ポップス倶楽部

懲りずにしつこく・・・すまんです。
はて、いつまでつづくやら?

 

LIVE告知

NEPMOI 次回ライブは2月23日亀田「アリナ」にて「亀アリ・コレクション」に出演します。詳細は後日

カレンダー

2018
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事カテゴリ

QRコード

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Second Hand

クリックすると元のサイズで表示します

Bachman Turner Overdrive

で、当時のテープ通りになぞって行くとこの曲に辿り着くわけであります。
ノスタルジーネタ、すまんです。つか、このブログがそういう性質ですから・・・
寝る。
Second Hand
0
投稿者:garysan

Where Are We Going

クリックすると元のサイズで表示します

Sir Lord Baltimore

実は昨日からのネタは、1974年当時の渋谷陽一さんの「若いこだま」
「ハードロック特集」(B級)?というカセット音源に基づいて
カキコしております。
今の時代にこれらが聴けるというのはYoutubeさんに感謝!
Where Are We Going

多分、マイ・シスターもビックリ?であろう・・・
0
投稿者:garysan

Road Runner

クリックすると元のサイズで表示します

Head Over Heels

こちらも古ネタですまんです。
やっぱこういうハード・ロックは今でも血が騒ぐわけであります。
この曲は確か1971年の「オール・ジャパン・ポップス20」でも
チャートに上がったような?

Road Runner
0
投稿者:garysan

Questions

クリックすると元のサイズで表示します

Bang


あぁ・・・また一月以上放置でした・・・
で。この曲、36年ぶりに聴きました。
中一の当時「東芝ヒットヒットパレード」という洋楽のラジオ番組が
ありまして(後の林寛子と結婚した黒沢久雄さんがDJで・・・)
東芝から出てるアーティストしか、かからないんですがね。

そこでチャートに上がっていた曲なんです。
一般的にはまったくヒットはしませんでしたが(汗

でも懐かしい!当時はシングルでも中々買えなかったからね。
記憶だけの中にBAND名とタイトルとメロディーが存在してたのよ。
Questions

もう一曲、こちらは結構サバスっぽい?
The Queen
0
投稿者:garysan

FUBB

クリックすると元のサイズで表示します
Martin Turner's Wishbone Ash

残念?ながら本家本元のリアルタイム映像ではございませんが
なかなか忠実に再現しているところが
しかしマーティンさんも頑張っておるのですね〜
お歳を召しても男前だし・・・

先日も某網元でマスターと盛り上がったネタです。
当時のブリティッシュ好きにはたまらん展開のインストですな。
FUBB
0
投稿者:garysan

チェンジ・ザ・ワールド

クリックすると元のサイズで表示します

Ten Years After
えぇ、クラプトソのあの曲では有りません・・・
遥か昔のTen Years After のヒット曲?では一番叙情的で扇情的な
ナンバーでございました。
ある意味イメージ的には番外編?

I'd Love to Change the World
0
投稿者:garysan

Make Up

クリックすると元のサイズで表示します

Flower Travellin' Band

諸々にかまけて思い切り更新サボしてました・・・(大汗
ご機嫌いかがですか?

さてFlower Travellin' Bandですが最近また復活のご様子で。
このアルバムを買ったのは中学〜高校に上がる頃なので
リリースより一年半くらい遅かったかな?
同時に買ったのがマキ&オズの1stと大滝詠一の「ナイアガラ・ムーン」でした。

当時はさほど思わなかったけど改めてこの曲聴くと中期のパープルぽい
曲だね?ギターとかオルガンとか。
そうそう、その後マクセル?か何かのCMにも使われていたねぇ。
Make Up
0
投稿者:garysan

Behind my back

クリックすると元のサイズで表示します

Sylvia St. James

もう8月も終わり・・・なのにやっと二度目の投稿です。
さぼりまくりでした。

で、二回目のSylvia St. Jamesネタ。
こういうシンコペ・グルーブは今となっては古いんだけど
自分の中では外せないんす。

Behind my back

Better Things

Let Love Groove Me
0
投稿者:garysan

エーゲ海

クリックすると元のサイズで表示します

Aphrodite`s Child

今ではプログレと来ればテクニカル一辺倒?みたいなイメージですが
本来はこういう叙情的な持ち味が日本人には受けたわけで・・・
目をつぶって聴いてどれだけイメージを喚起させるかみたいなね?

最近の人には大仰に聴こえると思うけど。
俺は好きなナンバーでした。
つうか、世代的に影響大ですから。

エーゲ海
0
投稿者:garysan

FREE SPIRIT

クリックすると元のサイズで表示します

BIRTHA

正直、今の今まで聴く事は無かったのです・・・
昔のミュージック・ライフでファニーと並んでレディース・バンドの
先駆けと紹介されてたピン・アップは見た事ありましたが
何せ当時は金の無い中学生でしたから。

音聴いてちょっとビックリ!?
意外と演奏テク有るし意外とソウルフル?だし・・・
72年でこれだったら男顔負けやん。

へ〜でした。

FREE SPIRIT
0
投稿者:garysan

Midas Man

クリックすると元のサイズで表示します

RENAISSANCE

これも音源のみですな・・・まぁ期待はしてないけど。(汗
実際LIVEでスタジオ以上の完成度はどうなのかは判らないけど。
RENAISSANCEではこの曲が一番好きなんですわ。

丁度、高校卒業〜上京の頃だから78年だと思う。

Midas Man
0
投稿者:garysan

Toucha Toucha Toucha Touch Me

クリックすると元のサイズで表示します

Rocky Horror Picture Show
映画のサントラ盤ですけど、実は公開当時に日本語ヴァージョン
というのが有りました。

♪ワタシハ キガ メイッテ ショガナカッタ〜
キスシタ コトシカ ナカッタ〜
てな、つたない日本語でしたがアレンジはオリジナルより
カッコ良かったのです。

今でも当時のテープ探すと出てくるかな?

Toucha Toucha Touch Me
0
投稿者:garysan

悪魔の呪文

クリックすると元のサイズで表示します

Vanessa Mae

シンガポール出身のヴァイオリニストとして有名ですが
ナイス・カヴァーでした。
残念ながらLIVE映像は有りませんが。

悪魔の呪文
0
投稿者:garysan

素晴らしきカントリー・ボーイ

クリックすると元のサイズで表示します

John Denver

1975年初夏の大ヒットですな。
数ある彼のヒットの中でもこれが一番好きだったりして・・・

でも実はオイラはカントリーは駄目なんす。
矛盾?してますか。

素晴らしきカントリー・ボーイ
1
投稿者:garysan

Rock 'n Roll Love Letter

クリックすると元のサイズで表示します

Bay City Rollers

彼らが「バイバイ・ベイビー」で邦盤デビューの頃は
ロック少年としては「わしは許さん!」てな
娘を嫁に出すオヤジ感覚でしたが?
そのうち「お父さん、僕もいいところあるんですよ!」みたいな
懐柔策にハマって。

確かにポップスとしては良質でありましたのよ・・・

Rock 'n Roll Love Letter

I ONLY WANT TO BE WITH YOU
邦題は「二人だけのデート」(当たり前じゃん!)
オリジナルはダスティー・スプリングフィールドですな。
0
投稿者:garysan
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/56 
 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
Second Hand

最近の投稿画像
Where Are We Goin…

最近の投稿画像
Road Runner

最近の投稿画像
Questions

最近の投稿画像
FUBB

ニュース

AutoPage最新お知らせ