9月18日である。

寮へ帰ろうとすると、トワ生徒会長と出会い、買い物のお供をすることになった。

そして学園祭の出し物の相談となったが、詳しいことは翌日とのことだった。

9月19日は自由行動日で、次の必須クエストは、「旧校舎地下の調査E」と「個人的な依頼」の2つで、任意クエストは「手料理のプレゼント」のみである。

「手料理のプレゼント」は、学生会館の厨房でミントからの依頼となる。

「個人的な依頼」はアンゼリカからで、ギムナジウムでアンゼリカと戦闘となる。

「旧校舎地下の調査E」は、いつもの旧校舎クエストである。


閃の軌跡 PC その11へ続く

0

2021/12/16 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その9

------------------------------------------------

「学園七不思議の調査」に入り、1 彫像の涙、3 禁断の書、4 グラウンドの墓穴、5 練武場の悲鳴、6 練武場の悲鳴、7 練武場の悲鳴、2 練武場の悲鳴、この7つを聞いて回ることになった。

この七不思議は、実際に聞いて回ると、不思議でもなんでもなく、全く現実的且つ合理的な回答が帰ってきた。

例えば、「禁断の書」とは「学生が所持すべきではない、えちぃな類は持ち込むことを『禁じた書』、ということだったのだ。

他の不思議も全て同様のもので、怪奇現象とは全く無縁だった。

と・・・ サラから連絡が入り「ちょっと来い」とのことである。

教官室に「ちょっと行く」と、隠しクエスト「続・水練の稽古」となった。

まあ、女子院生のスク水姿が見られるからいいか・・・

L:\SteamLibrary\steamapps\common\Trails of Cold Steel\bandicam 2021-12-02 14-01-15-715.jpg

これで残りのクエストは、本命の「旧校舎地下の調査D」のみとなった。

今回の「旧校舎地下の調査D」は、これまでの調査と似たようなものだが、内部の構造はかなり複雑で迷いやすい。

8月28日は、レグラムでの特別実習となる。

メンバーは、リィン、ラウラ、エマ、ユーシス、ガイウス、ミリアムの5名。

場所はラウラの実家で、湖畔の町レグラムの子爵家である。

そこでは遊撃士協会で課題を受け取るそうだ。

レグラムはいつも霧の中にあり、霧と共にある。

遊撃士の担当は、サラの元同僚トヴァルである。

遊撃士協会での必須クエストは、「門下生との手合わせ」、「エベル街道の手配魔獣」の2つで、任意のサブクエストは「街道灯の一斉交換」の1つのみである。
「街道灯の一斉交換」はワトー商会のダンカンの依頼で、14箇所の街頭灯の交換という、物量作戦である。

「門下生との手合わせ」は、子爵家執事のクラウスからの依頼で、門下生との手合わせを所望というものだ。

まずはこれから行ってみようか。

クラウスは中々手強かったが、やはり1対4では楽勝である。

手配魔獣と街灯交換は、同じエベル街道なので並行して進めた。

手配魔獣は、「サメゲーター」という、サメとアリゲーターを合わせたような怪物だが、ネーミングはまんま過ぎてセンスないですな。

こうして、8月29日には特別実習2日目となる。

必須クエストは「エベル街道の手配魔獣2」、任意のサブクエストは「慰霊の供え物」である。

「慰霊の供え物」は、レグラム礼拝堂のシスター・セラミスからの依頼である。

最初、レグラム礼拝堂の場所がわからず大分悩んだが、なんのことはない、子爵邸に行く途中にあったのだ。

Halさんの得意技、「不注意」発動である。

必要な供え物は、魔獣の粉末x5、魔獣のゼラチンx5、ホワイトシードである。

ホワイトシードはアルゼイド子爵邸の料理長から入手し、魔獣の粉末と魔獣のゼラチンは、手持ちがある筈である。

しかしこれで完了ではなく、供え物をあの像にも供えるになった。

こうして供え物クエストは完了し、残る「エベル街道の手配魔獣2」にかかった。

エベル街道では、霧が晴れて歩きやすくなっていて、前回は気がつかなかった大きな倒木を見つけた。

ここで、「剛属性が2以上武器を持っていれば、そのキャラでフィールドアタックをすれば、障害物は破壊できる」というメッセージが出る。

フィールドアタックとは、当該キャラをリーダーにして、障害物の前でリターンキーを押すことである。

しかし、武器を調べても剛属性など全く書いてないのだ。

不思議というか手抜きというか・・・

と・・・ ステータスを見たらありましたがな(;´Д`)スンマセン・・・

ともあれ、ラウラの豪剣で破壊して先に進んだ。


閃の軌跡 PC その10へ続く

0

2021/12/13 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その8

------------------------------------------------

「宝飾店の盗難事件」の犯人の名は、既に判明している。

現場に残されたカードに記されていたからである。

その名は・・・

「怪盗B」、ブルブランである。

もう一通のカードには、「獅子の心を持つ覇者 その足元を見よ」とあった。

この調子で4回程カードを貰うのだが、ヒント文の捻りは空12ほど効いておらず、ダイレクトなのでわかりやすくはある。

捜査終了後に、サラ教官から夕方5時頃にサンクト地域に来いとの連絡が入った。

サンクト地区に入ると、どうやら女学院に行くらしく、そこではリィンの妹エリゼが出迎え、一行を庭園に案内した。

庭園で現れたのは、皇女アルフィン!

そして更に、リュート片手に現れ出でたるは、その兄。

その名をオリビエことオリバルトと言う。

彼は士官学院の理事長でもあるのだ。

彼の話は進み、サラ教官のことにも触れた。

彼女の経歴は・・・

若手遊撃士最大のホープ、紫電のサラ・バレスタイン、それが彼女の前身だったのだ。

そして別れ際にアルフィンは、夏至祭のパーティのダンスのお相手に、リィンを希望したのだった・・・

それは将来の伴侶にと希望するのと、ほぼ等価なのである。

流石にリィンは辞退したが、皇女殿下は「では来年16歳で社交界レビューする時のお相手に」と、諦めない。

帰り際には、鉄道憲兵隊のクレア大尉まで現れて、テロリスト対策に協力をと依頼してくる。

6月26日、夏至祭の当日、特別実習3日目となった。

リィン達の役目は、テロ対策としての巡回である。

リィン達の任務は、アルフィン皇女が無事マーテル公園に到着するかを、ヴァンクール大通りから「都電」に乗って確認することである。

これだけ警戒されていても、それでも尚テロリストは出現した。

しかもあろうことかあるまいことか、帝都の地下で、アルフィン皇女とエリゼを人質として連れ去ろうとしたのだ。

テロリストは、金目当てではなく、ワイスマンらの「結社」同様に、宰相等を倒して国を建て直すという、大義を持っているようだ。

激闘の末、誘拐を阻止した所へクレア大尉等が到着、テロリスト達は去って行った。

こうして第4章 「緋の帝都 夏至祭」は完了となり、「第5章 動き始めた意志」が開始となる。

突盆、サラ教官から新しいZ組のメンバーが紹介される。

クロウとミリアムである。

ミリアムは13歳で、情報局のエージェントだが、13歳の情報局エージェントと聞いただけで、現実感は霧散してしまう。

ともあれ、新入生なので生徒会長から生徒手帳を渡すということになり、リィンがそのミリアム探しの役目をすることになった。

グラウンドの厩舎だのギムナジウムだのを探し回り、結局校舎の屋上で発見、保護観察とした。

8月22日となり、課外活動の封筒には、必須として「旧校舎地下の調査D」、「導力バイクの機能拡張」の2つ、任意として「学園七不思議の調査」があった。

「学園七不思議の調査」は、学生会館2階にいる、オカルト研究会のベリルからのクエストで、七不思議の謎を聞いて回るクエストだ。

「導力バイクの機能拡張」は、技術棟にいるアンゼリカ・トワ会長・ジョルジュの誰かに話しかけて請けおう。

バイクにサイドカーをつけてみたので、そのテストをして欲しいというものだ。

説明では、サイドカー付きバイクでは、発信前にはハンドルを右に切っておくとか言われる。

その通りに操作して無事無事完了した。


閃の軌跡 PC その9へ続く

0

2021/12/11 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その7

------------------------------------------------

さて、これでいよいよ本番タスクである、「旧校舎地下の調査C」となる。

これは、途中の雑魚敵は至って弱かったが、最深部のボスキャラだけは非常に強く、かなり苦戦した。

学院に戻ると、妹のエリゼが尋ねて来たが、口げんかとなり、泣きながら飛び出していってしまった。

エリゼはあの赤い壁の所にいて、そこで奇怪な魔獣との戦闘となった。

7月24日は特別実習日1日目で、リィン、エリオット、ラウラ、フィー、マキアスのメンバーで、帝都ヘイムダルでの実習である。

帝都ヘイムダルで出迎えたのは、マキアスの父で州知事のレーグニッツだった。

そして彼から渡された実習予定が渡された。

必須クエストは、「手作り帽子の落し物」、「夏至祭関連取材の手伝い」、「帝都地下道の手配魔獣」の3つで、 サブクエストは「琥珀の愛」だけである。

まず、「琥珀の愛」だが、これはアルト通りの音楽喫茶《エトワール》で、店主のヘミングエミールから依頼を受ける。

その後あちこちを探し回り、最後にオスト地区の中古屋「エムロッド」でレコード入手、ヘミングに届ける、というだけのものである。

[手作り帽子の落とし物」は、ドライケルス広場の屋台で依頼を受ける。

これは屋台に来た客が、手作りのサマーキャップを忘れていったので、その客を捜して届けるという、かなり面倒なエストなのだ。

最後はオスト地区のトラム(要するに都電ww)乗り場にいるジムに、手作りサマーキャップを渡せばクリアなのだが、そこに辿りつくまでにはあちこちに移動しなければならない。

「夏至祭関連取材の手伝い」は、一番面倒なクエストで、前に会っている新聞記者のノートンからの依頼である

面倒と言っても、単に多数の場所に行くというだけなので、時間はそれほどかからない。

そしてメインクエストの「帝都地下道の手配魔獣」は、先程不在だった、ガルニエ地区のホテル「デア=ヒンメル」のノーブル支配人は戻っていて、彼からホテル地下に住みついた魔獣排除を依頼される。

この魔獣退治自体は、意外に簡単にクリアできたが、その後ラウラとフィーの単独戦、続いてラウラ・フィー組対リィンマキアス組の戦闘が続く。

これにて特別実習の1日目は終わり、7月25日の特別実習2日目となる。

必須クエストは「ヘイムダル港の手配魔獣」で、サブクエストは「新製品のテスト」と「迷い猫の捜索」の2つとなっている。

「新製品のテスト」は、ヴァンクール大通りのブティック「ル・サージュ」で、ハワードオーナーから依頼を受ける。

これは靴の新製品のテストで、導力歩数計を使って2000歩歩き、耐久性のテストをするというものだ。

この歩数計は、画面に常時表示されるものではなく、一々システムからアイテムを呼び出さないと表示されないので、かなり面倒である。

これ単独ではなく、他のクエストと並行して進めた方がよさそうだ。

「迷い猫の捜索」は、オスト地区・民家2にいるキートンから依頼を受け、迷子になった「ノノ」という仔猫を探す、というもの。

オスト地区にいる猫を調べて回ったが、どれもノノではなく、途方に暮れているとボスネコらしき巨大ヌッコと遭遇した。

どうやらこのボスがノノを保護していたらしく、フィーが特殊能力wwでヌッコと話し、ノノを渡して貰った。

これにて「迷い猫の捜索」は完了である。

ちなみに歩数は今だ500強でしかない。

前途遼遠、ハァ・・・

「ヘイムダル港の手配魔獣」は、ヘイムダル港のダンベルト親方から依頼を受け、港の地下にいる魔獣を退治する。

この地下迷路は非常に広大で、マップも3シーンある。

最深部で手配魔獣を倒し、帰り道はシーン2からショートカットできる。

その後、マキアスのレーグニッツからは、追加の依頼があった。

「宝飾店の盗難事件」で、サン・コリーズの店長コーデリアからの依頼である。

閃の軌跡 PC その8へ続く

0

2021/12/9 | 投稿者: Hal


閃の軌跡 PC その6

------------------------------------------------

翌朝5月27日、ガイウスの父ラカンから今回のクエストが渡された。

必須クエストは「ゼンダー門からの要請」「薬草の調達」の2つ、サブクエストは「監視塔への配達」である。

「ゼンダー門からの要請」は、ゼンダー門のゼクス中将の依頼で、魔獣退治である。

「薬草の調達」は薬士のアムルからの依頼で、薬草を集めるクエストである。

「監視塔への配達」は、交易所のキルテからで、兵士への配達となっている。

馬に乗るのはマウス左又はエンター、降りるのはマウス右である。

3つのクエストはいずれも恙なく済ませたが、一番大変だったのは、意外にも薬草だった。

広いノルドの地のあちこちに散在しているので、行ったり来たりがこたえた。

ともあれ3つのクエストを終えて、ラカンに報告して午前の部は終了である。

午後の部は、必須クエストは「カメラマンの保護」、サブクエストは「迷える羊の捜索」、「子供たちへの特別授業」の2つである。

「子供たちへの特別授業」は、ジェダ婆様に話すと直ちに開始、至極簡単である。

「迷える羊の捜索」は、南東部の羊牧場の前にいるワタリに話すと始まる。

ノルド高原の南部に2匹、北部に3匹いる羊を回収するクエストで、これはかなり手間がかかる。

「カメラマンの保護」は意外に簡単に片付いたが、その後集落に戻ると動力車が故障している。

リィン達は長老の依頼で、ノルド高原北部の北西、ラクリマ湖畔の小屋にいる、「ご隠居」と呼ばれる人物を捜しに行くことになった。

ご隠居は動力車の修理なども心得ているそうなのだ。

そして湖畔の小屋に入ると、飄飄とした老人がいて、「おお! アリサ 5年ぶりかのう・・・」などという。

老人の名は「グエン・ラインフォルト」、アリサの祖父なのである。

グエンは元ラインフォルト社の会長だったが、娘(アリサの母)の裏切りにより、会長職を解かれ、あの湖畔に住むようになったのである。

午後は「ノルド高原・北部の手配魔獣」のクエストが出る。

その後、監視塔とその近くの共和国基地が、同時に砲撃を受けたという緊急の連絡が入り、一同は監視等に赴いて事件の捜索にあたった。

その結果、砲撃はノルド側から行われた模様であり、リィンたちはその現場を調べたが、奇妙な銀色の飛行体が、北西の方角に跳び去るのを目撃した。

早速追跡するのだが、これが2分という時間制限があり、至難の業である。

もっとも2分以内に到達しなくても、AP1点が貰えないだけで、ゲームそのものは支障なく進展する。

その場所は石柱群のある高みであり、そこにはミリアムというケッタイな少女がいて、パテルマテルならぬ、ナンカワカラヌというロボットまがいに乗っていた。

この少女との戦闘で勝つと、ミリアムは仲間になり、共に真犯人捜しとなる。

ミリアムによると、その場所はノルド高原北部の石切場付近とのことである。

手配魔獣は簡単に倒し、最深部に到達すると、猟兵崩れの男達と、もう一人メガネのギデオンと名乗る男がいた。

このギデオンが黒幕らしい。

ギデオン等と戦い、次はギデオンが呼び出したモンスターと戦い、ようやく第3章「鉄路を越えて〜蒼穹の大地〜」は完了となった。

第4章 「緋の帝都 夏至祭」では、「旧校舎地下の調査C」がメインの必須クエスト、「幼馴染の本心」と「隠し撮り写真の摘発」がサブクエストである。

「幼馴染の本心」は、第1学生寮にいる貴族の娘ブリジットからの依頼で、平民ではあるが幼馴染みの、アランの様子がおかしいので、調べて欲しいとのことである。

アランは内心Bブリジットに惹かれていたのだが、貴族と平民という身分の違いにこだわり、これまでは積極になれなかった。

しかし、リィンとの話でそのようなこだわりはふっきれたようだ。

「隠し撮り写真の摘発」は、写真部のフィデリオ部長からの依頼で、後輩のレックスが、女の子の危ないシーンを盗撮して売りさばいているらしいので、止めて欲しいというものである。

レックスを探して出して問い詰めたが、写真はそれほど危ないものではなかった。

写真部に連れて帰り、フィデリオはこのようなことは二度としないと約束させた。


閃の軌跡 PC その7へ続く

0




AutoPage最新お知らせ