2013/7/2


7.7 追記

*本文でサイズを「全長10cm」と書いておりましたが、正しくは10cmでなく14cmでした。
申し訳ございません。



ウルトラボーンの記事に拍手コメントを下さった方へのお返事です。

ウルトラの母もACT化でヤッター!ですが、ちょっと割高なのが気になりますね。
母の愛は安くないんだぞ!という、バンダイさんからの金言と受け取りましょう。





ウルトラヒーロー500 11 ウルトラマンギンガ
ウルトラ怪獣500 06 ゴドラ星人
ウルトラ怪獣500 08 ブラックキング
ウルトラ怪獣500 11 ラゴン
ウルトラ怪獣500 12 サンダーダランビア
   
 (バンダイ)/各¥525



いよいよ今月から始まるウルトラマンシリーズ最新作、ウルトラマンギンガ!
その登場に合わせて、25年近く続いたおもちゃ売り場の顔・怪獣&ヒーローのソフビが、一つにつき525円、子供の手になじむ*全長10cm全長14cmの小さめサイズに統一された新しいシリーズとして、一から再スタートです!


超・期待の新星ウルトラマンギンガ!

彼が出演したイベントには尽く足を運ぶ事が出来ませんでした。ですので今回の記事がこのブログでの「初ギンガ」です!


人気が出ておもちゃもいっぱい売れると良いなあ……なんてついつい考えてしまうのは大人の悪い癖ですが、メビウスやゼロにも負けないくらい子供たちに愛されるヒーローになって欲しい。応援しましょう!




ラゴン

なぜラゴン……?


原子爆弾は付いていないけどマンに出てきたラゴンということで良いのかな?
*7.17追記* ウルトラQ版ラゴンのようです。ご指摘有り難う御座いました。
他にもゴモラとかバルタンとかキングジョーも発売になっているんですがそれらはおいおい買っていく事にして、今日紹介するメンツは濃ゆい怪獣をセレクトしました。

出来は素晴らしいです!でもなぜラゴン……?



ゴドラ星人

15年くらい前の怪獣ソフビにはラインナップされていた気もするゴドラ星人。
おもちゃ売り場に返り咲きを果たしました。

すすけた色合いが中々カッコイイ雰囲気を醸し出しています。いい出来だ!




ブラックキング

今まで全くアピールしてきませんでしたが、全怪獣で3番目くらいにブラックキングが好きです!ギンガでは準主役的なポジションらしく?その活躍への期待&ソフビ化に胸を踊らせています♪

800円のものよりもリアルな雰囲気でイケメンです。




サンダーダランビア

ギンガの新怪獣!にして、まさかのネオダランビアUに続く超合成獣ダランビアの進化系!


脚本の長谷川さんがTwitterで、あくまでも愛と称賛を込めた口調ながらも「下品」(笑)と仰っていたのを思い出しますが、確かに、整合性の無いデザインというか、パッと見でどんなヤツかが分かりにくい印象を受けます(アーナガルゲなどもこの系統ですね)。
なぜ今ダランビアなのか?謎は深まりますが、俄然、本編を観るのが楽しみになってきましたよー!

2



2013/7/7  10:39

投稿者:ますこ

J9さん、いらっしゃいませ。
ファンに限らず誰もが子供の頃に手にした事のあるシリーズでしたから、一つの時代の終わりという感じがしますよね。本当に、僕も百何体持ってるか分かんないですがこれまで以上に大事にしようって思いますよ。

500の塗装はそれなりな感じはありますけど、ラインナップが激アツですよね!
もう、ホントにバラバ!ドラゴリー!ハンザギランなんてもう、よく商品化して貰えたなあ君!って声かけたくなりますよ(笑)!
そうそう、ギンガスパークとの連動遊びも忘れちゃいけません!大の大人が…とは言えすごく楽しそうですしJ9さんもウルトライブ!しましょうよ!

2013/7/2  21:32

投稿者:J9

祝バラバ定番化!

私も500シリーズ買いましたよ!
まずはギンガ、タロウ、セブンだけですが。
出来はやっぱり良いですね!でも小ささにまだ慣れない・・・
子供の頃からウルトラやライダーなどの17cmソフビに慣れてるせいもあると思いますけど。

ただ出来が良いだけに塗装の省略が残念です。(ガイアの背面塗装の省略にがっかり)
ウルトラヒーローはソフビカラー塗装必須かなぁ・・・

お店で小冊子貰ったんですが、ラインナップにビックリ!
バラバ!ロベルガー?!ハンザギラン??ドラゴリー??
すごく集めがいのあるシリーズになりそうですね。いや、なって欲しい!!

でも先日ACTタロウ購入でお店行ったんですが、旧シリーズが隅の方に・・・
時代の流れとはいえ淋しい物が。
今あるウルトラヒーローシリーズを大切にしようと改めて思いましたよ。

ありがとう、ウルトラヒーローシリーズ
ありがとう、ウルトラ怪獣シリーズ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ