another side of ”d-inf”

病院薬剤師による医薬品情報の個人的見解です
d-inf.orgサイトに載らない速報的なものや、まとめかけのものを掲載していきます

 
※ このブログは、速報的なものや、まとめかけの情報を扱っていますので、未確認、不確実な情報が含まれています。その点ご了解ください。
なお、薬のご質問にはお答えできません。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

現在の閲覧者数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:olive
satyさん、お久しぶりです。
わたしの勤める調剤薬局で先日、オーラップとデプロメールが一緒に処方され、医師に問い合わせたところ、併用禁忌とわかった上で処方しているとの返事をもらいました。今までの経験では、禁忌とわかって処方されることは先ずなかったので、疑問に思いつつ、この裁判の結果を見て、さらに気になっていたところでした。私の経験不足なのかもしれませんが、禁忌薬の処方は結構あるものなのでしょうか?
satyさんのご指摘通り、このチガソンの処方が院内の場合でも、肝炎と薬剤師が知ることは困難なのでしょうか?院外の場合は患者さんからの聞き取り以外手はないですよね。なかなか難しい問題だと思います。

http://sky.ap.teacup.com/fusion100/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ